「ほっ」と。キャンペーン

のほほんタイ暮らし

<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧




はじめまして。

無事、元気な女児を出産し退院しました。

3月24日、3430g、分娩時間は約7時間、
子宮口が4cm開いたところで陣痛に挫け、無痛分娩。

ギャーと叫ぶように泣く赤ちゃんです。
c0253488_14241336.jpg

(新生児室にはここ数日間に生まれたベビーがいっぱい)


朝青龍似の女の子。
誰も「自分に似ている」、とは言いません。
あえて言うなら、坊っちゃんが生まれた時に似ています。
c0253488_14244095.jpg

(数日違いで生まれたベビー仲間と一緒にスヤスヤ)


グローブのような手のひらと、
長い足の指が、とぉちゃんそっくりです。
c0253488_1425432.jpg


名付けて、花ちゃん
どうぞよろしく。
     
[PR]



by thailand-2006 | 2010-03-30 14:22 | 妊娠・出産

出産間近

先週あたりから、本格的に不眠がひどいです。

毎晩ろくろく眠れない上に、ウトウト1時間眠って、1時間起きて・・・
という、まさに出産後の夜間授乳の予行練習か?ってノリの眠れなさ。 

臨月の終盤、キツイです。
もう、心底ベビーを押し出したいです。



きょうは、妊娠39週検診。
臨月検診恒例、ノンストレステスト(NST)を行うためにバースユニットへ。
c0253488_1546589.jpg

(坊っちゃんが生まれた場所、ベビーを産む予定の場所)

お腹のベビー、モニター中ずっと寝ているらしく、
看護師さんにブルブル機器をあてられ、起こされます。
c0253488_15462246.jpg

(寝てばかりだとモニターの意味がないそうで・・・)

ここ最近の検診に同行している坊っちゃんは、
もうすぐお腹から赤ちゃんが出てくることがわかっている様子。
c0253488_15463665.jpg

(お婆と一緒に、部屋をのぞきにきてくれた坊っちゃん)

担当医のサンキアット先生より、
子宮口が開き始めていること、エコーから3500g越えが予想されること、
坊っちゃんが39週で約4000gで生まれた等から、明日・明後日ごろの分娩予測。

さらに、出産が近いことを示す “おしるし”(少量の出血)もあったことから、
出産間近と思われます。 

やったー!
これが今の正直な気分。 重いんだもん。 本当に。



というわけで、検診後は、サミティヴェート病院横にある
タイ料理レストランで祝・出産間近ランチ
c0253488_15473089.jpg

(定番料理に加えて、大好物トム・カーガイなども注文)

坊っちゃんも、大好きなエビに食いつきます。
連日、ランチはタイ料理です。
c0253488_15471014.jpg

(この直後に得意技の“食べながら寝る”を始めた坊っちゃん)



さらに、妊婦でも快く受けてくれ週1 ~2 回通った、スクムビット39
「ワットポー・マッサージ」へ
c0253488_15482167.jpg

(腰痛も足のむくみも、マッサージでさようなら~の腕前です)

臨月になって、足のむくみがさらにつらかったのですが、
マッサージしてもらった後は、ふわっとラクになります。 (1時間半・350B)
c0253488_15475363.jpg

(まるで象の足のようなむくんだ足)



さてさて、ただいま深夜も眠れぬまま。
どんな体勢でいようと、苦しくて堪りません。

熱いお湯をためてお風呂に入るのが1番リラックスできます。


ふと頭をよぎりました。
水中出産 もありかも。
        
[PR]



by thailand-2006 | 2010-03-23 15:43 | 妊娠・出産

画期的な猫砂

我が家の猫3匹   。
3匹も飼っていると、何かとエサや猫砂などの消費量は多くなります。

とくに、大変なのは猫砂。
1週間に1度は、トイレの猫砂を総入れ替えしないと湿気で臭うときもあるし、
3匹に増えてから、縄張り意識も出てきて→トイレ2個作戦まで実践するはめに。

となると、重い猫砂をしょっちゅう買いに行かねばならないし、
マニラやバンコクでは猫砂は決して安いわけじゃなく、お財布にも負担です。



ところが・・・
ものすごい猫砂を発見!

って、かぁちゃんが見つけたんじゃなくて店員に薦められ使ってみたら
特許レベルの画期的な猫砂。 

 「PeeWee」
スウェーデン発の植物原料の木製チップ猫砂。
臭いがまったく残らず、おしっこをかけると自然に細かく砕け木粉となる構造。
c0253488_13335260.jpg


PeeWee専用の、2層式の深さのある猫トイレを使用。
2~3cmの厚みまで木製チップ=猫砂 を敷き詰めて完了。
c0253488_1334498.jpg

(最初はこれまでと違う感触の砂に、恐る恐るだった猫たち)

直径5mm大の円筒状のチップからは木の香りがします。
c0253488_13341478.jpg

(リサイクルの木材が原料)

で、すごいのが、
おしっこをしたら木製チップが砕けて(すぐに乾燥する)、
2層式の網を通って、下層部分に木粉となって自然と溜まっていく!
c0253488_13342697.jpg

(すぐに乾燥するので臭いはなくサラサラ)

猫って、用を足したら、
前足でえっこらえっこら砂をかけて隠す行動をしますが、
その行為が、粉々になった木粉を下層へこす役目になっているのです。

ちなみに、うんちの場合は拾ってトイレへポイするしかありません。
消費する猫砂=木製チップは、おしっこで粉々になる量だけ。

PeeWeeの猫砂1袋=10Kg、
1匹なら1袋で約3ヶ月は十分にもつと説明するペットショップ店員。
c0253488_13343828.jpg

(北欧語、ドイツ語、英語などで説明がかかれている)



ちなみに、我が家の3匹の猫。
猫トイレ独特の嫌な臭いは漂わないためか、現在1個のトイレを共有中。

3匹で1ヶ月半、1/2袋分しか木製チップを補充していないので、経済的!
重たい買い物をマメにしなくて済むので、妊婦には体力的にもありがたい。

専用トイレ1200B。
猫砂1袋10kg(3ヶ月分)約800B。



これまでマニラ・バンコクで愛用していた→猫砂「CATSAN」を
繰り返し買うよりも、ずっとラクでお得な感じがします。

このPeeWeeを購入したのは、スクムビット33/1、
フジスーパー1号店の斜め前にあるペットショップ。
c0253488_13345795.jpg

(サイエンスダイエットや猫草キットなども売ってる)

ぜひとも、お薦めしたい画期的な猫砂です。




           
[PR]



by thailand-2006 | 2010-03-22 13:32 |

進化するプラトゥ―ナム

「そろそろですか?」と聞かれることが多い上に、
すれ違い時、あまりの“腹ボテ”に振り返る人の存在を感じるこの頃。

さすがに、予定日をオーバーしての出産をするつもりはないので、
今週末が出産前の“自由に動ける最後の週末”な気分のかぁちゃん。



お婆に、「どこに行きたい?」と尋ねられ・・・
「中華街」か、「プラティナムファッションモール」の2つが浮上。

今週は、反政府デモもバンコク各地で行われているし、
立地的には、近所のこっちかな、ってことで。
「PLATINUM Fashion Mall」 へ。
c0253488_14182122.jpg

(土日はありえないくらい混雑するので、平日がよし)

お昼前に到着したところ、
すでに大袋やキャスター付スーツケース(購入品を入れる為の)を引いた
タイ人の若者や、買い出し風外国人、観光客で賑わっているモール内。

平日はまだ通路を通れるということを見込んで持ってきたベビーカーに、
なかば強制的に坊っちゃん乗せ、(いちおう素直に乗車)
テクテク急ぎ足でお気に入りのショップをチェックして回りました。

コンパクトに服と雑貨と小物がまとまっている
「Mitra」 @Plutinum  
c0253488_14183675.jpg

(Mitra@チャトチャック市場まで行けない時はここ便利)

5階・6階にあるレザー製品のショップが並ぶエリアも要チェック。
「Kawaii」 @Plutinum
c0253488_14184967.jpg

(バッグは1000~4000Bで大きなもいろいろ)

チャームなども手作りで凝っているのに100~300B程度で、
お土産にもいいし、バッグや携帯のアクセサリーとしても素敵。
c0253488_1419235.jpg

(このショップもチャトチャック市場にもあり)



こんな大人の買い物に付き合うのは、まっぴらごめんの坊っちゃん。

「もうお家に帰る~。お爺とお婆はどこに行った?」 と、
30分足らずで、ゴネゴネ大魔王に変貌した坊っちゃんをなだめるべく・・・
B1フロアーにある 「red mango」へ。
c0253488_1419164.jpg

(甘いもの大好きの坊っちゃん、満足の様子)

お爺とお婆は、昔ながらのプラトゥーナム市場の方を
様子見して来る、と言って別行動だったのです。

ランチで合流して、感想を聞いたところ・・・
「もう、あっちの方は寂れていたわ。こっちのモールにほとんど移ったのね」 と。



やはり臨月妊婦では、プラティナムファッションモールを攻略することは無理。
午後から人が押し寄せてくる中をかき分け歩くだけでも、体力を消耗します・・・。

これまで女児モノはほとんど買っていないけど、
きょうは、お腹のベビーに服を買ってみました。
ローラ・アーシュレイのワンピース。
c0253488_14194473.jpg

(Made in Thailand のローラ・アーシュレイの子供服)

生まれてくるベビーが、ワンピースが似合う顔かどうかなんてわからないけど、 
12monthサイズの“先行投資”で、安かったのでゲット。
c0253488_14195358.jpg

(ワンピースは1着190~250Bくらい)



ところで、久々にプラトゥーナム市場へ来てみて驚いたのが、
この周辺の再開発ぶり。

ちょっと前までは、バンコクを代表する衣類問屋市場として、
ボーベー市場と肩を並べる喧騒と埃っぽい感じだったのに、
ファッションモールを中心に、一気に近代化したエリアに生まれ変わっていく感じ。
c0253488_14201422.jpg

(プラティナムファッションモール横に建設中のノボテルホテル)

常々“あったらいいな”と思っていた、コレも登場。
だだっ広いプラティナムファッションモールのショップ案内MAP。
c0253488_14203414.jpg

(入口付近で貰えるダイレクトリー。フロアーごとの図面MAP)

これ、まさに増え続けるお客のためのナイスなサービス。
数年前はあまり見かけなかった外国人や観光客の姿が多くなったし。



さらに、こんなフリーマガジンまで登場していたのにも驚き!
“あったらいいな” どころじゃなく、
“これが欲しかった” です。 
c0253488_14205144.jpg

(A4版の立派なフリーマガジン)

誌面は、プラティナムファッションモールの最近のイベントについてや、
ファッション雑誌風にこんなコーディネイトや広告の掲載も少々。
c0253488_1421085.jpg

(雰囲気的に若者ターゲットな感じ)

なにより、1冊保存版にしたい理由は、
プラティナムファッションモールの全ショップが掲載されていること。
c0253488_14211188.jpg

(紹介文はないけど、フロアーごとショップが載ってる)

在住者にとってみると、この中からお気に入りをチェックして
何度かにわけで足を運べるし、使える1冊になること間違いなし。
c0253488_1421226.jpg

(ショップ外観写真と、位置を明記したシンプルなもの)


きょうはヨタヨタと歩いて、早々に引き揚げてしまったけど、
出産後、子供ナシで、ガッツリと買い出しにやってこようと決意。




   
[PR]



by thailand-2006 | 2010-03-19 14:14 | 買物

分娩監視装置

先週末からバンコクで行われている、タクシン派の反政府デモ。

政府が、要求されている“議会解散なし” としたことから、
抗議行動をますます強化している様子・・・
c0253488_16164213.jpg

(きょうのタイ大衆紙「タイラット紙」の一面)
        
昨日は、陸軍施設で手投げ弾が爆発し、兵士が負傷したとか、
今日は、反政府側の参加者の“血”を集めて首相府前に撒いたとか。

想像以上に、過激で、えぐいデモ行為だなぁ。
人の血を撒くのって。 採血でも、散布でも、衛生上問題ありよね。
 



そんな状況の中ですが、
出産予定日は1日1日近づき、ただいま妊娠38週。
順調にいけば、2週間以内にベビーが出てくる予定です。

きょうは1週間に1度の妊婦健診の日
c0253488_1617910.jpg

(幼稚園が春休み中の坊っちゃんも検診に同行)

すべて順調。
坊っちゃん同様、巨大児の予感。

病院や医師、妊婦の状態によって、行うタイミングはまちまちのようだけど、
かぁちゃんの場合、妊娠37週検診時から
「ノンストレステスト」をしています。
c0253488_16172684.jpg

(お腹に2つセンサーをつけて、ベビー心拍や子宮収縮をモニター)

出っ腹につけられている装置を
“分娩監視装置”といい、出産が近づいてきた頃、
お腹のベビーが元気かどうか、分娩に耐えられる状況かを調べられるそうだ。

約30分間、ベッドで寝てるだけの妊婦にはストレスなしの検査なんですけど、
肝心なのは、陣痛がないときにベビーの心拍などをチェックし、
ベビーにストレスがかかっていないかどうかを調べる検査ってことで。
c0253488_1617409.jpg

(グラフは、上:べビー心拍数、下:子宮収縮の記録)

ご覧のように、まだまだ陣痛も進まず、
予定日通り、あと2週間はお腹に留まるつもりらしいベビー。
「いたって元気な胎児&妊婦」 と、先生談。

もうお腹が、重くて、苦しくて、
出てきて欲しいと、切に願っているんですけど・・・・。



その検査の間、同行していた坊っちゃんは、
同じ室内で、お婆に絵本を読んでもらったりして過ごしています。
c0253488_1618396.jpg

(お爺・お婆には朝から晩まで母子ともども世話になってます)

ここ数日、なんでも“自分でやりたがる”坊っちゃん。
母子家庭なノリだった所に、お爺・お婆が参入して刺激を受けているのか?
それとも、お兄ちゃんになるという自覚がめきめき芽生えているのか?
c0253488_16181280.jpg

(トイレ後、靴履いたままパンツをはこうとし四苦八苦)


現在のベビー、約3200g。
どこまでお腹の中で大きくなるつもりなのだろうか・・・。 とほほ
c0253488_16182414.png

[PR]



by thailand-2006 | 2010-03-16 16:13 | 妊娠・出産

医療ビザ取得 @ 入国管理局

出産のため、フィリピンからタイへ入国して早いもので1ヶ月。

出産前後の3~4ヶ月間の滞在を予定しているのですけど、
入国の際には、とくに観光ビザなどは取得せず、
日本人はビザなしでタイに30日間滞在可能なので、
その期限内に滞在延長手続きをするつもりで入国しました。



医療観光にも前向きなタイなので、
比較的、医療に関連する事情での滞在延長ビザは取りやすいとのこと。

とくに、妊娠37週を越えた妊婦にはなおさらだとか。

というわけで、担当医のサンキアット先生に、
正式な診断書を出してもらえるよう依頼。(息子同伴滞在についても明記)




医療関連のビザ延長手続きの基本的な実務は、
サミティヴェート病院のカスタマーセンターが代行。
c0253488_16225979.jpg

(日本人対応窓口の隣にあるカスタマーセンター)

といっても、救急で入院中などの事情がない限り、
本人が一緒に入国管理局へ出向かねばなりません!。

今回の海外出産のケースは、
もちろん妊婦本人のビザ延長許可は簡単に取れるのですが、
同伴して滞在する“息子”の坊っちゃんも、滞在延長許可が必要です。

そこで、入国管理局が求めてきたものが、
「出生証明書」=親子であると証明する正式書類

そんなもの、持ち歩いてません。
c0253488_16232964.jpg

(バンコク生まれの坊っちゃんの出生証明書(左・区役所、右・病院))

しかも、病院発行のものでは効力がなく、
バンコクの区役所が発行したモノ、 (区役所へ出向けば再発行してくれるとか)
または戸籍謄本などをタイ語訳した日本大使館発行の証明書類、
じゃないといけないのだという・・・。 

ありがたいことに、とぉちゃんのバンコクオフィスが
出生証明書のコピーを保管してくれていたので助かりました。
c0253488_16235219.jpg

(出生証明書は、コピーでも可能とのこと)
■パスポート
■申請書類 (顔写真添付) 
■ビザ延長手数料1900B (1人)
■出生証明書   を持参し・・・



いざ、入国管理局へ
c0253488_1624972.jpg

(去年9月末にイミグレーション業務の一部がここへ移転)
             
高速を使って、バンコク都内から約30~40分。
インパクトムアントンタニ近く、チェーンワッタナーにある
政府総合庁舎(The Goverment Complex Commemorating His Majesty)
は、立派で、デカくて、驚きました。
c0253488_16242876.jpg

(この巨大な建物に、いくつかの政府機関が同居しています)
街中から遠く離れて不便になったかと思いきや、高速出入口から近いし、
庁舎前のタクシー乗り場には空車タクシーも停まっていて、そう悪くないかも。


ここの入国管理局では、
外国人住居登録関連や、ビザ全般に関連する手続きをするよう。
c0253488_16244094.jpg

ビザと一口にいっても、
本当にいろんなタイプのビザがあるのね・・・。
c0253488_1625011.jpg

(ビザの形式別に色分けされ、フロアーに配置)



タイ生まれの坊っちゃん。
何度かこれまでビザ延長のため、イミグレーションへ足を運んできました。

今回の入国管理局での延長手続きは、病院スタッフが奔走してくれているので、
私達はイミグレーションへ同行し、30分間に2度ほど担当者と顔を合わすのみでOK。
c0253488_16252325.jpg

(病院の車で来て戻るので、マスクをし外界から病原菌を持ち帰らぬように)


90日間滞在延長の許可を取得できました。
c0253488_16254026.jpg

(さらに延長する場合は、もう一度出向く必要あり)


昨日から、反政府デモの行動が活発になっている中だったので、
もしかして公的なお役所は急きょ休日になってしまうかも・・・
と心配しましたが、無事取得できてなによりです。

だって、明日で滞在期限が切れちゃうんだもの。
[PR]



by thailand-2006 | 2010-03-15 16:19 | ビザ関連

臨月 @ ウィークエンドマーケット

元タクシン首相派・反政府の大規模集会が行われた日。

そちら方面とは正反対の方向へ・・・
スイスイーっと、地下鉄に乗って行ってきました。
c0253488_1495864.jpg

(久々に乗る地下鉄MRTに坊っちゃんうひひ)

“ウィークエンドマーケット” へ。
週末に行われるチャトチャック市場、地元っ子や外国人在住者はもちろん
観光客やバイヤーも買い物に訪れる、掘り出し物いっぱいの巨大市場。
      
お昼前に到着したのですが、いつもの混雑ぶりがなく、
“大規模デモ”の影響がここにも反映されているのね、と実感。
c0253488_14102792.jpg

(暑期のバンコク、人は少なくても炎天下は暑すぎ・・・)

デモが行われている日だろうと、どんな日だろうと、
このタイミングでタイへ来ている外国人観光客にはこの市場は外せない様子。
マーケット内にある銀行の両替ブースは、長蛇の列。
c0253488_14103913.jpg

(この日の日本円レートは、バンコク都内の両替と同じレートでした)


今後は新生児を連れて炎天下のマーケットへ来られそうもないので、
しばしウィークエンドマーケットはお預け~ となるかぁちゃん。
c0253488_14105429.jpg

(大好きな民族調のグッズなどを心ゆくまで物色)

かわゆい雑貨が、こんなにも種類豊富で、
しかも安く買えるなんてタイならではのこと。 

これまでまったく興味がなかった女児用の帽子とかにも
ついつい、目がいってしまいます。
c0253488_1411663.jpg

(涼し気でかわいい帽子たち)

大通り沿いにあるオシャレなお茶処。
ほとんどが屋台兼休憩所なノリだけど、こんな雰囲気のいいカフェは貴重。
c0253488_14111559.jpg

(ここでくつろぐのは外国人客多し)

植木屋さんもたくさんあるんですけど、
よーく見てみると、ドリアンとかマンゴーの木とかも売っているのね。
c0253488_14112714.jpg

(小鉢栽培の植木なども安く買えるので、在住者におススメ)


今回の滞在中に、セラドン食器をいくつか購入しようと思っているので、
様子見で、セラドンショップへ寄ってみました。

タイで有名なデザイナーズブランドの「AYODHYA」の
セラドン食器も並んでいて、ほほ~んと物色。
c0253488_14114271.jpg

(店員によるとB級品ではない、と。 定価に比べ破格というわけなはない)



大汗かきかき、お腹も減ってきたことだし、ランチタイムへ。
クーラーの効く料理店もごくわずかにあるけれど、外国人観光客で満席。

お爺・お婆は、タイの屋台料理が大好物。
迷うことなくそこらへんの美味しい匂い漂う屋台エリアで食べることに。
c0253488_1412316.jpg

(料理が目の前にあり、タイ語が話せなくても指さしオーダー可能)

かぁちゃんは、死ぬほど大好きなカオマンガイを注文。
c0253488_14121430.jpg

(何度食べても、どこで食べても美味しい)

見渡す限り、滝のように大汗あらしているのはワタシ達のみ
本当にタイ人って汗かかないです。
c0253488_14122313.jpg

(温泉あがりのような火照った顔して食事する坊っちゃん)



午後に入ると、ウィークエンドマーケットにいる人達も
TVやラジオのあるところでは、デモの様子をチェックしている姿もあり。
c0253488_14123625.jpg

(TVに映る赤いTシャツを着た人々、熱い演説を展開中)

歩くのだけでも、えっこら状態の臨月妊婦にはもってこい。
マーケット内をこんなありがたい巡回バスが運行しているとは知らなかった。
c0253488_14124732.jpg

(ぐるりと大通りのみの巡回と思われます)

坊っちゃん、普段はベビーカーはほぼ使わないんですけど、
ウィークエンドマーケットに来る時だけはベビーカー必須。
      (ただし午前中に買い物、とか小道に入らない、とか攻略が必要だけど)

疲れてゴネたら、乗ってもらう。歩くなら、荷車にする。 
・・・など利用方法はいろいろ。 



さすがに、午後は坊っちゃんを買い物につきあわせてばかりで
申し訳なくなってきたので、ペットエリアにいって楽しませてあげることに。
c0253488_1413865.jpg

(人も暑けりゃ、犬も暑い)

ペットエリアでは、普段ペットショップじゃ見られないような生物が
ひょっこりいたりするので、見て回るだけでも面白い。

不思議な鳥というか、生まれて間もないようなヒナ。
c0253488_14132066.jpg

(これは・・・、オウムの赤ちゃんか?)

グロテスクなトカゲとか、ヘビとか、サソリとか、カメとか・・・
お爺に抱っこされながら興奮して見て回る坊っちゃん。
c0253488_1414440.jpg

(ちょっとした動物園へやってきたノリの様子です)



ウィークエンドマーケットって、大人はすごく楽しいけど、
幼児にとっては、暑くてつまらない場所だと、あらためて痛感。

つきあわせてしまって、申し訳なかったなぁ。 ごめんよ。
c0253488_14141611.jpg

(とあるショップに置かれたカバに乗る坊っちゃん)


約4年前、臨月のとき、
ウィークエンドマーケットを徘徊した翌々日に生まれた坊っちゃん。

このお腹のベビーにも、
テクテク歩いた賜物というかご褒美に、そろそろ出てきてほしいな。 

お腹、重すぎ。
          
[PR]



by thailand-2006 | 2010-03-14 14:08 | 市場

治安維持法発令 @ バンコク

昨日、一昨日あたりから、バンコクでは
大規模集会やデモ参加の人々のバンコク流入の話で持ちきり。

これまで大小のデモや抗議行動は数知れず、
今回はタクシン元首相支持者による反政府デモとのこと。

「治安維持法」が適用され、
軍隊による警備とか、外出禁止令などの発令も可能になって、
この週末のデモに向けて軍や警察が警戒態勢に入っているそうだ。
c0253488_1453373.jpg

(きょうバンコクを進むタクシン支持者たち/ ロイター通信)



近年バンコクに住んでいると
こういったデモには慣れ合いって人も多いと思うけど、
関わらなければ、在住日本人は基本的に危険な目にあう可能性は低い感じです。
  
      
バンコクの様子がこうだからってわけじゃないけど、
日に日に腹ボテ度が急上昇中。
外出もかなーりキツイため、アパートでゴロゴロすることが多い最近。

毎週約200g増の割合で、ぐんぐんベビーは成長を遂げ
予定日まで3週間を切っている現在では、特大ボールを抱えているようなお腹。
c0253488_1462273.jpg

(Lサイズもついひっくり返ってしまう惨めな水着姿・・・)



きょうで坊っちゃんの幼稚園も春休みに突入し、
来週から(というか明日から)4月のタイ正月ソンクランあけまで、
1ヶ月以上毎日坊っちゃんがいるということを考えると、お~恐ろしや。

そんな春休み中、どんぴしゃりで出産がやってくるので、
本当に、爺・婆のお手伝いはありがたいところ。
c0253488_1464748.jpg

(お爺ともすっかり意気投合。毎日プールで泳ぎの特訓)

マニラでは、プールで泳ぐ回数は妊娠週を重ねるにつれ減っていたけれど、
バンコでは、爺・婆・坊に誘われて水中ウォーキングしたりするなど
適度な運動をしつつ、こんがり日に焼けている妊婦です。
c0253488_147282.jpg

(色白坊っちゃんも、いい色に日焼けしています)


こんな感じに、臨月ライフはいたって平穏だけど、
バンコクは今週末、ちょっと騒がしくなりそう。

衝突したり、怪我人がでなければいいんだけど・・・。
     
[PR]



by thailand-2006 | 2010-03-12 14:04 | タイ社会

NOW OPEN @ central world

坊っちゃん、バンコクへ上陸してからというもの
毎週末、セントラルワールドへ遊びに行ってます。

マニラにはなかった紀伊国屋を徘徊するだけでもトキメクし、
伊勢丹の5F食料品フロアーを歩くだけでも幸せな気分になったり。
帰路はBTS(高架鉄道)に乗るっていうのも、坊っちゃんウケ良し。

長くここ住んでいると、なんてことないモノが、
“無い” ところから来ると、それは “ありがたい存在” に思えます。

そして、ちょっと疲れたら、
坊っちゃんをお子ちゃま用プレイエリアに連れていって放牧。



そんなわけで、
爺・婆がやってきた初めての週末も、坊っちゃんは
朝からセントラルワールドへ出かけるつもりでルンルンしてます。
c0253488_1405236.jpg

(爺・婆と一緒にCWPへ向かう坊っちゃん)

幼稚園児の朝(こども)と、爺・婆(年寄り)の朝は、早い。
開店時間とほぼ同時に、セントラルワールドへ到着。


きょうは、記念すべき“GAP”がバンコクにお目見えの日。
c0253488_1413049.jpg

(でっかい看板でGAPバンコク上陸をアピール)

タイ1号店オープン記念で、なにかセールでもやっているかと期待したけど、
いたって普通の販売風景・・・。 って、特典など、なにもなかった。
c0253488_1414240.jpg

(あらためて買うものもなく、様子伺いして、スルー)

バンコクに住んでいると、
GAP製品が高価に感じてしまうのよね・・・。ZARAとかMANGOもそうだけど。 




いつになく上機嫌の坊っちゃん。

さっそく爺・婆をお気に入りのオモチャ売り場へ誘導し、
2週続けて欲しがっていた“バイクのオモチャ”を買ってもらうことに成功。
c0253488_1415958.jpg

(モール内をこんな車まで走っているもんだから大興奮)


さらに、パワー発散させるべくテクテク。

すると、ラッキー
セントラルワールド6F(トイザラス)奥に、ソフトオープンしていた
「Genius Planet」の遊び場がオープン!
c0253488_1421321.jpg

(子供向けショップや習いごと教室などもたち並ぶエリア)

軽ーくこんなスペースシャトルに乗ってみたり・・・
c0253488_1422345.jpg

(10Bでけっこう長い間飛んでくれるスペースシャトル)

滑り台&アスレチックもこの通り、開放されてます。
滑るためには、テケテケと移動しなくてはならないので、
子どもたちの体力消耗には、なかなかナイスなプレイエリアの誕生。
c0253488_142331.jpg

(お昼前後は、子ども達の数も少なく存分に遊べました)

偶然にも、ここでばったり友人親子と遭遇!
坊っちゃんも一人より、お友達と合流してプレイエリアを満喫中。
c0253488_1425858.jpg

(大きな滑り台に喜ぶ子ども達)

伊勢丹の子供用品売り場フロアーにも、ちょっとした遊び場があるけど、
セントラルワールド6Fのプレイエリアは広くて超ナイス。 無料だし。



そんな、坊っちゃんの遊ぶ姿を見ては、
ふふふ、と目を細めて笑う爺・婆。

かぁちゃんが出産で健在じゃない時は、
坊っちゃんをここへ連れて来て、野放しにしておくれ。
            
[PR]



by thailand-2006 | 2010-03-06 13:54 | 買物(デパート)

買い出し @ クロントゥーイ市場

バンコク出産のため、爺・婆が出産前後の日常生活の
お世話をしてくれるということで、来タイしたのが3日前のこと。

もともと料理が苦手なかぁちゃんは、
このたび出産のためにバンコクへ舞い戻ってきてからは、
マニラでは数少なくてできなかった「お弁当デリバリー」や
「タイ屋台料理」お持ち帰りを、うひうひ堪能する日々でした。

つまり、晩ご飯の自炊率低し。
ってことは、冷蔵庫の食材の蓄え率も低し。



そんなわけで、
臨月の娘&孫に美味しい料理を食べさせたいと思っている爺・婆は、
新鮮な食材をゲットするべく、さっそく市場へ繰り出しました。
バンコクの台所、“クロントーイ市場”へ。
c0253488_13521123.jpg

(朝早く行くと、まだ熱気が少なく風も心地よく感じる市場内)

これまでもたびたび買い出しに出向いたクロントーイ市場。
とにかく安くて新鮮な食材の宝庫です。
c0253488_13522231.jpg

(モノによってはスーパーの1/10の価格の野菜もあったり)

野菜売り場で品定めして、買い物をする爺と婆。
量り売りなので、少しの量でも、快く、売ってくれます。
c0253488_13523389.jpg

(大きなバッグなどを持参して買った物を入れると便利)

屋台の周りのワンコだけでなく、
市場にいるワンコもやっぱりデブです。
c0253488_13524320.jpg

(おいしいご飯、いっぱいもらっているんだろうなぁ)

午前中の早めの時間にいくと、お客も少なくて歩きやすい。
10時を回った頃からどんどん人が押し寄せ、大変なにぎわいに・・・
c0253488_13525331.jpg

(意外と風も吹き抜ける市場。でも帽子・タオルは必需品)

今回の買い出しヒット品は、卵。
産みたてそのままの卵を並べたような、卵専門店。
店頭の卵は汚れもついていて一瞬ゲッと思うけど、超新鮮で美味しかった。
c0253488_1353529.jpg

(最高級価格を選んでも、10個で40Bでした)

日本のスーパー等では、パックにいれられていて
原型を見る機会はほとんどないけれど、豚肉も牛肉も、
いろんな部位がそのまま店頭に並べられているのも、刺激的。
c0253488_13531966.jpg

(牛のいわゆる“モツ”の本当の姿もみられます)

広いクロントーイ市場。しかも、やっぱり暑い。

1時間ちょっとでさっさと買い物を済ませ、退散。
この市場がすいぶん気に入った爺・婆は、1週間に1度、買い出しに行くそうだ。




ところで、すでに60代の爺・婆。
毎日坊っちゃんをプールにも入れてくれるパワー。
c0253488_13535340.jpg

(うひうひ喜んでプール遊びする坊っちゃん)

今時の60代って、本当に精力的。
あのタフさは、どこから湧いてくるのだろう。
                           
[PR]



by thailand-2006 | 2010-03-05 13:48 | 市場

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らし
住宅
交通
メイド
タイ社会
タイ社会 (王室)
タイ社会 (行事)
タイ社会 (人物)
駐妻
子育て
妊娠・出産
病院・病気
託児・幼稚園
ビザ関連

おでかけ (BKK)
おでかけ (郊外)
おでかけ (寺院)
市場
買物
買物(こども)
買物(デパート)
食べもの
食事(屋台)
食事(レストラン)
パタヤ
ホアヒン
チェンマイ
カンチャナブリ
クラビ
スリン
ミャンマー国境
旅‐カンボジア
旅‐ラオス
旅‐インド
旅‐ネパール
旅‐マレーシア
旅‐シンガポール
旅‐香港・マカオ
日本一時帰国
未分類

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧