のほほんタイ暮らし

カテゴリ:暮らし( 92 )




ラチャダムリへ引っ越し

当初、タイを南北へ縦断する旅を予定していましたが、
“Chinese New Year” の存在をすっかり忘れており…

この時期、航空券もホテルも思いつきで予約しようもんなら、
かなりハイシーズン料金になってしまう。


予定では、こう思い描いていました。
チャンマイ→バンコク→ホアヒン→サムイ島(→クラビ)
c0253488_1165098.jpg


乳幼児3人連れての移動もかなりハードなことから、
このまま 「バンコク滞在で郊外をのんびり散策」 に急遽変更。



そこでランスワンのサービスアパートを退去し、
さらに便利な “ラチャダムリ” のアパートに引っ越しました。
c0253488_1193298.jpg

(Royal Bangkok Sports Club も一望できて、ホッとできます)

通り1本ずれるだけの引っ越しだけど、けっこう大掛かり。
友人たちが手伝ってくれて助かりました。
c0253488_11152376.jpg

(チビチビは優しいお姉さんと遊んでご機嫌)

昼食は “ピンクカオマンガイ” からテイクアウト。
坊っちゃんが生まれた頃からお世話になっている友人と懐かしの一緒ご飯。 
c0253488_11172448.jpg


ところで、これ便利。
子供の頭も体も,洗顔も、いろんな洗浄がこれ1本。
“Dr. Bronner's Magic Soap”
c0253488_112635100.jpg

有機栽培されたオリーブ油、ヤシ油で作ったベースにした自然素材の石鹸。
坊っちゃんも花ちゃんもチビチビもこれ1本で用が足ります。

バンコクでも手に入るのかな… 
オーガニックに関心が高まっているタイだから、どこかで売ってそうだけど。
[PR]



by thailand-2006 | 2012-01-22 11:03 | 暮らし

オオトカゲ捜索

爬虫類が気になりだしている5歳男児。

バンコクの街中ではひょんなことからお目にかかれる
“オオトカゲ” ですが、
日本では動物園の爬虫類館などでご丁寧に展示されています。

坊っちゃんがバンコクで1番したいこと=オオトカゲ捜索
そこで、遭遇率が高い“ルンピニー公園” へ猛暑の中でかけました。
c0253488_13433235.jpg


アパートはルンピニー公園から歩いて遠くない位置なので、
テクテクと歩いてやってきてしまいました。
バンコクの1月の暑さを完全に忘れてた…。  暑いよ。

オオトカゲは暗くて狭い場所に潜伏していると調べていたので、
とりあえず、橋の下とか土管の中とかを見てみることに。

あっという間に発見。
c0253488_13461123.jpg


1匹見つけ出すと、目が慣れるのか、
次から次へとひょいひょい見つけられます。
c0253488_13464810.jpg

池沿いをのそのそ歩いています。

この時期、ルンピニーで見られたトカゲは、小さめサイズ。
以前見た大きいものは、体長1.5m~2mほどだったと記憶してます。

のそのそ道を横断するオオトカゲ。 
やや小走りして横切ります。
c0253488_13485577.jpg


トカゲとは関係ありませんが、
暑い中、こんな半裸なオジサンも歩いてます。 
花ちゃん、トカゲより、こちらの生物にビビってました。
c0253488_13501710.jpg


ラマ4世通り沿いの溝川に多く出現するという情報を聞き、
ルンピニー公園を横断して行ってみると…、
いた、いた。
c0253488_13513640.jpg

坊っちゃん大満足の大冒険でした。

しかし、
ルンピニー公園は、トカゲの棲み家だ。
[PR]



by thailand-2006 | 2012-01-18 13:40 | 暮らし

外出禁止令 @ バンコク

きょうの治安部隊によるデモ隊の強制排除。

TVでの中継を見ると、
ここがバンコクとは信じられないような光景が映ります。
c0253488_1374815.jpg

(デモ隊のバリケートを壊し進む戦車/ photo共同通信)


駐在家庭の多くには「外出禁止」通達が会社から入り
朝から自宅に留まっている日本人が多いスクムビット地区。

お昼頃、外を見ると、
数百m先のアソーク交差点から黒煙がボウボウ上がりました。
c0253488_13833.jpg

(煙に包まれるBTSアソーク駅周辺)


ただいま、政府によって午後8時から午前6時まで
外出禁止令が発令されています。

バンコク暮らしで馴染み深かった、
カルフールラマ4世通り店周辺が火災、セントラルワールドが延焼中。

ちなみに、私たちは無事でいます。



今のこの状況は、タイに住む外国人の私たちなんかより、
この国の人々の方が苦慮しているのではないかと思います。
[PR]



by thailand-2006 | 2010-05-19 13:06 | 暮らし

バンコクマダムとタイ料理

ここぞとばかりに、友人や知人と会いまくり、
ここぞとばかりに、タイ料理を食べまくる日々。

朝食こそ、滞在しているサービスアパートで済ませるものの、
昼と夜ご飯はタイ料理率90%
            
友人たちと食事の約束をすると、
「何を食べたい?」 って聞かれるけど、迷わずタイ料理。



というわけで、ある日は、
ママ友宅で、“ソムチドさんのタイ料理”。
c0253488_11544774.jpg

(気が知れた友人達が友人宅へ集合)

私たちがスーパーメイドさんと呼ぶ、ソムチドさんの作る
タイ料理は最高においしい。 もう、大好き。 懐かしい。
もはや、“タイの母の味” 。

朝から市場で食材を買ってきてくれ、あっと言う間にランチにはこの通り。
c0253488_11553453.jpg

(大好物のラープムー)

カレーだって、激うま。
c0253488_11554427.jpg

(スパイスがきく濃厚なタイカレー)

タイ料理を堪能した後は、友人たちお手製&持参のデザート。
手作りタルトの上には、オリエンタルホテルのアイスで贅沢。
c0253488_1156546.jpg

(育児しながらお菓子作れるのって尊敬するなぁ)




また、ある日は、
偶然この時期にバンコクへ戻ってきていたエリコさんとお茶。

エリコ先生といえば、バンコクで育児中のママでは
知らぬ人はいないくらい、カリスマ的存在よね。
c0253488_11562468.jpg

(坊っちゃんとは1年半ぶり?2年ぶりの再会)

今は日本にしばらく滞在していて、「Kinder Baby」の教室はお休みだけど、
ベビーマッサージやリトミック教室は、つねに予約待ちという人気ぶり。




そして、ある日は、
タイ在住歴50年、バンコクマダムの中のマダム、エイコさんのお宅へ。

タイ人華僑のウタイさんと結婚した、日本人マダムで、
バンコク在住時もそして今も、家族ぐるみで仲良くしてもらっています。
c0253488_11565444.jpg

(エイコさんに遊んでもらう坊っちゃん)

国際結婚に理解がなかった50年前に、
結婚してタイへ渡ってきて、華僑の家系ならではの苦労も沢山あった、と
時折話すエイコさんだけど、今の上流階級のマダムな暮らしぶりは羨ましい。
 

この家の3人娘の孫達に遊んでもらう坊っちゃん。
同じ敷地の別宅に住む長男の3人娘は、昔から坊っちゃんのお世話が上手。
c0253488_11572518.jpg

(本宅内で自分の家のように遊ぶ坊っちゃん)

エイコさんのお宅で、プライベート夕食会の時は、
かぁちゃん好物のタイ料理メニューを御用達屋台から取り寄せてくれます。
c0253488_11573787.jpg

(タイ料理、和食、子供用料理などいろいろ並ぶ食卓)

料理専用のメイドさんがいるんですけど、お取り寄せ。
ルンピニー公園横の屋台のガイヤーンとか、どこそこの屋台カオニャオとか、
アサワプラパー家がひいきにしている屋台があり、それがまた美味しい。

そんな美味しい屋台の情報は、次男が仕入れてくるそうだ。


その次男、ただいまファッションデザイナーとしても活躍中ですが、
自宅ではパンツとTシャツ姿でウロウロしています。

そんな姿を見た直後に手渡された雑誌、
「THAILAND TATLER」の表紙を飾っているじゃないですか。
c0253488_11581946.jpg

(様々な雑誌に登場する常連の次男です)

余談ですけど、
次男、ポンパット氏がデザインを手がけるブランド「asava」の衣装、
映画「サヨナライツカ」で、中山美穂さんがいくつか着用してるんですよ。

サイアムパラゴンにショップがあるので、
よかったらチェックしてみてくださいね。



そんなこんな、
バンコクマダム達と美味しいタイ料理を満喫する日々も、残りわずか。

あ~、マニラへ帰りたくないな。



      
[PR]



by thailand-2006 | 2009-11-14 11:52 | 暮らし

乳がん講演会 @ BNH病院

きょうはBNH病院主催の
“乳がんチャリティーイベント&講演会”の日。 
          
会場はフォーシーズンズホテルです。
c0253488_22234257.jpg

(講演会のお手伝いをさせてもらうことに・・・)

BNH病院長も含め、このチャリティーイベントに携わっている病院関係者は
女性が多くて、会場の演出などとても細やかなこだわりがいっぱい。

協賛のタイを代表するスパプロダクトブランドの「THANN」の
アロマキャンドルが各テーブルに置かれ、会場内はとてもいい香り。
c0253488_2224318.jpg

(お花もピンクリボン運動にちなみ桃色)

チャリティー講演会は参加無料ですが、
会場では、シリキット王妃乳がんセンターへの寄付を募りました。

寄付の記念に、小さな陶器の入れ物がもらえます。



準備中の会場。
本番には照明がトーンダウンして、部屋がほのかにピンク色に彩られました。
c0253488_22242288.jpg

(参加者は約100名ほど。多くが女性でした)

さてさて、肝心のイベントですけど、
入り口にこんなおっぱいの模型がどんっと置かれ・・・
おっぱいを撫で撫で、もみもみ。
c0253488_22245182.jpg

(日本人・タイ人のBNH病院スタッフが対応)

乳がんは自身で日ごろから乳房を撫でたり触ったりすることで、
ちょっとした“しこり”の発見から、見つけることができるとのこと。

どんな触り具合のしこりが要注意なのか、
実際に模型にしこりが隠れていて、触って感じて知る体験ができます。



TBS製作のドキュメンタリー「24歳の花嫁」が上映され、
会場のはじっこで、鼻水たらして泣きつつ・・・

そのすぐ後には、クリス先生の講演会が始まりました。
c0253488_22252734.jpg

(BNH病院の日本人スタッフが同時通訳)

クリス先生は講演会の前に、
会場の皆がすすり泣いている様子を見ながら
「24歳の花嫁は乳がんで亡くなってしまった、まことに悲しい実話だが、
乳がんは早期発見で、治るし、死につながらない事を知ってもらいたい」
とお話されていました。



その後は、THANNのアロマキャンドル製作のワークショップがあり、
参加者のみなさんが各々自作のアロマキャンドルを作りました。
手作りの手土産ゲット。

夜はフォーシーズンズホテルの外壁がピンク色にライトアップされました。



欧米では乳がんの定期検診の受診率が高く、
若年層での乳がん死亡率は低いんだそうだ。

日本では40代・50代が多い傾向で、
子育てや家庭内でも最もフル稼働な時だけに、倒れていられない。

とにもかくにも、
乳がんの定期検診は大切! ってことで。




こんな感じに、あれよあれよとイベントは終わり・・・
友人がお世話してくれお留守番していた坊っちゃんと合流したのは夕方。

バンコクの中心地では、クリスマスイルミネーションもスタート。
c0253488_22262919.jpg

(エンポリアムの前庭に点灯するクリスマスツリー)

仏教徒が多数のタイなので、クリスマスよりも
2月の中国正月とか、4月のタイ正月がうんと派手ですけど、ね。
           
[PR]



by thailand-2006 | 2009-11-08 22:13 | 暮らし

Royal Trophy cup

きょうからバンコク郊外のゴルフ場でスタートした
アジアvsヨーロッパ ロイヤルトロフィーカップ。

今回は縁あって、
ゴルフ関係の仕事でバンコクにいます。
c0253488_21224483.jpg

(日本からも応援団がゴルフ場へ駆けつけたとか)

人気者の石川遼くんもアジア代表選手として参戦しています。
2009年の最初のラッキーな出来事は、
ベテランの尾崎プロや、はにかみ王子こと石川プロに会えたこと。

だからって、ゴルフの腕が上がるわけじゃないですけど、
なんだかその後のゴルフプレーが上達しそうな「気」をゲットした気分。
c0253488_21235493.jpg

(初日の接戦の様子もスクリーンで流されました)

今回もタイ人のスタッフと一緒に仕事ができたこと、楽しかったです。
その多くが、以前一緒に仕事した仲間だったので、
ひさびさの再会を喜んだものです。
c0253488_21243528.jpg

(同じポジション位置で一緒にがんばったスタッフ達)

皆さん、お疲れ様でした。
[PR]



by thailand-2006 | 2009-01-09 11:09 | 暮らし

タイを発つ

タイを発つ日。

約2年半前、大きなお腹の妊婦で猫2匹を連れて
どきどきしながら訪れたバンコク暮らしの出発点だったサービスアパート
『Oakwood City Residence』を最後の数日の場所に決めていました。

早朝にもかかわらず、
タイの友人達がスワンナプーム空港まで見送ってくれました。
c0253488_15211748.jpg

(坊ちゃん、まるで小旅行へ行くかのようにはしゃいでます)


なんだかんだ感傷に浸っている余裕はなく、
バーツをドルに変えたり、猫の検疫書類を提出して預けたりと、やること満載。

事前に動物検疫の書類を取得しておけば、
渡航日当日は、書類を搭乗手続きの際に提出するだけでOK。
(航空チケット予約時に、ペットが同行することを伝えておく必要あり)
c0253488_15213865.jpg

(タイ輸出許可書と渡航先国 輸入許可書(コピー)をゲージに貼付ける)



あっという間に、出国手続きの時間です。

坊ちゃん、
この2年半いーっぱい面倒を見てくれた友人とお別れの最中。
c0253488_15215633.jpg

(友人が泣きそうな顔をしているを見て、神妙になる坊ちゃん)


お別れ、といっても
一生会えないわけじゃない。

でも、ここ数日、よく泣けてきました。
それだけタイ暮らしが多くの人とのつながりで、素敵なものだったのだと思います。



皆さん、心からありがとうございました。

さようなら~ バンコク。
c0253488_15221625.jpg

(バンコク郊外の風景を眼下に上昇するタイ航空機)

次なる国は、  
c0253488_15223634.jpg


そんなわけで、
『のほほんマニラ暮らし』   よかったら、ぜひ。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-09-30 15:19 | 暮らし

涙の夜

私、幼い頃から転勤族暮らしだったので、
一つの場所(地方または国)には執着しないタチで、この30年以上生きてきました。

でも、このたび
タイを離れることが名残惜しくて、寂しいです。


たった1年9ヶ月のつきあいだった、外出の相棒マイカーを手放し、さようなら。
テラスを彩っっていた植木たちともお別れ・・・。(タイの友人宅に一括で里子へ)

そんな、“お別れ” の連続で気分が凹んでいるところ・・・



限られた短い時間に、友人たちが時間を合わせて、
サービスアパートまで会いにきてくれたのは、嬉しい出来事でした。
c0253488_151025100.jpg

(坊ちゃんとかぁちゃん共々、仲良くしてくれて本当にありがとう)



怒濤の1日が過ぎた頃、
坊ちゃんがぐっすり寝静まったあと、ソファーに腰掛けて、
友人が贈ってくれた1冊のアルバムをパラパラと眺めてみました。

それは、友人作の入魂の1冊。
坊ちゃん(母子)の 『スクラップ ブック 誕生~今日まで編@タイ生活』
c0253488_1511356.jpg

(このブログの写真や、個人的に友人が撮影した写真を織り交ぜて・・・)

すごい。
母親でも、こんな手のこんだ記録アルバム作っていないのに、
年表形式ページ、ハプニングページ、旅行記ページ・・・ 

そして、友人達からのメッセージページもたっぷりと。
坊ちゃんの保育園の先生全員からのメッセージと写真も添えられている。
                       (よく内密でここまで製作したもんだ!)

みんな本当にありがとう。
静かに涙が流れて、止まりません。




そんな今夜、
坊ちゃんさえ早寝していなければ・・・
愛しの男性 =大関 正義 さんとの“別れを惜しむ会”に出かけていたはず(泣)

私たち夫婦の大切な友人である大関正義さん。
海外で俳優として活躍していくのは、並大抵の苦労ではないと思うけど、
彼の頑張り屋(プロ意識)なところと、おおらかな性格が大好きです。
c0253488_15123885.jpg

(うふふなツーショット)  

妻子を置いて、
愛しの男性との時間を過ごしているとぉちゃん・・・。  涙。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-09-28 15:07 | 暮らし

引っ越し

とうとう、アパートメントから引っ越す日がやってきました。
次の赴任先は、タイからそう遠くない国なので空便・船便を同時に荷出しです。

自分たちで荷造り・・・といっても、
どうしようもない物が最後までバラバラと残ってしまい、やばい・・・と思ってたところ、
朝、引っ越し業者の皆さんが来て、どどーっとパッキングしていく姿に脱帽。


大好きだったこのアパートメント。
毎日お散歩した中庭。 これで見納めです。
c0253488_145638100.jpg

(時には母子でベビーカーでお散歩、歩行練習や三輪車の練習もした芝生の庭)


荷出しはささーっと3時間くらいで終わり・・・
その足で、ずいぶん前から約束していたタイの友人達とのランチ会へ。

坊ちゃんがまだお腹にいる頃から、タイのいろんなことを教わり・・・、

出産直後(初産!)にも関わらず夫が出張で長期で国外へ行ってしまった時も、
家族のように日々お見舞いへ来てくれ、(産後いいという食事の差し入れも・・・)
その後も坊ちゃんの育児には心強い助っ人にもなってくれた大好きな姉さん達。
c0253488_1459974.jpg

(坊ちゃんのタイネームの名付け親にもなってくれた友人たちと坊ちゃん)

坊ちゃん、ママ以外にも
たくさんの「母」がここにいるわけで、とても幸せな子供です。

引っ越し作業で坊ちゃん疲れたのか、
ランチ会が終わったらすっかり寝始めてしまいました。
いつもいつも坊ちゃんと遊んでくれていた友人に抱っこされてスヤスヤ・・・
c0253488_14594863.jpg

(車に乗ると3分で寝る男児です)



さてさて、引っ越し作業ととのに行わなきゃいけないのが、
在タイ日本国大使館 領事部に在留の取り消し届けの提出です。
c0253488_1503939.jpg

(大使館の1Fにある領事部)

日本の運転免許証の更新時に一時帰国できないことも考え、
念のため、タイの在留証明書を申請し、取得しておきました。
c0253488_151339.jpg

(在留取り消し前に申請。バンコクの住所を証明する書類一式・パスポートが必要)


これから数日はサービスアパートメントに滞在。
バタバタだった最近、いよいよ引っ越して少し身体が休まります。



さようなら。
大好きだった我が家。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-09-26 14:54 | 暮らし

バンコク国際映画祭

きょうからスタートした バンコク国際映画祭。
             ( Bangkok International Film Festival )
世界各国の約80作品が、会期中の30日まで続々上映されます。
主な上映会場となる セントラルワールドのSFシネマへ。
c0253488_14195581.jpg

(今年で6回目を迎えるBIFF。9/23~9/30開催)

どれほど映画を鑑賞できるかわかりませんが、
世界中の注目の映画が一挙に観られる絶好の機会なので、
ゲスト登録をしておきました。

ゲストパスを取得しておくと、
会期中に行われるワークショップやセミナーや式典にも参加できる上に、
1日2映画まで無料でチケットをゲットできるのです。

というわけで、GUEST ホルダーをいただきました。
c0253488_14211869.jpg

(事前にBIFFへ申し込みをしておくと、本日取得できます)

今回はゴールデンキンナリ-賞の受賞式に ウボンラット王女(国王陛下の長女)
がいらっしゃることなどもあり、セキュリティーに力が入っています。
パスを取得するのに、経歴や職歴についての質問のやりとりが何度かありました。

IDを提示してめでたくパスをゲット。
これ、バンコク在住者にはものすごく有り難いシステムだと思うんですが、
残念ながら今日の時点で、
日本人のパス取得者(プレス除く)は希望者も少なく 、たったの5人なのだとか。


とても活発で元気のよいBIFFスタッフ達。
c0253488_1424175.jpg

(世界中から人が集まってくることもあって、各国の言葉を喋るスタッフがいます)

さっそく、上映される映画をこまめにチェックし、
引っ越し作業の空き時間を見つけては映画鑑賞に来たいです。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-09-23 14:16 | 暮らし

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧