のほほんタイ暮らし

新生児のお世話

出産した翌日から、新生児のいろんなお世話がスタート。

昼・夜の数時間おきに、入院部屋の電話が鳴り、
乳に吸いつくべく、花ちゃんが部屋へやってきます。
c0253488_149466.jpg

(液晶にタッチするだけで電話がつながるハイテク電話)

といっても、
母乳、まだ出ないんですけど・・・ 吸いついてもらうことが大切。



出産した翌々日には、また電話が鳴り、
「沐浴の練習しますよー」 と新生児室からお誘いの声。

というわけで、ヨタヨタ歩きながら
新生児室(Nursery)へ
c0253488_141018.jpg

(新生児室と新生児集中治療室が同居)

NurseryとNICUのエリアは立入が管理されていて、
誰でも中へ入れるわけではありません。



おっ、花ちゃん、寝てる。 寝てる。
c0253488_14101266.jpg

(遠くから見ても我が子ってすぐわかります)

長らく、新生児をお風呂に入れたりしていないし、
どんなお世話をしていたか、どうやっていたのか、
すっかり忘れ去ってます。



新生児室のスタッフは、さすがはプロだなぁ。
毎日、新生児のお世話をしているだけあるなぁ。

ものすごく手際よく、花ちゃんを洗っていきます。
c0253488_14102742.jpg

(まるでお地蔵様のよう。されるがままの花ちゃん)

顔を拭いてもらったり、シャンプーまではよかったけど、
桶に入れられて、身体を洗われると、泣きだしました。
c0253488_14103735.jpg

(真っ赤になって泣く花ちゃん)

首もすわっていないし、石鹸で手元も不安定だし・・・
c0253488_14104689.jpg

(花ちゃんの背中、ムチムチすぎ・・・)

「やってみる?」 と聞かれ、
ブンブン顔を横に振ってしまいました。

とりあえず、まずは、どうやるのかお勉強っと。



久々に見て、ビビってしまったもの。
へその緒の消毒。

ぎゃー、痛そう。 
おそる、おそる・・・。 近づいて観察。
c0253488_1411046.jpg

(アルコール消毒が冷たいらしいので泣くそうだ)

「怖がらず、ぐいっと奥までしっかり消毒してください」 と。
母、がんばります。


あ、そういえば、
新生児室のスタッフ、説明を日本語(8割日本語・2割英語)でしてくれました。
                           
[PR]



by thailand-2006 | 2010-04-04 14:09 | 妊娠・出産

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧