のほほんタイ暮らし

<   2007年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧




お泊まり会

坊ちゃん、初お泊まり会@女子の家を果たしました。 

"女子" というのは、
坊ちゃんの憧れのひと、キミちゃん。
ご近所友達です。
c0253488_14452618.jpg

(坊ちゃん、「ハイジごっこしよーよ」と挑発し、駆け出しました)

一軒家の彼女の家には小さなお庭があって、そこでしばしLOVEタイム
そうこうしている間に辿り着いたのは・・・
c0253488_14463751.jpg

守護神を祭るような祠、個々の一軒家にもあるのね。
昨夜も一緒に晩ご飯を食べたり、お風呂後に遊んだり・・・
興奮の大嵐だった坊ちゃん、そうとう楽しんでいただいた様子。




・・・帰宅後。
すっかり、脱力して茶飲み爺や のようになってテラスでほっくりする坊ちゃん。
c0253488_14473615.jpg

(坊ちゃん、テラスの木々に水やりお手伝いするのがけっこう日課になってます)

ちょっと前から、いくつかの木が白い花を咲かせています。
植木を買いにいったら、絶対にタイ人に薦められる木でもあります。
そのうたい文句は 『夜にとてもいい香りを放ちますよ』
c0253488_1447533.jpg

(本当に甘ーい香りがするんです)

坊ちゃん、ちょっとハッスルしすぎたよう。
今夜はぐっすり寝てもらうとするか・・・。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-07-31 14:43 | 子育て

カオパンサー(入安居)

本日もタイは 祝日です。

今朝の新聞はこんな感じ。
日本の昨日の選挙結果と、国王80歳を祝福する1万人パレード(12/5誕生日)。
c0253488_1439427.jpg

『安倍政権 大敗北』 なんて見出しで、いろいろ書かれています。
タイと日本は同じアジアの国として、日本の政治は他人事ではありません。
しかし、本国を離れて駐在していると、政治の動向に対して
いまいち臨場感がないのは否めませんが・・・

さて話は戻って、タイの祝日は、仏教にちなんだ行事が多くて、
そのたびにタイの仏教徒の信仰深さを感じてます。 

"三宝節" 翌日のきょうは、"入安居 " カオパンサーです。
この日から3ヶ月間、僧は寺にこもって修行に専念するんだとか。 
c0253488_14405593.jpg

(ここ数日は、タンブンする人がいつも以上に多かったような気がします)

先日行ったアユタヤの
「ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット」 Wiham Phra Mongkorn Bopit 。
タイで最大級の青銅仏を本尊としている寺院、
ビルマ軍に破壊され長年無惨な状態になっていたが、
ラマ5世(ビルマからの寄付もあり)によって再建されたとのこと。
c0253488_14414362.jpg

(高さが17mほどもある仏像)

僧は今日から修行です・・・


坊ちゃんも、別の意味で修行になるか、
初めてのお泊まり会に出かけます。

お友達の家で夜を過ごす坊ちゃん、
旅行先のホテルとは違ったエキサイティングな夜になること間違いなさそう。
c0253488_14424225.jpg

[PR]



by thailand-2006 | 2007-07-30 14:36 | タイ社会 (行事)

爪とぎグッズ

タイは連休まっただ中です。
今夜は満月、バンコクの夜空はまんまるの月がキレイにみえてます。
                  
きょう、7月の満月の日は『三宝節』アサラハブシャで、釈迦が弟子5人に説法し、
仏・法・僧 の三宝が成立した日 だそう。
  

アパートメントは昼夜静まりかえってます。
毎週末、連休ともなれば、アパートメントの住人はみんな留守。
実家や本宅(ここを通勤の為の別宅にしている人も多い)に戻ったり、
リゾートへ出かけたり・・・


こんな日は坊ちゃんと家でゴロゴロ 過ごしてみました
c0253488_14325164.jpg


まったりな過ごし方のプロといえば、我が家の猫2匹。
ここぞとばかりに、坊ちゃんにひっつきもっつきゴロゴロしっぱなし。

たまーに、動いたっとおもったら、爪研ぎしに・・・。
c0253488_143364.jpg

(ハウスの屋根で励むうららと家の中にかすみ)

このハウス、家や柱ぜんぶがフェルト仕様なのでどこでも研げるのです。
2匹が気に入っているハウスはドッグショーで購入し大活躍!1000Bで格安。

いつぞや、『猫グッズでもタイは爪研ぎはイケてない』なんて書いたけど、
最近は、ベビーグッズ同様猫グッズも充実してきているかも!

例えば、ハウスの下ある床の爪研ぎ。
これはこの間のキャットショーのブースで買ったんだけど、優れモノ
c0253488_1434955.jpg

(『Meow Scratch』猫グッズのブランドのブースにて。  小サイズ:約200B)
田舎の貧しい農家の人達が環境に優しい天然素材で作った物。
浮き草のホテイアオイの繊維を使って編んで製作したとのこと。

確かに、爪研ぎも、猫じゃらしボールも、2匹に大好評。



さらに、ふらりと歩いていたナイトバザールのペットエリアでは、
バンコクでは品薄だとばかり思っていた猫タワーがこんなにも!
c0253488_14345912.jpg

(渡航専用のゲージも豊富、猫エサも種類が多く売ってたりします)

タイの猫グッズ事情もかなり進歩してきたなー 。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-07-29 14:31 |

タイ インテリア@Siam Paragon

坊ちゃんが歩けるようになって、楽になった分、面倒なことも増え・・・。
c0253488_14274158.jpg

歩くのが楽しくて仕方がない坊ちゃん、靴を両手に持ち、玄関に立つ。
でかけるよー という催促です。

アパートメントの中庭くらいなら安心だけど、
一歩 敷地の外に出ると危険がいっぱい。  


思いっきり歩かせてあげられるのは、
デパートの人がいない場所だったりするわけで・・・。

そこで、サイアムパラゴンの4Fにいきました。
(主に美術品やタイ工芸品、インテリアが集まっているフロアー)
c0253488_1428164.jpg

いつか、日本に本帰国する前に、タイらしいオブジェを買っておきたいと思うんで、
時々どんなもんかなーっと覗いてみたりする店、『V.S CRAFTS 』。
c0253488_14283622.jpg

(タイの寺院などでみかける装飾置物もあったりしてなかなか見応えある)

かなりイケてるアジアンな生地があったので見惚れていると、
どこからともなく鐘の音が・・・。

坊ちゃん、小走り   テケテケ 猛ダッシュ

で、見つけちゃいました。
さっきの鐘の音は、店員さんが暇つぶしにたまたま打したものだった。
   そして、こうなります ↓
c0253488_14291332.jpg

(ゴーン ゴーン ゴーン ときどき置いて、自分でパチパチ手を叩いて自分を絶賛)

ひたすら20分・・・ 経過。
優しい店員さんは、集まってきて一緒に拍手してくれる。

でも、この鐘ってどうなの?
高そうじゃん。 いきなり気になったりした。

値札を見てみると、
12000B !   
やべー! 坊、帰るぞ。  

坊っちゃんごねる。
店から連れ出すも、何度も何度も、自分で鐘の前に戻る。


疲れた・・・。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-07-28 14:24 | 買物(デパート)

タイで見る美男美女

タイの女性は美しい と言います。

この発言、日本人男性に限ったことじゃないようです。
ずいぶん前のBangkok post に、“タイ女性の美しさは西洋人の女性も及ばない”と、
西洋人男性の視点でも記述があり、へぇー、と思ったものです。

スタイル良し、愛嬌良し、家族や男性に尽くす・・・ これ共通点かな。
ビジュアル面でも、顔立ちはクッキリ、黒髪サラサラに固執、化粧好き。
c0253488_13392767.jpg

(撮影会でのモデルに2人。)

結論。タイの女性は確かにキレイ


それぞれの好みにもよりますが、
わたくしはタイの男性が男前と感じることは滅多にないです。

最近、よく街中で見かける映画広告の看板。 見覚えある人も多いと思います。
↓この映画。  ちなみに8/9公開ね。
c0253488_13404918.jpg

(映画名『クー レーッ』、日本で発生した殺人事件の解決のため刑事とオカマがタッグを組む)

友人(タイ人)とこの映画の話になった時に、こう言ったのです。
友 『セイギ でしょ。セイギ知らないの? コボリだけど』
    ・・・と、意味不明の言葉を連発するもんだから、よくよく聞いてみると。

セイギというのは、↑(『クー レーッ』)主役・刑事役の大関正義(おおぜき せいぎ)さん
のことで、なんと日本人の俳優で、タイではとても有名な人物だそう。

なぜタイでそんなに有名人なのかというと、
コボリというのは、「メナムの残照」(日本軍将校とタイ人女性の愛憎悲哀物語)の
小堀将校のことで、小堀役を舞台で演じて知名度が高いのだそうで。

 「メナムの残照」は、超有名物語らしく、日本でいう
『おしん』のように皆が鑑賞し、『伊豆の踊り子』のように
何度もタイではリメイクされ続ける名作(知人談)、だとか。


こちら、大関正義さん。
素敵すぎます。
c0253488_1422221.jpg


秋から、新作映画の撮影をカンチャナブリ県で行う予定とのこと。
日タイの架け橋となる俳優活動に加え、次作も両国に深く関わる歴史映画。楽しみ。


子ども劇団に入って、日タイで通用する俳優を目指してみる?
・・・て、無理だわね。   内弁慶なんだもん。
c0253488_1423256.jpg

[PR]



by thailand-2006 | 2007-07-27 11:49 | タイ社会 (人物)

子供サービス@SWENSEN'S

坊ちゃんとよく行く「SWENSEN'S」(アイスクリームチェーン店)

これまで何度も行っているけれど、初めてお子様グッズを出してもらいました。
これまでは BABYという印象が強かったのかな。

よく、キッズセットを頼むとついてくるおまけのオモチャとか、
独身の頃や、子どもがいない時は、
その存在価値の大きさを感じられませんでした。

しかしこうやって子連れで外食するとき、
こんなサービスは本当に嬉しいし、助かりますね。


塗り絵
アイスクリームが出て来るまで、塗り絵がもらえて、クレヨンでお絵描き。
坊ちゃん、興奮気味でモリモリ遊びます。
c0253488_11474827.jpg

(塗り絵だけじゃなく、迷路探りみたいなモノもあって楽しめる)
最近はすっかり絵描きにハマっているので、まさにツボ命中。


そして、お楽しみのアイスクリームがやってきた!
クラッカーのおまけ
c0253488_1148111.jpg

(けっこうな頻度で大好きクラッカーを2枚つけてくれる)
お店のお姉さんに抱っこされて店内周遊にでかけたら、クラッカーをもらって
席に戻ってくることも・・・。


エプロン
うっかり忘れたスタイ。ビニールのエプロンで汚れ対策バッチリ
まさにWe Care である ありがたい。
c0253488_11482492.jpg

(最近はつかみ食いしたがるので、マジ、助かります)


こんな感じで子ども待遇(お子様グッズを体験)を受けて、
子ども連れで入る店の選択基準に、どれだけお子様ケアーが効くか納得!
                            今さら?だけど・・・ね。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-07-26 07:51 | 子育て

Royal Thai cats Park

『ロイヤルキャットを観に行こう』
私たちが所属している“ネコ友の会”@chico が主催したツアーに参加。

Chicoに猫愛好家が集合して、グーンと西方面へ。
バスに乗ってウヒウヒへ向かうこと約1時間、到着です。

「ROYAL THAI CATS diamond-eye PARK」 
c0253488_7471279.jpg

(小川を隔てた一軒家の中に、王家の猫がいるというのです)


タイの猫といえば、シャム猫がとても有名です。
長い間、シャムの国の王家や寺院で秘宝として大切に飼われていたシャム猫。
1800年代後半にイギリス領事官が王宮からペアのシャム猫をプレゼントされ、
本国へ連れ帰り、キャットショーで賞を総ナメにして皆の知るところに・・・(猫辞典より)

シャム猫の中でも、カオマニー(タイ語:白い宝石)と呼ばれる
とても美しい猫を見ることができました。
c0253488_7474575.jpg

(4ヶ月の子猫、目の色が違うオッドアイがこの種の特徴です)

その猫たちは、金色のカゴに入れられて、大切に飼われています。
ちゃんと時間になったらお散歩に出られるので、カゴの中ではのんびり休息中。
c0253488_748152.jpg

(目の色もオッドアイでも色が様々、ブルーやエメラルドグリーンやゴールドなど)



で、何が高貴なのかというと、
このカオマニーは、ラーマ5世に寵愛され、あまりの美しさに純血を保つことを支持、
代々王族にゆかりのある家系(まさに門外不出)で育てられ、近年一般公開させることに。

坊ちゃんも、王様の猫に触れてみました。
c0253488_7483072.jpg

(性格がおだやかな猫多し スタイルよし!)


まさに100年以上、王族に守られて飼われてきた秘宝の猫たち。
最近は子孫が増えてきて300匹くらい(驚)、飼うための資金も必要とのこと。
ラマ5世の言いつけを守り続けているけど、王家からの援助は受けていないので、
けっこう大変なことよね・・・。 純血維持して飼い続けるのも。

国宝級の猫、よかったら見に行ってみてくださいね。




楽しいツアーも終わって、
Chico (Sukhumvit 53) に戻ってきたところで仰天!
あら、Chicoに新しい子猫が2匹仲間入りしているではありませんか。
c0253488_7502753.jpg

(生後2ヶ月弱と思われる子猫、猫タワーで遊んでいるやんちゃ君です)



【Royal Thai cats Park】
69/20 Kridsada-Nakorn 16,Pingkao-Nakorn Chaisri Rd,
Buddamonthon 3 , Bangkok 10170
戦勝記念塔からひたすら西へ、橋渡ってもひたすら西方面へ・・・
         (連れて行ってもらったんでこれくらいしかわかりません)
大人300B、子ども200B

   
[PR]



by thailand-2006 | 2007-07-25 07:37 | おでかけ (郊外)

路上の花売り

車で信号待ちをしていると、時々遭遇する花飾売りの人。
長く待機する交差点周辺で、飾りを長い棒にかけて歩き、運転する人に売るのです。

タクシーに乗ると、よくバックミラーにかかっている花飾り。
とてもいい香りがするので、大好きです。

この花飾り作りをしているところを見たことがあります。
c0253488_734427.jpg

(まだ10代と思われる少女が器用に丁寧に作り上げていました)
細長い針に、一つ一つ、ジャスミンの花のつぼみを刺していきます。
赤いバラと、黄色のマリーゴールドが彩りを加えます。
ほんとうにいい香りがします。

見た目の美しさと、発する芳香、丁寧な手作業で生み出される作品、・・・
花飾り売りが車の横に来たら、できるだけ買うことにしています。
c0253488_7354550.jpg

(1日~2日日持ち。クーラーの風に乗って車内はジャスミン香に包まれます)

最近は、さらにかわいい飾りを売りに来ることを発見。
↑(上の写真)にある魚の飾りです。

アユタヤ名物の魚飾りと同じもの(簡略)だと思われる飾り、
タイに古くから生息するタピエン魚を模したもので、ヤシの葉などで編まれているそう。

ぶるんぶるん揺れる動きに、坊ちゃん大喜びです



ところが、もっとすごい飾りがやってきました!
カマキリ飾りです!!  バッタかも。
c0253488_7362569.jpg

(とても繊細に作られてい見事な作品に感激しちゃいました)

バンコクの渋滞対策に一役買うグッズが増えて、大助かりです
これら、だいたい20B均一。


ときに小さな子どもが売りに来たりします。
小銭が手元にあり、モノが重ならないかぎり、タンブンの気持ちも含め買います。

小さな子ども連れのドライブに、欠かせないお供グッズです。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-07-24 07:32 | 交通

少数民族の写真展

バンコクは国際都市でいろんな人種が行き交います。
それ以前に、この都会にはタイ国内の各地方から人が出てきています

タイ人でも、すれ違う人の顔立ちも肌の色も微妙に違ったり・・・


日本に住んでいる頃は、ほとんど考えもしなかった「国の民族構成」。
タイの統計を見てみると・・・ 
タイは、タイ族75%、華人14%、マレー族、山岳少数民族、 とある。


この「少数民族」には、関心がありました。
独特の文化と習慣が今も残っている という神秘的なイメージ、
また、貧困がゆえ人身売買やAIDSの問題に何かしら関わざるをえない人がいるなど。



いま開催中の「 少数民族の写真展」@ISETAN へ行ってきました
c0253488_7293857.jpg

(坊ちゃんスヤスヤ。 写真は「カム族の子どもたち」)

知人の写真家と話しているときに、この写真展のことを知りました。

一般的によく耳にするモン族やカレン族(一派に首長族)ではなく、
初めて知る山岳民族の名ばかりでした。
c0253488_7303835.jpg
        
「ルー族の衣装を着た少女」と「ルー族の若妻」
  ↑ MARUGOTO(THAILAND)CO.,LTD
決して、展示数は多くはないんだけど、
それぞれの民族の「人」をよく捉えている写真ばかり。

タイの都会に暮らしていると知り得ないものがありました。
よかったらぜひ。
c0253488_7312619.jpg

( ISETAN 2F にて。 無料。)


この手のギャラリー系に行くと、いつも眠り続ける坊ちゃん。
今回も案の定、見終わったあたりにパッチリとお目覚めです
c0253488_7314455.jpg

[PR]



by thailand-2006 | 2007-07-23 07:22 | おでかけ (BKK)

THAILAND CAT SHOW 2007

タイの愛猫家が集う“ネコ友の会” が月1回発行している『ネコ友ニュース』
カフェChico(ネコ友会 本部)に行き、ニュースを見た友人から連絡が入り、
『週末、Cat Show があるらしい』と教えてもらった。

もちろん行きます。

グーンとスクムビット通りと東へ、グーンとラムカムヘン通りを北東へ
「The Mall Bangkapi 」 ザ・モール バンカピ店 へ到着。
郊外に展開する大型店で、隣接するテスコロータスとバンカピ市場の人出で周辺は賑わってる! 
              

特設会場に入ると、そこは、もう   ニャンコの世界
THAILAND CAT SHOW 2007
c0253488_301739.jpg

(ステージではMCが快調にトークを始めました)

初日の開場時間とともに入場したので、
まだまだ猫も飼い主も、これからやってくるという状態。

キャットショーに出場予定のネコ様もまだ余裕のお散歩中です。
Dog Showに出場する犬たちとはまた違った美しさ。
c0253488_304482.jpg


もちろん、猫グッズのブースもたくさんあって、 (Chico も出店してたよ)
我が家のネコ2匹の為に、ビーズ首輪とか、猫じゃらし、爪とぎを購入。



猫の販売も行われていて、珍しい猫もいたりして。
c0253488_312681.jpg

(スフィンクス(たしかカナダの猫)という毛のない珍種の猫 )

それに、やはりここはタイ。
タイの猫もたくさんいました。   
c0253488_31329.jpg

(バンコクベンガルを眺める坊ちゃん。かなり大きく美しい猫です)
            
レオパードのような模様に思わず溜息のバンコクベンガル。
タイでは血統と模様にもよるらしいけど、約40000B~ 販売しているそう。



それから、会場の一角に動物SOSのコーナーがあり、動物が直面する現実の写真展示も。
ここでグッズ購入と引き換えに寄付とか、里親探し もしていました。
c0253488_315683.jpg

(関心を持ってくれた人は大勢いたよう)

猫女のかぁちゃんにとって、至福のイベントでした。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-07-22 02:56 | おでかけ (BKK)

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らし
住宅
交通
メイド
タイ社会
タイ社会 (王室)
タイ社会 (行事)
タイ社会 (人物)
駐妻
子育て
妊娠・出産
病院・病気
託児・幼稚園
ビザ関連

おでかけ (BKK)
おでかけ (郊外)
おでかけ (寺院)
市場
買物
買物(こども)
買物(デパート)
食べもの
食事(屋台)
食事(レストラン)
パタヤ
ホアヒン
チェンマイ
カンチャナブリ
クラビ
スリン
ミャンマー国境
旅‐カンボジア
旅‐ラオス
旅‐インド
旅‐ネパール
旅‐マレーシア
旅‐シンガポール
旅‐香港・マカオ
日本一時帰国
未分類

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧