のほほんタイ暮らし

<   2006年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧




在京 タイ大使館

タイ生まれの坊ちゃん。

まだ月齢5ヶ月の赤ちゃんといえども、
パスポートはあるは、航空チケットも発給されるは・・・ 
なにかと一人前の扱い。

両親が日本国籍だと、タイで生まれても子どもは日本国籍です。
そして、生まれて一度国外(タイから)へ出ると、
赤ちゃんは、ビザ をとらなくてはならないというのです。


ただいま初めての一時帰国中。
ビザを取得するために、
“在京タイ大使館”  領事部 へ向かいました。
c0253488_229499.jpg

(目黒の閑静なところにある大使公邸と大使館)


じつは大使館訪問 2度目のチャレンジ。
1度目の先週は締め切り時間に5分間に間に合わず、泣く泣く帰宅。
2度目のきょうは、たった30秒で門前払い。

c0253488_2210143.jpg

(玉砕した坊ちゃん)

何がダメって、
「必要書類をなーんにも持参してない」 と。

問い合わせしても音声案内ばかりで、
実際に必要な書類がなんなのか、さっぱりわからないんですもの。


足りないものとはコレ。
*戸籍謄本    (よく考えたらコレ必要よね)
*英文招聘状原本(タイ側)
*英文推薦状原本(日本側)  (会社から出してもらう)
*父親のワークパーミット+パスポート コピー

こんなに足りない物が多いと、諦めもつきます。
また、出直しまーす。  

c0253488_22131095.jpg

悔しいから、とってもステキな佇まいの大使公邸もパチリ。


注:
翌日、 再度タイ大使館に確認したところ、
なんと、“パスポート” と “写真” だけでOKとのこと!

なんなんでしょう。この苦労は。
在外タイ大使館まで、タイっぽい仕事ぶり。 ぐったり。


大使様~。
坊ちゃんに、どうかタイへ帰るビザを下さい。
[PR]



by thailand-2006 | 2006-11-21 22:06 | ビザ関連

IKEAとトイザラス

IKEA が日本に再上陸して、
かわいいインテリアが手頃な値段で手に入り、
消費者としてはありがたい限りですね。

タイや隣接国にはIKEAはないので、
(東南アジアはシンガポールに店舗あり)
近所のIKEAをちょっと覗いてきました。
c0253488_2222611.jpg


子供用品も安いし、かわいい。
c0253488_2232425.jpg

(子ども用品売り場で、ウハウハです)

でも、タイに持ち帰るモノの限度があるんで、多くを断念いたしました。
このタコは、お持ち帰りです。
c0253488_224162.jpg




バンコクにもあって、坊ちゃん御用達のトイザラス。
久々に会う爺婆が一緒なら、いっぱいオモチャ買ってもらうでしょー。
c0253488_2243598.jpg

(こういう時に、普段会えない孫のために散財してもらわなきゃ、ね)

そして、これ買ってもらいました。 ふふ。
c0253488_2252670.jpg

(つかまり立ち+押し車+ブ-ブー の3変身する優れものおもちゃ)

ギャング(坊ちゃんのいとこ・6歳)に遊び方を教えてもらいながら
熱心にお勉強中です。
[PR]



by thailand-2006 | 2006-11-19 21:58 | 日本一時帰国

B型ベビーカー

この一時帰国中に“ B型ベビーカー” をGETしました。

バンコクでただいま留守番をしているAB型ベビーカーも
まだまだ現役なんですけど、
さらにコンパクトで持ち運びが便利なB型もあるといいと思って。



近頃、迷彩柄が好き。
そんな理由で、これ。
c0253488_21535645.jpg

(坊ちゃんすっかり迷彩柄に馴染んで、とてもよく似合います。)


                  

今、かぁちゃん実家にいるのですが・・・

「BILLY'S BOOTCAMP」という、
よく深夜の通信販売でやっているダイエット エクササイズ系の
グッズを購入したようで、
土曜日の朝から、熱心に親子で真剣に見ているんです。 

BILLY=けっこうイケメン黒人強そうフェロモン ムンムン
本格的なエクササイズなのですね。
c0253488_2156257.jpg

(真ん中がビリー、後ろには迷彩柄レオタードの美女が「Oh~ Yeah~!」)


あら、あなたも迷彩が好きなのね。
c0253488_21562449.jpg

姪(6歳)も
ビリーファッション?
迷彩ファッションだわ。

え?ママ(妹)の趣味?

めずらしく好みが合ったわね。
私たち姉妹。
その他の趣味はまったく正反対。

えぇ・・・。
旦那 選びの趣味も正反対。
[PR]



by thailand-2006 | 2006-11-18 21:49 | 日本一時帰国

アカチャンホンポ

タイはベビー用品が豊富とはいえ、かなり高い。
日本のベビー用品は、種類もあり便利仕様ですばらしい。

日本一時帰国では、
タイでは手に入りにくいグッズを買って帰るのも1つの目的。

アカチャンホンポ に行きました。
c0253488_21435065.jpg

(近所のアカチャンホンポへ坊ちゃんと。買出し中)

オムツを始め、携帯用離乳食などを仕入れました。
c0253488_2145316.jpg

買物付き合いにお疲れで、眠ってしまった坊っちゃん。
c0253488_21463331.jpg



むかし懐かしい駄菓子屋さんは、ママも嬉しい場所。
c0253488_21455817.jpg

(駄菓子屋さんで喜ぶかぁちゃんと坊ちゃん)



服をチェックしていると、
とてもツボに入るデザインのトップスがあったので、購入。
坊っちゃんと姪(6歳)とペアルックにして、贈りました。
c0253488_2148637.jpg

(アフロがポイントがたいへんよく似合います。坊ちゃんと姪)

かぁちゃん 「可愛すぎだよぉぉぉー。2人とも。」
姪 「う・・・ ん。 でもぉ・・・、たぶんあまり着ないかも・・・」

えー!? 
好みじゃなかった?
セール価格だけど1500円したんですけど。

アフロの髪のとこ、フワフワ仕様なんですけど。
[PR]



by thailand-2006 | 2006-11-17 21:38 | 日本一時帰国

こどもの自殺

「おまえ、死ね」     
 中学生の時に言われました。


父親の仕事の関係で、転校を繰り返しました。
そのひとつの場所が大阪でした。

国内、海外、いろいろ。
地域が変われば暮らし方も言葉(方言)も違います。


冒頭の言葉が、他の地方でいう「バーカ」という意味に近いと知るのに
そんなに時間はかかりませんでした。

しかし、同級生に「死ね」と言われたことを、
当時親には言えませんでした。



タイから日本へ一時帰国してまだ数日。
毎日毎日・・・、誰かが自殺しています。
きょうの新聞は、社会面はほとんど「自殺」関連記事。   
c0253488_1282986.jpg



いま、自ら命を絶つのは大人だけではなくて、悲しいほど若い世代が多い。


といっても、私自身は人にあれこれ言えるほど強い人間ではありません。


数週間前のことです。
かぁちゃん「ねぇ・・・。あのさ、このまま すぅ~ぅと消えてしまいたい・・・」  
とぉちゃん「えっ・・・。 消えたいと言われても・・・。 でも、どうして?」

とても疲れていました。 
心もなにも感じなくなっていっているというか。 
坊ちゃん(息子)がいるのに、本当にどうしようもない母親ですよね。

たぶんこんな些細な弱気をいえる相手がいるから、気持も救われるんだと思う。




生きているといろんなことがあります。
いいことばかりじゃない、悪いことばかりでもない。
それも生きていないと感じられません。

途中で進むことを止めてしまう選択は、とても苦しいものです。
また、残される者は一生その苦しみとともに生きていくんです。

みんな何かを背負って生きています。

どうか、どうか、もっと授かった命を大切にしてほしい。



先日訪れたカンボジアの子供たち。とてもキラキラしていました。
貧しい中でも笑顔がステキでした。
c0253488_1284115.jpg



5ヶ月の坊ちゃん、笑顔が似合う大人に成長してほしいと願います。
c0253488_1285976.jpg

[PR]



by thailand-2006 | 2006-11-14 12:04 | 日本一時帰国

大仏


秋晴れ。
風はちょっぴり肌寒く感じるけれど、このひんやり感は気持ちいい。
バンコクでは無縁の感覚です。


一段落した頃・・・。
“牛久の大仏様”を見に行くという。

そういえば、かぁちゃんが妊婦だった去年あたりからよく耳にしていることば。
「大仏様を見るまでは・・・ブツブツ・・・」 
えぇ。そうです。 ひぃおばあちゃんです。 

「3回 大仏様のところに行ったら、もう思い残すことはないよ・・・ブツブツ・・・」
えぇ。そうです。3回目なんです。


というわけで、牛久大仏 へ向け出発。
坊ちゃん、日本へ来て初めての越県先は茨城県。

大仏様、でかい。
c0253488_1204921.jpg

(叔母ちゃんと一緒に大仏さまと。)

それもそのはず。このお大仏様、
世界最大の大仏だとか。 ギネスに登録されてます。

どれほどでかいかというと、
自由の女神(アメリカ)が高さ40m
奈良の大仏が高さ14.9m
牛久の大仏は高さ120m


c0253488_12193.jpg

(大仏様の頭のイボイボの部分。あのイボ1個がこの大きさ!!)


とぉちゃん妹「あっ私、写経してくるんで。」
まだ若いのにかなりシブい女性です。彼女の暮らしぶりの随所にシブさがあります。独身。


ブッダについて展示してある一角で、なじみの言葉を目にしました。
c0253488_1214523.jpg

(ブッダについて熱心に見入るひぃおばあちゃん。)
ルンビニー =ブッダ生誕の地 とあります。

そうなのです。
バンコクにある坊ちゃんのお散歩コースのルンピニー公園の名は、
このブッダの「ルンビニー」が由来なんですよ!
 このルンビニーの地はネパール(インド国境近く)にあります。


信仰深いひぃおばあちゃんは、この大仏様に来るのを熱望していました。

秋の小道を歩きながら心洗われる1日でした
c0253488_1222048.jpg

(おじいちゃんに抱っこされながらお散歩を楽しむ坊ちゃん。)
[PR]



by thailand-2006 | 2006-11-13 11:58 | 日本一時帰国

日本の風景

ごく当たり前のことでも、
タイ生まれで初めて日本にやってきた坊ちゃんにとって、
初体験が満載の日本での出来事。

例えば、これ。
カーナビゲーション

c0253488_11533474.jpg

(家の前だけをちょこっとドライブ。)

タイで走る車にはほとんどカーナビは付いていません。
たった一度しかバンコクでカーナビ付の車を見たことないくらい。



日曜日の午後、とぉちゃん家の家族で外食しました。
ラーメン屋さん。

c0253488_11534729.jpg

(ひぃおばあちゃんは小食なので「お子様セット」を注文。丁寧な“いただきます”に坊ちゃん反応!)

しょっちゅうバンコクの屋台で麺ものを食しますが、やっぱり日本のラーメンうまい!



夕方はおばあちゃん(とぉちゃん母)とお買い物です。
ディスカウントストアー

c0253488_1153551.jpg

(ベビーカー2号(B型)に初乗車。おばあちゃん、新しい歯ブラシを物色中です)

あやゆる便利グッズが安いです。
日本の製品って本当に芸が細かくて感心する。
サイアムパラゴンもエンポリアムもいいけど、こんな地元スーパーも、ス・テ・キ。


こんなごくごく普通の日本の暮らしの光景が、
坊ちゃんには新鮮で、かぁちゃんには懐かしくも感激の連続。

平凡あっぱれ。
[PR]



by thailand-2006 | 2006-11-12 11:50 | 日本一時帰国

お宮参り

帰国した昨日からきっと50回以上は耳にしていることば。
「土曜日は日がいいからねぇ・・・ブツブツ 」  (今日は大安です)

これ、ひぃおばあちゃんの言葉です。
念仏ようにずっと言っています。

というわけで、ひぃおばあちゃんたっての熱い希望で、
坊ちゃんのお宮参りに行ってきました。



タイに住んでいると、日本古来の行事からも離れがちになってしまいます。
子どもが生まれて辿る「命名」から始まって「お食い初め」や「お宮参り」も
まったくやらずに過ごしてしまっていました。

とぉちゃんの実家は、古風な家で(かぁちゃんが育った環境から見て)、
様々な行事をとても大切にします。
お嫁に来て(長男の嫁)、恥ずかしながら初めて知ることも多く、
結婚1年目はあたふた驚きととまどいの連続でした。



きょうは生憎の雨。
でも、バンコクのあのドッシャーという大雨と違ってなんと静かな雨でしょう。
雨の香りも心地よい。
おもわず、坊ちゃんを雨の中に連れ出して
「これが日本の雨ですよ」と諭したりなんかして。


まず、近所のお寺へ向かいました。
先祖代々お世話になっているお寺です。

c0253488_11563079.jpg

(おばちゃん(とぉちゃんの妹)に抱っこされてます)

ほっとしますね。
風情がありますね。
タイのきらびやか寺院と比べると地味ですね。


その後は、
先祖代々お世話になっている神社です。
神社に着いたとたん、ひぃおばあちゃんグングン歩き始めました。
93歳です。

c0253488_1156421.jpg

(「足が悪くてね・・・」と言いますが、階段もOK。超張り切って神社へ向かいます。)

無事、坊ちゃんの成長を願うお宮参りを済ませ・・・、
家に帰宅すると親戚が集まりお寿司ご馳走会です。
お寿司、ひ・さ・し・ぶ・りー。



にっぽん、最高です。 
[PR]



by thailand-2006 | 2006-11-11 11:47 | 日本一時帰国

93歳の曾祖母

坊ちゃんが日本に帰ってくるのを、1番首を長くして待っているのは
ひぃおばあちゃん 93歳でしょう。

記憶が正しければ、
初めてとぉちゃん家へ挨拶に行った(結婚前)ときから言っていることば。
「ひ孫の顔を見るまでは・・・ブツブツ・・・」


妊娠中、とぉちゃん実家へ行くと大喜びで大きなお腹に話しかけてくれていた
ひぃおばあちゃん。
待望の対面を果たしました。

c0253488_1155260.jpg

(5ヶ月半の坊ちゃんと93歳になったひぃおばあちゃん)

ひぃおばあちゃん、会った瞬間に涙を流していました。

元気な赤ちゃんを産むことができたこと(元気に生まれてきてくれたこと)に
感謝してやみませんでした。

ひぃおばあちゃんが元気でいてくれることにも感謝です。


そんなひぃおばあちゃん、実はきのう誕生日を迎え、93歳に。
ささやかに誕生日ケーキで家族でお祝いしました。

c0253488_11552372.jpg

(ろうそくのユラユラに興味津々の坊ちゃん。嬉しそうなひぃおばあちゃん。)


93歳にして初めてパスポートの取得を試みて、
タイにも会いに行くと宣言してくれる頼もしいひぃおばあちゃん。
いつまでも、元気でいてね!
[PR]



by thailand-2006 | 2006-11-10 11:42 | 日本一時帰国

初めての日本上陸

坊ちゃんにとっても、かぁちゃんにとっても
初めてのカンボジアの旅 は、2泊3日という短いものでした。
                      
その足で、
カンボジア → タイ → 日本    ひとっ飛び~。



坊ちゃん、初めて日本へゆくのです。


まずは、カンボジア(シェムリアップ)を発ちます

c0253488_11361316.jpg

(しっかりとパスポートも用意 →パスポート取得まで 申請、取得)

飛行機に乗るのはなんのその。慣れたもんです♪ 
                   
カンボジア~タイを飛ぶのはこの飛行機です。

c0253488_11362242.jpg

(小型プロペラ機、乗り心地は決して悪くありません)


そして、タイのスワンナプーム空港で乗り継ぎです。
                     

c0253488_11364390.jpg

(やたら長い建物なのでよく歩く。動く歩道は乳児連れに大助かり)

日本へはJALにて。
2歳以下のベビーでも、大人料金の1割ほどの代金がいる。
でも!機内ではいたれりつくせり

坊ちゃん専用のベッドが壁から姿を現しました。

c0253488_11364661.jpg

(ぐっすり6時間寝続けました)

おむつも離乳食もおもちゃも用意してもらえました。


さぁいよいよ日本です


c0253488_113766.jpg

朝日がまびしい日本。
坊ちゃんの初めての日本体験が始まります。
[PR]



by thailand-2006 | 2006-11-09 11:33 | 日本一時帰国

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧