のほほんタイ暮らし

カテゴリ:おでかけ (BKK)( 66 )




サイアムスクエアー

バンコクっ子が週末に集まる場所で、バンコクの原宿なんて言われている
ティーンエイジャーに人気のエリアは“サイアムスクエアー”です。
c0253488_9542027.jpg

(おしゃれでかわいい女子がウロウロしています。 坊ちゃんもウハウハ)

ちょうど、このエリアのすぐ隣にチュラロンコーン大学のキャンパスがあって、
チュラ大の校章ボタンをつけた学生がけっこう歩いていました。  
前方の学生達もそう。


ラマ1世通り(ちょうどBTS(高架鉄道)が真上を通る大通り)を隔てた向こう側には、
バンコクを代表するデバートが3つ 並んでいて、あちらは値段的にも大人レベル。

道を渡ったコチラ側=サイアムスクエアーは、小さな店が軒を連ねていて、
チープでかわいい服や、古着、セレクトショップ系があるわあるわ。
c0253488_9553284.jpg

(乾期に入って都内ちょっと涼しいけど、マフラーはいりません。でも、北部は寒いらしい・・・)



2Fから笑い声がして、のぞいてみると若者がいっぱい。
何かあるに違いない、と思い、
ベビーカーを抱え (約13kgの坊っちゃん乗車中) 階段を上がってみました。
c0253488_9581993.jpg

(この店の周辺に若者がたーくさん集まってます)
『BANANA BANANA』 というバナナ専門店。 まんまですね・・・。

まさに学生価格です。
バナナで作った数々のクレープやアイスやドリンクが、おいしそー。
坊ちゃんが暴れ出したので、大好物のバナナシェークをオーダーしました。
c0253488_9585719.jpg

(バナナシェークには目もくれず、友人のバナナ&フルーツゼリーにガッツく坊ちゃん)

バナナシェーク+バナナゼリー(坊お気に入り)
           +バナナアイス(そのままの美味しさ!)=70B。

坊っちゃん、すぐ横に座っていた高校生のお兄さんたちに
構って遊んでもらっていた様子。  15~17歳の高校生たち。
バナナ店のすぐ近くの塾に理数系の勉強に通いに来ているそうです。
c0253488_9594147.jpg




ついこの間、日本へ帰ったときのこと。
坊ちゃんが学生に笑いかけて、思いっきり無視され、べそをかくという出来事がありました。

タイの学生は、なんと心の余裕のあることか と、
坊ちゃんだけでなくかぁちゃんまで嬉しくなってしまいました いい子達だ。



【BANANA BANANA】
Lido Theater の隣辺り。 2Fの階段の近く。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-11-11 09:51 | おでかけ (BKK)

Thailand Balloon Festival #2

CWP(セントラルワールドプラザ)へ行きました。
「Thailand Balloon Festival #2」 The Miracle of Crazy Jungle
c0253488_2241127.jpg

坊っちゃんがバルーンアートが好きなので。

朝早く出かけて行ったのも関わらず、
坊ちゃんガンガン寝まくって、起こそうとしてもビクともしません。
c0253488_2341529.jpg

(風船で車を作ってます。すごい器用です)

たとえ、愉快なピエロさんが近づいてきて笑いを取ろうとしても・・・
まったく起きる気配もありません。
c0253488_23412786.jpg

(工作エリアとか、簡単なバルーンアートを作れる子供も参加できるスタイルあり)

ライオンだって、この通り。
c0253488_23415370.jpg


結局、坊っちゃん、目覚めませんでした。



12月のプミポン国王陛下の誕生日を控えてからか、
CWPのオフィスタワーが、こんな具合に国王一色になっていました。
c0253488_23422579.jpg

(このタワーの前に、日本から国王へ先月送られたイルカの彫刻が飾られています)
[PR]



by thailand-2006 | 2007-10-20 22:38 | おでかけ (BKK)

Pets @ Silom Complex

去年に引き続き、今年もこのイベントに偶然にも遭遇。

『I Love my pets』 
BTS(高架鉄道)サラデーン駅直結のシーロムコンプレックスで
毎年10月に行われているペットイベントで、
犬猫販売やエサや服にグッズが安く購入できたりします。
c0253488_15492638.jpg

(今年のステージ、この期間中はGFは犬同伴OK)

この手のイベントは、キャットショーでもなければ犬が主役というパターン。
街中にワンコはたくさん溢れているけれど、
お犬様として可愛がられているワンコもタイには沢山いるわけでして・・・    

こんなワンコ様もいました。
全身が 二段腹状態の・・・ シワシワ犬。
c0253488_15501520.jpg

(オヤジ系の顔してますけど子犬です)

かわゆい小動物の代表格、ウサギちゃんです。
手のひらサイズといってもいいくらいちっちゃいの! 坊っちゃん釘付けです。
c0253488_15504837.jpg


あら、バンコク ベンガルです。
c0253488_1551148.jpg

山猫とアジアンレパード(家猫)を交配させて生まれた新種の猫=ベンガルで、
小型の豹のような模様と甘えん坊の性格のギャップがたまらない猫です。

カオマニー(タイのロイヤルキャット)もうっとりするほど美しい猫ですが、
ベンガルは、違う独特の貫禄を持ってます。


さてさて、そうこうしていると・・・
坊っちゃんペットグッズのブースに駆け寄りました。
我が家の猫2匹のために、エサ入れを品定め中です。 けっこう熱心に。
c0253488_15514496.jpg

(このエサ入れ、デパートではいい値段で売ってます。ここでは約90Bでした)


さぁ、こうなれば来年も、
3年連続でこのイベントに顔を出さねばなりませんねー。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-10-12 15:43 | おでかけ (BKK)

Barney Show

衝撃の出会いから約1年。       
                 
今では、すっかり母子で熱烈な愛好者になっている Berney バーニー。
1987年にアメリカで生まれた子ども番組(就学前)のキャラクターで、
「紫の恐竜=バーニー」が童謡を軽快に歌って、友情・夢・季節行事、
子どもの空想世界を見せてくれる人気者。
                            
今年で3回目となる Berney Show のアジアツアーがバンコクにやってきました。
c0253488_14351775.jpg


『Barney Let's
     Imagine Live』



バーニーと仲間たちが
大活躍するミュージカル。

10/5~10/7 まで
Royal Paragon Hall にて。



なんと、ミュージカルでは
かぁちゃんと坊っちゃんは
初対面 となる バーニーのいとこの
Riff なる仲間が登場するとのこと。













ということで、初日の初回分のチケットを押さえておきました。 
ミュージカルは、タイ語版と英語版があります。

遅れてはならぬ・・・ と猛ダッシュ
ホール前はこんなバーニーづくし状態。
c0253488_14364111.jpg

(大きさや素材などで値段もまちまち。中サイズのBarneyを購入。)

最近は、トイザラス などでも バーニーグッズ(おもちゃ)が売られていますけど、
鞄や小物といったBarneyグッズの品揃えは、ラライサップ市場がピカイチです。
さすがに、Barneyイベントの種類豊富さにはかなわないけど。

坊っちゃん、さっそく自分のモノにしたBarneyを連れて挨拶まわりです。
c0253488_14374770.jpg



さぁ、いよいよ Barney Show の始まりです!
子どもたち、狂喜乱舞。
c0253488_1438198.jpg


そして、お初にお目にかかります・・・。
Riff (バーニーのいとこ) が登場しました!   なかなか、ワルな顔やで。
c0253488_14384499.jpg

(小道具を持って歩いているのが、噂のRiffくん)

途中 休憩を挟み、 前編と後編とで興奮しきりの坊っちゃん。 
そんな気持冷めやらぬ中、あっという間にエンディングが・・・。


現在、Barney放映は日本ではまだ行われていないようです。
(イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、イスラエル
             フィリピン、スペイン、ラテンアメリカ・・・では放映)

日本でもBarneyが見られるようになるといいですね。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-10-05 14:32 | おでかけ (BKK)

昼間のタニヤ

バンコクの夜の歓楽街で有名といえば・・・ タニヤ です。

タニヤにあるマッサージ店『有馬温泉』 に行くときや、
ビジネス街のシーロムということもあって 美味しい料理店があったりするんで、
主婦かぁちゃんでも、時々おでかけしたります。

きょうは、坊っちゃんとシーロムへ出かけたついでに、
(妖艶な雰囲気はまだなかったんで・・・)
タニヤの屋台へ行ってみました。
c0253488_13105882.jpg

(こんな風におかずが売られていて、だいたい1~2種選んでご飯といただきます)

ここは、タニヤ通りの真ん中(シーロムとスリウォン)あたりを曲がったエリアにあって、
お昼時と、夕食時に現われる屋台群です。
規模は決して大きくないんですけど、一通りのタイ料理はあるので選択肢は多いです
c0253488_13111735.jpg

(こんな騒然とした中でいただく屋台料理、味は最高! 安いし!)

タイへ来た当初は、↑写真左下 にあるような、屋外で簡易皿洗いの風景を見て、
衛生的にどうなの!? なんて思っていたけれど・・・

今では、まったく気になりません。 
なぜなら、屋台料理が美味しいんで。
もちろん、坊っちゃんも屋台料理 大好きです。    



見渡せば、フルーツ売り場もあったり。
タイの女性は本当にたくさん果物を食べます。
c0253488_1312572.jpg

(屋台のぞいているのはおじいちゃんですけど・・・)

少し奥へ歩いていくと、こんな小路にも小さな屋台が並んでいるんです。
香ばしい料理の匂いに包まれていて、つい引き寄せられます。
c0253488_13121825.jpg


屋台のあるところには、高い確立でいる 太っている犬。
いつもその体型や病気を心配しちゃうんですけど、
ものすごーく幸せそうにしているんで、ま いいっか。
c0253488_13124777.jpg

(バンコクには野放し飼いの犬が多し。人慣れしているのであまり怖くありません)


タニヤはこれからが艶やかに盛り上がる時間です。
夕食調達して、そそくさと退散したかぁちゃんと坊っちゃんでした。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-09-27 13:09 | おでかけ (BKK)

Khu Kham (メナムの残照)

きょうはタイへ来て、初めて ミュージカルを観劇しました。
「クーカム Khu Kham」 邦題:メナムの残照 です。
c0253488_23395831.jpg

(Big C の7Fにある バンコクメトロポリスシアターにて)

特別公演は、この週末で終了してしまうので見逃せませんでした。
坊っちゃんを友人に預け、用事を済ませ猛ダッシュ。
開演 5分前 に到着できました。
c0253488_23404513.jpg

(ほぼ満席状態ですけど、2000Bの席がわずかに残っていてラッキー)

チケットブースの兄さんに聞くところ、観客のほとんどがタイ人だそう。
何度もリメイクされているけど、コボリ役を日本人が演じるのは初めてということで、
始まった当初3年ほど前から タイでもかなり話題になったとのこと。


クーカム(メナムの残照)は、1965年にトム・ヤンティータイの女流作家が書いた小説。
第二次世界大戦中のバンコクが舞台で、タイ人女性アンスマリンと日本海軍将校の
小堀の2国間の政略結婚に似た状況での悲恋物語。


なんとなんと、舞台はオーケストラの演奏です。
c0253488_23411339.jpg

(生演奏は迫力と臨場感があって、素晴らしかったの一言に尽きる)


約3時間―。 観劇を堪能

アンスマリンを演じるのはナンモン・ティーラナイ。
透き通るような声って こんな声色のことをいうんだ・・・というほど、
耳に心地よい歌声。  素敵。

コボリ将校演じる 大関正義さん。
低音の“誠実で優しいコボリ”の人柄が表れている歌声っていうのも不思議な例えですけど、
タイ語で歌い通したことに感動です。

前半にコボリが日本を想って、唯一「日本語」で歌う場面があるんですけど、
実は かぁちゃん そこですでに号泣してしまいました。 切なく歌うんです。これがまた。



哀しすぎる結末の場面は 涙で何も見えないくらい。
もちろん、周囲のみなさんも泣きまくりでしたよ。

ミュージカルはタイ語ですが、当時の時代背景や、タイ人と日本人の気質の描写、
言葉がわからなくてもジーンと深いところに伝わってくるものを感じられます。

日本人男性が 深くタイ人女性を愛する姿に(複雑な環境で)、みんな涙涙涙・・・


今回、タイの名作ということだけでなく
大関正義さんが熱演しているとのことで、さらに楽しみに観劇をしましたが・・・

まったく想像していなかった 大関正義さんの 一面にふれたような気がします。
すばらしい役者であると感じました。




そうそう、最後に出演者が一同に舞台に登場するんですけど、そこで再び ポロリ涙。

多くのタイ人の役者の中心に、たった一人 日本人俳優がいて、 しかもすごくいい表情して!
ここまでには言葉では言い尽くせない沢山の努力があっただろうと思います。

ミュージカルって全員でひとつですよね。
タイの役者と一体になれる姿って、いいなーなんて感激しちゃってー。


と、長々書きましたが・・・ 
c0253488_23424083.jpg

(公演後に。コボリ姿の正義さんも素敵すぎ)
[PR]



by thailand-2006 | 2007-09-01 23:37 | おでかけ (BKK)

Fashion Fair 2007 (BIFF)

きょうは、最高にエキサイティングな場所 に行きました。
この週末に行われていた、アジア各国とタイのファッションの祭典
Bangkok International Fashion Fair 2007 です。
c0253488_22593966.jpg

(坊っちゃんも同行。会場のBITECはモーターショーなどが行われる大きな催場です)

最新のファッション動向を発表する場でもあるし、
世界中のバイヤーがアジアのファッションをチェックする機会でもあるし、
若手デザイナーの 世界へ進出する 登竜門でもあります。

というのも、フェアー開催中に行われるのが
『Thailand Fashon designers award 2007』、これで受賞すれば(しなくても)、
タイ国内に留まらず世界へアピールする大きなチャンスです!


今では、すっかりタイを代表するブランドに成長した FLY NOWフライ ナウ。
c0253488_22595654.jpg

(2008年には、革製品をメインに日本に専門店を3店オープンさせる予定)
もともと約20年前に、たった4台のミシンと数人の職人で始まったFLY NOW。

デザイナーのチャムナン氏がロンドンコレクションで発表して以来、注目を浴びて、
ブランド確立を脅威の約3年で成し遂げたタイのファッションを引っ張る存在。



そう、デザイナーにとって何がきっかけでどう認められるかは、未知数 ですよね。
かぁちゃんは、どちらかというと そんな未知数なファッションが好き。
             
そこで、直行したのが、ココです。
YOUNG DESIGNERS ROOM  タイの新鋭デザイナー38組が各作品を展示販売してます。
c0253488_23015100.jpg

(寝始めた坊っちゃん。服を中心に、バッグにアクセサリーなどジャンルも多種多様です)

今回の目的は、アクセサリー。
この中で キラリ とそそるアクセサリーブースを発見!
『Ligino Glass studio』 です。   
c0253488_2302717.jpg

(革とガラス細工を絶妙に組み合わせた、大胆+繊細なアクセサリーが並びます)

かぁちゃん釘付けになって、品定めをしていると・・
・声をかけてきてくれた男性と女性が。 
あ、もしや、もしや、   デザイナー本人だ!

すごいラッキー。
デザイナーに直接 かぁちゃんに似合う アクセサリーをコーディネイトしてもらっちゃった
c0253488_2305847.jpg

Arisara Dangprapai さん    と  Prapat Jiwarangsan さん

あとで知ったんですけど、数々の賞を国内外でとっている2人。
デザイナーパートナーだと言ってました。
Central Saint Martins College of Art and Design (現ロンドン芸術大学) を卒業。

って、どれだけすごいかっていうと、
セント・マーチンズは、ジョン・ガリアーノ(ディオール デザイナー)や、
アレキサンダー・マックィーン(以前ジバンシー デザイナー)や、ステラ・マッカートニーを輩出する、
ファッションや芸術では世界的な名門校 なんです。流行に疎い かぁちゃんでも知ってるくらい。


これからもっともっと彼らの作品が多くの人を魅了して、
タイ発のビッグなデザイナーになってほしいなー 、って期待してます。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-08-26 22:57 | おでかけ (BKK)

少数民族の写真展

バンコクは国際都市でいろんな人種が行き交います。
それ以前に、この都会にはタイ国内の各地方から人が出てきています

タイ人でも、すれ違う人の顔立ちも肌の色も微妙に違ったり・・・


日本に住んでいる頃は、ほとんど考えもしなかった「国の民族構成」。
タイの統計を見てみると・・・ 
タイは、タイ族75%、華人14%、マレー族、山岳少数民族、 とある。


この「少数民族」には、関心がありました。
独特の文化と習慣が今も残っている という神秘的なイメージ、
また、貧困がゆえ人身売買やAIDSの問題に何かしら関わざるをえない人がいるなど。



いま開催中の「 少数民族の写真展」@ISETAN へ行ってきました
c0253488_7293857.jpg

(坊ちゃんスヤスヤ。 写真は「カム族の子どもたち」)

知人の写真家と話しているときに、この写真展のことを知りました。

一般的によく耳にするモン族やカレン族(一派に首長族)ではなく、
初めて知る山岳民族の名ばかりでした。
c0253488_7303835.jpg
        
「ルー族の衣装を着た少女」と「ルー族の若妻」
  ↑ MARUGOTO(THAILAND)CO.,LTD
決して、展示数は多くはないんだけど、
それぞれの民族の「人」をよく捉えている写真ばかり。

タイの都会に暮らしていると知り得ないものがありました。
よかったらぜひ。
c0253488_7312619.jpg

( ISETAN 2F にて。 無料。)


この手のギャラリー系に行くと、いつも眠り続ける坊ちゃん。
今回も案の定、見終わったあたりにパッチリとお目覚めです
c0253488_7314455.jpg

[PR]



by thailand-2006 | 2007-07-23 07:22 | おでかけ (BKK)

THAILAND CAT SHOW 2007

タイの愛猫家が集う“ネコ友の会” が月1回発行している『ネコ友ニュース』
カフェChico(ネコ友会 本部)に行き、ニュースを見た友人から連絡が入り、
『週末、Cat Show があるらしい』と教えてもらった。

もちろん行きます。

グーンとスクムビット通りと東へ、グーンとラムカムヘン通りを北東へ
「The Mall Bangkapi 」 ザ・モール バンカピ店 へ到着。
郊外に展開する大型店で、隣接するテスコロータスとバンカピ市場の人出で周辺は賑わってる! 
              

特設会場に入ると、そこは、もう   ニャンコの世界
THAILAND CAT SHOW 2007
c0253488_301739.jpg

(ステージではMCが快調にトークを始めました)

初日の開場時間とともに入場したので、
まだまだ猫も飼い主も、これからやってくるという状態。

キャットショーに出場予定のネコ様もまだ余裕のお散歩中です。
Dog Showに出場する犬たちとはまた違った美しさ。
c0253488_304482.jpg


もちろん、猫グッズのブースもたくさんあって、 (Chico も出店してたよ)
我が家のネコ2匹の為に、ビーズ首輪とか、猫じゃらし、爪とぎを購入。



猫の販売も行われていて、珍しい猫もいたりして。
c0253488_312681.jpg

(スフィンクス(たしかカナダの猫)という毛のない珍種の猫 )

それに、やはりここはタイ。
タイの猫もたくさんいました。   
c0253488_31329.jpg

(バンコクベンガルを眺める坊ちゃん。かなり大きく美しい猫です)
            
レオパードのような模様に思わず溜息のバンコクベンガル。
タイでは血統と模様にもよるらしいけど、約40000B~ 販売しているそう。



それから、会場の一角に動物SOSのコーナーがあり、動物が直面する現実の写真展示も。
ここでグッズ購入と引き換えに寄付とか、里親探し もしていました。
c0253488_315683.jpg

(関心を持ってくれた人は大勢いたよう)

猫女のかぁちゃんにとって、至福のイベントでした。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-07-22 02:56 | おでかけ (BKK)

Rajamangla National Stadium

東南アジア4カ国で開催中の ASIAN CUP。
せっかくタイにいるのだから、一度は観戦に行きたいと思っていました。
(タイ、インドネシア、ベトナム、マレーシアの4カ国で
                    各グループの試合が行われている)

街のいたるところに6月下旬から のぼり旗 も掲げられていて、
サッカームードも少しづつ盛り上がっていました 。

先週観戦に行こうとしたその時、大雨に降られてしまって、断念。 
願いが果たせないまま、もう準々決勝になってしまった・・・。
c0253488_252552.jpg

(坊ちゃんも観戦に一緒にと思っていたんだけど・・・)

どの試合も夜に行われるので、1歳児が観戦に行かれるわけもない。
日中のRajamangla National Stadium へでかけました。
c0253488_2532418.jpg

(Ramkhamhaeng Rd(ラムカムヘン通り) 沿いにある大きなスタジアム)

今夜は、ここでイラクvsベトナムのゲームがあって、
昼間はかなり警備は厳しくなってました。
c0253488_254162.jpg

(暑いなか、お疲れさまです。 スタジアム周辺の芝生の手入れも入念していました)

、日本代表はBグループ1位通過。
なので、タイでの日本チームの観戦は露と消えちゃいました。
           Bグループ2位通過のベトナムが今夜、タイでゲームしてます。

すでに昼間から、サッカー好きの地元の子ども達の姿がスタジアムの外にありました。
c0253488_2545558.jpg


夜8時すぎから、テレビで観戦しようとしていたら・・・ 残念。
生中継していないみたい。チャンネル見つけられず。  


タイチームはちょっと無理だったけど、
日本代表チーム、がんばってほしいな。
c0253488_2554692.jpg

[PR]



by thailand-2006 | 2007-07-21 02:49 | おでかけ (BKK)

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らし
住宅
交通
メイド
タイ社会
タイ社会 (王室)
タイ社会 (行事)
タイ社会 (人物)
駐妻
子育て
妊娠・出産
病院・病気
託児・幼稚園
ビザ関連

おでかけ (BKK)
おでかけ (郊外)
おでかけ (寺院)
市場
買物
買物(こども)
買物(デパート)
食べもの
食事(屋台)
食事(レストラン)
パタヤ
ホアヒン
チェンマイ
カンチャナブリ
クラビ
スリン
ミャンマー国境
旅‐カンボジア
旅‐ラオス
旅‐インド
旅‐ネパール
旅‐マレーシア
旅‐シンガポール
旅‐香港・マカオ
日本一時帰国
未分類

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧