のほほんタイ暮らし

<   2008年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧




unicef shop

先日、「サイアム」へ出かけました。

頼まれていた用事を済ませ、
急ぎ足でサイアムセンターSiam Center を通り過ぎようとしたところ、
“unicef 国際連合児童基金” のコーナーショップが設けられていました。
c0253488_0534786.jpg

(キュートな絵の絵本や、グッズ、おもちゃなどオリジナル商品が並んでいます)

立ち止まって、パラパラと絵本を見てみました。
なんて坊ちゃん好みの絵本なんでしょう。

「世界の乗り物」の絵本は、素朴な大きな絵で各国の移動手段を紹介。
「マダガスカル」のは、アフリカ東部の島国、マダガスカルの生活を描いてます。
c0253488_0552080.jpg

(マダガスカルの絵本を購入しました)

素朴でかわいい絵を手がけるのは、
イギリス生まれのイラストレーター Christopher Corr(クリストファー・コアー)です。
各国で芸術賞やデザイン賞を獲得し、イラストをエイズ基金・ボディーショップ・
医療機関やユニセフなどに提供している方です。

大胆で彩り豊かな絵本のイラストに、坊ちゃん大喜び。
c0253488_056022.jpg

(「Hello Madagascar」絵本を購入し(250B)、託児所帰りに読んでいます)


さて、その他にもいろんなグッズがあるんですが、
同じくコアー氏のイラストのお皿セットも、なかなか可愛くて惹かれました。
c0253488_0562954.jpg

(ユニセフオリジナルのグッズです)

もちろん、ここでの収益金はユニセフで、
子供達のために使われる予定です。



タイの子供では、
就学の問題、エイズ問題、幼い子供の労働問題・・・等が挙げられるそう。
                   ( unicef Bangkok office@プラアティット通り )

ユニセフ タイの活動はHPでも確認できます。
unicef Thailand HP
参照 →www.unicef.org/infobycountry/Thailand

日本ユニセフ協会 世界の子どもたち タイ報告:
参照 →www.unicef.or.jp/children/children_now



このunicef shop
サイアムパラゴンの隣 サイアムセンター4F(or3F)にて、8月17日まで出店中。  
c0253488_0585159.jpg
                         
[PR]



by thailand-2006 | 2008-07-31 00:51 | 買物(こども)

ウボンラット王女

タイ王族の方々は、それぞれ慈善活動を始めプロジェクトを抱えています。

タイ国内を始め各地へ足を運び活動する様子は、
夜20時から放送される各局の番組で知る事ができます。

最近では、先月あたりからバンコクの街中で宣伝看板が見られるようになった
新作映画 『Where The Miracle Happens』 に主演している
ウボンラット王女 (Her Royal Highness Princess Ubolratan Rajakanya)
                               (国王陛下の長女)が注目です。
c0253488_0432878.jpg

(プレス会見の会場にて。 映画で主演を務めるウボンラット王女の立て看板)

もともと、貧しい生活の子供が学校へ通う機会を与える目的のキャンペーンで、
王女自身が書いた小説が映画化されたものなのだそうだ。

タイ国内の 家庭・経済的問題(貧困も含め)に焦点をあて、
できる限り支援していくことを呼びかけたいという気持があっての映画出演とのこと。



セントラルワールドでの映画公開のイベントには、王女ご自身が出向く予定で、
(カンヌ映画祭や他国でのアピール映画公開のプロモーションも積極的に出席)
               周辺は来場の時間に合わせて、規制が始まっていました。
c0253488_045068.jpg

(王族の方はそれぞれに自身の紋章(ロゴ)があります。 
                       ウボンラット王女の旗が掲げられています)

この王族の紋章、シンボルマークと、色は誕生曜日の色で構成されているようです。
ウボンラット王女は、赤=日曜日生まれ ということになります。




さて、この日は
セントラルワールドは大騒ぎでした。 警備の人々が大忙し。

なぜなら、ウボンラット王女の他に、シリントーン王女(国王陛下の次女)が
(Her Royal Highness Crown Princess Maha Chakri Sirindhorn)
                    どうやら別のイベントでいらっしゃるようです。
c0253488_0463457.jpg

(シリントーン王女の旗も掲げられています)
紫=土曜日生まれ ということです。
         →月曜日=黄色 生まれのプミポン国王
         →金曜日=青色 生まれのシリキット王妃
         →火曜日=ピンク色 生まれのラマ5世
         →木曜日=橙色 生まれのチュラポーン王女(国王陛下の三女)

シリントーン王女(国王陛下の次女)は、プミポン国王陛下と同じく、
とてもタイ国民に親しまれている方です。
c0253488_0471272.jpg

(とあるイベントで国王陛下と対でシリントーン王女が紹介)

野暮用を済ませ外へ出てみると、王族車両 がズラリと並んでいました。
c0253488_0493222.jpg

(余談ですが、 トヨタ車やホンダ車が多いです・・・独特のクリーム色の王族車両)

移動の際には、周辺の道路は通行規制されますが、
バンコクではよく遭遇する車列で、
それだけに王族の方のフットワークの軽さを実感します。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-07-30 00:41 | タイ社会 (王室)

オオトカゲ@ ルンピニー公園

タイに住んでいる方なら、かなりの確率で遭遇したことがあると思います。

でかいトカゲ・・・


かぁちゃんは 在タイ2年で、初めて 噂の大トカゲ を目にしたのは
ドゥシット動物園 で、動物園内にある小川の土手に寝そべる ヤツ。
c0253488_0353193.jpg

(ギャーッと声を思わず挙げてしまうほどデカイ。体長は2mほどある)

かろうじて、橋の上から見下ろしたからまだ平静を保てましたが、
夫の話によると、我が家の前の道を大トカゲがのそのそ歩いているという・・・

またまたぁ~ 、 脅かさないでよ。
とか言って、その言葉を右から左へ聞き流していたのですが。




そんなある日―。
たまにはカロリーを消費しようと、坊ちゃんを連れてルンピニー公園へ。
夕方だったので、ジョギングする人、早歩きする人、まったりする人、様々です。
c0253488_0364332.jpg

(ベビーカーではなく、一緒に歩きたがる坊ちゃん)

ルンピニー公園は、大きな敷地にこのようなジョギングコースの道がぐるりとあり、
幼児を野放しにしてもさほど危なくないので、ここでは気を緩めることができます。

坊ちゃんが、湖の畔まで歩いて行って
『ガーコ ふ、ね~』 と大興奮。 しばし、アヒル船を見せることに。



す、す、す、すると、
水際でなんか動いた。 ぎょっ。 丘を上がってなんかやってくる。

ぎゃ~ぁぁぁ~ 。     超望遠で撮影しました。
c0253488_037432.jpg

(大トカゲが太いミミズを食べてます・・・ 首が器用に動き、口が血まみれ・・・)

マジ、でかい。 頭からシッポまで2mくらいはあるデカいヤツ。
トカゲって動きが器用。首がひょっこりあがって、まるでフェレットのような動き。

直径2cmはあろうかというミミズを2匹、
この湖の水際でお召し上がりになって、また湖にボトンと消えて行きました。



ジャングルでもない、この都会のバンコクに
普通に生きているでかいトカゲ。 いったい何者なのか!?

調べちゃいました。

名前:ミズオオトカゲ  オオトカゲ科
別名:サルバトールモニター(varanus salvator)/ マレートカゲ

生息地:中国南部~インド東部・東南アジア
特徴:最大25kgほどに成長、全体的に細めで同体は扁平。体長1.5~2.5m。
   乾期に産卵し雨期に孵化。河川の土手に長さ9m深さ2mの巣穴を掘って生息。
c0253488_0383783.jpg

(アヒル船が悠々と進む、ルンピニー公園の湖。 ヤツと出会った場所です)


こういった類いの生物を、ペットとして可愛がっている人もいると思いますが、
(トカゲ愛好家の方、ごめんなさい)  やっぱ苦手だ・・・。

もし、目の前にヤツが (すぐ近くに) 現れたとしたら、
坊ちゃんを抱え、一目散に逃げるだろうな・・・。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-07-29 00:33 | 暮らし

DOITUNG Sale

きょうから始まった“DOITUNG” ドイトゥン のセール。
数週間前から、大きな看板がバンコク都内の数カ所に張り出されていました。
c0253488_0281577.jpg

(Central World Office Tower1F と ナイトバザール内の店舗などで開催)

CWPの隣にあるオフィスタワー会場へ向かいました。

ちょうど昼休みだったこともあって、大盛況!
お客はOL+タイ人マダム多数で、ファブリック類獲得におしくらまんじゅう状態。
c0253488_030686.jpg

(布モノも丁寧に織られていて丈夫でデザインも素敵です)



最近では、日本でもこのドイトゥン プロジェクト は広く紹介されつつあります。
1988年に王母陛下によって立ち上げられた王室プロジェクトで、
メー・ファー・ルアン王室財団(シリキット王妃が引継ぎ) が取組んでいます。

山間に生きる少数民族の人々の収入源であった、麻薬の栽培を撲滅し、
高地農業や植林を行って、麻薬の栽培をしなくても生きていけるスキルと
職場の提供を目的に、山岳民族の文化保持という役目も果たしているそう。
c0253488_031026.jpg

(チェンライの郊外にある少数民族族の村にて。 伝統工芸品を製作中。)


ドイトゥン といえば、コーヒー豆の栽培も知られています。
        麻の代わりにコーヒー豆を栽培し、人気があるドイトゥンコーヒー。
c0253488_0314149.jpg

(コーナーの中でも多くの人が集まっていたコーヒー豆+ナッツ 売場)

数ヶ月前にドイトゥンの山並みの麓まで行きました。
緑豊かな山々で育つコーヒー豆はさぞかし美味しいと思います。 
                                  てか、美味しいです。


今回のセールで購入品は、お皿を数枚。
陶器類が種類豊富で、しかも、70%OFFだったりして、
カップや、大きなお皿が数十バーツでゲットできてしまいました。
c0253488_032342.jpg

(色合いも上品で、重いけど丈夫な器)

タイのお土産に、またタイ滞在の記念に、
ぜひ持っておきたい一品だな、 と思っています。


DOITUNG SALE
7/28-8/2 
[PR]



by thailand-2006 | 2008-07-28 00:05 | 買物

パンツトレーニング用品@mothercare

坊ちゃん、2歳になる少し前から本格的に、
           託児所でトイレトレーニング をスタートさせました。

パンツはもちろん“トーマス柄” 指定。
c0253488_2359742.jpg

(日本で売られているような丈夫な“トレーニングパンツ”は品薄です)

アンパンマンやトーマスなど、その他含め・・・
子供たちが好きそうなキャラクター柄のパンツは、市場でゲットできる確率が高いです。
              

このパンツは、『mothercare (マザーケアー)』 にて購入。
マタニティーグッズ~新生児用品・オモチャ・服・ベビーカー・ベッド・おもちゃ
出産前後に必要なモノならほとんど揃うショップ。 
                  エンポリアム・パラゴン・Jアベニューにショップあり。
c0253488_004075.jpg

(イギリス発で、世界各国に展開するブランド。   )
                mothercare HP:参照 →www.mothercare.com
身長90cm以上サイズ・7枚セット / 約500B(SALE価格) で、お得感あります。


気になるトイレトレーニングのグッズですけど、
例えば、おまる。  さらに、幼児用 便器。
c0253488_012697.jpg

(デザインもかわいいものが揃います。  mothercare にて。)

タイでも入手できます。
それを知らずに、坊ちゃんのおまるは日本から買って運んできてしまいました。 

セントラルデパートの洗面用具売場、パラゴン・エンポリアムの子供用品売場、
ドイザラスのグッズコーナー、mothercare など等で購入可能。 


さてさて、そんなトイレトレーニングの最中の坊ちゃん。
トーマスパンツ、何枚も重ねてはこうとします。
c0253488_041416.jpg

(放置してたら、自分でここまでパンツをはきました)

パンツの使い方、ちょっと違ってるけど、
ま、いいか。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-07-27 00:05 | 買物(こども)

マイクロチップ挿入

我が家の3匹目の子猫、
コラートキャットの泰三、動物病院へ。

先週 少し風邪気味でしたが、
ここ数日 3匹の誰かが下痢気味なので3匹一緒にGO。

トンロー ソイ 9と11の間にある “トンローペットホスピタル”
c0253488_23481352.jpg

(泰三、初めて犬を目にしました。 ビビってます)

検便の結果、下痢の症状はかすみ。
悪玉菌が通常より多めで、さほど問題ではなく、粉末薬を処方してもらいました。

そして、泰三の風邪は完治しているようで、
マイクロチップ装着 へ。 (動物検疫の手続きに装着必須)
c0253488_23493341.jpg

(チップは少し太めの注射で挿入します。読み取り機器でチップ番号も確認)

現在、タイでは犬にマイクロチップの装着をするよう呼びかけています。
                      (日本でも数年前より犬猫に推奨)
迷子になった時など、チップ番号から飼い主が明確になるという利点もあります。

海外を渡航するペットにとっては、
『ペットのパスポート』 みたいな役割かな。



いよいよ、マイクロチップ注射で挿入します。
場所は首のうしろ辺り。   ブスッ
c0253488_23503166.jpg

(フンギャ~と一瞬鳴きましたが、5秒で終了)

でも、やはり痛かったようで、
そそくさとゲージの中へ一目散に逃げ入っていきました。
c0253488_23504786.jpg

(うららとかすみが身体中なめ回してます)

痛い思いをしたのが、他の2匹にわかるのか、
マイクロチップ装着注射後は勢いよく毛繕い!


日本では、マイクロチップ装着は
子猫は生後90日以降ということになっていますが、タイでは子猫の状態を見て・・・

それでも、やはり小さい身体にちいさいとはいえチップが入るのが
痛々しく思えたので、生後3ヶ月を過ぎてからにしました。



マイクロチップは、AVID 社 のもので、
マイクロチップ番号と飼い主情報などは
                 PETtrac(世界規模の登録システム)に登録されます。
c0253488_23514811.jpg

(英語で記載された登録証をもらうことができます)

泰三は、同時に狂犬病の予防接種もしました。


子猫にはつらかっただろうに。 すまんね。
ひとまず、これで一安心です。



マイクロチップ750B+診察料200+
             狂犬病予防接種140B+諸経費=約1300B
[PR]



by thailand-2006 | 2008-07-26 23:45 |

eat space COM & MUZINA

坊ちゃんを連れて、カフェへ行きました。
『eat space COM』 (イート スペース コム) です。
c0253488_23411772.jpg

(スクンビット ソイ 14 の一軒家にオープンした、
                        “ショップ+カフェ+美容室” 集合スペース)

ここは、これまで度々通った服屋 “muzina(ムジナ)” のショップ、
さらに、知人ユキちゃんが開いたカフェが同居しているナイスな場所。
c0253488_23421295.jpg

(いつもスタイリッシュなユキちゃん、カフェを徘徊する坊ちゃん)

天然節の効いているユキちゃんですが、かなりのしっかり者・・・
とはいえ、彼女がこんなにもケーキ作りの達人とは知りませんでした。

ユキちゃんの手作りケーキ、美味しい。 
c0253488_23424552.jpg

(チーズケーキとガトーショコラ  その日によってケーキが変わります)

とても良いバランスで甘さ控えめのケーキ。
男性でも食べやすいと思います。

チーズケーキは、甘さは押さえているけどクリーミー加減は豊か。
ガトーショコラは、カカオの風味が活きていて食べごたえがあります。



で、Cafe (eat space COM) と同じ空間にある『muzina』 。
ナイトバザール店 よりは品数は少なめだけど、選りすぐり品が揃う印象。

肌触りと着心地がよさそうな、オリジナルのTシャツが並べられていて
価格もお手頃でつい買い物を楽しんでしまいます。かわいいストール購入。
c0253488_234482.jpg

(タイのファッション雑誌などで『muzina』よく紹介されています)

坊ちゃんはというと・・・
ショップで見つけたハットをかぶり、
「ハットォォォ~」 と言い、自分の鏡に映る姿に惚れ惚れ していました。 
c0253488_23442559.jpg

(黒やグレー、いろんな色のハットをとっかえひっかえ試着するこだわりよう)

緑豊かな庭もあるし、静かな空間だし、
またのんびりしたいときに行こう。



eat space COM + muzina +ZAN
24/1 Sukhumvit Soi 14 (ソイ14 を約150m右手 ブルーの壁が目印)
02-653-3788  駐車場あり
昼12時~夜8時 OPEN
[PR]



by thailand-2006 | 2008-07-25 23:39 | 食事(レストラン)

Kate Spade @ MACLAREN

坊ちゃん2歳になって間もないですが、
このたび2代目AB型ベビーカー を購入しました。
     (リクライニング機能がついている生後6ヶ月~使用 ベビーカー)

現在持っているベビーカーに不便さを感じ始めたのは数ヶ月前。

体重が15kgに達し、身長も90cmを越え、
ベビーカーに乗る=寝ることが多くなり、
軽量型ベビーカーでは不安定=腕力に負担 がキツくなってきたのです。
c0253488_23243552.jpg

(少し横に寄りかかるとバランスを保ち押すのに疲れます)

初代AB型ベビーカーはこの2年間 酷使しまくりでした。
バンコクのガタガタ道をガンガン進み、段差をむりやり上下加重で乗り越え、
何度も飛行機の荷台に積み込まれ・・・  大活躍でした。

初代AB型ベビーカーは、COMBI コンビ のモノです。
                     (コンビ使用年齢設定~2歳まで)
とても丈夫で、軽さと扱いやすさには衝撃すら覚えました

乱雑に使用した結果、リクライニングの歯止めがくたびれ、
車体の一部品が割れてしまうなど、
そろそろ初代ベビーカーが悲鳴をあげてしまったのです。



その2代目AB型ベビーカーですが、
“MACLAREN”  マクラーレン を選択しました。
c0253488_2328244.jpg

(バンコクはMACLAREN種類豊富です。
             ちなみに quest 約8000B、Techno 約12000B (SALE時) )


決め手は、ベビーカーの重量感。6,2kgと重め。
quest を買ったのですが、加重総重量20kgまで(設定年齢~4歳)ということ、
操縦性の良さ(ハンドル位置が高く車体も安定)、
5重構造ベルトの丁寧さ(ズレ落ちない)。

ベビーカーに重量感があると、デコボコ歩道で押すときに
比較的安定感があります。 
車輪も柔軟性がある素材(マクラーレン)なので、押すのが飛躍的にラク。
(アップリカやコンビの車輪はプラスチックのような固い素材)

以前、日本へ一時帰国したときに
日本ママのマクラーレン率高くて、仰天しましたが、それも納得。


MACLAREN といえば、デザインもオシャレ。
マクラーレンならば、大好きな “Kate spade”モデルにしよう!
(アメリカのデザイナーのケイト・スペード、
             自身に娘が誕生して以来ベビ―ラインも展開中)
c0253488_23334360.jpg

(日本やバンコクにも店舗がある Kate spade のショップ)

c0253488_2334521.jpg
(ELLE DECO でのインタビュー記事)

ご主人と一緒に
約15年前にブランドを立ち上げて
一気に人気デザイナーに
のぼりつめた ケイト・スペード。 

ベビー服やマザーズバッグなど、
もちろん少し高価ですが
かわいいラインが揃います。

マザーズバッグは
哺乳瓶ポケットやオムツ替えシート
などもセットになっている便利さ

(定番のデザインなので流行に
左右されないマザーズバッグも
嬉しいです)

c0253488_233744100.jpg


残念ながら、
バンコクではマクラーレンのケイト・スペードモデルは手に入りにくいので、
アメリカに発注し購入。送付してもらいました。アメリカ価格は安いのです。

あと1~2年は、2代目AB型ベビーカーに活躍してもらい、
いつか生まれてくれることを期待して、第2子に引き継ぎたいと思ってます。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-07-24 23:21 | 買物(こども)

THE SUPERR ZAAAP ! STORE

私達、ほとんど趣味が一致しない夫婦ですけど、        
めずらしく・・・ 2人が共通して 好きな人がいます。

スティーヴ 青木   Steve Aoki
c0253488_23154645.jpg

(アメリカのカリスマDJで、世界中のクラブ・音楽イベントでひっぱりだこの人物
                            モデルのデヴォン・アオキ 実兄)

少し前になりますが バンコクへスティーヴ青木が来たのですが、
育児中の母は、外出できる時間ではなく(深夜に大盛況)・・・
                           
後日、各誌のイベント報告などを見て、
ひたすら羨ましがっていた限りで・・・。  




そんなある日、 夫からの伝言。
『サイアムスクエアー ソイ 2 へ行ってみろよ。喜ぶと思うよ』 と・・・

テクテク歩き、見えてきたのは、
“THE SUPERR ZAAAP ! STORE”
c0253488_23184079.jpg

(ラマ1世通り(サイアムセンター・ディスカバリー)から100m下った右手)

雑誌でチェックしていた、一目惚れTシャツが並んでいる店内に
思わずウハウハで浮き足で物色してしまいました。
c0253488_2319459.jpg

(ここはスティーヴの経営するレコードレーベル「Dim Mak」モノが揃ってます)

“ この人、尋常じゃない・・・ ” と感じた様子のスタッフは、
スタッフの姉さん 『これ、ユニセックスで女性にダボっと着てほしいと
                           彼(スティーヴ)が言ってましたよ』
とか言うもんだから、新作タンクトップ即決。

さらに、一目惚れの
STEVE AOKI デザイン Tシャツ も即決。
c0253488_23193931.jpg

(まるで落書きのようなデザインの絵には、しっかりスティーヴが隠れてます)

このたび大変お世話になりました。
店員のお兄さん&お姉さん 
c0253488_23195796.jpg

(とてもオシャレなお2人です)

青木さん絡みですので、
とーぜん、購入したTシャツは 我が家では 好評でした。 (夫が羨ましがった)

スティーヴ・アオキ、今度はいつバンコクに来るだろう。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-07-23 23:14 | 買物

歩道

歩くことが、産後太り解消のため、
身体のエクササイズとしてかなり有効 ということを実感してます。


バンコクは、微妙な範囲にBTS(高架鉄道)とMRT(地下鉄)が走っていて、
その路線以外の方向へ行こうにも、公共交通機関はなく。
歩道は悪環境だし、タクシーも気持よく乗車できないこともあり、などなど・・・

つまり、バンコクは“車社会”ですよね。
少なくとも、私はマイカーでドアtoドアな移動を日々繰り返してます。
=歩かない。 


数ヶ月前、恐ろしく公共交通機関が発達していて、
歩道も素晴らしく歩きやすいというシンガポールへ旅行した時のこと―。

車を使う必要がないから、駅まで、バス停まで・・・歩きまくり。
東京でも言えることですよね。発達した都会の方が歩く!

―2kg 体重減りました。  シンガポールで歩いたおかげ。 チュ♡




ものすごーく前置きが長くなりましたが、
バンコクの街を徒歩移動(歩きエクササイズ)してみることにしました。

―歩道はみんなのもの―
昼間は、歩道を屋台が陣取ってしまって歩行者は車道にはみ出して歩きます。
c0253488_2365990.jpg

(美味しそうな匂いと料理を横目に通り過ぎます。ベビーカー押してたら一苦労)

―公衆電話はど真ん中―
テクテク歩いていると、ただでさえ歩道の幅が一定じゃないのに、
細い歩道の真ん中に公衆電話がデーンと立ちはだかります。
c0253488_2375076.jpg

(ちょうど向かって歩いて来る人を迎えているかのように)
これまたベビーカー押していると、一旦車道へ降りて、またあがります。
こんな時は軽くて小回りがきくベビーカーが役立ちますね。

―凸凹の歩道―
バンコクの歩道の多くは、砂を敷き詰めた上にタイルを並べている構造だそうで、
砂が洩れたりタイルがどこがずれると・・・
たちまちガタガタと平らな歩道が崩れるのが惜しい。
c0253488_2383797.jpg

(とっても平らな部類にはいる歩道)


と、歩道を歩くと短い距離でもいろんな場面に遭遇して驚くんですけど、
“歩道はないよりあった方が断然いい”   と思っています。

いつも通る スクンビット ソイ 24 。
ここ数年 スクンビット24は建設ラッシュで、
通りの両側にはコンドミニアムやホテルがどんどん建築されています。

在バンコク日本人家族にも人気の通りで、交通量の多いこの通りを
子供の手を引いて歩くお母さんの姿をしょっちゅう見かけます。

不思議だったのは、こんなにも歩行者が多い通りなのに“歩道がなかった”こと。


しかし、
ただ今 急ピッチで両側に歩道が作られていますよ。
c0253488_23111093.jpg

(幅も充分にあるし、屋台に占領されなければとても安全な歩道になりそう)

歩きやすい歩道がもっとあれば、
バンコクを徒歩で日々移動してもいいか? と思うけど・・・。

幼児連れの今は、まだちょっとキツいかな。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-07-22 23:01 | 暮らし

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らし
住宅
交通
メイド
タイ社会
タイ社会 (王室)
タイ社会 (行事)
タイ社会 (人物)
駐妻
子育て
妊娠・出産
病院・病気
託児・幼稚園
ビザ関連

おでかけ (BKK)
おでかけ (郊外)
おでかけ (寺院)
市場
買物
買物(こども)
買物(デパート)
食べもの
食事(屋台)
食事(レストラン)
パタヤ
ホアヒン
チェンマイ
カンチャナブリ
クラビ
スリン
ミャンマー国境
旅‐カンボジア
旅‐ラオス
旅‐インド
旅‐ネパール
旅‐マレーシア
旅‐シンガポール
旅‐香港・マカオ
日本一時帰国
未分類

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧