のほほんタイ暮らし

クロコダイルファーム

バンコクに住んでいながら行ったことありませんでした。
サムットプラカーンにある “Crocodile Farm ”

バンコク市街から車で30分で行かれる距離なのに。


きょうはタイ人の友人たちと行きましたが、
チケット購入の際、
日本人(外国人)の私達が300B(こどもも200B)、
タイ人の友人たちは60Bで、
その値段差に、友人達の方が怒っていました。「高すぎ!」と。

クロコダイルファームというだけあり、ワニだらけ。
c0253488_9574358.jpg

どこの動物園でもそうですけど、
ワニって、生きているのか死んでいるのかわからないくらい
凝固した状態でいるものですが、ここでも多数その状態。

坊っちゃん、大小のワニの頭蓋骨に釘付け。
c0253488_9591537.jpg


剥製で動かないよ、となだめて、ようやくワニにまたがる坊っちゃん。
生きてるワニも実際、動いてないから違いが微妙だよね…
c0253488_1003130.jpg

本当に動かないことを知ったあと、こんなことにも挑戦。
c0253488_101196.jpg



ここ、ワニだけじゃなく動物もいます。
ファームのオーナーは中国系の方だと思われますが、
「ワニ&トラ」という、お金持ちにありがちなゴージャスな組み合わせ。

ホワイトタイガー。
c0253488_1023392.jpg

ホワイトクロコダイル。
c0253488_1025346.jpg


トラに餌付けができます。 肉の塊を串刺しで。
c0253488_1033732.jpg


ワニにも餌付けができます。 鶏の頭をワニ園に放り投げ。
c0253488_1042390.jpg

生々しいので小さく。
こんな鶏の頭を20Bで数個購入できます。
c0253488_1052527.jpg

ワニ園に放り投げたら、わらわら寄ってくるのかと思ったら、
不運にもワニの頭上に落下してしまい、当ワニも周囲ワニも無反応。


さて、名物のワニのアトラクションショー。
ガイドブックでもおなじみのお兄さんがワニの口に頭突っ込む芸。
c0253488_107725.jpg

花ちゃんも坊っちゃんも喜んでます。
c0253488_1072841.jpg


けっこう園内は広くて、園内電車なども走ってます。
奥の方へいくと、エレファントグランド。
c0253488_1081184.jpg

ここで芸をするゾウ達は、見た目でもすぐわかりますがシニア層。
でも、タイで見たどこの象よりも芸の質が高いと感じました。

チャイニーズニューイヤーの関係か、お客さんが少なくて、
園内はプチ貸切状態で観覧を楽しめましたが、
入園料300Bか… 一回来たら、もう充分かな。
[PR]



# by thailand-2006 | 2012-01-25 09:53 | おでかけ (郊外)

SIAM OCEAN WORLD (5歳)

暑いです。
こんな時は少しでも涼しい場所に行きたい。
“SIAM OCEAN WORLD ” @ Siam Paragon
c0253488_1302358.jpg

(寝そべって魚を眺めるという不思議な花ちゃん)

育児ママには助かる水族館です。
年間パスを購入すれば何度でも気兼ねなく来られますね。

入場料は、外国人料金とタイ人料金がありますが、
在住IDを提示すれば、ローカル価格になります。



さて、オーシャンワールドも中国正月ムード満点。
c0253488_1353639.jpg

さらには、館内の大水槽のなかには
大魚ならぬ“ドラゴン”がゆらゆら泳ぐというアトラクションまで。
c0253488_1371037.jpg


この水族館はもう馴染みの坊っちゃん。
前来たのは、花ちゃんが生まれたばかりの時、爺婆と一緒に4歳の時。

初めてきょうだいと一緒の来館です。
得意気に妹や弟に、魚を紹介してる坊っちゃん。
「アマゾンに住んでいるピラルクだよ、大きいよね~」 とか。
c0253488_13185894.jpg


爬虫類・両生類にもやや詳しくなっている坊っちゃん。
「これはツノガエルかな?」 とか言いながら…
c0253488_1323435.jpg

ウシガエルじゃないの~? 母、違いがわかりません。
カエルはみな同じに見えます…

サメにも大喜び。
花ちゃんはうひゃ~と逃げてますが。
c0253488_13244330.jpg


毎回ずいぶんの時間をここで費やす“ウツボ”ちゃん前。
c0253488_1325259.jpg


水族館は観てるだけでも涼しい感じがしていいです。
なんて水槽の中をうっとり眺めていたら…
あら、宇宙にいる人…
c0253488_13262599.jpg

なんと、お客がオーダーすれば、こんな装備をして水槽の中を歩けるそう。
もちろん有料だけどすごいサービスです。
水槽の住人、魚たちはビックリだろうな。

タイランドっぽい。
トゥクトゥクの客席に魚類を乗せて、はいパチリ。
c0253488_1328552.jpg


入口や出口には、
必ずいろんな生き物に扮したキャラクターが待機してます。 はいパチリ。
c0253488_13293976.jpg


シャチはいませんでしたが、シャチの人形を買わされました。
こども達、大変満足したようで、夜はぐっすり眠りにつきました。
[PR]



# by thailand-2006 | 2012-01-24 13:34 | おでかけ (BKK)

ラチャダムリへ引っ越し

当初、タイを南北へ縦断する旅を予定していましたが、
“Chinese New Year” の存在をすっかり忘れており…

この時期、航空券もホテルも思いつきで予約しようもんなら、
かなりハイシーズン料金になってしまう。


予定では、こう思い描いていました。
チャンマイ→バンコク→ホアヒン→サムイ島(→クラビ)
c0253488_1165098.jpg


乳幼児3人連れての移動もかなりハードなことから、
このまま 「バンコク滞在で郊外をのんびり散策」 に急遽変更。



そこでランスワンのサービスアパートを退去し、
さらに便利な “ラチャダムリ” のアパートに引っ越しました。
c0253488_1193298.jpg

(Royal Bangkok Sports Club も一望できて、ホッとできます)

通り1本ずれるだけの引っ越しだけど、けっこう大掛かり。
友人たちが手伝ってくれて助かりました。
c0253488_11152376.jpg

(チビチビは優しいお姉さんと遊んでご機嫌)

昼食は “ピンクカオマンガイ” からテイクアウト。
坊っちゃんが生まれた頃からお世話になっている友人と懐かしの一緒ご飯。 
c0253488_11172448.jpg


ところで、これ便利。
子供の頭も体も,洗顔も、いろんな洗浄がこれ1本。
“Dr. Bronner's Magic Soap”
c0253488_112635100.jpg

有機栽培されたオリーブ油、ヤシ油で作ったベースにした自然素材の石鹸。
坊っちゃんも花ちゃんもチビチビもこれ1本で用が足ります。

バンコクでも手に入るのかな… 
オーガニックに関心が高まっているタイだから、どこかで売ってそうだけど。
[PR]



# by thailand-2006 | 2012-01-22 11:03 | 暮らし

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧