のほほんタイ暮らし

小さな紙工房

ルアンパバーンの町をそぞろ歩いていると・・・
とある寺院の壁際に、こんな風景があり思わず足を止めました。
c0253488_12535453.jpg

(手作り紙を干すために ずらりと立てかけられた板)

見た感じが、とても和紙に似ていたこと、
紙に葉や花を織り込んで干している器用さに、つい目が釘付けに。

ふと振り返ると、店先におばあちゃんが座っていたので話しかけてみました。
ラオス語はタイ語と音が似ていて、
ルアンパバーンでもタイ語で会話が通じることが多かったです。
c0253488_12544922.jpg

(おばあちゃんはニッコリ笑って、店の奥にいる家族に声かけをしてくれました)

どうらや、一家でこの工房 兼 店舗を営んでいるようです。
店といっても家屋の一角に商品を並べているだけで、
                       すぐ奥で手すき紙の加工をしています。

坊ちゃんもウヒウヒ紙製品をかぁちゃんと品定めしていると、
奥からかわいらしい女の子と一緒にパパも出て来てくれました。
c0253488_12554512.jpg

(これまた坊ちゃんとまったく同じ月齢の女の子やっぱり坊ちゃんデカいなぁ。 )

手作りの紙は、和紙をもっと丈夫にした肌触りで厚みもあります。
触った感じは“象糞の紙(植物の繊維を利用した紙)” とまったく同じです。



どうやって作っているんだろう・・・   なーんて考えていると、
紙を作る過程を簡単に見せてくれました。 

これが手すき紙の材料です。
c0253488_1256984.jpg

(ゴロゴロと1枚の紙にする大きさに丸めてあります)

それを、和紙を作るのと同じような要領で、平たく水を張ったところに延ばし・・・
網のような板をすき、植物などを織り込んでオリジナル紙に仕上げていきます。
c0253488_12562583.jpg

(只今、乾いた紙を網から剥がしているところ)

この手作りの紙、ルアンパバーンの特産品の一つになっているようで、
通りにあるカフェやレストランのランプシェードに利用されているのをよく見かけました。

ゆらゆら~と影に濃淡が出て、それがノスタルジックさを演出していい感じ。



母子2人旅で 荷物を増やせない事情があるので、
この店では小さめのスケジュールを書き込めるようなメモ帳を購入し、
                                    皆さんとお別れしました。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-04-21 12:52 | 旅‐ラオス

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧