のほほんタイ暮らし

<   2008年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧




創作力、成長中

ある日、たまたまボールペンを手にした坊ちゃん。
目を離した隙に、白い壁に落書きをしたのです。

ペンをスーッと動かすと、長い線が書けると大発見した様子の坊ちゃんは、
ものすごい勢いで、あちこちの壁を狙い走り始めました。
                             

『お絵描きは、画用紙やボードにするもの』 
と言ったところで、そうすぐに聞き分けるわけもなく・・・。
我が家は借家なので、とりあえず壁を防御することにしました。


大きな画用紙を、坊ちゃんの手の届く範囲に張りめぐらせたところ・・・
げっっ
c0253488_6475772.jpg

(どこからかクレヨンを持ち出し、大作を描き始めてしましました)

確かに画用紙があれば絵を描いていいものだと思うのもムリはなく・・・
怒るに怒れず、画用紙に描く分には放置してみることにしました。

よく考えれば、これもグットアイデアだったかも。
大きな壁画が描ける、という点では、ね。



そんなこんな出来事があり・・・
坊ちゃんが毎日通っているナーサリー(託児所・保育園)へお迎えにいくと、
教室の壁にこんなかわいい作品が飾られていて、母 胸キュン。
c0253488_6504488.jpg

(坊ちゃんのタイネームで張り出された 坊ちゃんの力作)
先生と一緒に作った作品だそうだ。

こっそり教室の様子をのぞいてみると・・・、
坊ちゃん、必死でお友達と一緒にお絵描きの最中です。
c0253488_651131.jpg

(お迎えに来たことにも気づかず、一心不乱にお絵描きする坊ちゃんに 再び胸キュン)

せっかくだから、としばらくお描き続行しててもらうことにし、
大きな教室に飾られている他の作品を鑑賞してみました。

んまー、こんなところにも坊ちゃん作品が。
c0253488_6512731.jpg

(お庭の葉っぱを使って、制作した絵なのだそうだ)


母、感無量。

お友達と遊びながら、いろんなことも出来るようになっているんだなー。坊ちゃん。
家に帰ってきて、その成果を見せてくれているのかも・・・ とか思ったりして。

そういえば、ちょっと前にお迎えに行った時、
スナックタイムの前に、自分で洗い場に行って手を洗っている姿にも感激したっけ。
c0253488_6521446.jpg

(託児所のテラスにある洗面所にて・・・)


当たり前だけど、
子どもって、日々成長していますね。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-03-25 06:45 | 子育て

ナイトバザール立ち退き

先週金曜日に、たまたまラマ4世通りを走行していると、
スワンルム ナイトバザール の建物の一部を壊している最中でした。

げっ、 本当に通告通り 6月末に立ち退きになるんだ・・・ と思い、
夕方にナイトバザールの様子を見に、出かけてみました。
c0253488_6392296.jpg

(沢山の瓦礫と土が積まれた、取り壊された建物の跡にて)

去年、ナイトバザールのシンボル的な存在だった観覧車が解体され、
いよいよ撤退することになるのかと思いきや、裁判や立ち退きが延び延び状態でした。

でも、さすがに・・・
地主のタイ王室財産管理局が裁判所を通して、正式に立ち退き通告をしていることから
今年中にナイトバザールがなくなる色は濃くなってきた感じがしてきます。



夕方6時すぎに、ナイトバザール内をテクテク歩いてみました。
おススメの店が密集するエリア(LOPBURI)は、まだ客足は少ないものの、
いつもの店は健在で、相変わらずセンスのよい雑貨が並びます。
c0253488_640826.jpg

(ロップリー ソイ 2周辺。 アジアらしい雑貨店が並ぶ通り)

まだ薄明るい感じだったので、ガンガン坊ちゃんベビーカーを押して散策。
アーティストの絵画が売られているエリアで、ずっと狙っていた絵画の店は
いつの間にか姿を消してしまいましたが・・・。

偶然通りかかった準備中の小さな店で、かわいらしい絵を発見
c0253488_6403534.jpg

(なんともかわゆい象の絵。坊ちゃん部屋にピッタリ)

ナイトバザールや ウィークエンドマーケットは、若手のデザイナーやクリエイターや
アーティストにとって、チャレンジの場(表現の場)という要素もあるので、
その貴重な場が少なくなるのは残念だなーと、思います。

代替場所が早く決定するといいですね。



夕方6時半すぎー。
そろそろ観光客がどどっと押し寄せて来る時間帯です。
自転車に乗ってパトロール中の警備員のお兄ちゃんとしばしトーク。 
c0253488_6413471.jpg

(ついでに記念写真もパチリと一枚)

シャッターを閉めて閉店のお知らせの張り紙をしている店が増えたのも事実。
c0253488_6421525.jpg

(多くの店はオープンしたままだけど、以前よりちょっと目立つようになったかな)

ナイトバザールには行きつけのお気に入りの店が何軒もあります。
           

これらが、ここから姿を消してしまうことを考えると・・・
残念だなー。  というか、痛いなー。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-03-24 06:37 | 市場

子連れで歯医者

とうとう、恐怖の日がやってきてしまいました。
歯医者は苦手です。

病院全般に苦手で、採血の注射ですら逃げたくなる衝動に駆られるのに、
よくもまぁ、自然分娩で出産ができたと今更ながら感心してしまいます。
                      

それはさておき・・・、
先日、歯の検診をしてもらった際に、立派な親知らずが3本もあることが判明し、
そのうちの1本は、歯肉に埋まり、斜めに飛び出し、噛む歯として用無しとのこと。
c0253488_6305454.jpg

(左の下の親知らずを抜くことに)


日曜日。
もちろん、こんな時まったく当てにならない夫は同行せず・・・
愛息坊ちゃんが付き添ってくれることに。 (って勝手に連れてきたたけですけど)

“Pacific Dental Care” で親知らずの抜歯をします。
震えるかぁちゃんとは裏腹に、歯科衛生士のお姉さんとラブ目線で遊ぶ坊っちゃん。
c0253488_632322.jpg

(寝起きを連れてきたので寝癖頭のまま)


さぁ、これから麻酔を打とうというとき・・・
坊ちゃんが「ママ~ ママ~ 」とひっつきもっつき泣きモードに。

やめてぇ~。
ただでさえ怖いのに、気が散る。

と、その時、
歯科医院のスタッフ達が『どれにする?』 とDVDを持ってきた。

おぉぉぉぉー  すっげ~。
c0253488_6333924.jpg

(坊ちゃん、診察台のママの膝の上で、トム&ジェリー鑑賞会がスタート)

ものすごーく針の長い注射を、歯茎やほっぺの内側に打たれている最中、
坊ちゃんは、こんな感じでお楽しみ中です。



その後・・・
さすがに『歯抜き』本番に身体の上でごそごそ動かれるのが、とっても怖くなり、
坊ちゃんには、キッズルームで遊んでいてもらうことにしました。
                          歯科医院の皆さん、協力ありがとー。

かぁちゃん、只今 でっかい親知らず抜歯中・・・
c0253488_6352833.jpg

(まさに・・・、親の心(恐怖) 子知らず の図 です)



・・・無事に、立派な親知らずが抜けました。
あれだけビビっていたにも関わらず、痛みはまったくなく、驚きです
            いやー、医学の進歩って最高。  あ、ドクターの腕もよかったのね。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-03-23 06:28 | 病院・病気

asava @ ELLE Fashion Week 2008

ただいま開催中の『ELLE Fashion Week 2008』 、
週末ということもあって、CWP(セントラルワールドプラザ)の前には大勢の人。

ショーは、それぞれのブランド毎にチケットがあって、
招待客以外は、当日に空席を狙って並んでチケットをゲットせねばなりません。


新ブランド『asava』は人気があり、
一般チケットがゲットできないほどだという・・・。
c0253488_624312.jpg

(午後6時スタートの 「asava」のファッションショーを待つ人々)

この“asava”のショーに招待いただき、
眺めのよい席で、新作をチェックできることになりました。
c0253488_6244739.jpg

(会場内にドシドシ観客が入場してきます)

デザイナー Polpat Asavaprapha 氏(ポンパット・アサワパパー)は、
本業は別にありますが、ニューヨークでデザインやファッションを学び、
修行を積んでタイへ帰国し、このたび満を持してデビュー。

彼のデザインした衣装は、これまでの知識や感性が表現されています。
c0253488_6255568.jpg

(ELLE Fashion Week で発表された衣装のひとつ ↑AFP より)

ファッションの世界に関わりたいというのは、15歳の頃からの夢だったそう。

まずは、母国(お父様の国)のタイで、
そしてお母様の国 日本へ進出し(彼は日タイハーフ)、
いづれは、デザイン原点であるニューヨークへ・・・、という希望があるという。


ショーの後、ステージ裏へお邪魔しました。
仲間たちと抱き合い、ちょっぴり涙を浮かべるPolpat氏がいました。
とても素敵なショーでした。 大成功。
c0253488_6271987.jpg

(デザイナー Polpat氏とパチリと一枚)



サイアムパラゴン(1F)に1号店を6月~7月にオープン予定。
日本人の女性も着こなしやすい、キレイなデザイン&素材もよし。

『asava』 よかったら、ぜひ―。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-03-22 06:18 | タイ社会 (人物)

MRT(地下鉄)で外出

朝食に、近所の スターバックスへ行くこともしばしば。
行きつけの店員さんも楽しみにしてくれているので・・・ 
c0253488_694895.jpg

(坊ちゃん、パイが大好きです)

これまであまり気にとめたことがなかったんですけど、
季節や行事やお国によってそのスタイルが変化する「スターバックス ベアー」、
やたら気に入った様子、理由はわからないけど、買うはめに。


そのクマを大事に抱えて、MRT “地下鉄” でお出かけすることにしました。
相変わらず、地下鉄の駅へ入る前には持ち物チェックがあります。
                       (2006年末の爆破事件以来)
まずは、コイン形式の切符を買います。  
c0253488_6151989.jpg

(タッチパネルで、英語表記も出てくるのでわかりやすいです)
                    
バンコクのエスカレーターは、ものすごく高速で動くんですけど、
今となっては、この早さが快適になりました。  が、乳幼児にはやや危険。
c0253488_6155747.jpg

(坊ちゃんエスカレーターが大好きです)


ここしばらく、車で街中を移動することが多かったので、
地下鉄に乗車するのは、久しぶり。

これくらいの幼児は、車両に乗ったらすぐに席を譲ってもらえます。(&ママも)
c0253488_61643100.jpg

(座っている近所の大人達にまかってもらってご機嫌の坊ちゃん)

週末は混むので、
BTS(高架鉄道)やMRT(地下鉄)の移動は時間が読めて、快適です。
c0253488_6172028.jpg

(大きな看板に驚く坊ちゃん)

地下鉄などの乗車料金が値上げするとかなんとかって声が聞こえてきますけど、
渋滞知らずってことを考えると、便利なのはいい。 けど・・・

ただでさえ乗車料金が高くてタイの人々(一部の裕福層以外)は
一般的な人はあまり使えないのに、もっと縁遠くなっちゃいますね。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-03-21 03:27 | 交通

Bangkok International Fashion Week 2008

きょうから数日間、バンコクは Fashion Week で華やいでいます。

2つのファッションショーが、至近距離で開催されるという、珍しい現象。

一つは、
Bangkok International Fashion Week 2008 (BIFW)
@サイアムパラゴン・The Nation・Harper's Bazaar

他方は、
ELLE Fashion Week 2008
@セントラルワールドプラザ・Bangkok Post・ELLE

と言う具合に、とってもわかりやすく競合してて面白いです。
c0253488_3235627.jpg

(The Nation紙、  Bangkok Post紙)



タイを代表するブランドや新デザイナーなどが新作を披露するショー、
2つのファッションショーでデビューを飾るという『asava』のショーにお邪魔しました.
c0253488_324441.jpg

(左:BIFW のチケット / 右:ELLE Fashion week のチケット )

で、この『asava』(アサワ) ですけど、
日タイハーフのデザイナー “Polpat Asavaprapha氏”が立ち上げた新ブランドです。

マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)、アルマーニ(Giorgio Armani)、
マックスマーラ(Max Mara)などを経て、
母国で自身のブランドを立ち上げるという夢が叶った形です。



きょうは、BIFWでのデビューショーでした。
素敵です~。
(撮影禁止なので、新聞記事から)
c0253488_3254253.jpg


(全体的に上品な色合いとデザインでまとまってます)


じつは、先日デザイナーデビューをしたばかりの→シリワンナワリー王女も
こっそり客席でチェックされていましたよ。
               (ぜひ、見せてほしいと飛び入りで来場されたそうです)


ショーの終わりにRunwayに姿を現したデザイナーの Polpat 氏、
いい表情していましたねー。
c0253488_3264153.jpg

(36歳の 新鋭デザイナーです)


あさっては、今回とは違った衣装でのファッションショーになるとのこと。
要チェックです。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-03-20 03:19 | 暮らし

milk @ CWP

ここ数ヶ月は、第2子を出産する友人が多いです。
             
このたび、友人が男児を出産したとのこと。
そこで出産祝いを選びに セントラル ワールド プラザ(CWP) へ出かけました。

いろいろ迷った末、向かったのは、
『milk』 です。 6Fです。
約1年ほど前に立ち上がった タイ発の子ども服ブランドで、
女の子のママである タイ人デザイナーが手がけている かなりかわいいモノが揃う店。
c0253488_3143141.jpg

(セントラルワールドプラザ 6Fにある。 トイザラスのすぐ近く)
                     
デザイナーの立場上、やはり女の子の服が充実していてめっちゃかわいいです。
その他にも、セレクト品も置かれていて、きっとお気に入りがみつかる店です。
                        
     
タイのオシャレ系ママ雑誌「Real Parenting」 でも常連で取り上げられます。
c0253488_3154438.jpg


そんなこんなで、男の子にはどんなものがいいかぐるりと見てみて、
シンプルでかわいいロンパースがあったので、それに決定!
c0253488_316747.jpg

(サイズは 0-3m と 3-6m を購入しました。milk スタッフのお姉さん)

milk では、お願いすると(有料)贈り物仕様にかわいくラッピング
してくれるので、とても助かります。
                   


坊ちゃんも milk は御用達です。
よく着ているこのTシャツ もココのだし、
milk の店舗にドンと置かれているコレもお買い上げしちゃいました ずいぶん前だけど。
c0253488_3164865.jpg

(玉転がしのように遊んでます。milk オリジナル商品)

というわけで、milkも要チェックの→タイ発子ども服ブランド ということで。


そうそう、milk つながりで・・・、
最近読んだ雑誌、『MiLK』(フランス系 キッズモード誌)の日本版。

一色紗英さんが表紙を飾っています。
c0253488_3171367.jpg

(これは第1子妊娠時のプライベート写真だとか)

かぁちゃんは、人物インタビュー記事を読むのが好きで、今回も熟読。


子どもを産んでより魅力的になる女性っていますが、
一色紗英さんはまさにその王道をいっているように思います。

以前、とある場所で一色さん(ファミリー)と隣同士の席になりました。
坊ちゃんは6ヶ月、一色さんのお子さん(第3子の男の子)が、
生後2ヶ月だとおっしゃっていました。

とても穏やかな良い表情をされていましたよ。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-03-19 03:11 | 買物(こども)

Glass Artist @ Siam City Hotel

きょうは嬉しい再会をしました。

半年前の “Bangkok International Fashion Fair” で知り合った
アーティスト Prapat Jiwarangsan (プラパット)さんです。
c0253488_371592.jpg

(デザイナーパートナーとのコラボで個展開催。自身の作品の前で・・・)

こちら、24日(月)までサイアムシティーホテルで開催されている
『Intangible Dhamma in nature』 と題した作品展。

ここで紹介されている作品は、
Glass Artist である プラパット・ジワランサン さん のモノと、
textile Artist の アリサラ・ダーンプラパイ (Arisara Dangprapai) さんのモノ。
c0253488_375996.jpg

(デザイナー2人と作品について Bangkok Post紙でも大きく取り上げられています)


これまで、ファッションアイテムとしての
アクセサリーの作品しか触れていませんでしたが、オブジェや、グラス、タペストリーに・・・
アート感満載の作品がここで発表されています。


例えば・・・プラパット氏のガラス工芸作品としては、これ。
飾るのもよし、金魚鉢にもよし・・・とのこと!
c0253488_38544.jpg

(クリスタル作品。 ちなみにこのお値段は、9000B~。 展示販売もしています)

それに・・・アリサラさんのテキスタイル作品は、大胆なものもありますが、
かぁちゃんが胸キュンしたのは、アクセサリー類のこれら。
c0253488_391747.jpg

(シルクなどをふんだんに使って編み込んでます。 3400B。)


女性としては、どうしても気になってしまうネックレス関連。
色彩豊かで、繊細なものから大胆なものまで、どれも素敵です。(2200B~販売中)



個々のアーティストとして毎年様々な賞をタイ国内外で獲得している二人ですけど、
デザイナーとしてコラボレーションした作品がこれ。
c0253488_393723.jpg

(「Colorful necklace」という名の作品。めーちゃかわいい 8000B )

普段、大きなイベントでしか作品を発表しない彼らの個展を開いているのは、
サイアムシティーホテル Siam City Hotel のギャラリーです。

じつは、“カマラ スコーソンさん” がオーナーのホテルなのです。
ここのインテリアはオーナー自身が選んだものが揃っていて品がいいと評判のホテル。

                        ギャラリーも、ホテルも、よかったらぜひ。




「Intangible Dhamma in nature」
13-24 March at Siam City Hotel (city garally)

Glass Artist : Prapat Jiwarangsan
E-mail leonew22@hotmail.com  →www.ligino.com

textile Artist : Arisara Dangprapai
E-mail d_matoom2@yahoo.com




Siam City Hotel
477 Si Ayuthaya Rd,Phayathai
02-247-0123
[PR]



by thailand-2006 | 2008-03-18 03:04 | タイ社会 (人物)

主婦必携カ―ド

本日の坊ちゃん、託児所の放課後は大忙しでした。

まず、近々行かねばならない 入国管理局でのビザ延長手続きのため、
証明写真を撮影しにいきました。

生後からこれまでビザ関連で何度かイミグレーションオフィス(入国管理局)へ
出向いていますけど、そのたびに成長しているので写真は都度撮影します。                   
c0253488_302735.jpg

(小さな子どもって本当に撮影大変ですよね・・・ カメラマン、お疲れさまです)
                  
ビザは、働く本人のものは職種や所属する機関によってビザ形態は違いますけど、
それに伴う家族は「O ビザ」という種類になることが多いです。

街中の写真店で証明写真をお願いすると、
4~6枚セットで80~100B程度で、待ち時間10分くらいで仕上がります。
c0253488_31116.jpg

(坊ちゃん遊びながら写真ができあがるのを待ちます)


タイ生まれの赤ちゃんが1度タイ国外へ出ると、タイ入国ビザを取得しなくてはなりません。
坊ちゃんは東京の在日タイ大使館へ出向き、あらためてビザを取得しました。

中には、子どもの一時帰国時のそういった手続きも代行してくれる企業もあるようです。


ありがたいことに、ビザ延長手続き(書類揃えるなど)は、
とぉちゃんオフィスのスタッフがおこなってくれるので、今日は写真を届けるのみ。
c0253488_315975.jpg

(カメラマンの工夫の甲斐あり、立派に写真に修まった坊ちゃん)




さてさて、放課後の坊ちゃんのお仕事はまだ続きます。
その後、かぁちゃんの買い出しにおつきあいするべく「Super Tops 」スーパー トップスへ。

セントラルデパート系のバンコクや郊外に展開するスーパーマーケットで、
中間層~ハイソ層が日常の買物をするスーパーで、在バンコク日本人も御用達です。


レジでのこと。
必ず店員に「" SPOT "カードお持ちですか?」 と尋ねられます。
c0253488_322035.jpg

(坊ちゃんレジでカードを出したがります。でも、それ、トイザラスカードですけどー)

この「SPOT カード」、持っておくとどんな特典があるのか・・・
じつは、かぁちゃんもよくわかんないんですけど
おそらく、買物した商品(全部ではないと思う)が数%割引になっているのと、
1000B以上買物すると 自宅まで宅配してくれるサービスが1番助かります。
(スーパーの一角に申し込みカウンターあり、入会無料)
                   

せっかくなんで、その他のお買得カードも。
c0253488_32523.jpg

(左上から時計回り:セントラルカード:トイザラス:エンポリアム:トップス)

セントラル
「The 1 card」は、商品が5%OFF&ポイント溜まり、キャンペーン時に特典あり。
(セントラル系列の店舗にて。たぶん入会金無料)

エンポリアム&サイアムパラゴン
「PRESTIGE」も同じく商品5%OFF、キャンペーン中は10~15%OFFのことも。
(エンポリ1F(パラゴンGF)で入会可能。たぶん100B入会金)

トイザラス
「STAR」は、キャンペーンおもちゃが格安価格で購入。数カ国で共通で使える。
(トイザラスで入会可能。無料)



まだ、未入会の奥様、
よかったらぜひ活用してくださいませ。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-03-17 02:56 | 買物

お散歩@ ベンチャシリ公園

お天気のいい日曜日。
きょうは風も吹いて気持よかったので“ベンチャシリ公園”へお散歩に。
c0253488_252301.jpg

(スクンビット通り沿いにあると思えない緑豊かな公園内)

木がたくさん植えられているので、木陰は最高に気持いいです。
テクテク歩いて坊ちゃん、池の方へ歩いて行きます

公園にお散歩に来る前まで、不機嫌全開で、手に負えなかった坊ちゃん。
こうやって広い芝生の中にくると、幼いながらに気分転換したみたい。


鳩と鬼ごっこ。   って、鳩はだた追い回されているだけですけど・・・
c0253488_2532046.jpg

(ひたすら鳩を追いかける。鳩たちもテケテケ歩いて逃げるもんだから、いい速度)

一通り追いかけまわして。  (鳩、すまんのう。)
かぁちゃんのところへ戻って来たら、水分補給。  公園内の売店で購入。
c0253488_2535184.jpg

(オレンジジュースを一気飲み)


そうこうしていると、女の子のお友達が近くに遊びにきました。
小さなボールを蹴って、周辺を走り回っています。

坊ちゃんも参加。   って、誘われていないのに勝手に仲間入り。
c0253488_2545614.jpg

(坊ちゃん、ボール遊びを楽しみます)


スクンビット ソイ 22と24の間にあって、“エンポリアム” もお隣という環境。
在バンコクの日本人家族も遊びに来やすい場所ですよね。

和んだ公園遊び。
公園出口の周辺で ふと見上げると、プルメリアがキレイに花を咲かせていました。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-03-16 02:49 | おでかけ (BKK)

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧