のほほんタイ暮らし

<   2006年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧




BUiLD-A-BEAR

ハロウィンですね。
バンコクの街中は、さほど飾り立てられてはいませんが、
一歩デパートなどに足を踏み入れると かぼちゃ色が目につきます。


きょうは坊ちゃんと一緒にセントラル チットロムへ行きました。
(セントラルデパート の チットロム店=日本でいう「日本橋 三越」みたいな由緒正しい存在かな)

真っ先に向かうのは6Fのおもちゃ売り場です。
11月は飛行機に乗る機会が多いので、移動用に便利なおもちゃの捜索で・・・


すると、大きなクマが坊ちゃんを見て手を振っている!
これは行くっきゃない


c0253488_11123934.jpg

(あまりの大きさにビックリの様子。手を握ってもらってようやく笑顔。

と、バッチリ記念写真も撮ったし・・・、
通り過ぎようとしたその時!!
こっこっこっこれはぁぁぁぁぁー!!   えぇ。 いつもの一目惚れです。

ハロウィン柄のクマぬいぐるみなんです。

しかも、ペロンペロンの布っきれ。
でも・・・欲しい。  さっそくオーダー。
なんとっ!! これから制作するというではありませんか!

まず、ボディー。


c0253488_11125215.jpg

(クマの体の中に綿をいれていきます。これ、かぁちゃんがペダル押してます。太っちょか痩せかも選べます。)
感激したのは、ハート(布の心臓)もそのとき自分で挿入すること。
これで、クマは生命を得ました。

次に、産湯です。


c0253488_11131172.jpg

(空気シャワーで埃を払い落として、ブラッシングすると、毛並みがフワフワになりました。)

続いて、命名と出生届けです。




c0253488_11132535.jpg

名前は、ブーンタ
(坊ちゃんのタイネーム
ブーンチューにちなみ)



身長は 36cm
体重は 227g
誕生日 2006/10/31
保護者 坊ちゃん


出生証明書に記載。




クマ 600B(約1800円)
BUiLD-A-BEAR WORKSHOP

セントラルチットロム 6F
www.buildabear.com




c0253488_11135678.jpg

今夜は、坊ちゃんお風呂にも入らず撃沈。
もちろん、今日生まれたばかりの弟ブーンタも一緒にね。
[PR]



by thailand-2006 | 2006-10-31 09:59 | 買物(こども)

家で過ごす1日

ボク坊ちゃん

きょうは、朝7時にママのこと起こしたんだ。
だってすっごーく気分がよかったんだもん。

でも、ママ寝ぼけてたよ。
パパがまたまた出張におでかけ中だからって、
ママが大きなベッドのほうにボクをよんでくれた

すると、広ーくて、フカフカで、なんだか嬉しくなっちゃって、
ゴロゴロ転がって遊んでるうちに目が覚めちゃったんだ。

ママ、ちょっとムってる。 お~怖っ。


c0253488_1195421.jpg

へっへっへ~ ボク、ご機嫌だよ。




それから、ママは掃除を始めたんだ。
向こうの部屋に行っちゃって、ボクつまんない。
「いい子に遊んでようねー」って言うけど、つまんなーいよーだ。
c0253488_11102758.jpg




お昼、ママとご飯を食べたあと、お友達がやってきた。
いつも遊んでくれるお姉さんだぁ~

・・・ママ、どっか行っちゃうの?
c0253488_11104171.jpg


えーっ!
お買い物?

いい子にしてるから
一緒に連れてってー。

ダメ?どうして?
"大人の時間”??


あーっ。
足の裏とかモミモミ
してもらうんだ。

お買い物じゃないじゃん。



よーしっ!ママいないから、いっぱい暴れちゃうもんね。
あっ・・・、ママ達いいもの食べてたんだ。
それ、食べてみたいな。 ママ「おはぎのスープみたいな味」って言ってたね。
c0253488_1111176.jpg




暴れプレー3時間+お昼寝1時間 の末・・・ ママ帰宅。

あれー。ママまた洗濯してる。
あっ、それ、ボクのカバベッドだ・・・。
そっかー。汗まみれにしちゃったから洗ってるんだ。



c0253488_1111151.jpg

明日までに乾きますように・・・

もう夜の7時過ぎだね。
ボク寝る時間だから、ママのおっぱい飲んで寝るよ。
おやすみなさーい。
[PR]



by thailand-2006 | 2006-10-30 09:57 | 子育て

SWENSEN'S

アイスクリーム大好きです。

妊娠中はもっぱらハーゲンダッツを食し、坊ちゃんもその恩恵にあずかり、
彼のボディーの一部はハーゲンダッツで出来ていると思われます。


バンコクに来て、ハーゲンダッツ を食べようとしたところ・・・
1カップ=100B(約300円) するんです。
えっ? 日本と一緒?
そーなんです。でも、バンコクに暮らしていると超高く感じるんです。
(コンビニの棒アイスが10B~20Bくらいかな? 屋台の一食で25Bくらい。)

そこで、SWENSEN'Sに漂流しました。
バンコク市内のあらゆる所にあるアイスクリームのチェーン店です。
ハーゲンダッツの味には追いつきませんが、"食べたぁー"と満足できます。
でもって、店員さんがとっても明るいのも好印象です。


c0253488_1172137.jpg

(どこの店でもみーんなこんな感じ。キュートな店員さん多し。)


きょうも、もちろんお出かけ中に立ち寄りました。
坊ちゃんが昼寝から覚めてごね始めたので。
店の席についた途端、この通り。


c0253488_1173941.jpg

(店内がキラキラして明るいのもお気に入りのよう。)

さっそく、メニューがやってきました。

c0253488_1175978.jpg

(どうも、カラフルなものに興味があるようで・・・)

そういえば・・・
坊ちゃん最近は絵本を読み聞かせしているときも、手で触りたがります。
指をごしごし動かしているだけなんですが、触ったり、食べてみたり・・・

きょうのアイスクリームは控えめの大きさのこれ。
坊ちゃんが興味持ち始めたので、遠くとぉーくに置きながら食べます。


c0253488_1181826.jpg

(坊ちゃん「うーん、うーん」言いながら手を伸ばします。)

かぁちゃんがイソイソ食べているのを、ジト~ンと見つめる坊ちゃん。
母ながら、気まずい思いをしながら・・・食べるはめに。


 もっと大きくなったら一緒に食べようね。
[PR]



by thailand-2006 | 2006-10-29 09:52 | 食べもの

哺乳瓶を補充

バンコクは本当にベビー用品は豊富です。
欲しいものがなくて困ることがほとんどない感じ。

「タイでの出産」を決めた去年、在タイの先輩ママさん達のアドバイスによる
"バンコクで買えない物、品薄な物" として聞いた
母乳パットや瓶哺乳瓶やマグマグなど、今は普通にデパートに並んでます。

年々、バンコクは日本人の母親にとって子育てしやすくなってきているのかも。

驚いたのは、PIGEONやCOMBIの製品がズラリとラインナップ。
ちょっぴり高めになるけど、助かります。


坊ちゃんは多くの物を日本で買ってきちゃいました。
きょう補充として買い足したものは・・・
哺乳瓶 プラスチック製 


c0253488_7283847.jpgNUK の哺乳瓶
いろんなデザインがありかわいい♪
日本人のママ友は、
NUKを使っている人が
多いような気もします。


坊ちゃん哺乳瓶は「瓶」が多いので、
外出のときに重たく、
割れる心配もしなくちゃいけない。
→というわけで、補充。


サイアムパラゴン3F
ベビー用品売り場にて
15%OFFセールで購入。
 約280B(約900円)








もうひとつ。魔法瓶。

c0253488_7291311.jpg
alfi の魔法瓶
先日ママ友が離乳食を作るのに
お湯を注いだり、ミルクを作ったり。

「へぇー。そっか。必要なんだ」と。

坊ちゃんも離乳食が始まりました。
外出先で食事することも。
→外出先でお湯をもらう
 ことはほとんどありません








alfiのSpider(魔法瓶の種類名)は
かぁちゃんお得意一目惚れ
滑りにくく、しかも注ぎやすい。
20%OFFセールで
約1600B(約4500円)



坊ちゃん自身にも、身の回りの物にも興味津々の猫2匹。→我が家の猫とは・・・

坊ちゃんと大の仲良しのうららは毎日こんな感じ。


c0253488_7295751.jpg

(うららと坊ちゃんいつも寄り添って寝ています。)

一方、微妙な関係のかすみとは今日はこんな感じ。


c0253488_730831.jpg

(この歩み寄りっぷりも、なーんか微妙。互いに何か企んでそうだ。)
[PR]



by thailand-2006 | 2006-10-28 07:27 | 妊娠・出産

パスポート取得

坊ちゃん生後5ヶ月でパスポートを作りました。
これで、いつでもタイ国外へ出ることができます。

在タイ日本大使館にパスポートの申請をして3日でできあがりました。
きょうは朝から坊ちゃんと受け取りです。
小さな赤ちゃんでも本人が大使館に行かねばなりません。

MRT(地下鉄)に乗ってスクンビット駅まで。

c0253488_1115875.jpg



Asokeの交差点から歩いて約5分のサーミットタワーに領事部があります。
大使館と領事部が建物も別で離れています。
(11月末にルンピニー公園横の新大使館へ引っ越しの予定)
ビルの1階エレベーター前で、身分証明を見せてチェックを受けて入るんです。


c0253488_1121538.jpg

(ふつーのビルの一階で、重々しい雰囲気はあまりありませんね。)

いよいよ坊ちゃん、パスポートを受け取りです!
ちゃんとベビーの顔を確認して代理の母親に手渡しです。

やったぁー!! 坊ちゃんパスポートです


c0253488_1122361.jpg

(パスポート食べ始めました。大事なものなのに・・・)

なんと!いまどきのパスポートにはICチップが内蔵されているんですね。
どんどんハイテクになっていきます。ちなみに写真もキレイです。
c0253488_1125443.jpg

(たいそう気に入ったらしく、坊ちゃん足でつついて取り返そうとします)

帰り道。タクシーにしようか迷ったけど・・・
いつも混雑するAsoke交差点は案の定。 MRTに直行です。
c0253488_113349.jpg


さぁ、このパスポートを使ってどこへ行くのかというと・・・、
坊ちゃん初の海外(国外)デビューはカンボジアなのです。
[PR]



by thailand-2006 | 2006-10-27 07:24 | ビザ関連

ベビーマッサージ教室

坊ちゃん、生まれて初めての 教室通い です。
子連れ習い事、じつは独身のころから憧れでした。

バンコク駐妻+ママ友のお誘いを受け、
今日からベビーマッサージの教室 に週1回親子で通います。

教室はスクンビットにあります。
なんと、それぞれのアパートメントまでお迎えバスがやってくるんです。

かぁちゃんと坊ちゃん、きょうはタクシーで近くまで向かいました。


c0253488_7184677.jpg

(これからモミモミされることも知らず、おでかけにワクワクする坊ちゃん)

タイの一般的なお宅を教室に改築したようなアットホームなところ。
少人数の親子で、のんびりとベビーマッサージを教わります。
5~7ヶ月のベビーが集まって、ゴロゴロかわいすぎ♪

オイルをつけ、すっぽんぽんで優しくマッサージ
坊ちゃん、身体をくねらせ悶えていました マッサージ気持ちいいんですね。

レッスン後・・・
クラスメイトのみんなとお遊びの時間です。(ママ達はティータイム)


c0253488_719163.jpg

(みんなそれぞれに遊びます。坊ちゃんコレ気に入ったよう、ぐいぐい廻すのに必死!)

月齢の近いお友達と一緒の空間にいると、赤ちゃん同士で刺激しあうんですね。
のんびり屋の坊ちゃん、すこしでもお兄ちゃんたちに喝を入れてもらって
男らしくなってほしいもの。

教室が終わったあと、即寝。

c0253488_7191482.jpg



きょうから毎晩寝る前に ママによる全身マッサージ という
贅沢な日々が坊ちゃんを待っているのです♪
[PR]



by thailand-2006 | 2006-10-26 07:17 | 子育て

タイ運転免許証の取得

日本の自動車運転免許を、タイの運転免許に切り替えました。

国際免許証をとるのを忘れてた、ので。
さらにバンコクで車を運転するため、タイの免許はどうしても必要なのです。


タイの免許、かなり簡単に取得できました。

まず、陸運局へ行く前にそろえるべきもの・・・
① 日本大使館 領事部・・・日本の免許の英文訳書類 1620B
              在留証明書(英文)860B
② 病院・・・健康診断書 240B  (→2006年 10/12参照)
③ パスポート・ビザコピー
④ 写真2枚
⑤ パスポート、日本の免許の原本


陸運局へ 向かいます。
本部はウィークエンドマーケットの大通り挟んだ隣、チャトゥーチャック(Chatuchak)
にあります。BTS「モーチット駅」(終点)、MRT「チャトゥチャック駅」が最寄り。


c0253488_1142539.jpg

(陸運局はバンコク内に4カ所事務所があるけど、本部が交通面でも便利。)

嬉しいことに 身体能力検査のみで、当日に発行してもらえます。
わたくし小心者なので、免許書き換えするタイ人の友人と行きました。

タイの陸運局って日本の試験場と同じ、質素な雰囲気でなんか緊張する。
書類に英語で名前を書く以外、さほどすることはなし。
c0253488_11528.jpg



気になる身体能力検査ですが・・・
超アナログ(古典的?手作り?)で笑っちゃいました。

色盲検査→いろんな色の円形ポスターを試験官が1色を指し、色を言う(英語OK)
反射神経・遠近視検査→アクセルを自分で踏むと前のライトがいきなり赤に。
     ブレーキを踏む反射速度をチェック。2本の棒を同位置にあわせる検査も。
     (これ、友人も何度も落とされたそう。でも、反射神経ちゅうより機械の古さの問題のような・・・)


c0253488_1151366.jpg

(奥が色盲検査、手前左の物体が反射神経の機械。午後でとても空いてた。)

視野検査→顔を器具に固定し1点を見つめ、両側に点滅する色を当てる。

実技試験+筆記試験はパス。 嬉しいですねー。
ちなみに実技試験場はこんな感じ。
c0253488_1154319.jpg




インフォメーションに行き、即日交付。
所要時間30分ほど。タイ運転免許証を取得

手数料 105B
1年有効で来年また切り替えします

薄っぺらい紙切れ1枚なので、
加工コーナーで10B払ってコーティング。
(まるでレンタルビデオの会員証みたい)



タイは運転マナーなどは決していいとは言えない国ですが、
バンコクもかなりの車社会です。
安全運転心がけて かぁちゃん頑張らせていただきます。
[PR]



by thailand-2006 | 2006-10-25 07:14 | 交通

ルンピ二公園の散歩

きょうのバンコクは気持ちのいい青空です。
まさにお散歩日和です。 が、真っ昼間は暑過ぎで歩くのは不向き。

坊ちゃんの散歩は、午後のお昼寝から目覚めた3時~が最適です。
雨期はそろそろ去っていく。  
気分もいいので、ルンピニー公園へお散歩にでかけました。


c0253488_792171.jpg

(王室の所有地を解放した巨大な公園。 ジョギングや昼寝やスケッチなど・・・都民がくつろぐ姿が見られます)

バンコクの中心にドーンとある緑豊かな公園です。
シーロム(ビジネス街)とランスワン通り(おしゃれなカフェ点在)に挟まれています。

こんな風景をみると、" あっ、いま南国にいるんだ " と思います。


c0253488_794058.jpg

(ダンスの練習をしていたり、芝生の上でバトミントン。緑がいっそう鮮やかに見えました)

バンコクは子どもが遊べる公園がほとんどありません。
こんな広い芝生の上で、坊ちゃんを思いっきり走らせてあげたいなと思います。

そんな坊ちゃんは、眠気と闘っています。


c0253488_795727.jpg

(じつは今日はあまり昼寝していません。ここでグッスリ寝ることを見込んで連れてきました)

見える風景がとてもキレイ。
公園内には大きな湖もあって、鳥もいるし、ボートも浮かんでる。
さらに、木陰を歩けば風も気持ちいいですよ。(暑さをしのげます)


c0253488_7102066.jpg

(湖のほとりの小道にて、坊ちゃん撃沈。無理もありません。母も眠くなったもん)

テクテクと、ランスワン通り方面へ公園内を歩いていくと、
子ども達の元気な笑い声が聞こえてきました。 さらに、ベビーカー族も集まっている!
おぉっー!! 遊具コーナーがありました!


c0253488_7103875.jpg

(地元の子ども達をはじめ、外国人の子ども達も大勢集まっています。たったっ楽しそうだよ、坊ちゃーん。)

歩けるようになったら、坊ちゃんもっと楽しめそう。
最高のお散歩コースを発見しちゃいました




【ルンピニー公園】
MRT(地下鉄)「シーロム駅」出てすぐ
BTS(高架鉄道)「サラデーン駅」遊歩道で3分くらい
[PR]



by thailand-2006 | 2006-10-24 07:08 | おでかけ (BKK)

生後5ヶ月

今日で 坊ちゃん5ヶ月になりました。

タイは四季がないので、時間の流れは坊ちゃんの成長で実感するような日々です。
坊ちゃんを出産した頃に比べると、少し朝の空気が涼しくなりました


きょうは親ばかですけど、
坊ちゃんのブームを紹介します。
まず、これです。顔。
 
c0253488_753260.jpg


『口をぎゅっと閉じる』
かなり本人の中ではウケているようで、
目が合うと、嬉しそうにニヤリ
この表情です。

めっちゃカワイイので、
かぁちゃんその度に
カメラで撮りまくってます。



次に、これです。足。
c0253488_754835.jpg


『足をドカッとあげる』
かなり本人としては心地いいようで、寝る時はもちろん、ベビーカーに乗ってる時も、
おっぱいを飲んでいる時も、片足をあげるんです。

むっちりあんよがたまりません。
c0253488_755934.jpg




これからの成長がもっともと楽しみです。
どんどん元気に大きくなってほしいなぁ。
[PR]



by thailand-2006 | 2006-10-23 07:04 | 子育て

アラブ人街

数週間前の Bangkok Post に『Arabian ambience』と題した特集がありました。
とても興味深く読んでしまいました。

タイにいる外国人の出身国は様々です。
中華街、インド人街は有名ですが、バンコクには アラブ人街もあります。
c0253488_656423.jpg

(スクンビット ソイ 3/1 。 在バンコクの中東の人々のオアシスになっているようです)

記事の何に惹かれてしまったかというと・・・アラブ料理
食べたーい!!
坊ちゃん連れて、ナナ(Nana) を目指して出発!!

歩いている人も、中東系またはアフリカ系の人たちが多いです。

ナナ=夜の歓楽街というイメージが強くあります。
行ったときは昼間+3連休の初日ということもあって、とても静かでした。

ことごとく閉まっている。(昼間はopenしてない?)


スクンビット ソイ 3 (Nana Nua)を奥に進んでいくと、あるある。
パキスタン料理、ウズベキスタン料理、エジプト料理・・・
そして、こちらはエチオピア料理のレストランです。
c0253488_6561970.jpg

(今日は人がいなさすぎて、母子で店に突進するには気合いもいる・・・)

バンコクはいろんな雰囲気を併せ持つ街だけど、
ここはまた独特です。たぶん私たち日本人には見慣れない服装、それにオーラがあり・・・。
だから、ちょっぴり恐縮しながら散策しちゃいました。

c0253488_6563372.jpg


(目の前を歩いている親子。ハーブ店から出てきました。)

路地の奥に雑貨店や屋台が集まっている様子。
進んでいくと、そこにはアフリカ系の集団がパイプを吹かしている!
条件反射で、ニッコリ笑顔笑顔
" どうぞ " と、進む方へ促してくれる。
強面だけど、とてもジェントルな人々でした。

そんな時の心強い相棒、坊ちゃんは・・・

c0253488_6581768.jpg

寝てます。
いいんです。いつもです。



アラブ人街
Sukhumvit Soi 3 ,Soi 3/1
BTS 『Nana(ナナ)駅』下車
歩いてすぐ。

バムルンラード病院までの
道中になります。


観光客なども多く訪れる場所で、
スクンビット通り沿いには
土産物屋さんも並んでいます。


結局、ソイ3/1 の路地に出ていた屋台にてつまみを買って帰りました。
c0253488_734916.jpg

[PR]



by thailand-2006 | 2006-10-22 06:55 | おでかけ (BKK)

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧