のほほんタイ暮らし

クマリと王様

カトマンズのダルバール広場には、いくつかの寺院や旧王宮などがあります。
その中でも、ひときわ神秘で妖艶な建物がこちら。
c0253488_7175890.jpg

(バクタプルでも見ることができる精巧木彫り窓枠が素晴らしい)

ここは、“クマリの館” です。
生き神であるクマリは幼い少女で、実際にここに住んでいます。
強靭な女神の化身とされていて、人々に敬われ恐れられる存在だとか。
c0253488_718213.jpg

(ここに身の世話をする老女と暮らします。生活感がある住居。)

何より驚いたのは、クマリを選定する条件。
血統のいい家系の女児であり、血の汚れがなく(怪我無し、初潮前)、
目鼻立ちクッキリの美人。

最終的には5人ほどにしぼられた後は・・・
暗室に牛の生首を置き、それを見ても動じない5歳くらいの少女が選ばれるとか・・・。
                    5歳くらいじゃ、普通怖くて泣いちゃうよねー。
c0253488_7185910.jpg

(クマリの住む館の間口のひとつ。幼いながら両親から離れ、人々に祈願を行います)

年に一度の祭りでは、ネパール国王もひざまずくという幼女のクマリ。
初潮を迎え、大人になった歴代クマリは、不幸な人生を辿ることが多いと聞きました。
       




そうそう、話はそれますけど
ネパールには国王がいますが・・・、これがまた評判悪い。

ガイドはこう言っていました。
「ネパールってどこ?という人が多かったが、
         2001年の事件で世界中に知られる国となった」
当時の国王一家を含む約10名の王族が王太子の銃の乱射によって殺害された事件。

王族のなかでも、
現国王ギャネンドラ国王一家(前国王の弟)だけ生き残ったという不自然さと、
その後の、議会停止などの専制的な政治がネパール国民の反感をかっているそう。

「前国王ビレンドラ国王は民主的だった。
      尊敬を集めていたほどではないが、現国王よりずっとよかった。」(ガイド談)


という言葉を納得させるかのように、
いろんなところで、前国王ビレンドラ国王・王妃の肖像を見かけました。
c0253488_720736.jpg

(前国王のビレンドラ国王と、アイシュワリャ王妃)

去年の議会で、現国王の政治的権力は剥奪され、
すっかり王制も存在感のないもの=(王族は一般人と同じ)になったとのこと。


ネパール紙幣を見てみると、
前国王ビレンドラ国王の紙幣、
現国王ギャネンドラ国王の紙幣、最新の紙幣はエベレストのデザイン。




あらためて、タイ国民にこんなにも慕われ尊敬を集めているプミポン国王陛下の
偉大さを、感じずにはいられませんでした。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-12-27 07:13 | 旅‐ネパール

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧