のほほんタイ暮らし

カテゴリ:日本一時帰国( 21 )




“星になった少年”の夢

タイで暮らしていると、
日本にいるときより遥かに 象と接する 機会は多くなります。
 
坊ちゃんもバンコクで産まれてから、何度も何度も象乗り体験をしています。
  
                
この一時帰国中に、
とてもタイと縁の深い“象の動物園”を訪れました。

“市原 ぞうの国” 。
千葉県の市原市にある、日本で最も多くの象を飼育している動物園で、
(その他たくさんの動物を保護・飼育)、去年はここで国内2例目となる子象が誕生!
映画『星になった少年』の舞台です。
c0253488_1153519.jpg

(ここには多くのタイ人象使いが、調教の為に派遣されてきています)


普段、動物園で少し離れたところから象を眺める子ども達も、
ここでは、まるでタイのようにすぐ近くで象を見たり、触れたりできます。

象乗りや、象の鼻にぶら下がるリフト・・・
それに象のおつかいを頼んで、お買い物をしてきてもらうユニークな経験も。
c0253488_11541559.jpg

(お爺からプレゼント、象に2000円渡しぬいぐるみを取ってきてもらいます)



ここは、『星になった少年』の “少年の実家” です。

日本初の象使いであった少年、哲夢さんは、わずか20歳で交通事故で亡くなりました。
哲夢さんの、「象がいつまでの幸せに暮らせる場所」という遺志を引き継いで、
今も、お母様の小百合さんが象のために奮闘しています
c0253488_11544869.jpg

(志半ばで、事故死した坂本哲夢さん =星になった少年)

様々な苦労をされながらも、各方面からの協力もあり、
2005年には、“高齢の象のための施設” を設立。 
着実に、哲夢さんの夢を実現されています。


また、去年は、園のスタッフが見守る中、またタイ人獣医師の尽力のもと、
アジアゾウとして日本で2例目、初の母ゾウによる自然保育である ゆめ花が誕生!
c0253488_11552117.jpg

(母象のプーリーに寄り添う、ゆめ花(生後8ヶ月、444kg) )

象と少年の夢と・・・
タイから離れた千葉県で、ちょっぴりほのぼのした話に触れたような気がします。



映画「星になった少年」で、
哲夢さん役を演じた、柳楽優弥くんが象使い訓練をした場所、
“ランパーン 象保護センター” の象使いプログラムの様子。
c0253488_1155542.jpg

(初日の午前中の水浴び風景、すぐに象にまたがってこうやって戯れることができます)

ここでは、象使いプログラム(象調教や調教師育成)があって、
1日~30日間コース、象の世話をしながらステイする体験ができます。

タイにいる間に、ぜひとも経験しておきたいことだな、と思います。
子どもは小学生以上~なので、まだまだ坊ちゃんは無理だけど・・・。





ランパーン 象保護センター
Lampang-Chiangmai Rd (km28-29) Hangchatr District,Lampang
081-914-6113,05-424-7869


市原 ぞうの国
千葉県市原市 山小川937
[PR]



by thailand-2006 | 2008-01-10 11:51 | 日本一時帰国

IKEAの食器

日本に一時帰国を喜んでくれているのは、
爺婆だけではなく、姪もだったと思います。
c0253488_11434162.jpg

(さっそく遊んで夕寝するふたり)

坊ちゃん、のんびり遅めの朝ご飯を食べます。 (妹宅にて)  
c0253488_11443117.jpg

(叔母ちゃん手作りの朝食)

坊ちゃんが使っている食器、
どれもバンコクで“お買得” に購入できるばかり、と気づきました。



ピンク色のプレート。
バンコク駐妻ママの間で人気の“La Chaise Longue” の食器。
市場@バンコクでは、1枚100B~140B。
Geoege's@横浜では、1枚約1500円で売られていました。
                    
椀モノ(赤・緑)は、IKEA@港北で購入したものだそう。
(赤と緑セットで、約500円くらい)
c0253488_11465467.jpg


このセットの食器、 (ピンク・ブルーセットは中国製)
スクンビット 23 の奥で毎週木曜日に開かれている 『木曜タラート』で、
10Bくらいで売られていました。
c0253488_11472599.jpg

(我が家のお椀、木曜タラートで購入。裏に“IKEA”の刻印あり)
           →木曜タラートで購入したIKEA食器(青と緑のビッグカップ)

「永和豆漿」(BTSスラサック駅近く)で出されるお茶。
これも、IKEAだよね。
c0253488_11482511.jpg

(ここではずいぶん前から、これでお茶を出してます)


日本の食卓で、食器を見ながら・・・
バンコクは掘り出し物ザクザクの、楽しい買物ができる場所だな、
                            と、つくづく思うのでした。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-01-07 11:40 | 日本一時帰国

ランチ@帝国ホテル

秋の東京散策、ちょっと足をのばして 帝国ホテル へ行きました。
(1890年に創業して以来、日本を代表する伝統あるホテルのひとつ)
c0253488_0541570.jpg


昼間から多くの人が行き交うホテルのロビー。
c0253488_0545241.jpg

(ロビーの階段を登ったり降りたりして運動に励む坊ちゃん)

17Fの展望のよいレストランでのランチです。
ビュッフェスタイルですけど、なんだか格式ある雰囲気で、子連れ気まずい気分。

とはいえ、世界レベルでも認められるサービスの良さ
つねに小さな子どもに目をやり、気を使ってくれるスタッフの心配りには感服します。
c0253488_055374.jpg

(料理エリアを闊歩する坊ちゃん)

坊ちゃんはバンコクにいる時と同じ調子で、ウロウロしますけど・・・
子連れウエルカムが圧倒的に多いバンコク都内のレストランやショップと違って、
日本のあらゆる所で、人々の視線が痛く感じることがけっこうあったりして・・・。
           
いくらサービスがいい帝国ホテルとはいえ、
タイのように、食後にレストランのスタッフが子守りしてくれるわけもなく、
坊ちゃん付き人は、おばぁちゃん(かぁちゃん母)ということで。
c0253488_0564258.jpg



満腹になった頃、ふと見た窓の外の風景。
これまた秋らしい雲と、緑広がる皇居の景色に、あー日本にいるんだなと実感しました。
c0253488_0571574.jpg

[PR]



by thailand-2006 | 2007-10-24 00:53 | 日本一時帰国

復活の兆し

ぶらぶらしていた左腕も、少しずつ動くようになり、
とぉちゃん実家へ移ってきました。
c0253488_1541461.jpg

(今では左手で車を動かしたりできます!)

午後には、93歳になるひぃおばぁちゃんと一緒におでかけです。
c0253488_1544030.jpg

11ヶ月になるひぃ孫の帰国を首を長くして待っていてくれました。
再会した瞬間からいいコンビネーションです

ひさびさのとぉちゃん家4代集合に笑顔がこぼれます。
c0253488_155444.jpg


なにはともあれ、一安心です
[PR]



by thailand-2006 | 2007-05-08 15:02 | 日本一時帰国

救急搬送

坊っちゃん、
救急車で病院へ運ばれました。

ボキッ  鈍い音。
左腕がぶら~んとしています。 号泣。


こんな時は母、パニックになってしまい、
妹の旦那さんが冷静に対応してくれました。

脱臼の可能性があること。
紫色に腫れていなければ骨折していないかもしれない。
でも、言葉を話せない乳児のこと、腕の状態はわからない。


救急車をお願いしました。
レントゲンで腕をチェック。骨折なし。

左手はまだぶらぶらと下がったままで、
使えません。
今は坊ちゃんよく寝ているけど、
本当に痛い思いをさせてしまい、申し訳ない。
c0253488_1456542.jpg

[PR]



by thailand-2006 | 2007-05-03 14:51 | 日本一時帰国

アンパンマンミュージアム

「横浜 アンパンマンこどもミュージアム」 へ。
OPENしたばかり、
この連休のおでかけスポットして注目されているという。
c0253488_14455391.jpg

(夕方近くに行ってもミュージアム入場に1時間半待ち )

長蛇の列。
待ち時間はアンパンマンの音楽が流れているので、
坊ちゃん飽きることなく手をたたいたり、踊ったり。

整列を促すセキュリティーのおじさんが子供たちに
「もうちょっとでアンパンマンに会えるからね、ごめんね」と声をかけいたのも、
嬉しかったな。


ベビーカーはミュージアム立ち入り禁止なので預けます。
1歳以上は1000円~、坊ちゃん11か月で無料。
c0253488_14474816.jpg

(3Fのなかよしタウンにて。アンパンマンのいろんな世界や、アンパンマン号がある)

c0253488_14481896.jpg

(おむかえジオラマにて。絶好の写真撮影スポット!けっこう仲間いるのねー。)

2Fは、ふれあいタウン、なにより嬉しいのは遊びエリアがあるところ!
ここで思う存分遊びまくってくれれば、親も一息つけるのだ
c0253488_1448497.jpg

(ブロック遊びにお絵かき、アンパンマン体操も実演してみんなでお遊戯したり・・・)

1Fに降りてみると・・・
乳児用のプレイエリアがある。
c0253488_14485925.jpg

来場している人を見渡してみても、歩行~幼稚園の子どもが圧倒的に多い!


ショッピングモールエリアは、ミュージアムと別で、出入り自由の無料。
ジャムおじさんのパン屋さんは、大盛況だったなぁ。


坊ちゃん、大満足したようだし、よかった。



横浜アンパンマンこどもミュージアム
横浜市西区みなとみらい4-3-1
045-227-8855

市営地下鉄「高島町」(横浜の隣駅)、みなとみらい線「新高島」
→www.yokohama-anpanman.jp
[PR]



by thailand-2006 | 2007-05-02 14:39 | 日本一時帰国

紙オムツ@日本

日本の紙オムツは進化していますね。

しかも“アンパンマン” なんて、
乳幼児のストライクゾーンですね。
c0253488_1418303.jpg

(ネピアから発売のGENKIシリーズ、坊ちゃんもさっそく今朝から試用です)

タイでもアンパンマンがTV放送されているんで、(他国でもね)
(アニメチャンネルで二ヶ国語で日本語で視聴可)
アンパンマンのファンは世界中にいると思いますよ。

しかし、アンパンマングッズとなると希少。
一時帰国中、少しずつ収集してます。


ところで、
このアンパンマン おむつは何が目新しいかというと・・・
                             
コレなんだそう。
c0253488_14211679.jpg

(左が前方おしっこ、右が後方うんち、仕様みたいな・・・)

つまり、おしっことうんちを分離するシステムのようです。
前エリアでおしっこ吸収、後方でうんちを堤止めってことかな。
c0253488_14223856.jpg



タイで販売されている紙オムツは、
ちょっと分厚いうえ、お尻についてる“テープ”がないので、
使用後に捨てる時にコンパクトにならず、やや不便。

タイでは、おむつは高価な物のひとつ。

気になるアンパンマンおむつの値段は、日本でも少々高めに設定。
Lサイズ 26枚入り = 約1200円



そうはいっても、アンパンマンがかわいすぎるな。
 
一時帰国中の買物リストに“紙オムツ” は必ず入ってくるので、
アンパンマン、タイに買って帰るか。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-04-30 14:16 | 日本一時帰国

ヘアーカット@日本

バンコクで地元美容院へ行ってから、
ほぼ放置気味だった髪の毛。

「とうとう、女を捨てたな」 と
夫にもぼやかれる始末なので、帰国中に手直しです。
c0253488_14123725.jpg
          

美容師の一言。
「う・・・、いろんなところから短い髪の毛が出てきて手ごわいですね」

ははは・・・。
すみません、よろしくお願いします。

しかし、ゆっくり美容院へ行けないというのは
ベビーをもつ母の悩みでもありますね。
カットしてパーマしてなんてしていると、3時間もかかってしまう。

その間、坊ちゃんは爺とウロウロ散歩したりしているが、泣き叫びまくり
c0253488_1414236.jpg

(泣き疲れて寝てしまいました。爺はずっと抱っこし続け・・・申し訳ない)

長い間待たせて、ごめんね。
c0253488_141592.jpg

[PR]



by thailand-2006 | 2007-04-29 14:02 | 日本一時帰国

IKEAと西松屋

タイは日本より物価は安い、
といっても、物によっては日本より高い品もあります。
               
日本に一時帰国したときは、
タイで入手しにくいモノ、安く手に入るモノの “買い出し” には重要。


いつもながらお世話になってます。
「IKEA」
c0253488_1355792.jpg

(姪と、車好き坊ちゃんのための道路模様ラグ)

IKEA 品は、バンコクでも手に入れようと思ったら叶うけど、
定価よりけっこう高かったりする。 (正規店舗はありません)

今回はIKEAで買おうと思っていたものが、この葉っぱ。
ベビーベットの上にかぶせる傘。  
これがあると、空調の冷風 防止になります。
c0253488_135767.jpg

(ぶちゅ~(かぁちゃん妹と坊)としている背後の葉っぱ型の傘ね)



それから、ココも外せません。
「西松屋」
c0253488_13572524.jpg

(ラッキーなことに車できける距離に店舗あり)

西松屋、安いですよね。
トップス299円~ 
バンコクでも市場では100B前後 (約300円) の服はたくさんあるけど、
ボトムスは日本で買う方がいいことも。
ゴムのズボンって意外とバンコクで売られていません。(ボタンスタイル多し)
c0253488_13592770.jpg

(買い物につきあってくれた妹家族。閉店間近の空いている時間を狙います)

買物、楽しいです。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-04-28 13:50 | 日本一時帰国

完璧な子連れトイレ

残念なことに、バンコクではおむつ替え台設置してる所は少なく、
授乳室となると、ものすごーく少ないです。
    
だから、日本のトイレに乳児を連れて入った時の
感動といったらありません。


感動その1
c0253488_2248720.jpg

個室が広くて、ベビーカーごとは入れます!

タイの人は「ベビーを見てるよ」と声かけてくれるが、
扉で隔たれることと最中は子供を完全に預けるのに不安。
だから、一緒に入れない狭さなら我慢することもしばしば・・・。


感動その2
c0253488_22495259.jpg

フル装備!
ベビーチェアーももうちろんですが、ウォシュレットに音姫に
便器拭きに、トイレットペーパー2ロール、+手すり。 


感動その3
c0253488_22504150.jpg

おむつ捨て箱(ロール式)+おむつ替え台 基本常備!

アップリカの「におわないでポイ」特大版が設置されてました。
ベビーベッドはもはや基本みたいな感じです。



こうやってトイレから子育て支援を考えると完璧。

でも日本はハードな部分はカバーできていても、
子連れに向けられる“心” でいうソフトな部分がまだまだな印象だなぁ。



                  
[PR]



by thailand-2006 | 2006-12-06 22:46 | 日本一時帰国

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧