のほほんタイ暮らし

<   2007年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧




託児所“KIDO”@ CWP

金曜日。

バンコクはそこここで渋滞が勃発していますけど、
毎週金曜日は、夕方になるとどこもかしこもとくに渋滞します。 
 
普段、金曜日の坊ちゃんのナーサリー(託児所)のお迎えは、
夕方の早い時間のうちにと心がけています。                   

ところが、不幸なことに・・・
金曜日+月末+給料日後 という3拍子が揃ってしまい・・・。



きょう用事があるセントラル ワールド プラザ(CWP)に一緒に行って、
CWP内の託児所に臨時で行ってみよう。 すると時間と労力のロスが激減

そこで、ここ。 
託児所 『KIDO』
c0253488_13405279.jpg

(CWP 6F 。トイザラスのすぐ近くにあります)

CWPの教室は初めての利用だったんですけど、
特にデポジットみたいなものは不用。 
預かり時間 250B/時間   
         (半日/650B、1日/750B もあって得だけど、要予約電話)

ちょっと高めだけど、こんな日はそれでも大助かり。



・・・2時間後。
c0253488_1344231.jpg

(坊ちゃんプレイグループ中)     撮影許可あり

なかなか いい感じで、お友達と一緒に絵本を読んでもらっているなぁ
っと思ったのもつかの間・・・。
c0253488_13453581.jpg

かぁちゃんを見るなり号泣しながら突進してきました。
話をきくと、母親を定期的に思い出しては泣いての繰り返しだったとのこと。
                           坊ちゃん、すまんの。

馴染みの顔がある、いつものナーサリーが坊ちゃんにとっては1番だったね。
でも、ちょっとした時間、子どもを預けられるKIDOはありがたい存在です。


その後、そのままいつもの流れで トイザラスへ。
ビービー泣きすぎて顔が腫れてます。
c0253488_13464350.jpg

                



おまけ―。
今日の地元紙を見てみると、昨日行われた ナタリーとパラドーンの挙式
の写真がどどーんと一面に。        お幸せに~
c0253488_13471093.jpg

[PR]



by thailand-2006 | 2007-11-30 13:47 | 託児・幼稚園

Big C

タイの ディスカウントストアーといえば、Big C(ビッグC)です。
c0253488_13251568.jpg

(CWPの大通りを挟んだ向かい側にある大型スーパーマーケット)

フランス系のディスカウントストアーで(傘下)、儲け街道まっしぐらのようす、
タイ国内を中心に54店舗と、どんどん数を増やしていっているそうです。


店内をテクテク歩いていると、
履いてきた靴があわなかったのか、足の指がつってしまいました。

困った・・・
と、そこに 99B 均一 サンダル売場 が。
2足も買ってしまいました。
c0253488_1327433.jpg

(199Bの布バッグもかわいかったので坊ちゃん用に・・・)



ここのBig-C といえば、7Fに『E・G・V』があって、
映画やミュージカルを楽しむことができます。

タイの名作「メナムの残照」(タイで活躍する俳優・大関正義さん出演)は、
ここで観劇しました。

本屋で雑誌をパラパラ読んでいると、なんとその大関正義さんが
ミュージカルで相手役のアンスマリン演じる ナンモン・ティーラナイさんと
誌面に載っていました 。

あいかわらず、正義さん かっこいい 
さらに、アンスマリン役のイメージとはまったく違うティーラナイさんの雰囲気にも驚き!
c0253488_13294666.jpg




話は戻って、Big Cから一歩外に出ると、ラチャダムリー通りの歩道には
所狭しと屋台や出店が軒を連ねます。
c0253488_13302422.jpg

( 3枚で100B のキャミソールを購入)

タイの物価って、思っていた以上に安くなかったりしますけど、
この周辺一帯で、上手に買物すれば 超お買得なショッピング が楽しめそう。



帰宅して・・・
坊ちゃんにバッグをプレゼント。 
c0253488_13305586.jpg

(ナーサリーに行くときに使おうと思います)
[PR]



by thailand-2006 | 2007-11-29 13:06 | 買物(デパート)

Lottie & Max

友人が、出産しました。

さっそくお祝いに駆けつけるべく、
出産祝いの品は何にしようかなー と考えてみました。

BAMBI の月刊誌で数ヶ月前に特集をされていて、注目していた店があったんです。
その店は女の子系が得意なイメージだったので、女児誕生のお祝いにもってこい!

そこで向かいました
『 Lottie & Max 』です。
c0253488_1322730.jpg

(スクンビット ソイ 49、The 49 Terrace   2F にあります)

ここは、半年前にオープンしたイギリス人の女性がオーナーの店で、
彼女がベビー服などのデザインも手がけています。
圧倒的に女の子の服の品揃えがよくて、サイズも0m~5yと幅あり。
ちなみに、「Lottie」 は娘さん、「Max 」は息子さんの名前なんだそうですよ。


いろいろ見てみたんですけど、女の子って本当にオシャレが楽しめますよね。
息子=坊ちゃんを持つ母としては、羨ましい限り・・・。

無難に、出産祝いには ブランケットなんぞ購入してみました。
c0253488_133676.jpg

(英語を話す店員さんで、明るい人たちです)

なんか、うちの息子にも・・・ なーんて思っちゃて、
坊ちゃんのタイネーム の頭文字の「 B 」クッションも購入。
c0253488_134502.jpg

のシリーズは、生地を選択できて、文字もオーダーできます。 1つ900B。


いよいよ 生まれたばかりのベビーに会いにいきました。
超ちっこい、かわいい。
c0253488_134017.jpg

新生児をこんなにも近くで見る坊ちゃん。
興味あるような、わかっていないような、不思議な動きをみせています。

安産だったと聞いて、ホッとしました。
友人も赤ちゃんも元気で何より。   お誕生、おめでとう。


 坊ちゃんにも、いつか弟か妹がやってくるといいね。




『Lottie & Max』
The 49 Terrace 2nd Fl, Sukhumvit soi 49
02-662-5896
[PR]



by thailand-2006 | 2007-11-28 13:00 | 買物(こども)

平日 @ ウィークエンドマーケット

今朝、無事に 義父母ご一行様は日本へ向け帰っていきました。
お疲れー、私。


つい、でかけてしまいました。
平日 の ウィークエンドマーケット(チャトゥチャック市場)です。                
c0253488_12571433.jpg

(ウィークエンドマーケット上から見下ろすと、こんな光景)

何がいいって、人が少ないし、今の時季は涼しく歩けるし、
週末じゃなくても、けっこうな店舗がオープンしているので買物ができます。


ペットエリアに突入。
ぎょっ。 トカゲ。
c0253488_12582620.jpg

(変わったカメとか、ハリネズミとか・・・珍動物がいっぱい)

さらにテクテク歩いていると、野菜売場。
坊ちゃんが野菜や果物のお勉強をするのに、少しずつ集めているレプリカです。
c0253488_125858100.jpg

(軽くて、見た目も本当にリアルにそっくり! インテリアとして飾るのに最適です)

最近、いろんな果物とその味を認識できるようになってきた坊ちゃん。
かぁちゃん厳選の いくつかのお土産を購入することに。
c0253488_12591741.jpg

(特大とうがらし、マンゴーにカボチャ、そのほか果物数種)

さっそく、それらを見た坊ちゃんは大興奮です。
持ち運んだり、籠にいれたり出したり・・・


ふと見た坊ちゃん。
げっ・・・。 たっ食べてる・・・。
c0253488_1259393.jpg

(あまりに美味しそうなリンゴにかじりついた坊ちゃん)
・・・さすがに、一口で断念した様子。

平日、おススメです。
金曜日はオープンしている店の数、多めです。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-11-27 12:53 | 市場

ダムヌンサドゥアク水上マーケット

今日は朝からタイ観光の人気コース 水上マーケットへ 。

バンコクの近郊にも水上マーケットはあるけど、
これまで案内した来客の評判がよかった
“ ダムヌンサドゥアク 水上マーケット” に決定。
c0253488_12502786.jpg
               (夜明けから昼前までにぎわう水上マーケット)

ラーチャブリー県にある全長32kmの運河にあるマーケット。
この運河は1866年にラマ4世によって作られたもので、
2本の川が交わることもあって水上交通の利便性もよく、
いまも伝統文化の保存という名目で政府も援助しているよう。



ボートでの運河周遊に、皆さんご満足していただけた様子。
新鮮で美味しそうな果物を船で売りにくる光景に興奮気味でした。
ドリアンだの、スターフルーツだの、ポメロだの・・・一通り購入してました。
c0253488_12512725.jpg

(1盛り20Bくらいが相場のよう。1番感激していたのはバナナの美味しさ)

熟女たち、連日 こんなにオバちゃん節 全開なんですけど、
日本に帰ると、たちまち幼児教育のプロです。

そんな皆さんが 一気に食い付いたのが、
タイの市場とか路上売りでよく見かける カエルの音だし木製人形。
c0253488_1251593.jpg

(坊ちゃんも大きめのカエルを買ってもらいました)

別にはるばる来た水上マーケットで買わなくても・・・と思いますけど、
水上での買物の雰囲気と、船に乗せられたカエルが妙にかわいく思えました。



そうこうしている内に、船から降ります。
お腹が減ってきちゃいました。

ふと見ると、船上でタイ料理を器用につくっているオバちゃんの姿あり。
c0253488_12523313.jpg

(まったく動けない状態の狭いスペースで、見事においしいタイ料理をつくります)

炒めご飯 約70B。 
ちょっぴり高めだけど、ここで食べるタイ料理は 毎回格別にウマいです。


坊ちゃんは、初水上マーケットはわずか生後2~3ヶ月の時だったけど、
足を運ぶたびに月齢に応じた反応をみせているように思えます
c0253488_1253712.jpg

(テクテク橋を渡る坊ちゃん)
[PR]



by thailand-2006 | 2007-11-26 12:46 | おでかけ (郊外)

アテンドの基本

只今、日本から 義父母+その友人=計5名 という
「重要度レベル5」に値する要人客がバンコクへやってきています。

難題は、義母(姑)を含む 熟女3人衆にどう満足していただくか・・・。


ある意味、いろんなモノを超越している存在の熟女の皆様。
ご希望も様々です。
それを一つ一つ頭の中にメモをして、
瞬間的にコーディネイトするのがデキる嫁の見せどころというわけで。



今日は 『熟女がゆく楽々バンコクツアー』を決行。

まず向かったのは、熟女のお一人が呟いたこのお言葉。
熟女No.3「あの、リボンのついてるバッグあるでしょ。あれほしいわ」

というわけで、
その1:NaRaYa ナラヤへ
c0253488_1240245.jpg

(CWPのGFにある店へ。6Fにも小規模の店がopenしました)
タイ土産の定番になっている、ファブリックバッグ等が人気のNaRaYa。
客室乗務員が人気の火付け役と言われていますけれど、タイの若い女子も愛用。
1989年に会社創立以来、世界中にどんどん進出して、日本では横浜に店舗あり。
c0253488_12405794.jpg

(ごきげんでお買い物におつきあい)
約1時間経過。
ちょっとどころじゃなくて、大袋にたんまりNaRaYaグッズを購入してでてきた皆様。
いったい何人に配るんでしょうか・・・。



続いては、帰国便が早朝なので免税店での買物が困難ってことで
熟女No.2 他・・・「デューティーフリーの店あるんだったら、行ってみたいわ」

というわけで、
速攻でタクシーを捕まえて、皆さんをお乗せします。
その2:King Power @ランナム通りです。
c0253488_12423170.jpg

(去年この場所に完成。店舗もレストランも充実している ショッピングコンプレックス)
空港の免税店で買物しなくても、
パスポートorコピーと飛行機の便名がわかっていれば買物ができる便利な場所。
・・・約2時間経過。


熟女No.1「ジム・トンプソンのアウトレットにも行きたいわね」
マイカーを高速でひとっ走りさせ向かったのですが、(スクンビット ソイ 93 へ)
その3:ジム・トンプソン アウトレット 夕方6時に閉店 間に合わず。



次なるお題は、夕食です。
熟女No.1,No.2 No.3の希望はタイ料理といえども、
タイスキだの、トムヤムクン(普通のタイ料理という意味)だの、
香草苦手&辛くないモノだの・・・    云々。

熟考した結果、、
ちょっと高級感とアジアンな雰囲気が味わえて、料理も食べやすいという店、
その4: バーン カニタ (サトーン通り) へ
c0253488_1244268.jpg

(すっかり、しっかり ワインを飲み干し ご機嫌なご一行様)
大きな一軒家風のレストランは、建物全体がギャラリーになっていて、
食事を楽しみながら絵画やインテリアなども楽しめます。



タイに来たら欠かせない マッサージ。
案の定、食後にこんな話が出ました。

熟女No.1「バンコクは安くてとても気持いいマッサージができるんですってね」
酔っぱらった男性陣に愛孫坊ちゃんを託し、
熟女3人衆をマイカーに乗せ・・・

その5:Health Land ヘルスランド へ (サトーン通り)
c0253488_12452413.jpg

(セラピストのお姉さんの笑顔に癒されます)
直訳すると「健康ランド」という日本では えっ?ってネーミングですけど、
バリバリ働くタイ人OLやタイ人マダムも御用達の、安くてオシャレなマッサージスパ。
わたくしも月に2度ほどお世話になってます。 回数券もってます・・・。
・・・1時間、足裏マッサージで悶える。


これにて、怒濤の1日接待 終了。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-11-25 12:36 | 暮らし

ロイクラトーン@チャオプラヤー川

今日はタイの2大祭りのひとつ、ロイ・クラトーンです。                 
c0253488_1234190.jpg

(夜になると沢山の灯籠が流れる、チャオプラヤー川の船着場)

水の神様に感謝し、幸せを願う 灯籠流しは、
タイの人々にとってとても大切な行事で、きょうは祭日です。

夜になるとろうそくに火を灯して 水(川や池など)に灯籠をゆっくりと流します。
昼間はそれに向けて準備している状態ですね。


昨夜からバンコクへ来ている 義父母ご一行様を 船で観光案内 するべく、
チャオプラヤー川の船乗り場 にやってきました。
c0253488_12343872.jpg

(船も水燈祭バージョンで、船体に灯籠が飾りつけられています)

天気もよく、船上で感じる風も心地よく、船で北上していきます。
川のほとりにある ワットプラケオ、ワットポー、ワットアルン の
名所寺院を3つ、一通り観光してまわり、嫁、ポイントアップを計る。



今日は、あちこちで 灯籠作りをする姿がよく見られます。
とても器用に、葉と花を組み合わせて、装飾豊かに美しく仕上げていきます。
c0253488_12351465.jpg

(川などに流すので、できるだけ自然にかえる素材で作っているよう)

せっかくなのでチャオプラヤー川沿いに建つ、
オリエンタルホテルに寄ってみました。

川沿いのホテルのロイ・クラトーンの夜は、5000B超のスペシャルディナーを企画し、
食事に灯籠流しに花火など、おおいに盛り上がるアトラクション満載です。

いつも素敵なデコレーションのオリエンタルホテルのロビーには、
大きな灯籠が飾られていて、人々の目を楽しませていました。
c0253488_12354480.jpg

(坊ちゃんも大小の灯籠にウヒウヒ喜びます)



日も暮れてきた頃。
バンコクの空には、大きな満月が姿を現しました
c0253488_12355882.jpg

(乾期なので、曇ったり雨が降ることはほぼありません)

皆さん、今夜はどんな思いを灯籠に乗せて 流すのでしょうか。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-11-24 12:32 | タイ社会 (行事)

有名人 結婚ラッシュ

外国にいると、本当に日本の祝祭日を忘れます。
特に我が家はNHK 衛星放送の契約をしていないので、余計に疎遠。

きょうは 勤労感謝の日 なのね。



今朝の朝刊を見てみると、
あら、ナタリー、超キレイ。   
(ミスユニバースとタイテニス選手のセレブ婚は皆の注目の的)
今月29日の挙式を前に、シリントーン王女をお2人で訪ねたようです。
c0253488_12172579.jpg

(衝撃の婚約発表から約半年、いよいよ結婚へ。
                 早くも新居やら何やら注目されてます)

余談ですけど、最近、タイのワイドショー的には
結婚だの婚約だの・・・ 、おめでたい話題続きです。

タイの歌姫 “タタ・ヤン”も御曹司と婚約したとのこと。 
                         めでたい。めでたい。(新聞:左)




そんな今日は、呑気なこと言ってられない。
なんと、夫の両親=義父+義母+義父母の友人3人=計5人が、
日本からバンコクへ今夜襲来します。

まったく息子の夫は役立たず。
ご一行滞在中は気合いの接待を繰り広げなければなりません。 
                      嫁、勝負どころ、というわけで。

・・・深夜。 
スワンナプーム空港までお出迎え。
c0253488_122562.jpg

義父母 ご一行様 ご到着~
日本は連休なので、タイへ旅行へ訪れる日本人の数も多いようです。
とにかく深夜11時頃の空港は、人でごった返します


何度となく誰かを空港へ迎えに行くことが多いかぁちゃん。
人混みの中で探し出すのはお互いに大変なので・・・
待ち合わせ場所は、“3F スターバックス前” と決めてます。
c0253488_12254860.jpg

無事に再会することができました。   
ご一行全員はマイカーに乗れないので、タクシー乗り場にご案内。

あれ、タクシー乗り場が2Fに移動している。  
便利になりました。

これまでは入国後出口(2F)から、
大荷物を抱えて1Fのタクシー乗り場まで行かねばなりませんでした。
でも、これで出口から出て、そのまま外に出ればタクシー乗り場です。

スワンナプーム空港も、
ちょっとづつ使いやすい空港に改善されていってますね。



明日から、アテンドの日々。
がんばるぞ、長男の嫁。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-11-23 12:14 | タイ社会 (人物)

Sirocco

バンコクで暮らし始めてからというもの・・・、息子も生まれたし、
夫婦2人っきりでデート という時間が少なくなった私たち夫婦。

たまーに、ごくたまーに、夫の“妻接待”があったりしますが
そんな時はたいてい“裏”があったりして素直に喜べません。


1122、いい夫婦の日です。

バンコクで1番の絶景といわれる夜景が楽しめる場所、
『 Sirocco シロッコ 』 にデートに連れていってもらいました。
c0253488_128643.jpg

(ステートタワーの最上階のザ・ドームからは、バンコクの街が360度楽しめる)
               
夕焼けからしだいに空が闇に包まれていって浮かび上がるバンコクの街。
東京に比べるとコンパクトにまとまっている街だと実感する夜景に、
その見渡しきれる規模がなんとなく心地よかったりして。
c0253488_1285554.jpg

(クルンテープ橋の方角の夜景)

美味しい料理と、涼しい風にすっかり上機嫌。
バンコクに暮らせてよかったなぁ・・・ としみじみしたり。


ちょっと先に歩いていくと、まるで空中に浮かんでいるような気分になる
BARスペースがあるので、ほろ酔いでテクテク行ってみると・・・

怖い。 宙に浮いているみたいだ。
速攻 反対側に振り返るとこんな感じ。
c0253488_1295113.jpg

(このBAR周辺は立ち飲みエリアで、多くの外国人が夜景に酔いしれてます)

非日常の世界にワープできる開放感は最高。
デートだけじゃなく、育児とか、仕事とか、ストレスとか、
ちょっと心と体が弱ってる人にもよい効果を発揮するかもしれません。



普段、何気なく視界に入っている高層ビルの ステートタワー。
c0253488_1210561.jpg

(チャオプラヤー川近く、チャルンクルン通りにある建物)
ステートタワーはアパートメントとして賃貸で住むこともできるし、
日本人観光客にも人気のホテルでもあるんですってね。


パパとママが夫婦デートを楽しんでいる間、
坊ちゃんは 家でプーちゃん(メイドさん)とお留守番でした。
c0253488_12122357.jpg

(よい子にしててくれて、ありがとー。)
[PR]



by thailand-2006 | 2007-11-22 12:04 | 食事(レストラン)

小路の犬猫

きょうは野暮用があって、パポンヨーティン通りへ。

そのまま北上し、ガムペーンペット駅(BTS ウィークエンドマーケット近く)の
周辺で、細い路地に迷い込んでしまいました。 
きょうは徒歩です。

なんだか、とてもローカルな雰囲気と生活感が漂う小路だったので、
しばしブラブラ歩いてみることにしました。
c0253488_11592362.jpg

(小路の両側には、地元の商店や屋台があって周辺の住民の生活の場というムード)


歩いていると、とある場所から動物の臭いが漂ってきたので近づいてみました。
住宅らしき建物の前に冊が張ってあって、
中には小さな檻が何個も重ねられて置かれていました。
c0253488_1159468.jpg

(それぞれの檻の中には、猫が1匹づつ入れられています)

愛猫家のかぁちゃんとしては、すごく気になってしまったので、
その建物の裏側にもまわってみることに。  裏も小路になっているので。

すると、裏にもやはり檻がたくさんあって、
その中にはキレイな猫が入っています。
c0253488_1201410.jpg

(グレーの毛並みが柔らかそうな若い猫のようにみえました)


こんな小さな檻に閉じ込めて、しかも衛生状態も決してよくないので・・・

狭い場所に閉じ込められるということは行動を制御されるということ。 
決してハッピーなことではありません。

ここの飼い主が、どういう意図で猫たちをこのように飼育しているのかは
詳しい事情はわかりませんけど・・・。 エサはちゃんと与えているようだし。 
ここの猫たちが心配です。


この小路を歩いていて、Soi Dog(野放し犬)の姿も多かったです。
c0253488_1212070.jpg

(昼寝する犬。)
↑の犬を見た瞬間、夫を連想しました。 (彼を知る人はわかってくれるかな?)
最近、夫が自分の息子=坊ちゃんを
『柴犬みたいだ』 といって笑うんですけど・・・ オマエも犬系なんだよ、と言いたい。

このような小路で暮らす犬猫たちは、
近くの屋台で残りモノをもらったりして生きています。
c0253488_1232217.jpg

(明るいオバちゃんでした。写真に、ちょっぴり照れてました)


ふらりと歩いた短い間に出会った犬猫を通して、
その小路に住む人々が見えてきた感じがして、ちょっとした冒険でした。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-11-21 11:56 | 暮らし

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らし
住宅
交通
メイド
タイ社会
タイ社会 (王室)
タイ社会 (行事)
タイ社会 (人物)
駐妻
子育て
妊娠・出産
病院・病気
託児・幼稚園
ビザ関連

おでかけ (BKK)
おでかけ (郊外)
おでかけ (寺院)
市場
買物
買物(こども)
買物(デパート)
食べもの
食事(屋台)
食事(レストラン)
パタヤ
ホアヒン
チェンマイ
カンチャナブリ
クラビ
スリン
ミャンマー国境
旅‐カンボジア
旅‐ラオス
旅‐インド
旅‐ネパール
旅‐マレーシア
旅‐シンガポール
旅‐香港・マカオ
日本一時帰国
未分類

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧