「ほっ」と。キャンペーン

のほほんタイ暮らし

<   2007年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧




THAILAND DOG SHOW 2007

「THAILAND DOG SHOW 2007」 行きました。
c0253488_494234.jpg

(6/28~7/1 まで行われている 犬関連グッズ販売とドッグショーが目白押し)
会場は、IMPACT MUANG THONG THANI。
当たり前ですけど、会場周辺にには犬連れが多い。 しかも同じよーな犬ばっか。
なんとこのイベントは犬同伴OKで、こども+犬は無料。大人は一人15Bね。 

子供用の遊び場がないかわりに、犬用の遊び場(ドッグランみたいな)があるのだ。
広い会場には、犬グッズのブースがずらり。
c0253488_4114894.jpg

(左:エサ、服、おもちゃなど犬用ねブースエリア、  右:犬の遊び場)

テクテク徘徊していると、奥の方でドッグショーをしてることを察知。
きらびやかな『美犬コンテスト』にわくわくの私たち。

ふと横をみると、げっ。 モップ犬・・・
c0253488_4122023.jpg

(犬種に詳しくないんでわかりませんが、同じ犬がいっぱいこの状態でした!)

まさにお犬様状態。
櫛で何度も毛とかしされ、首の下には枕、そもそもフカフカクッションの上に座ってる。
c0253488_4123085.jpg

で、横では ハスキー犬の犬評会が始まりました。
ハスキー犬の美しさを再認識。本格的に専門家がジャッジしているよう。

いくつかの犬種ごとに行われているようで・・・
どうりで同じ犬ばかり見るわけだ。

一通りブースをチェック。
猫グッズもあって、その中でもエサを物色してみました。
c0253488_4131535.jpg

(ヒルズのサイエンスダイエット 猫エサ勢揃い。一袋 市価430B→350B でした)
他にも、猫タワーやおもちゃ屋もありで、かなーりのコストパフォーマンス



ところで、
タイ人は、犬好きといってもいいと思います。

バンコクで犬を飼っている 家は、全体の5軒に1軒という統計がでているそう。
 (タイ情報通信技術省 2006年調べ / 
           犬飼育 世帯- 約39万世帯(全世帯の20%):約82万頭)
↑ この統計がどういう基準かは ちょっとわからないんですけど、
バンコクの街には 野犬or放し飼い犬 もとても多いですよね。
                       
なので、ふだん街を歩いていて感じるのは、(小路や市場で 人と犬 の関係を見て・・・)
犬を飼うというよりも、共に生活しているっていうこと。


でも、 いっぱい タイにも いました、“愛犬家”。
c0253488_415197.jpg

(坊ちゃんと同じくバギーに乗車)

こんな暑い国ではお目にかかることは少なかったんですが、
洋服を着ていたり、毛にカラーリングをしていたり・・・という犬もいるいる。
c0253488_4155220.jpg

(超久しぶりにチャウチャウ犬に遭遇! 坊ちゃんが遊んでもらってるのはチワワ)

チャトゥチャック(ウィークエンドマーケット)や、ペットショップ・イベント会場などで
子犬を販売しているけれど、日本で高価な人気の犬種 だったりしますよね?

いま、日本ではどこでもみかけるミニチュアダックスフンド には出会わず。
が、こんなめずらしい犬種がタイにはいました 。(笑)
c0253488_416196.jpg

(多くの子ども達は逃げるのに、坊ちゃん大喜びで行ったり来たり)


・・・目の保養しましょうか。
ペット関連のイベントブースって、必ずといっていいほど超美人がいますね。
c0253488_4165074.jpg



ここにいる犬のように、過保護なくらい(笑)かわいがられている犬は、幸せ犬。
タイには多くの野良犬がいるのも事実。

こんな活動をする団体もあります。
c0253488_4173967.jpg

(Dog Show にブースを出店して、グッズを販売して活動資金・保護資金へ)
TSPCA Thai Society for the Prevention of Cruelty to Animals
イギリスがベースの動物保護団体。里親探し・虐待から保護・ワクチン援助など活動中。

国王陛下も、元野良だった犬を大切に飼っている話は周知の事実。




坊ちゃんも大興奮の雨あられの犬の祭典。
                     来年も行こう。


ムアントンタニ
Expressway 「チェーンワッタナー出口」or 
          「ムアントンタニ出口(チャーンワッタナーのちょっと先)」こちら利用は20B
[PR]



by thailand-2006 | 2007-06-29 04:06 | おでかけ (BKK)

ムエタイ

今では世界的に知られるようになった、タイ格闘技= ムエタイ(英語名 Thai Boxing)
タイ政府の教育省によって「ムエタイ協会」が発足したのはわずか10年前のこと。

でも、この競技の歴史はものすごーく古く・・・
アユタヤ時代のナレースワン大王は、
ムエタイを軍の訓練に取り入れていたと言われるほどの 伝統的な競技 です。


きょうは、とても男前な人達と交流しました。
出会いの場はコチラ。
c0253488_4245100.jpg

(ナイトバザールの奥にこじんまりとある、汗臭いムエタイジムです)

タイの人々のスポーツ好きは有名ですが、もっぱらサッカーは観戦派(もちろんプレーもしますが)
ムエタイに関しては、けっこう本気でプロを目指す人も多いです。
c0253488_432272.jpg

(10代の若者が、トレーナーの見守るなか特訓中。
                   汗と熱気のリングとは裏腹に周りは冷静沈着)

ムエタイを志す若者の憧れのステージは、ラチャダムヌンスタジアム 、
またはルンピニースタジアムで試合を行うことだそう。

そのルンピニースタジアムのすぐ近くに このジムはあります。
ここを訪れた時は、ノルウェーから修行に来ている兄弟がウォーミングアップ中。
c0253488_44355.jpg

(弟:クリスティン(すでに格闘家だそう)、兄:オスカー(弟に付いてちょっくら修行))
タイには世界中からムエタイ(格闘技)を修行しに集まってくるんですってね。
今なら 日本からムエタイ留学(高校生)しにきているHIROYAは注目株です!!

夕方、まだあどけない顔の少年も練習に来ていました
ただいま休憩中だよ。
c0253488_443926.jpg

(この後、一生懸命ストレッチするんだけど超カワイイの)

日本で少年達が憧れる野球選手。   始まりは草野球チームからなら・・・
タイで少年達が憧れるムエタイ選手。 こんな小さなローカルジムから育つのかな。


帰宅して、愛息 坊ちゃんをマジで観察してみた。 
ムエタイ選手の素質があるか?と。
c0253488_445483.jpg

んー。 苦しい・・・かも。


Sorborwornrat Training Camp
ナイトバザール内 (すごーく奥)
Mr.Sompong Punto (通称 Pongさん) 日本語少々OKのトレーナー
体験トレーニング 男性400B 女性200B/ 日 「興味ある方はどーぞ」って。 
[PR]



by thailand-2006 | 2007-06-28 04:05 | 暮らし

GREAT AMERICAN RIB

ある時期、すっかりやめていたファーストフード系の食事。
バンコクに来て “Burger King ”を発見してから(多数 点在)は、時々食べてます。
       日本から撤退してしまった今はないですよね?

マクドナルド や KFC は決して安くはなく(日本と同価格レベル)、
むしろ高い食事をしてしまった感に襲われちゃうくらい。


ハンバーガー系になると、タイ人のお客もすごく少ない気がします。
タイ人のなかでも熱心な仏教徒は牛肉を食べません。
     (先祖の生まれ変わりが「牛」だとされているそうです)



それはさておき・・・ 
最近すっかり ジャンクフードな女 になったかぁちゃん・・・
↑の状態の妻を 嘆きつつ(体型もジャンキーになってきたので)、
食べることでストレス発散していることを知る 良き理解者(?)の夫。


こんな素敵な店に連れて行ってくれました。
c0253488_3562541.jpg

GREAT AMERICAN RIB COMPANY です。
スクンビット 36 にある 肉料理が美味い店。夜はテラスはBARに。
「Esquire」「The Nation」など多数の媒体 で紹介されているレストラン。



なぜ、ここなのかというと・・・
バーガーが美味しい らしい    即オーダー。
c0253488_356486.jpg

(チーズバーガー 220B / シンプルなバーガーだと185B)

ランチだったので、こーんなオープンテラスで大木の下でいただきました(室内もありよ)
c0253488_3572946.jpg


お手洗いに・・・と奥へ歩いて行くと、
子供が遊べるスペースがあるじゃない~。
c0253488_3582289.jpg

(砂場 けっこうキレイでした に、タイヤブランコに、木馬に・・・)

大満足のバーガーでした。




【GREAT AMERICAN RIB】
Sukhumvit soi 36 (ラマ4世通りとスクンビット通りのちょうど中間辺り)
スクンビットから下ると右手。  11:30~23:30 open
[PR]



by thailand-2006 | 2007-06-27 03:53 | 食事(レストラン)

攻防戦

我が家の猫2匹は、約2年前に長野市保健所の紹介で家族の仲間入りをしました。
手のひらに乗るくらいの小さな頃から世話をしてきているので愛情は一入です。
c0253488_34809.jpg

(かすみとうららは姉妹ネコ。生まれた頃から一緒で基本的には仲良しの2匹)

そこに突然、すごいヤツ(敵)=坊ちゃんが現われてしまったのです。
c0253488_3494465.jpg

それによって微妙な駆け引き関係が形成され、それぞれに日々 試練。



坊ちゃんがゴロゴロしているうちは、まだ平和でした。
ハイハイするようになって、自己主張するようになって・・・
ママ追いが始まったらもう最後。

嫉妬(特にかすみ) の うず潮 状態です。
c0253488_3505413.jpg

(夕方、坊ちゃんがTVに見入っている間を見計らってかすみがゴロニャンと密着)


じつは・・・、
けっこう大変。 

お風呂や食事といったどうしても坊ちゃんと向かい合わなきゃいけない時間に
ジェラシー 最高潮に達してしまい・・・    (時々ね)
坊ちゃんのおもちゃ箱にオシッコします

一つ一つ手洗いしなくてはならないので、ひじょーに手間かかります
もちろん注意はします。
 が、怒るに怒れず、猫にも精神的ケアーが必要か!? と本気で悩みます。


複雑かつ親密な関係の彼ら。
きょうは、坊ちゃんが宿敵かすみとこんなことして遊んでいます。
c0253488_3514686.jpg

(歩けるようになったので、猫じゃらし持って挑発して歩いて坊ちゃん挑んでます!)

こうなると、放っておかないのが 坊ちゃんの親友 うらら。
この遊びに参戦します。
c0253488_351543.jpg


とても平和的な悩みですが、
この3匹の攻防戦に、たまーに頭を抱えるママなのでした。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-06-26 03:52 |

タイ湾へ

タイの地図をみると、
バンコク都の南(タイ湾方面)にはエビ養殖場が広がっています。

すでに近代都市となったバンコクの近郊にいったいどんな風景があるのか
気になってしまって。 駐妻仲間のゆっぴとグーンと南下。
                           (本日はゆっぴ家の車にて)


車で30分も走れば、こんな風景に早変わり。
c0253488_3424215.jpg

(Bang Khunthian-Chaithale Rd 沿い。
       舗装されていない道の両側が運河(養殖場?)になってます)

もともとバンコク近郊は低湿地帯だったそうで、
水を引いて運河をつくりやすく、「東洋のベニス」なんて言われたりもしました。

が、 ちょっと水浸しすぎやしないか!? と思われる道中。
明らかに水面から流れてきたと思われる水が道に溜まっていたり・・・


私たちの行ったエリアは数十年前に比べると地形が変化しているらしいです。
もともとタイ湾岸周辺にはマングローブの木々が自生していたけれど、エビ養殖の為に
伐採されてしまって、海岸浸食が進んでいるとか。
(アンダマン海にはマングローブの木が生えていて、幻想的な風景がありました)



きょうの最大目的は
「 Bangkok sea view Restaurant」 という海鮮料理店で海を眺めながらランチ。
そこへは船に乗換えて向かわねばならないという、面倒かつ魅力的な道のりなのです。

が、 待てども待てども船はこない
c0253488_3443722.jpg

(船着場で料理店行きの船を待つ坊ちゃん。後方の小舟が地元の人々の交通手段のひとつです)

月曜日は定休日 でした・・・。 



海鮮ランチ 玉砕か? とうなだれてしまった私達。
都心へ戻っている途中に、それっぽいレストランがあったので駆込みました
c0253488_3435971.jpg

(桟橋風の造りのレストランで、ウヒウヒ喜ぶ 坊ちゃんとゆっぴ)
ここでお腹いっぱいエビづくし。 エビ炒飯にトムヤムクンに・・・

ふとみた外の景色は、とーってものんびりしていました。
c0253488_345234.jpg

(すぐ横の池の中では魚を養殖していたようです)


坊ちゃん、思いがけず・・・
水族館でみかけるような熱帯魚のアロアナとも遭遇してびっくり。
c0253488_3451471.jpg



バンコクのひとつの表情をみた気がして、よかったんだけど・・・
もう一度、出直す必要ありあり ですな。 海鮮レストランね。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-06-25 03:40 | おでかけ (郊外)

Future Park  Rang‐sit

いろんな買物の仕方ができるタイ。
市場で値切り交渉もよし、大型店で楽々まとめ買いもよし。

街中には大型店が点在していて、週末はタイ人の家族連れで大賑わいです。
          

郊外に行けばいくほど、ショッピングモールは巨大化傾向、
そのひとつ、Future Park Rang sit (フューチャーパーク ランシット) へ。
c0253488_3334686.jpg

(セントラル、ロビンソン、映画館・・・ 超大型複合ショッピングモールです)

ランシット地区はパトゥムタニー県のバンコク寄りにあって(Pathum thani/バンコク北隣の県)、
位置はドンムアン空港のちょっと先、バンコクのベッドタウン的な感じかな。

ドンムアン過ぎると一気に幹線道路の両脇はローカルな雰囲気になります。
c0253488_3342277.jpg

(野菜を山盛り積んだトラック クロントゥーイ市場などで大量買いして運んだりしてます)



で、わざわざ何をしに郊外店まで来たのかというと・・・
KIDS CINEMA こども専用の映画館 が2ヶ月ほど前にOPENしたので。
c0253488_3344675.jpg

(4月頃 新聞で見た記憶をたどっていくとありました! シネマ前には遊び場もあり )
タイの映画館の設備は素晴らしいので、こども専用ってどうよ?って。気になっちゃって。

でも、さすがは庶民の味方、大型店。
週末ともなると、この人出で身動き取れず・・・
c0253488_3351894.jpg

(映画エリアも長蛇の列ですが、どのフロアー人だらけで大繁盛)



とぉちゃんから電話が鳴りました。   (日曜日だってお仕事してます)
私たちがフューチャーパークに居ることを話すと、
  「あぁ、そこギャングがいるらしいよ」 と。

Bangkok post 紙が時々いろんなジャンルでランキングを掲載しているんですが、
あるとき “ガラ悪いショッピングモール” で堂々1位だったらしいです。
 (その紙面、 その理由もけっこうギャグか?
    みたいなでも的を獲た説明があって結構楽しめるランキングで楽しく拝読)

フューチャーパークについては、
“地元の中高生が学校別などで対抗心が燃えていて、眼飛ばし合いしている・・・” 
みたいな理由が記載。


確かに、いる。
c0253488_3385770.jpg

(坊ちゃん越しに、遠目に撮ってみました。地元の高校生と思われるグループ)
男子諸君、ジャラジャラ金のネックレスとかサングラスして気合い入れてました(笑)


地元の人々ウォッチングが、かなり楽しめました。
あ、こども専用映画館は混んでたし・・・、
      坊ちゃんもう少し大きくなってからね。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-06-24 03:31 | 買物(デパート)

デモ行進

たびたび デモが行われてきたバンコク都内。

特に 2大政党への判決 以降、解党命令が下った旧与党愛国党の支持者による
抗議デモ は毎週末のように行われています。

今週末も王宮前広場( サナーム・ルアン)でデモ集会があるらしいとは
噂で聞いていたものの、一般市民ましてや外国人には危害はだろうと考えていました。


野暮用で、カオサン通り近くへ向かうことになりました

民主記念塔方面へ坊号を走らせていると、やたら交通規制をしていて
なかなかまっすぐに進めません。 迂回の連続。

ようやく大通りに出たと思ったら、こんな状態!!
c0253488_3283044.jpg

(ラチャダムヌン・クラン通りで デモ行進の真っ最中 でした)

きょうは、デモ一行がタイ陸軍司令部へ向けて抗議行進していたようです。
なんともすごい数で、1万人弱の支持者が練り歩いたとか。
 (報道ではこの数ですが、実際はもっと人数はいたように見えました)



そんなわけで、向かう方向へ曲がることができず・・・
道なりにデモの本拠地サナーム・ルアンへ辿り付いてしまい・・・。  ひとまず駐車。
c0253488_3285849.jpg

(大勢の主たちが出かけてしまい、もぬけの殻状態のデモ会場。)


愛国党は(前タクシン首相)、
タイ東北部を中心に1000万人を超える支持者がいるといわれていて
バンコクでのデモ集会へ大勢で繰り出してきているようです。
c0253488_3292637.jpg

(すっかり殺伐とした光景になった王宮前広場と、後方に見えるワット・プラケオ)


周辺を歩いてみることにしました。

ときおり、観光客と思われる西洋人とすれ違い・・・
サナーム・ルアンと司法省の間あたりに出ている屋台でも、しばし休憩の空気。
c0253488_329539.jpg

(屋台の多くにも、デモ隊が持つ「旗」が掲げられていました。なかにはハチマキする人も)



・・・そろそろ、
デモ行進は遠のいて、道も空いてきた頃(カオサン方面へ曲がれる)と思ったその時。
ザー ザー ザー   大雨の到来。

結局、本日の用事はまったく果たせず帰路につきました
c0253488_3295498.jpg

(復路の中華街も渋滞。(ヤワラーを抜け、↑7月22日ロータリー周辺) 雨脚は強くなる一方。)


この大雨の中 デモ行進は続けられ(陸軍司令部前にて)、
このデモのために数百人の警察官を出動しているそうです。

                       みーんな、お疲れさまの土曜日でした。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-06-23 03:26 | タイ社会

Playground!

いま、Thong Lo トンローは、注目を浴びているエリア。

粋なレストランやカフェがあって、シャレた店に、クラブ(DJ)・・・
すべてが集まった魅惑の場所です。

最近では、日本人駐在員に居住エリアとして人気急上昇らしいですが、
タイの芸能人もこの周辺にけっこう住んでいるなんて噂も耳に入るほど。
(バンコク日本人学校へ通学も便利なエリアでもあるのでね)


その中でも、ひときわイケてる場所が
「Playground」 です。
若手クリエーターの作品を展示したり、世界中のデザイナー製品を販売したり、
KuppA や Sonnie's といったレストラン・カフェも併設。
c0253488_3221270.jpg

(2F、shopの正面玄関にて。 買物中、ずっと寝てくれていたのでゆっくり物色できました)

2Fと3F(一部)は、SHOPエリアになっていて、
日本でも売られている世界中のオシャレなグッズが並びます。 やや高め。
c0253488_322564.jpg

(食器から、ベビー雑貨から、リビングもの、本や文具など一通り揃ってます)


ここで、見覚えのある「可愛いヤツ」を発見。
えぇ・・・。1年ほど前に一目惚れして買った「象ランプ」です。

あら、かぁちゃんのセンス間違いなしじゃない、 と夫に自慢したくなりました。
Playgroudに商品を置かれるって、オシャレお墨付きの印象だもの。
        「Superware」 で展開する ektraシリーズもここにあり。

そういえば、かわいいキャらといえば・・・
Playgroud 1F の スターバックス前の ミラーボール ベアーはここの看板Bear。
c0253488_3242938.jpg

(このBear が、季節や大きな出来事のたびに衣替えするらしいです。今はミラーボール版)



買物もちょっとくたびれたので、「KuppA@playground」 で一休み。
平日の昼間ということもあり、ハイソとおもわれる上品な若者が読書や談話中。

皆からはちょっと離れた場所で・・・ 坊、爆睡。
c0253488_325085.jpg

(その間にしっかり一人パスタを食べ、のんびりカフェオレも飲み)
しっかりとした英語を話す店員で、機敏な動きもたいへん印象よし でした。


その後、タイミングよく目覚めた坊ちゃん。
お得意のベビーカー押しで、店内を練り歩きます
c0253488_325329.jpg

(スローペースなんですけどね。邪魔されるのが嫌みたいでママ傍観してます)




Playground
トンロー通り(sukhumvit soi 55) のJアベニューの斜め前あたり 
スクンビットとペップリー通りのちょうど中間あたり(トンロー駅から行くと右手)
[PR]



by thailand-2006 | 2007-06-22 03:18 | 買物

徳を積む“タンブン”

タイの人々はとてもマメにタンブンします。  
       タンブン=お布施  

タイに来て、これまでいろんなタンブンをしてきました。 
小鳥を縁起のいい数の9羽を空に放つタンブンだったり・・・


思い起こせば、こんなタンブンもしたっけ。
c0253488_3152948.jpg

(各曜日の釈迦像が並び、前に置かれた小鉢にコインをいれていきます)

ココは、近くに行ったのでちょっと立ち寄った寺、
「Wat Indrawiharn ワット・インドラウィハーン」です。
高さ40mもの立仏像が有名なお寺で、テウェート市場のすぐ近くにあります。
c0253488_316547.jpg

(タイの高僧を祀っているお寺だそうで、多くの人が訪れていました)

この日は、夕方にも関わらず、大勢のタイの人々がタンブンに来ていました。
大きな仏様の足元で、熱心に手を合わせ、蓮の花を供えます。
c0253488_3162016.jpg

(タンブンを終え、すっかり放心状態の坊ちゃん 
 コインで遊ぼうとして、かぁちゃんに怒られちゃいました(子供だから仕方ないんですが))

タンブンは、お布施や、恵まれない人への寄付とかいろんな意味があるようですが、
徳を積んで、いつか自分自身へ戻ってくることを望んで行うものでもあります。

えぇ・・・ 
かぁちゃんも そうありたいと願ってタンブンに励んでます 。
テウェート市場の方から向かうと、こんな生活感ある道が参道みたいな感じです。
c0253488_3172770.jpg

(100mほどの距離だけど、地元の人の暮らしぶりが垣間見られる小道です)





で、長々と徳を積んできた話ですが・・・
 なぜか、こんなことに。
c0253488_3174495.jpg

(警察官に交通違反切符をきられている最中です。 )

でも、かぁちゃん、警察官の言う「違反」には心当たりなし。
「専用レーンを走行していなかったから」とのこと。直進レーンのことね。
交差点の20m前でウィンカーを使用して右折レーンから車線変更したのは違反でしょうか?

友人に不満を話すと、『運が悪かったわねー』って。
警官が違反と言えば、“違反”というのが暗黙の了解事だとも説得されました。 友人談
もちろん、違反の覚えがないので、抗議してたらガッツリ切符きられました。


結論。
もっと タンブンしよーっ と。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-06-21 03:11 | タイ社会

パフラット市場

タイで生活していると、貧富の差 を日本で暮らすより感じます。

タイでの裕福層がどんな人達なのかを最初に知ったのは「住居探し」の時かな。
日本人駐在家族用に紹介されるアパートメントのオーナー達・・・

下見にまわったアパートは、
アラブ人か、インド人か、華僑(中国系タイ人) がオーナー率高し。


タイの経済を左右する大企業は華僑系が多いし、アラブマネーは莫大だし・・・ 、
印僑(タイに5万人以上はいるとか)は、頭脳明晰で商売上手とも聞きます。



何がいいたいかというと、
中華街があって、アラブ人街があるということは、インド人街もある。

“インド人街” とも言われるエリア
「パフラット市場 Phahurat Market」 へ行きました。
c0253488_383035.jpg

(インドの衣装パンジャビードレス?やサリー姿の女性などが行き交います)

サンペンレーン市場の西側、オンアーン運河+ジャクラペット通りを渡ったエリア。
インドの食材や布地屋や民族雑貨店が集まる インド人が集まる市場です。


近くにシーク教の寺院があったり、市場ではシヴァ神の像などが売られてるし、
お香の薫りにも包まれインドムード満点です。
c0253488_385147.jpg

(タイ+インド の文化混在 てな雰囲気で独特です)

そんなにも大きな市場ではないけど、インドのビデオ・CD店や、
アクセサリー(エスニック調で可愛く安い)や、雑貨をぶらりと見るのは楽しい

この周辺の露店は、こんなレース使いの服がかわいいなぁと感心。
c0253488_391759.jpg

(デザインもキュートで、涼しげに着られそうなモノが多かった!)


サリーをまとって、市場で野菜を買う姿。
なんだか凛としていて、インド女性って素敵だなぁーと見惚れてしまいました
c0253488_394456.jpg

(インド人は顔立ちもほりが深く美人が多いですよね。)

ひとしきり、大汗かき坊ちゃんと お散歩を楽しみました


ちなみに坊号はOld Siam Plaza(ショッピングモール)に停めました。 
セントラルも近所にあり。
で、パフラット通りを渡れば、そこは市場の脇。
c0253488_395923.jpg

(Old Siam前にて。後方はパフラット通り。坊ちゃん少々くだびれ気味・・・)

                       
[PR]



by thailand-2006 | 2007-06-19 03:06 | 市場

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らし
住宅
交通
メイド
タイ社会
タイ社会 (王室)
タイ社会 (行事)
タイ社会 (人物)
駐妻
子育て
妊娠・出産
病院・病気
託児・幼稚園
ビザ関連

おでかけ (BKK)
おでかけ (郊外)
おでかけ (寺院)
市場
買物
買物(こども)
買物(デパート)
食べもの
食事(屋台)
食事(レストラン)
パタヤ
ホアヒン
チェンマイ
カンチャナブリ
クラビ
スリン
ミャンマー国境
旅‐カンボジア
旅‐ラオス
旅‐インド
旅‐ネパール
旅‐マレーシア
旅‐シンガポール
旅‐香港・マカオ
日本一時帰国
未分類

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧