のほほんタイ暮らし

<   2007年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧




赴任先はドバイ

ドバイへ赴任 は我が家のことではありません。

今年に入って、ご近所さんが次々と国外へ引っ越していきます。
そもそも、近所に住んでいるママ友 という存在が少ないのに―。

友人2家族が、同じ国 UAE(アラブ首長国連邦) の ドバイ へ引っ越しです。
最近、ドバイへ赴任する人達って多いんでしょうか・・・。
在ドバイの日本人は約1000人とのこと。 これからもっと増えていくのかな。



今のところひとりっ子の坊っちゃんにとって、お姉ちゃんのような存在だった
姉御1号(姉弟:日米ハーフ)と 姉御2号(日仏ハーフ) の2人。

姉御2号は、5月にすでにドバイへ
そして、とうとう・・・
姉御1号家族も、今夜を最後にドバイへ旅立っていきます。

そこで、坊っちゃん。
2日続けて、別れを惜しむべく会いにいきました。
c0253488_13303367.jpg

子どもって、引っ越すことの意味がいまいち分かっていないような感じ。
“ ちょっと旅行へ・・・”とか、“パパのいる所に行くんだよ” てな認識のよう。
だから、近々また帰ってくるからねー みたいなノリかな。

何でもお姉ちゃんの後追いをしたがっていた坊っちゃん、
坊っちゃんが苦手な「歯磨き」を、真剣に除き見してます。
c0253488_13312925.jpg

(ちゃんとママの仕上げ磨きを受けていて、偉い! 坊っちゃんは逃げます)
ソファーに華麗に上がって座る姿に、奮発します
c0253488_13315135.jpg


違う国で、離ればなれになっちゃうけど、
また会いにいくからね! 
c0253488_13321774.jpg

(憧れのお姉ちゃんに抱きつく坊っちゃん)


                   元気でね!  
[PR]



by thailand-2006 | 2007-09-30 13:26 | 暮らし

ミャンマー難民

タイの隣国、ミャンマー。
日本にいる頃は、遠い国、未知の国でした。

バンコク駐在になって、タイで暮らすようになって、
恥ずかしながら・・・、初めてミャンマーという国を知ろうと思いました。


僧侶のデモからますます事態が深刻になり、
今日では、多くの市民や僧が政府軍に殺されたり、投獄されたりしています。
c0253488_13225663.jpg

(ここ数日の新聞一面、日本人ジャーナリスト長井健司氏の射殺の瞬間も掲載)

タイと同様に、ミャンマーも古くから僧侶を敬う国民性ですから、
その僧侶へ向けたミャンマー政府軍の暴力行為などは、かなり強権的で異常な光景です。



そんな中、きょう
タイ日本人会主催の「ビルマ難民(ミャンマー)現状」についての講演会へ行きました。

ミャンマーを身近な存在であると感じ始めたのは、
私たち駐在員の家庭で働くメイドさんが、ミャンマー人だったりすることから。

友人宅のメイドさんはカレン族出身です。   
お邪魔したときにいつも思うのは、温厚で、働き者で、頭がよく、信仰深い。

彼女達の親兄弟の置かれている状況(難民キャンプ)、そして彼女達の状況・・・
他人事には思えない身近な人の出来事だと思ったから、より考えるようになりました。
c0253488_13241828.jpg

(タイとミャンマーの国境沿いで出会った姉弟)

少し前に行った、国境の町メーサイ(タイ)とタチレク(ミャンマー)は、
現在、国境が封鎖されているとのこと。



講演会で話をされたのは、JICAの碓井氏、ミャンマー難民事業事務所SVAの加藤氏。

現在、国境沿いにある難民キャンプで暮らす人々は約15万人。
でも、実際はもっともっとその数はいるようです・・・。
c0253488_13245950.jpg

(国境沿いの難民キャンプ、衣食住は支援団体によるものだそう)

歴史的な背景から、カレン族はミャンマー軍事政権から迫害を受けたりしています。

また、タイへ移住労働を希望する人々も増え、国境を渡って来ようとするのですが、
政府軍に殺害されたり、地雷を踏んでしまったりで、家族の誰かを失わずに
辿り着くことはないといわれているそうです。
c0253488_13252012.jpg

(左下の少女の父親は、逃げる際に彼女をかばって射殺されたのだそう)
難民キャンプで産まれた子どもは国籍がないし、キャンプの外へ出ることもできないと。


そして、タイで働くミャンマーからの移住労働者は、100~200万人ほど。
その中の一部の人達と、私たち駐在家族が接しているということですね。

家族の為に、生きていくために、必死なんだな・・・と、
心から応援したいです。


で、いつものことですけど
彼女たちの為に何ができるか? と考えてみました。

まずは、真面目で意欲があるのなら、雇用する(仕事をしてもらう)、ことかな。
c0253488_13255054.jpg

(ミャンマーのタチレクの町にて・・・ 男性より女性の方が働き者の印象あり)
[PR]



by thailand-2006 | 2007-09-29 13:21 | タイ社会

セントラル チッドロム

毎月一回、坊っちゃんのお楽しみの 『今月のおもちゃ購入』
だいたい予算を決めて、新しいおもちゃを一緒に買いに行きます。

これまで、いろんなおもちゃ売場を見てまわって、
得したな、と感じるおもちゃ買物は、 木のおもちゃを割引価格で買った時!
             

買物先は、本日セントラル チットロム店。
ショッピングの前に腹ごしらえ、フードコートへ一直線。
c0253488_13171942.jpg

(好きな料理イタリアン、タイ、中華・・・を選べるし、子連れでも気軽にいける雰囲気よし)

チャージカードを持参して、坊っちゃんもあちらこちらを見て回ります
坊っちゃんの手にしているカード1枚に料金を加算して、最後にまとめて支払う仕組み。
c0253488_1317379.jpg

(歩いてくれるようになって、料理選びがラクになりました)
結局、遊んでくれていた「朋友」のお姉さんに釣られ・・・
かぁちゃん用にちらし寿司をオーダー。 (笑)

モリモリ食べます。
最近、食べる量がすごい!どんどん巨大児化してる坊っちゃん。
まだ1歳半にもならないけど、2歳ですか?と聞かれること多し。
c0253488_13183683.jpg

(スプーンやフォークは使わず、ひたすら掴み食い。母、大変です。)



さぁ、お楽しみのメインイベント、
おもちゃ売場へ ゴー
c0253488_13185212.jpg

(こんな時はとりあえず野放しにして、興味ありそうなモノを観察します)

セントラルチッドロムのオモチャ売り場は、木のおもちゃの展示品に
実際に触って遊べるので、どのオモチャがどう遊べるのか確かめられて
子供にも親にもよいです。  ただ遊ばせるってのもありだし。
(すぐ横にはプレイエリア(有料)もあるし、子連れには助かる売り場)

悩んだ末・・・ずーっと坊っちゃんは興味あったんだけど、
“高価で躊躇していたモノ” で、奮発することに だって、今週はスペシャル接待なんで。
25%OFF で購入しました。  ラッキー。
c0253488_1321623.jpg

(坊っちゃん、家で大興奮のお遊びタイムを過ごしてます)

めでたし、めでたし。



           
[PR]



by thailand-2006 | 2007-09-28 13:13 | 買物(デパート)

昼間のタニヤ

バンコクの夜の歓楽街で有名といえば・・・ タニヤ です。

タニヤにあるマッサージ店『有馬温泉』 に行くときや、
ビジネス街のシーロムということもあって 美味しい料理店があったりするんで、
主婦かぁちゃんでも、時々おでかけしたります。

きょうは、坊っちゃんとシーロムへ出かけたついでに、
(妖艶な雰囲気はまだなかったんで・・・)
タニヤの屋台へ行ってみました。
c0253488_13105882.jpg

(こんな風におかずが売られていて、だいたい1~2種選んでご飯といただきます)

ここは、タニヤ通りの真ん中(シーロムとスリウォン)あたりを曲がったエリアにあって、
お昼時と、夕食時に現われる屋台群です。
規模は決して大きくないんですけど、一通りのタイ料理はあるので選択肢は多いです
c0253488_13111735.jpg

(こんな騒然とした中でいただく屋台料理、味は最高! 安いし!)

タイへ来た当初は、↑写真左下 にあるような、屋外で簡易皿洗いの風景を見て、
衛生的にどうなの!? なんて思っていたけれど・・・

今では、まったく気になりません。 
なぜなら、屋台料理が美味しいんで。
もちろん、坊っちゃんも屋台料理 大好きです。    



見渡せば、フルーツ売り場もあったり。
タイの女性は本当にたくさん果物を食べます。
c0253488_1312572.jpg

(屋台のぞいているのはおじいちゃんですけど・・・)

少し奥へ歩いていくと、こんな小路にも小さな屋台が並んでいるんです。
香ばしい料理の匂いに包まれていて、つい引き寄せられます。
c0253488_13121825.jpg


屋台のあるところには、高い確立でいる 太っている犬。
いつもその体型や病気を心配しちゃうんですけど、
ものすごーく幸せそうにしているんで、ま いいっか。
c0253488_13124777.jpg

(バンコクには野放し飼いの犬が多し。人慣れしているのであまり怖くありません)


タニヤはこれからが艶やかに盛り上がる時間です。
夕食調達して、そそくさと退散したかぁちゃんと坊っちゃんでした。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-09-27 13:09 | おでかけ (BKK)

タイ楽器 キム

出かけると、デパートやイベント会場でどこからともなく聞こえてくる
タイ伝統楽器のキムの音色・・・。
c0253488_1323343.jpg

(タイ版のお琴といわれている、弦の音色が心地いい楽器です)

坊っちゃんも、キムの音色が好きです。
この日は残念ながら、演奏の時間ではなかったんですけど、寄ってみました
アジアンインテリアの宝庫 サイアムパラゴン4Fにて。

ぶらりと立ち寄るだけで、かなり楽しめるミニギャラリーのような空間です。
廊下にいたって普通に置かれているこれ。
c0253488_1325942.jpg

(タイの多くの寺院の頂きで見る事ができる装飾 =Chofa )
19世紀頃から見られる寺院の屋根 王宮などの建造物のい飾りで、
ラタナコシン様式といわれているそう。中には、ガラス細工で装飾されているものも・・・


キムの音色は心身ともにリラックスさせてくれます。
素朴なんだけど、優雅な音色ですよね。
c0253488_1343243.jpg

実は、このキムやチャケーなどタイの伝統楽器を習うことができます。
バンコクシンフォニーオーケストラの奏者などから教わる事ができる教室があり、
もう少し育児や生活の時間に余裕ができれば、ぜひキム教室、と思っています。



なーんて考えている今日この頃・・・
今夜は、素敵な演奏会にお招きいただきました。

「ASEAN JAPAN FESTIVAL ORCHESTRA」
BSOバンコクシンフォニーオーケストラで総括指揮をされる矢崎氏や、
BSO奏者、ASEAN各国(インドネシア、マレーシア、ベトナム、フィリピン)と日本から
集まった音楽家のオーケストラコンサート。
c0253488_1353934.jpg

(オーボエ奏者の七澤英貴氏 と、指揮者の矢崎彦太郎氏)
ダイナミックで、身体から共鳴する音色の響宴、とても素晴らしかったです。

さすがに、オーケストラに坊っちゃんは行かれなかったけれど、
演奏会のあとにお会いした矢崎氏、とても素敵な方でした。
お忙しそうで、打ち上げパーティーのあと深夜便で飛び立っていかれました。

坊っちゃんに音感さえあれば、
矢崎さんみたいなビックな音楽家になるの、大歓迎なんだけどな。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-09-26 13:00 | 暮らし

CHOKCHAI STEAK HOUSE

坊っちゃん接待スペシャルウィーク 2日目です。
今夜は坊っちゃんにだけでなく、ママ自身へもご褒美 で、豪華ディナーへ。

ステーキ です。  うふふ。
ものすごく疲れている時に食べたくなる、肉か甘味。
ステーキの場合、パパ出張中にこっそり母子で外食しにいくことが多いんですけどね・・・

「CHOKCHAI STEAK HOUSE」 へ
 たびたびお世話になっています
c0253488_12572546.jpg

(スクンビット23(アソーク)店のほうへ行ってみました)

これまで、チョクチャイ牧場 併設のステーキレストランか、
ランシット(バンコク郊外)店 しか行ったことがありませんでした。
(フーチャーパーク ランシット店からドンムアン空港方面(バンコク)へ向かい、
                             高速下の道を約2km行った左手)

胸躍ります。
頼むメニューはいつも決まってます。  
これこれ、これは最高なのですよ
c0253488_12581997.jpg

(めーっちゃ柔らかい肉です。その他のステーキはちょっと堅いと感じること多し)
ご覧の通り、フィレ肉のステーキです。 
メニューの[ステーキ]内のフィレ(FILET MIGN) 約700B
柔らかいので、1歳児の坊っちゃんも小さく切ってあげるとモリモリ食べます。


なので、10分後にはこの状態。
(フィレステーキ肉、1/4は食べました。「満足じゃ~」)
c0253488_1258491.jpg


豪勢にも2枚セットのステーキをペロリとたいらげ・・・、 ましたけど、
忘れちゃならないのが、お口直しのデザートです
いつもお世話になっているアイスクリームですけど、はずせません。
c0253488_1259974.jpg

(坊っちゃん、スクッと立ち上がり、速い食い付きです)

結局、坊っちゃんはさくらんぼで遊ぶのが精一杯で、アイスまで及ばず。満腹すぎて。
かぁちゃん一人でゆっくり甘味も堪能させていただきました


これまた せっかくなので・・・ 
我が家御用達の牛乳と、坊っちゃんが大好きなヨーグルトを購入。
c0253488_12593751.jpg

(アソーク店では、美味しいミルクパンが販売されていて驚き!)

時々行くシーロムコンプレックス店は、自分で牛乳を取る仕組みじゃないので、
坊っちゃん大はりきりで牛乳ゲットへ向かいます。


いやはや、満足。

あまりにも満喫して、申し訳なかったんで・・・ 
パパに夜食のハンバーガーをテイクアウトしてあげましたよ。 今回はね。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-09-25 12:55 | 食事(レストラン)

Phu fa Treasure Trove

先週ほとんど一緒に遊んであげられなかったので
今週は 坊っちゃん接待スペシャルウィーク ということで、気合い入れてます。

なんて言ってみるものの、
じつは、かぁちゃん自身もけっこう疲れ気味だったりするわけで・・・


無難に行き先は、ここ。 サイアムパラゴン 。
久しぶりに、お気に入りの店に行ってみました。
c0253488_1251240.jpg

「Phu fa Treasure Trove」
シリントーン王女 プロジェクトの店 「Phu fa」の開店5周年を記念して
新しくオープンさせた「子ども仕様」の色が濃い 店です。
サイアムパラゴン4Fにあります。 

初めてここを訪れた去年は、『Folk Toys 展』がされていて、
王女達が幼い頃に使っていたおもちゃが展示されていて、興味深かったです。
現在は、昔ながらの伝統娯楽の 影絵 の歴史や遊び方が展示中。

ここに来たら、つい買うのがコレコレ。
(ヤシの実で作った置物 100B)
c0253488_12522496.jpg

今回は、小悪魔くんみたいなキャラクターですけど、水牛だったりデザインはいろいろ。
他の品は、タイ北部のアクセサリーやガラス細工の小物や布バック・文具などなど。

もちろん、王室プロジェクトの理念 通り、
貧困地域や、地方の人々への支援と職業トレーニングの意味がある店です。


チュラロンコン大学のスチャーダ学長(ちなみに女性)も、
この店を熱心に支援しているとのこと。

インタビューで、こんなことを話されていたのをちょこっと要約。 超要約ですけど。
『ビルマやラオス国境沿いの村などに住む人々は、
           低収入で、学校を卒業しても仕事がないという状況があります。
彼らに、職業の技術を身につける支援と、そこから収入が得られるように・・・』



で、Phu fa と同違うかっていうと、
こちらの方は ギャラリー兼かわいいグッズショップって感じかな。
ここで買ったノート。
c0253488_12533980.jpg

(坊っちゃんもパラパラめくってるノート、150Bくらい)

このデザインは、タイ南部で見つかった1000年以上前の
ガラス片やガラス玉からインスピレーションを受けたものだとか。



【Phu fa Treasure Trove】
サイアムパラゴン 4F
[PR]



by thailand-2006 | 2007-09-24 12:49 | 買物(こども)

日タイ修好120周年“Japan week”

今週は激務な一週間でした。
30代の体力の限界ってこともあるんでしょうけど、エキサイティングな日々。

今年は、日タイ修好120周年 ということで、
様々なイベントが例年以上にあって、交流したり互いを知る機会って多いです。
タイに駐在している期間に、この節目の年が重なったことはラッキーだと感じてます。


いい縁の巡り合わせで、日タイ交流のお手伝いをしました。

この数日間、共に仕事して、
一緒に笑ったり、焦ったり、ドタバタした仲間たちです。
c0253488_12434388.jpg

(2人似てますけど、姉弟ではありません)
タイでは「ドラえもん」が超人気なんですけど、2人とも『のび太似』で笑えました。

タイの人は時間に緩いとかいろいろ言われますけど、とんでもない!
超キッチリ、ウルトラ綿密派で、仕事が早い!  
そんな仕事をするタイ人も確実に存在します。


アシスタントとして、縁の下の力持ち役だったトップ(ニックネーム)。
ありがとう。 若かったけど、仕事は完璧。
c0253488_12445712.jpg
トップ、毎日こう言ってくれました。
『ふだん、ボクは日本人と仕事する
機会がないので、すごく嬉しいです』

控え室で日本のいろんな話をしました。

最終日、トップがお守りをくれました。
『あなたがこれからいい仕事がたくさん
できて、幸せになれるように』
                        
泣きそうになりました。




もちろん、日本代表のこの方達とも!
c0253488_12463056.jpg

(仕事仲間ク―ンちゃん、こうじさん、杉ともちゃん、後方:せいじさん 日光江戸村より)
忍者の飛ぶような動きに、タイの子ども達も大興奮! ってか、大人もね。

忍者達の素顔は、イケメンで、肉体美で、好青年の皆さんでした。
タイには何度か演出で来ているそう。
日本文化ブームのタイならではだな、なんて。



いつも、落ち着いた態度で説明してくれ、大助かり!!
アワアワしだすと、みんなあわわ状態だったんで・・・。 あはは。
c0253488_12471100.jpg

(年齢近しの私たち、意思疎通バッチリ)

そうそう、スタッフたちとの仕事上での言語ですけど、
タイ語に英語に日本語に、3カ国語 飛び交い状態だけどちゃんと仕事になったから驚き!

                       みんな、ありがとう。 

c0253488_12473220.jpg

いろんなことがあった1週間だけど、
タイの仲間たちと大きなことを成し遂げられた幸福感は、何にも代え難いです。


                タイに来てよかったと、心底 感じた数日間でした。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-09-23 12:41 | 暮らし

ファッションショー

日本とタイ コラボレーションの ファッションショー が開催されました。
縁あって、このショーを手伝う仕事をしました。  

このファッションショーは、
日タイ修好120周年記念イベントの一つとして行われたものです。
文化服装学院(KENZO-などを輩出する日本を代表するデザイナー専門学校)が
タイに学校を設立し、その在校生が制作したモノをコレボレーションして発表するショー。
将来タイのファッション界を引っ張っていくデザイナーの卵たちです

というわけで、
ちょっぴりステージの裏側の準備中の様子をのぞいてみたり・・・。  (撮影許可あり)
c0253488_1238487.jpg

(ただいま休憩中。スラリと長身でマジで足長。美しい人達。)

メイクアップアーティスも手早にメイクをしあげていきます。
ショーで着る服に合わせてメイクも全部違うんです。
鏡にはイメージデッサンが張られてます。
c0253488_12384122.jpg

(リラックスしてます。なかにはウトウトしてるモデルもいたりして・・・)

控え室の後方には衣装が置かれてます。
ここで着替えるものもあるけれど、
ショーの時はステージ裏へごっそりこのまま移動させます。
c0253488_12391419.jpg

(こんな風に写真と衣装セットで管理されているんですね。)


さぁ、いよいよファッションショーが始まりました。
セントラルワールドプラザのステージ周りは大盛況!!
c0253488_12393134.jpg


観客も大勢集まって、感無量 。 
モデルのみなさんも、本当に素敵でした。


興奮冷めやらぬ中、帰宅すると・・・

坊っちゃんが、バッグを持って歩ける ようになってました。
これまでは、両手でバランスをとるのに大きなモノは持てなかったんですけど・・・
c0253488_12403356.jpg

(ママのアイドル、坊っちゃんです)
[PR]



by thailand-2006 | 2007-09-22 12:34 | 暮らし

SUQQU タイ上陸

今日は、メイクと化粧品の話。

私、すっぴん推奨なので、暑っくるしいバンコクではなおさら、
化粧はほとんどしません。

ところが、仕事でプロのメイクアップアーティストの方に
メイクをしていただく機会がありました。
c0253488_1228918.jpg

(仕事仲間のク―ンちゃん、メイク中。)


ここ、ファッションショーのメイクルームなんです。

短時間で、ステージ映えするメイクをこなしていくメイクアップアーティスト。
彼の足元には、特製メイクボックス なるものがあって、なんでも出て来る!
c0253488_12284418.jpg

(ブラシも数えきれない種類に、シャドーもすごい数。なんでもボックスのようです)

で、周辺はほとんどタイ語が飛び交っているんですけど、
どこからともなく日本語が・・・。    あ、日本人ですね。

そこで判明したのが、
このファッションショーのモデルのメイクは すべて 『SUQQU』 を使用。
SUQQU は約2ヶ月くらい前にタイに初上陸したン日本発のコスメブランド。
世界進出の白羽の矢は、ロンドンに次いでバンコクへ。 
バンコクっ子も注目のコスメ。

今回のショーモデルのメイクは、プロダクトもメイクもすべて担当してます。
c0253488_12292219.jpg

(ケアー製品も充実。10月にはファンデーションもバンコクで販売開始予定とのこと)

このファッションショーは、日本とタイのコラボレーションなんですけど、
メイクアップアーティストも国際色豊かです。

SUQQU 専属のメイクアップアーティスト、貫禄がありました。
c0253488_12295057.jpg

(イメージ通りに仕上げていく腕前はさすがです)


そんな忙しい中、 空き時間にこっそりメイクをしてもらったわけでした。
(間違っても、ショーの出演者ではありません)
かなり変身 ファンデーションなどの色付き具合がとても馴染む感じ。ふふ。


バンコク内でショップがあるのは、セントラルか、ISETAN 1F のコスメフロアー。
c0253488_12332954.jpg

(同じ日本コスメ『RMK』と同グループメーカーで、店舗も隣同士です)


                      よかったら、お試しあれ。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-09-21 12:33 | 買物

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧