のほほんタイ暮らし

カテゴリ:タイ社会 (人物)( 16 )




タイの俳優 Tui

突然ですが・・・
タイ暮らし、残すところ1ヶ月です。
(直接お知らせしていない 知人・友人の皆様、申し訳ありません ・・・)


私たち夫婦が慕っている方との夕食会に、
とても素敵な サプライズゲスト×2 が同席という演出あり。

Tui (トゥイ) さん です。
c0253488_11173083.jpg

( Tui Teerapat / ↑ Asian Heartthrob より)

最近 超多忙の夫は同席できず、坊っちゃんはお留守番。
わたくし、思う存分楽しい夕食会を楽しんだというわけでして・・・。 うふふ。



とはいっても、タイの芸能界にはひどく疎く・・・
みんなにいろいろその場で教わるという失礼極まりない状況でしたが、

でも、これだけは知っていました。
『王朝四代記』 (ククリット・プラモート氏 が記した本)
c0253488_11182118.jpg

(元首相であるククリット氏が書いた
           ラマ5世~8世時代の王族などの生活を描いた5巻に渡る大作)

この王朝四代記(大河ドラマ) に出演していたのが、トゥイだそうで・・・。
こんな写真までいただいてしまい・・・
c0253488_11184023.jpg

(役どころは、" とても献身的で誠実な夫 " とのこと )

本当に、聡明な雰囲気がふわ~っ と周囲に漂う、
いい男オーラ全開 な方でした。


てなわけで、その場に乗じて・・・
2ショットもこっそり写真に修まってもらい、さらにこんなサインまでいただき・・・
素人おばちゃん節 全開 のわたくし。
c0253488_11192446.jpg

(名前入りのサインなんて久しぶりにもらいました)

そうそう、みんなが口を揃えて言うには、
「トゥイ は マジで歌上手い!」 と。  ミュージシャンでもあるそうで・・・。

もっというと、
Seed FM 97.5 で超大活躍だとか。  聞いてみます。
    

  
こんな具合に 夫ナシの素敵な時間を過ごしたわけですが、
その他にも、LOVEな大関正義さん(タイで活躍する俳優)も同席という、
一生に一度ではないか? というスペシャルな夜 でした。

 夢のような夕食会をありがとうございました。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-09-01 11:14 | タイ社会 (人物)

ミス・ユニバース 2008

数々あるミスコンテストのなかでも歴史がある、ミス・ユニバース。
2007年は日本代表の森理世さんが第1位に輝き、
日本でも一段と注目度が増しましたよね。

タイ人はミスコンテストが大好きな国民性もあって、
ミス・ユニバースの世界大会のテレビ放送は、かなり視聴者数が多いそうですよ。
                

今年、2008年のミス・ユニバース(Miss Thailand)タイ代表は、
Gavintra Photijak さん。
c0253488_22185951.jpg

(Daily Express紙(The Nation)、世界大会で着るドレスを披露するタイ代表)
タイ東北部出身で、バンコク大学に在学する21歳の学生のGavintraさん。

タイ代表選考会で栄冠を手にしたとき、コンテスト出場に反対し会場に来なかった
父親にメッセージを送ったというエピソードはとても印象的でした。

また、東北部の方言で故郷の人々にコメントしたというのも微笑ましく感じました。




昨日 ベトナムで、ミス・ユニバース世界大会が行われました。
残念ながら、その様子はテレビで視聴できなかったんですけど・・・

タイ代表が、Best National Costume 賞(民族衣装)を受賞したとのこと。

今朝のBangkok Post 紙は、一面で、
世界大会 優勝のベネズエラ代表よりも大きく取り上げられてます。 (笑)
c0253488_222117.jpg

(ムエタイのコスチュームをシルクをふんだんに使って魅せたタイ代表)

“Spirit of Fighting” と題されたこのムエタイの衣装は、
同じく東北部の大学生がデザインしたとのこと。
c0253488_22211611.jpg

(タイ代表とデザインしたSathaphat Mulma さん。Daily Express紙 )

ムエタイの着衣というと、
格闘系のゴツゴツした男性が着るものというイメージが強いからか、
スレンダーなモデル体型のミス・ユニバースが着るとかピンときませんでした。

が、こうして大舞台でムエタイの衣装を演出すると、
これはこれで、華やかで美しいものだなぁ~ と思います。


いずれにしても、ミス・ユニバース タイ代表が入賞!
やっぱり嬉しいですよね。    
日本代表の美馬さんも14位と、健闘したとか。



どんな反応するかな、と
美女が掲載されている新聞を坊っちゃんに見せてみました。

坊ちゃん『おっぱ~い』 と。胸を指差し・・・。 
c0253488_22231124.jpg

[PR]



by thailand-2006 | 2008-07-15 22:07 | タイ社会 (人物)

タイのモデル

先日、外出先でたまたまパラパラと見た雑誌『Cawaii』
            まーったく年齢層が違うから普段は見ないんですよ・・・。 

日本のファッション誌が外国版として発行されているケースは多いですが、
タイでは『Cawaii』(主婦の友社)は、ティーン層を中心に読まれています。
c0253488_12553750.jpg

(最近タイへふらり旅で寄ったことでも話題の若槻千夏ちゃんが表紙)

国際的な感覚を持つバンコクっ子の多くは、
日本の女の子に「オシャレ」をいうイメージを持っているそうだ   と、聞いた。
c0253488_12562848.jpg

(タイ版『Cawaii』で活躍するモデル達、大集合のページ)

パラパラ見ていると、
かわいい服屋の紹介(もちろん30代でも着られそうな)があって、楽しく眺めていると・・・


あら、   この子って・・・。
c0253488_12565636.jpg

(『Cawaii』モデルの Sai ちゃん)

ちょうど、1年前にサイアムセンターで行われていた
「Cawaii GIRLS 2007」コンテスト で準優勝した子だわ。
c0253488_12572582.jpg

1年前のコンテスト優勝者発表の様子。
右側が準優勝のSai ちゃん(のはず)。

背はものすごく高い方じゃないけど、
可憐な雰囲気が際立っていて、
とてもかわいかったなぁ。



さらにかわいくなった感じがするな。












最近は、タイの俳優や歌手も日本へ進出しているっていうし。
タイ在住の私たちも馴染みのある、ポーラ・テイラー。 
c0253488_132523.jpg

(Canon のコマーシャルに出演しているタイで大人気の女優)

元ミスタイランドで、日タイ修好120周年ドラマ「Hiroshima Sky」にも
出演しているモデル ・女優 としてタイで大活躍のポーラ。
去年から『CLASSY』(光文社) で専属モデルをつとめているそう。


タイに住んでいると、TVや雑誌やポスターを通して馴染みのある俳優やモデルが、
日本のメディアでもお目にかかれるって、なんだか嬉しいですよね。

がんばってほしいな。



ってことで、
愛息坊ちゃんを、モデル風に撮ってみました。
c0253488_132446.jpg

(ルイ・ヴィトンの前でポーズを決める坊ちゃん)

さすがに、4頭身 はキツいね。
幼児だから・・・。
   大人になっても・・・ あ・・パパ頭でかいね。 遺伝だから仕方ないか。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-07-08 12:51 | タイ社会 (人物)

asava @ ELLE Fashion Week 2008

ただいま開催中の『ELLE Fashion Week 2008』 、
週末ということもあって、CWP(セントラルワールドプラザ)の前には大勢の人。

ショーは、それぞれのブランド毎にチケットがあって、
招待客以外は、当日に空席を狙って並んでチケットをゲットせねばなりません。


新ブランド『asava』は人気があり、
一般チケットがゲットできないほどだという・・・。
c0253488_624312.jpg

(午後6時スタートの 「asava」のファッションショーを待つ人々)

この“asava”のショーに招待いただき、
眺めのよい席で、新作をチェックできることになりました。
c0253488_6244739.jpg

(会場内にドシドシ観客が入場してきます)

デザイナー Polpat Asavaprapha 氏(ポンパット・アサワパパー)は、
本業は別にありますが、ニューヨークでデザインやファッションを学び、
修行を積んでタイへ帰国し、このたび満を持してデビュー。

彼のデザインした衣装は、これまでの知識や感性が表現されています。
c0253488_6255568.jpg

(ELLE Fashion Week で発表された衣装のひとつ ↑AFP より)

ファッションの世界に関わりたいというのは、15歳の頃からの夢だったそう。

まずは、母国(お父様の国)のタイで、
そしてお母様の国 日本へ進出し(彼は日タイハーフ)、
いづれは、デザイン原点であるニューヨークへ・・・、という希望があるという。


ショーの後、ステージ裏へお邪魔しました。
仲間たちと抱き合い、ちょっぴり涙を浮かべるPolpat氏がいました。
とても素敵なショーでした。 大成功。
c0253488_6271987.jpg

(デザイナー Polpat氏とパチリと一枚)



サイアムパラゴン(1F)に1号店を6月~7月にオープン予定。
日本人の女性も着こなしやすい、キレイなデザイン&素材もよし。

『asava』 よかったら、ぜひ―。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-03-22 06:18 | タイ社会 (人物)

Glass Artist @ Siam City Hotel

きょうは嬉しい再会をしました。

半年前の “Bangkok International Fashion Fair” で知り合った
アーティスト Prapat Jiwarangsan (プラパット)さんです。
c0253488_371592.jpg

(デザイナーパートナーとのコラボで個展開催。自身の作品の前で・・・)

こちら、24日(月)までサイアムシティーホテルで開催されている
『Intangible Dhamma in nature』 と題した作品展。

ここで紹介されている作品は、
Glass Artist である プラパット・ジワランサン さん のモノと、
textile Artist の アリサラ・ダーンプラパイ (Arisara Dangprapai) さんのモノ。
c0253488_375996.jpg

(デザイナー2人と作品について Bangkok Post紙でも大きく取り上げられています)


これまで、ファッションアイテムとしての
アクセサリーの作品しか触れていませんでしたが、オブジェや、グラス、タペストリーに・・・
アート感満載の作品がここで発表されています。


例えば・・・プラパット氏のガラス工芸作品としては、これ。
飾るのもよし、金魚鉢にもよし・・・とのこと!
c0253488_38544.jpg

(クリスタル作品。 ちなみにこのお値段は、9000B~。 展示販売もしています)

それに・・・アリサラさんのテキスタイル作品は、大胆なものもありますが、
かぁちゃんが胸キュンしたのは、アクセサリー類のこれら。
c0253488_391747.jpg

(シルクなどをふんだんに使って編み込んでます。 3400B。)


女性としては、どうしても気になってしまうネックレス関連。
色彩豊かで、繊細なものから大胆なものまで、どれも素敵です。(2200B~販売中)



個々のアーティストとして毎年様々な賞をタイ国内外で獲得している二人ですけど、
デザイナーとしてコラボレーションした作品がこれ。
c0253488_393723.jpg

(「Colorful necklace」という名の作品。めーちゃかわいい 8000B )

普段、大きなイベントでしか作品を発表しない彼らの個展を開いているのは、
サイアムシティーホテル Siam City Hotel のギャラリーです。

じつは、“カマラ スコーソンさん” がオーナーのホテルなのです。
ここのインテリアはオーナー自身が選んだものが揃っていて品がいいと評判のホテル。

                        ギャラリーも、ホテルも、よかったらぜひ。




「Intangible Dhamma in nature」
13-24 March at Siam City Hotel (city garally)

Glass Artist : Prapat Jiwarangsan
E-mail leonew22@hotmail.com  →www.ligino.com

textile Artist : Arisara Dangprapai
E-mail d_matoom2@yahoo.com




Siam City Hotel
477 Si Ayuthaya Rd,Phayathai
02-247-0123
[PR]



by thailand-2006 | 2008-03-18 03:04 | タイ社会 (人物)

Bie (The Star)@GRAMMY

縁があって、週に数回はお邪魔している グラミービル。

G"MM' GRAMMY (グラミー) といえば、
タイで最大手の芸能プロダクションで、巨大な音楽・レコード会社でもあり、
タイのエンターテイメント業界の約70%を占めているとか。
c0253488_22303136.jpg

(スクンビット ソイ 21にある巨大ビルです)

当然、グラミーに所属しているアーティストがオフィスに出入りすることもあり、
警備は非常に厳しいです。 ビルの中では、点在するガードマンの数に驚きます。


タイ芸能界に詳しくないかぁちゃんは誰かわかりませんが、
イイ女 オーラ 放ちまくっているモデル風の女性や、
ギョーカイオーラ出てまっせー、プロデューサー風の男性が歩いていたりします。

エレベーターに乗ると、こんな感じ。
c0253488_22313063.jpg

(すごく地味なタイプのほう。
他には所属タレントがカバー飾っている雑誌の広告とかポスターとか貼ってたり)



普段あまりTVは見ないけど、時々ドラマはチェックします。
最近は日本と同様に、歌手でありながら俳優もこなすアーティストがタイでも多く・・・
                        
でもって、タイではけっこに芸能人に遭遇することも多く・・・


とあるイベントの式典で、サプライズゲストとして出席した、
Bie (The Star) (ビー) さん。     (超拡大してみました)
c0253488_22322873.jpg

(グラミー所属の人気歌手&俳優です)

Bie は、ドラマでも出演しているし、
なんてったって、SONY Cyber-shot のCMでお馴染みで、
                      あちこちで等身大ポスターも見ます。
歌もけっこうヒットしたようで、
『Grammy Best of the Year 2007』 のアルバムにもしっかり入ってます!
c0253488_22331096.jpg

(たぶん5曲目あたりに入っていた気が・・・)

それ誰よ?って思っている方もいるかと思います。

Bie は、グラミーのオーディション「The Star」の3期生で2位入賞し、
2005年にデビューしたそう。
実際にお会いするとそこら辺の女性以上に綺麗な顔立ちでした。
和食もお好きなんだそうですよ。


かぁちゃんがLOVEの俳優“大関正義さん”が載っている雑誌を見ていると、
Bie が数ページに渡ってモデルで登場していました。
c0253488_22342471.jpg

(いい男の誌面を羽交い締めにしながら寝る坊ちゃん)

ちなみに・・・、グラミー所属で、いま日本でも話題なのは、
ICE Saranyu (アイス・サランユー)とか、GOLF&MIKE(ゴルフ マイク) ですってね!

                 Bie (ビー)も、なかなかイケてますよ.



             
[PR]



by thailand-2006 | 2008-02-21 22:27 | タイ社会 (人物)

有名人 結婚ラッシュ

外国にいると、本当に日本の祝祭日を忘れます。
特に我が家はNHK 衛星放送の契約をしていないので、余計に疎遠。

きょうは 勤労感謝の日 なのね。



今朝の朝刊を見てみると、
あら、ナタリー、超キレイ。   
(ミスユニバースとタイテニス選手のセレブ婚は皆の注目の的)
今月29日の挙式を前に、シリントーン王女をお2人で訪ねたようです。
c0253488_12172579.jpg

(衝撃の婚約発表から約半年、いよいよ結婚へ。
                 早くも新居やら何やら注目されてます)

余談ですけど、最近、タイのワイドショー的には
結婚だの婚約だの・・・ 、おめでたい話題続きです。

タイの歌姫 “タタ・ヤン”も御曹司と婚約したとのこと。 
                         めでたい。めでたい。(新聞:左)




そんな今日は、呑気なこと言ってられない。
なんと、夫の両親=義父+義母+義父母の友人3人=計5人が、
日本からバンコクへ今夜襲来します。

まったく息子の夫は役立たず。
ご一行滞在中は気合いの接待を繰り広げなければなりません。 
                      嫁、勝負どころ、というわけで。

・・・深夜。 
スワンナプーム空港までお出迎え。
c0253488_122562.jpg

義父母 ご一行様 ご到着~
日本は連休なので、タイへ旅行へ訪れる日本人の数も多いようです。
とにかく深夜11時頃の空港は、人でごった返します


何度となく誰かを空港へ迎えに行くことが多いかぁちゃん。
人混みの中で探し出すのはお互いに大変なので・・・
待ち合わせ場所は、“3F スターバックス前” と決めてます。
c0253488_12254860.jpg

無事に再会することができました。   
ご一行全員はマイカーに乗れないので、タクシー乗り場にご案内。

あれ、タクシー乗り場が2Fに移動している。  
便利になりました。

これまでは入国後出口(2F)から、
大荷物を抱えて1Fのタクシー乗り場まで行かねばなりませんでした。
でも、これで出口から出て、そのまま外に出ればタクシー乗り場です。

スワンナプーム空港も、
ちょっとづつ使いやすい空港に改善されていってますね。



明日から、アテンドの日々。
がんばるぞ、長男の嫁。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-11-23 12:14 | タイ社会 (人物)

阿部恭子

阿部恭子さん。
タイ在住のイラストレーション作家です。

彼女の作品、これまで主に絵(イラスト)を目にすることが多かったのですが、
どれもこれも ものすごくユニークで、愛嬌があって、ものすごく好きです。

タイに住んでいる方は、見覚えがあるのではないでしょうか。
日タイ修好120周年記念のシンボル です。 阿部恭子 画
c0253488_1538519.jpg


阿部恭子さんの描いた「象」のイラスト入りのTシャツも、見た瞬間ドキューン。
坊っちゃんが生後2ヶ月の頃から買い溜めしちゃったほど。
c0253488_15393851.jpg

(サイアムパラゴンのGF 「エキゾチック タイ」土産コーナーのような場所にて購入)


ただいま 国際交流基金バンコク文化センターで、
『我が愛するタイの大地』 阿部恭子さんの作品展 が開催中です。
c0253488_15402629.jpg

(床にも天井にも壁にも、溢れんばかりの作品が迎えてくれます)

これまで、イラストばかりでしたけどこうやって立体的な作品を見てみると、
素朴さがあって、手作り感がとても温かくて、描かれている表情がすべて違って・・・
c0253488_1540593.jpg

(ぶら下がる作品や、足もとの作品を指差しながら、ひたすら喋り続けてます)

作品の持つ生命力みたいなものを感じたのでしょうか。
それとも、いろんな表情をする作品たちが面白かったのでしょうか。
c0253488_15422073.jpg

こんなに小さな子どもでも、“なんだか楽しい展覧会だぞ”ってわかるのね。



阿部恭子さんの展覧会、 11/1(木)まで開催中です。
サーミットタワー10F 国際交流基金バンコク文化センターアートスペース。


                         
[PR]



by thailand-2006 | 2007-10-11 15:36 | タイ社会 (人物)

知的な女性たち

きょうは、 タイ文化省へお邪魔しました
c0253488_14291056.jpg

記者会見がここで行われました。
c0253488_14294881.jpg

(本日はTVは、チャンネル7とチャンネル11が取材。 )

いったい何事かといいますと、
10月19日にタイ文化センターで、日本とタイ合同でコンサートを行うんです。
日本とタイの様々な世代の人々が参加する 日タイ修好120周年 フレンドシップコンサート。

タイも国を挙げて協力するコンサートになる予定で、
きょうは、主にタイのメディアに向けて概要を発表したのです。
c0253488_14302884.jpg

(タイ文化相 と 文化次官 )

驚いたのは、大臣が直々にお話になる記者会見だけれど、
とても和やかな雰囲気で進行されていくこと。 
もちろん両国の友好事業という性質もあるけど。



このコンサートは何かすごいかといいますと、
音楽家とか著名な人が、一般の人達と一緒になって普通に携わっているということ。

例えば・・・
タイを代表する指揮者のチャルニー女史(チュラロンコン大学準教授)が、指揮をとります。
c0253488_14313293.jpg

(チャルニー女史と、カイシ・シアルン文化相)

チャルニー先生は、会うたびに思うのですが、
活発で、引率力があって、「竹を割ったような性格」まんまのイメージの女性です。
コンサートではそんなパワフルな雰囲気が聴く人に伝わると思います。

カイシ文化相は、知性溢れる雰囲気の中に、
女性らしい優しさがある、政治家というより、親近感の方が印象的な素敵な大臣です。



コンサートには、在タイ日本人の方々や日本人学校の生徒たちもステージに立ちます。
そして、多くのタイの皆さんも。

                  フレンドシップコンサート、よかったらぜひ。




さてさて、愛息 坊っちゃんですけど、
明日から始まるBarney Show へ ご招待。   喜ぶだろうなー。
c0253488_14322797.jpg
                           
[PR]



by thailand-2006 | 2007-10-04 14:26 | タイ社会 (人物)

MEN OF THE YEAR 2007

時々ふらりと寄る本屋。
ちょっと時間ができたので、タイ雑誌をのぞいてみることにしました。

すると、 気になるタイトルの雑誌あり。
『MEN OF THE YEAR 2007』 雑誌:ARENA
かなりスタイリッシュな雑誌で、ファッションや旬の人物などを取り上げている
見応えのある一冊。 今回は創刊1年特集。
c0253488_23342892.jpg

(いい男達の情報満載の雑誌、さっそく購入)

タイに暮らしていても、どんな人物が注目を集めているのかわかりずらいですよね。
元タクシン首相などは、別の意味でも動向が注目を集めていましたけど・・・

で、選ばれた男たち は、この方々です。
c0253488_23344571.jpg

(タイの各業界から10名が選ばれています)

例えば・・・
TV司会者 M.L.Nattakorn Devakula 氏 (写真1番左)
指揮者 Bundit Ungrangsee 氏 (写真左から6番目)
俳優 Sorapong Chatree 氏 (写真左から4番目)      などなど・・・。


なかでも、ピカイチ 注目度NO.1 だったのはコチラの方 なのだそうだ。
映画監督 H.S.H.Chatrichalerm Yukol 氏 (写真左から3番目)
c0253488_23345822.jpg

(王族の血を引くタイを代表する映画監督で、数々の名作を制作してきた監督。)
今年でいえば、『ナレースワン大王』 が監督作品です。

残念ながらこの雑誌は一部をのぞいて、ほぼすべてがタイ語表記なので、
気になる記事は友人に英訳してもらうしかありません。



パラパラとめくっていると、
2007 Autumn/Winter FASHION 特集がありました。
UK ファッションと、THAI ファッションの競演という形で・・・。

あら、これは。
c0253488_2335374.jpg

(間違いありません。8ページにわたって そのナイスガイぶりを拝見できます)
そうです。大関正義さん が、本業発揮しております。

というか、表情がガラリと変わりますね。
普段はとても優しい顔立ちなのに、誌面上では クールすぎて、シビれます。


じつはこれまた偶然なんですけど、他のパラパラ立ち見した雑誌では・・・
16ページ特集でヘアーファッションのジャンルでも登場していました。
ちなみに表紙も正義さん。
c0253488_23361524.jpg

(えぇ、思わず購入してしまったかぁちゃん・・・)


どなたか映画監督だったかな?、
正義さんのことを「クールな目つきがいい」と話したコメントを
何かで読んだことがあるのですが、確かに。 

最近タイのいい男を探索も楽しみのひとつ になっている主婦です。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-08-31 23:32 | タイ社会 (人物)

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧