のほほんタイ暮らし

<   2006年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧




BarneyとEric Carle

毎日どうやって坊ちゃんと遊ぼうか試行錯誤しています。
1日の大きな流れとして、午前家遊び・午後おでかけのパターン。


c0253488_13504359.jpg

(寝返りできるのが嬉しいみたいで、その都度この笑顔です)

ある日、育児中の母にとって、強力な助っ人を発見!
それはBarney。
初めて見た瞬間『このカバおばけ(=Barney)なんじゃ~こりゃ~!』と、
かぁちゃんのツボにガッツリ命中、またしても一目惚れ。

c0253488_1352579.jpg

(今日買ったDVDコレクション♪、「Let's Meet Barney=イベント」のパンフレット)

Barneyと仲間たちが歌って踊って遊んでとてもリズミカルな内容
これをテレビで流しておくと、Barneyの映像+歌の両方楽しめて
朝の時間がノリノリです。
(タイ語編と英語編を買ってます。ストーリーのタイ語は簡単でかぁちゃんも勉強になる)

DVD1枚=150B(約450円)、タイ語編はもう少し格安だったりする。



そして、そのあとのまったり時間に、これハマってます。
Eric Carle の絵本です。 「はらぺこあおむし」が有名ですねー。

c0253488_13525966.jpg

(ほとんど画のみの本を選んで、てきとーにお話しながら坊ちゃんと眺めています)


4ヶ月ともなると、色彩の認識がはっきりしてきたようでカラフルなものに
とても反応を示します。

色紙の色の重なりによる深みと塗り絵手法の素朴な感じの画が好きです。

Eric Carle の絵本は画が素敵なだけではありません。
ちゃーんと中身も趣向を凝らしてあるんです。

c0253488_13532059.jpg

(中は半分に割れていて、画と形・数字・色・言葉とを合わせていくお勉強式)


と、こんな具合に日々取り組んでいます。

遊びのなかに何かを取り入れなくちゃとか、成長につながるものとか、
いろいろ考えますがー。  

気づいちゃったんです。
ぜーんぶ、かぁちゃんの趣味 ってこと。


世の中の母親の皆さんは、こどもとどうやって遊んでいるんだろう?
[PR]



by thailand-2006 | 2006-09-30 13:50 | 子育て

夕方6時の出来事

お出かけの足として定着してきたBTS(高架鉄道)とMRT(地下鉄)。
夕方のラッシュ時に大雨が降る日が続いているから、最近かなり利用しています。
                          

ママ友達との待ち合わせのスクンビット(日本人駐在員家族が多く住むエリア)へ。

いつも気になっているのが橋があります。
c0253488_13461715.jpg

(車で通るときや歩いているときに、よく見かけます)

タイの友人に聞いたところ、
この大通りをまたぐ橋はベルギーの協力で作られたものだそう。
これ以外にも、こういった表示を他の国旗で目にします。


MRT(地下鉄)の駅に到着したところで見たものがこれ。

c0253488_13473485.jpg

(略)~線建設に際し、
日本国政府が
国際協力銀行を通じて、
タイ高速度交通公社に行った
資金協力に
  感謝します


と表示されています。

へぇー。
私たちの税金はこんなところでお役に立っていたのか。

と、嬉しく感じた瞬間。

同時に、こうやって感謝の気持ちを
大きく掲げてくれることでタイ国からの敬意と受け取れる形でもありますね。



続いてBTS(高架鉄道)に乗り換えです。
今から10年ほど前にできたBTSは何がツライって、この階段!
ベビーカー持ちながら下るのはかなりマッスル運動なのだ。

c0253488_13475498.jpg

(昇りは超高速エスカレーターがあるが、下りは階段。エレベーターはほとんどの駅でなし)

しかし、
乗り降り・電車内で坊ちゃんのあやし・重い荷物持ち・人混みでの通り道確保・・・
なんでも誰かが必ず手伝ってくれるので、電車移動は苦じゃありません!

c0253488_13484243.jpg

(この時もたくさんの人の助けを借りて、坊ちゃんとスムーズな電車おでかけができました)

友人と楽しいランチを食べて、ちょっぴり遅めの帰宅になりました。
時計を見ると、夕方6時。その時です。

c0253488_13491637.jpg

(帰宅ラッシュの駅を行き交う忙しい人々が全員静止)

駅構内には国歌が流れています。

そう、タイは朝8時と夕方6時に、公共の場で国歌が流れます。
キケンがない限り動きを止めて静聴して敬意を表すのです。

これまでテレビでこの時間流れるのしか見た事なかったので、
人々のピタリぶりに一瞬何が起こったかわかんなくなっちゃいましたー。


タイには驚かされることばかり。
本日の教訓。
感謝することと敬意を示すことの大切さ。
[PR]



by thailand-2006 | 2006-09-29 13:45 | タイ社会

動物検疫 (日本出国)

我が家の猫2匹は日本から連れてきた三毛猫(雑種)です。
c0253488_12282137.jpg


うらら(1歳4ヶ月)=上
かすみ(1歳4ヶ月)=下

数年前から、動物検疫が厳しくなりました。

猫たちを残してタイへ行くつもりはなく、
動物検疫を通過するためにいろんな手続きに奔走しました。
                 (出国だけではなく日本帰国も念頭に置き)



1・マイクロチップ
どこの国でもこれは基本のようです! 猫のパスポートみたいなものですね。

来タイ4ヶ月前避妊手術の麻酔が効いているときに装着(首の後ろ)
DATAMARS社のマイクロチップ(約3000円)




2・ゲージ購入
飛行機に乗せるには規格内でないといけません。
JALは今年4月から動物キャビン持ち込みを禁止。ラゲージ扱いになりました。
数ヶ月前からゲージに慣れる訓練(部屋に置いて)!! 大成功。
c0253488_12285650.jpg


当時11ヶ月の2匹は、Sサイズのゲージで一緒。 (2匹でゲージ1つ)
かぁちゃんと同じ飛行機でやってきました

ゲージ+猫2匹=10kg以内
航空運賃 3万円


注意!
国により『ゲージの広さ:猫の大きさ』を定めているところがあり(シンガポールとか)
狭いところに猫を入れると空港に着いた途端、動物虐待!で捕まるとか・・・。




3・狂犬病予防接種 1回目(帰国検疫対策)(約3000円)
来タイ2ヶ月前狂犬病に対する抗体価検査をするために
2回予防接種しなくてはいけないので。


4・狂犬病予防接種 2回目(タイ入国条件=21日前までに接種)
来タイ1ヶ月前証明書を必ず発行してもらって保管する。とても重要。



5・タイの空港の動物検疫所にFAX
来タイ15日前まで空港の動物検疫カウンターに輸入許可申請書
(指定書類はタイ大使館ホームページより)をFAXして原本は保管(持参)。
               →ちゃんと届いたか確認TELしました!


6・狂犬病抗体価の血清検査(帰国検疫対策)
来タイ2週間前大急ぎで実施!!
日本の農林水産省が指定する検査機関へ。日本にも1ヶ所あり、助かった!
財団法人 畜産生物科学安全研究所
(電話042-762-2775 →http://www.riasbt.or.jp) (約13000円)
こちらサイドのミスを指摘してくれ、とーっても大助かりしました!!



7・輸出検疫証明書を成田空港の動物検疫にFAX
8・猫の健康診断
来タイ1週間前輸出検疫の書類は日本語でOK。
出国当日の書類作成を迅速に行うために事前FAX。
出国前に寄生虫の有無や、健康体であるという証明書が必要。(約2000円)



9・出国の動物検疫(事前に時間予約しておくとよし!)
簡単な健康チェック、マイクロチップチェック、英文書類作成。30分ほどで完了。

これ便利!! 検疫官にも好評でした!!

c0253488_12291858.jpg

名前入り猫首輪(タイに来てもオーダーしてます)
英語で名前と住所と電話を明記。

今日、新しい首輪が届きました
猫の首輪工房 マオミーダ
→http://www.maomida.co.jp
1つ=750円(バンコクにも送ってくれます!)




10・タイ入国の動物検疫
夜中に到着で不安だったのですが、検疫カウンター(担当者は床で寝てました!)に3人駐在。
マイクロチップチェック、
IMPORT LICENCE と IMPORT PERMITを発行してくれます。
ここでも名前入り首輪が好評でした!



無事、動物検疫をすべて通過~




とにもかくにも、細かい作業で大変です。
人が日本からタイへ移動するより、ずぅーっと疲れました。(あっ当時 臨月間近でしたから)
でも!! 2匹一緒にバンコクへ引っ越して来てよかったと思っています!!

今では、そのあと生まれた坊ちゃんの世話をしてくれる良き姉猫ですから
c0253488_12293268.jpg
  
c0253488_123022100.jpg


農林水産省 動物検疫 HP
→http://www.maff.go.jp/aqs
[PR]



by thailand-2006 | 2006-09-28 12:26 |

Propaganda

一目惚れして買ってしまいました。
     
 c0253488_12214782.jpg
坊ちゃん用
 おでかけバッグ

c0253488_12225734.jpg


おむつや着替えを入れたり
デジカメを入れる小袋も。
+カフェオレかき混ぜ棒



購入したのはプロパガンダ Propagandaというタイ人デザイナーの雑貨店。
ユニークな小物が多く、日本のセレクトショップで売られていることも!
アメリカでもそういえば、見かけたことあります。

夫婦の趣味が合わずに、きっとまた冷ややかに見られるのでしょうが、
さりげなく使ってみて、その時はその時ですな・・・。




夫の怒られついでに、模様替えしてしまいました。。
これまでよく呆られてきだが、わたくし大の模様替え好き。
しばしばインテリア感覚の不一致で冷戦状態に入ることもあります。

この度はリビング大変身→坊ちゃんエリアになりましたー。

c0253488_12241187.jpg

(テーブルを隅に追いやって大領域を確保)

最近のとぉちゃんの口癖は
『まるでうちはトイザラスのようだな・・・』とボソボソ。

でも、この模様替えにはこんないいこともあるんです!
c0253488_1225521.jpg

(寝返りは得意の坊ちゃん、毎日コロンコロン転がってます)

天井だけ眺めるんじゃなくて、お気に入りの人形と向かい合ったり、触ったり、
新しい世界をぐんぐん広げていっています。

さらに・・・

c0253488_12252236.jpg

みんなで仲良く
寝転がれます。




【プロパガンダ Propaganda】
Emporium 4th Fl,Sukhumvit Rd
[PR]



by thailand-2006 | 2006-09-27 12:26 | 買物

流行っています

流行っているんです!
しかも、それは日本の曲なのです。

若者が集うクラブでは常連曲。
パブやレストランでも流れます。
→かぁちゃんにごく近しいクラブ好き人物の証言で信憑性高し

曲名『Tokyo Drift』
歌っているのはこのグループ。

Teriyaki Boyz
c0253488_12174911.jpg

ピップホップ5人組
ILMARI , RYO-Z (RIP-SLYME)
VERBAL (m-flo)
WISE (新人)
NIGO (DJ,プロデュース等)



タイの若者、この曲かかると超ノリノリらしい。
ここぞという盛り上がりにかかるから踊りまくるらしい。


いったい、この曲がタイとどういう関係にあるのか?
数ヶ月前に公開された映画WILD SPEED 3 "TOKYO DRIFT" の主題歌ですねー。
(妻夫木くんが出ている映画で、バンコクで公開されてて、へぇ~っと思ったこと覚えてます)

我が家もさっそくi-Tunesで150円で曲を購入しましたよ。

何がそんなにタイの人にウケているのか。考えてみました。
たしかにノリノリ感は、ここで耳にするタイの歌手にはないものかもしれない。
かぁちゃんチェック↓
親近感が持ててかっこいいと思うのは、
インドネシアの古典楽器に似た音がリズムをとっているところかな~。


c0253488_12185651.jpg

(哺乳瓶を持てるようになりました。足癖ワルワルです。)
[PR]



by thailand-2006 | 2006-09-26 12:17 | 暮らし

高熱

予防注射のあと、坊ちゃんが高熱出しました。
熱が出るかも?とは聞いていたけど、実際にどうしていいか焦りました。
かぁちゃん、ピンチ。 病気の対応初体験です!

ぐんぐん身体が熱くなっていきます。
頭から湯気がでるんじゃないかと思うくらいに。

38度を超えたら解熱剤ということで、
サミティベート病院から出された薬を直接飲ませてみることにしました。
c0253488_1215228.jpg


でも~・・・
とっても不安なので、病院常駐の
日本語通訳の窓口に電話。
あーでもない、こーでもないと聞く。


サミティベート病院
24時間常駐(日本語通訳)

日本人専用窓口 直通電話
7~20時 02-381-3491
代表24時間02-711-8000
http://www.samitivej.co.th



c0253488_12153526.jpg

飲ませ方が悪かったのか、症状が悪化したのか、まーったくわかりませんが、
坊ちゃん大泣きです。 焦る。
こっちも泣きたくなっちゃいます。



初めての子育てのうえに、ここはタイ。
とっさの時にどうしていいのか心底不安だらけです。

そこで、かぁちゃんを助けてくれる虎の巻的存在がこれ。
c0253488_1216247.jpg

ものすごーく
役立っています

バンコクへ旅立つ前日に
友人が贈ってくれた本。
(ありがとー。)
これ1冊で心強くなれます。


「こども医学百科」は必携ですねー。




結局、半日で熱も下がった坊ちゃん。
これから病気になりやすい月齢に突入だから、かぁちゃんしっかりせねば!!


きょうは元気あまりすぎで、初めてアパートメントのプールに挑戦。
心も身体も健やかが1番ですね。
c0253488_12161787.jpg

[PR]



by thailand-2006 | 2006-09-25 12:13 | 病院・病気

旧国会議事堂

c0253488_12104377.jpg

(本日のBangkok Postより)
ご覧のとおり旧国会議事堂の前が大変なことになっています。

名君ラーマ5世の騎馬像のすぐ隣にズラリと戦車。
記念写真を撮ろうと観光客や国民が集まり、屋台まで出るにぎわいっぷり。

記憶に新しい国王陛下即位60周年記念式典のとき、黄色に染まった広場です。


クーデターが思わぬ騒ぎになっています。
軍人は黄色のリボンを身につけ(国王への忠誠)、国民は花や食べ物を差し入れ、
重々しい空気はまったくなく笑顔の撮影会になっている様子。
(戦車=クーデターのシンボルみたいな存在になっている気がします。)

そこで、かぁちゃんバンコクにいるからにはお得意の様子見へ
ところが・・・戦車は一台も見当たりません。

となれば、もうひとつの目的であるこちらへGO。

c0253488_12112210.jpg

(旧国会議事堂の裏側です。議事堂の中、見学できるんです!! 入場料大人50B)

感激です。
あの式典で国王陛下と王妃様が手を振っていたバルコニーの内側に私達がいるんですもの!!
当然、建物の中は豪華ピカピカ、大理石ピカピカ。
→ラマ5世時代に新築した迎賓と国家儀式用の宮殿で、その後国会議事堂、今は使われていないそう

旧国会議事堂の裏は大きな庭園になっていて、お散歩に最適です!

c0253488_12115041.jpg

(とっても人懐っこいアヒル。ガーガー寄って来すぎで坊ちゃん怒るっていうか怖かっている。)

ひなたぼっこを堪能して帰っている途中、総理府の近くで戦車と軍人を目にしました。
戦車は大きな布で覆われていてしばし休憩状態。

軍人たちはハンモックに揺られたり、
声をかける国民と談笑したり和やかムード。

c0253488_12122410.jpg

そして歩道には・・・
女性の軍人?でしょうか??
(でも銃は持っていません)


とうとう
戦車の居場所を発見!
近くの寺院の道端で、大人気。
多くの人に囲まれていました。




新聞には、<子供サービスデー>のようだと書かれています。
いつか乗物好きになった坊ちゃん、
戦車の近くを通りがかったこと、覚えてないよねー。

だって、ずっと寝てたんだもん。
c0253488_12123226.jpg

[PR]



by thailand-2006 | 2006-09-24 12:08 | おでかけ (BKK)

地下鉄の禁止事項

未知のゾーンであるラチャダーピセーク通りに行ってみることにした 
ドンムアン空港方面(北)へ延びる大通りで、日本大使館やパブスポット(ラチャダーエリア)などがあります。

なんと、ジャスコがあるというではありませんか!
地下鉄(MRT)に乗って、さっそくタイカルチャーセンター駅で降りました。

日本が誇る、大型スーパーがバンコクにありました!!

c0253488_126515.jpg

(店内は日本のそのまんまジャスコ! ワゴンセールっぷりとか雰囲気も。庶民的なムード満点です。)

そのお隣には強豪ともいうべきカルフールがあります。
当然、様子見に行きました。
頑張るんだ!!ジャスコ!! (・・・地元の家族連れで溢れていました)


カルフール、
一見なんの変哲もないが
奥に進むと・・・大違い。

インテリアゾーンが充実。
Home ProとDESIGN SQUARE
とにかく、なんでも売っています。




超楽しーい



照明、工具、家具、寝具・・・
家の部品も勢揃いです。

だから、
便器だってよりどりみどり。
c0253488_1255293.jpg



JUSCO + Carrefour
(ラチャダピセーク店)
地下鉄
「タイカルチャーセンター駅」
 徒歩1~2分






そして、カルフール内で人集りが。
バルーンアートです これは並ぶしかありません!

c0253488_1263180.jpg

(30分待って、3分で「象」を作ってもらいました。争奪戦かぁちゃん頑張らせていただきました!)


すっかり外も暗くなってきたので、帰ることに。
地下鉄の駅に向かいました。 (「象」待ちですっかり飽きてしまった坊ちゃんはご機嫌斜め)

改札までいくと、いつものように駅員が近づいてきます。→ベビーカーは大扉から入る
c0253488_1274971.jpg



『それ、ダメです。没収します。』とタイ語で笑顔で言われました。
かぁちゃん『なんで?なんで?大きいから? じゃカバンに入れまーす。』
『ダメです。』
まじっすかー!?

泣く泣く手放しました。よーく見ると車内にはいろんな禁止事項が表示されています。
*飲食禁止
*不審なバッグ置き忘れ注意
*タバコ厳禁
*スリ注意
*燃えやすいもの持ち込み禁止 


かぁちゃん、知りませんでした。
皆さんもよーく気をつけてくださいね!!
これ、持ち込み禁止です。(坊ちゃん除く)
c0253488_1265014.jpg

[PR]



by thailand-2006 | 2006-09-23 12:04 | 交通

ZARAとGAP

妊婦だった頃の楽しみのひとつがベビー服選びでした。
タイへ赴任が決まってからは、迷う間もなく、買いまくりました。
(引っ越し・出産・外国の3拍子だったので・・・)


かわいい+安い=ZARAとGAP 率がひじょーに高くなります。

というわけで、坊ちゃんが持っている服は、
8割がGAPで、ナイキ+ZARAが1割、その他多数という状態です。

c0253488_11563100.jpg
c0253488_11555643.jpg
   
(生後2ヶ月のこの服もGAP 、 生後3ヶ月のこの服もGAP)


ところが!! 困ったことに!!
バンコクにはGAPがありません。

これは、困った事態に思えます。
えぇ、ウロウロしてみました。バンコクの大きなデパートはくまなく探しました。


最近タイに進出したばかりのこちら「ZARA」はありました。
c0253488_11565656.jpg

(サイアムパラゴン内、エンポリアム内、セントラルワールドプラザ内→まもなくopen)

坊ちゃんというよりママがZARA率が高いんですねー。
サイアムパラゴン店にはベビー服と子ども服があるので助かりますよ。


もちろんタイの子ども服もかわいいのはあります。
デパートでは各国の子供服が売られています。
かぁちゃん、これからベビー服をバンコクで開拓していくのが課題ですね。


ちなみに・・・ いま1番お気に入りの服はこれ!



でこぼこフレンズ
c0253488_11581322.jpg


坊ちゃんがこれ着ると
とーっても
母性をくすぐられます
[PR]



by thailand-2006 | 2006-09-22 11:53 | 子育て

翌日のバンコク

快晴のバンコク。 騒々しい街中。
クーデターが起こったとは思えないほど、日常と変わらない風景です。

どうやらクーデターは成功したとの報道をうけ、
かぁちゃんと坊ちゃんは街中に繰り出したのです。
c0253488_11513175.jpg




きょうは、2人とも
特別な装いです。


坊ちゃんが着ているシャツは、『坊ちゃん 国王』
即位60周年の記念に売られている黄色シャツの仲間みたいなもの。


かぁちゃん 手首のバンドは、
『国王よ永遠に』
これも即位60周年の記念に売られているもので、
黄色シャツとともにタイの人は皆着けています。





なぜ? それは、ちょっぴりコレを期待したりしたんですけどね。

c0253488_11515544.jpg

(本日の新聞紙面より)
きょうのBangkok Postに掲載されている統計によると、
8割以上の国民がこのクーデターに賛成だそう。
それだけに、多くの期待を背負った苦渋の選択(行動)だったのだと思います。

穏便なクーデターだと知ったからには、様子でも・・・のついでに記念写真もね。
そこで、日本人だけど"心はタイ人" 風の母子を格好から入ってみたのです。


ところが、街中はご覧の通り。

c0253488_115301.jpg

(いつもとまーったく変わらない、いつものバンコク。)

まっ、それが1番なんですけどねー。
そう、平和が1番なんですけどねー。
坊ちゃんおめかししちゃったんですけどねー。


その足で買い物へ行きました。
ランチを食べていると、後ろの方からヒソヒソ声が聞こえてきました。
「コォーン イープゥン(日本人よ)」
「まじで?」 「日本人だってば」 「日本人・・・日本人」
        →すみません。イープゥンっていう意味しかわからんので。でもこう話していたと思います。 

で、話しかけられました。
『日本人ですか?』 しかも日本語で。
かぁちゃん『カー(はい)』 (なぜかタイ語で)

c0253488_11525935.jpg

(タイの地方から旅行にきている大家族。日本に滞在したことがあるそうで日本語ペラペラ)

なぜ?日本人とばれてしまったのか。
母子でなりきっていたので、不思議でなりません。


なにはともあれ、バンコクは平穏を取り戻しています。
早くものほほんタイ暮らし復活の兆しです。
[PR]



by thailand-2006 | 2006-09-21 11:48 | タイ社会

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧