「ほっ」と。キャンペーン

のほほんタイ暮らし

カテゴリ:猫( 34 )




猫の去勢手術

我が家の末っ子猫の泰三。

一昨日2歳になったばかり、コラートキャットの
立派なオス猫です 。

オス猫の2歳といえば、
人間でいう18歳~23歳にあたる、まさに青春真っ盛り。
つまり、発情期真っ盛り。

シャム猫の一種であるコラートキャット(Korat Cat)は、
タイ国外へ出ると、なかなかお目にかかれません。
マニラの動物病院でも、“品種は知ってたけど見るの初めて” と言われたほど。

できれば、お嫁でも見つけて子孫を・・・と思ったけど、
今バンコクで子作りしても、国外へ子猫も一緒に出られず。
              
さらに今後、タイ国外でコラートのメスと巡り合う可能性も低く・・・。
               


泰三には、本当にかわいそうなんだけど、
去勢手術をすることにしました。
c0253488_1202671.jpg

(シーローに乗って動物病院へ向かう途中)

ただいまスクムビットエリアの住人の私達。
この界隈の「移動の足」といえば、軽トラックの荷台に乗るタクシー
“シーロー”。   停車すると暑いけど、お手軽気軽な乗り物。
c0253488_1204061.jpg

(坊っちゃんシーローにハマりまくってます)



向かったのは、猫3匹のご用達動物病院
「トンローペットホスピタル」
c0253488_1211166.jpg

(担当医の診察室前にて。おデブなワンコも診察待ち)

オスの去勢手術の流れ。
ステップ1 血液検査
全身麻酔で1泊入院の去勢手術。事前に血液検査を行います。
c0253488_1212287.jpg

(診察台でビビりまくる泰三)

血液検査で、内臓疾患などがないかチェックしてから、
担当医とともに手術日を決定します。(検査結果は当日・翌日に判明)


ステップ2 いよいよ手術
猫のICUに入り、手術を待つ泰三。 がんばれ~。
c0253488_1213230.jpg

(やっぱり怖いよね。不安だよね。すまんのぅ・・・)

手術時間は約20分。 
手術後には、先生本人から経過報告の電話あり。


ステップ3 退院
経過が順調なら、翌日には退院できます。
3Fの入院会計カウンターで手続きし、泰三を引き取り。
c0253488_1214674.jpg

(猫専用の入院ユニットがあります)
事前血液検査+去勢手術代(入院込)=約7000~8000B


ステップ4 術後検査
約1週間後に、傷口の様子などをチェックするべく診察を受けに。
c0253488_122754.jpg

(我が家の猫の担当医Dr,Pisut。いつもお世話になってます。信頼してます)

傷口を舐めないように、エリザベスカラーを首につけて生活。
こんな姿で退院してから、家ではうららとかすみに威嚇されまくりの泰三。

坊っちゃんには、
「たいぞー、早く元気になろうねー」とか慰められてます。
c0253488_1222881.jpg

(坊っちゃんは動物病院が大好きです)



最近の動物病院はすごいのね、
って思うのは、例えばこんなリハビリ装置で訓練する大型犬を目の当たりにしたり、
c0253488_1224244.jpg

(水中で足を動かしてリハビリ中)

動物病院の専門クリニック一覧を見て見ると、
針治療科、骨関節治療、アレルギー治療、歯科、不妊治療・・・
もちろん救急治療室や保育室もあり、日本人サービスセンターも。
c0253488_1225727.jpg

ペットの飼い主としてはありがたいことです。



さて、去勢手術をした泰三。
手術をしてからすでに2ヶ月近く経ちました。 元気です。
c0253488_123974.jpg

(あいかわらず毛並みもよろしく男前です)

肝心のですが・・・
ずいぶん小ぶりになりました。
c0253488_1232075.jpg

(かわいらしい姿になりました)
                    
[PR]



by thailand-2006 | 2010-04-16 11:57 |

画期的な猫砂

我が家の猫3匹   。
3匹も飼っていると、何かとエサや猫砂などの消費量は多くなります。

とくに、大変なのは猫砂。
1週間に1度は、トイレの猫砂を総入れ替えしないと湿気で臭うときもあるし、
3匹に増えてから、縄張り意識も出てきて→トイレ2個作戦まで実践するはめに。

となると、重い猫砂をしょっちゅう買いに行かねばならないし、
マニラやバンコクでは猫砂は決して安いわけじゃなく、お財布にも負担です。



ところが・・・
ものすごい猫砂を発見!

って、かぁちゃんが見つけたんじゃなくて店員に薦められ使ってみたら
特許レベルの画期的な猫砂。 

 「PeeWee」
スウェーデン発の植物原料の木製チップ猫砂。
臭いがまったく残らず、おしっこをかけると自然に細かく砕け木粉となる構造。
c0253488_13335260.jpg


PeeWee専用の、2層式の深さのある猫トイレを使用。
2~3cmの厚みまで木製チップ=猫砂 を敷き詰めて完了。
c0253488_1334498.jpg

(最初はこれまでと違う感触の砂に、恐る恐るだった猫たち)

直径5mm大の円筒状のチップからは木の香りがします。
c0253488_13341478.jpg

(リサイクルの木材が原料)

で、すごいのが、
おしっこをしたら木製チップが砕けて(すぐに乾燥する)、
2層式の網を通って、下層部分に木粉となって自然と溜まっていく!
c0253488_13342697.jpg

(すぐに乾燥するので臭いはなくサラサラ)

猫って、用を足したら、
前足でえっこらえっこら砂をかけて隠す行動をしますが、
その行為が、粉々になった木粉を下層へこす役目になっているのです。

ちなみに、うんちの場合は拾ってトイレへポイするしかありません。
消費する猫砂=木製チップは、おしっこで粉々になる量だけ。

PeeWeeの猫砂1袋=10Kg、
1匹なら1袋で約3ヶ月は十分にもつと説明するペットショップ店員。
c0253488_13343828.jpg

(北欧語、ドイツ語、英語などで説明がかかれている)



ちなみに、我が家の3匹の猫。
猫トイレ独特の嫌な臭いは漂わないためか、現在1個のトイレを共有中。

3匹で1ヶ月半、1/2袋分しか木製チップを補充していないので、経済的!
重たい買い物をマメにしなくて済むので、妊婦には体力的にもありがたい。

専用トイレ1200B。
猫砂1袋10kg(3ヶ月分)約800B。



これまでマニラ・バンコクで愛用していた→猫砂「CATSAN」を
繰り返し買うよりも、ずっとラクでお得な感じがします。

このPeeWeeを購入したのは、スクムビット33/1、
フジスーパー1号店の斜め前にあるペットショップ。
c0253488_13345795.jpg

(サイエンスダイエットや猫草キットなども売ってる)

ぜひとも、お薦めしたい画期的な猫砂です。




           
[PR]



by thailand-2006 | 2010-03-22 13:32 |

動物検疫 (タイ出国)

タイで飼っているペットを国外へ連れていくのに、
何かと手続きを踏まなければなりません・・・

犬に比べると猫はまだ条件などは緩いので、少し助かります。


いよいよ、猫がタイ国外へ出るための道=動物検疫 、5 段階目です。
1段階 →マイクロチップ挿入
2段階 →狂犬病注射(その他予防接種)
3段階 →健康診断書
4段階 →渡航先の国のペット輸入許可書 申請+取得
      (航空会社へ予約(便名)、英文の健康診断書(Certificate)が必要)


ドンムアン空港からスワンナプーム空港になって、
動物検疫もかなりスムーズなシステムになったと聞きました。

今では、最短で“渡航日当日”に動物検疫手続きができるようになったと、
動物病院で情報を得ましたが、何かの不備があった場合・・・、
飛行機にペットが乗れないケースも考えると、
渡航の3~4日前にスワンナプーム空港にある“動物検疫所”で、
事前に手続きを済ませるのが安心。



動物検疫での手続きは、あらかじめ予約が必要。
 【Suvarnbhumi Airport Animal Quarantine Station 】
 02-134-0731,02-134-0732  fax: 02-134-3640 
 E-mail: qsap_bkk@dld.go.th

そのスワンナプーム空港の動物検疫所はコチラ。
c0253488_1449138.jpg

(Customs Export Clearance Bulding にあります)
バンコクから高速で来ると、
       空港側へ道が右湾曲する辺り右手に見える低層の建物群です。
そのビルへ車でゲートを入ると、1番手前(左手)にあります。
赤い番号札 17~20 周辺です。
c0253488_14495266.jpg

(辺りは倉庫風、すぐ近所にOCSなどの配送会社のオフィスがあったりする)



【持参するモノ・・・】
 ペット(猫3匹)
 英文健康診断書(マイクロチップNo.・狂犬病・予防接種 済み明記)
 渡航先国の輸入許可書
 航空券
 パスポート(同時に渡航する家族全員分)
 マイクロチップ挿入証明書
 タイ入国時の輸入許可書
 ペットパスポート
     ↑ (タイ入国~ 予防接種経歴の医師サイン+シールが貼ってある手帳原本)
c0253488_1451744.jpg

(タイ航空の飛行機で3匹一緒のゲージでOKをもらい、一安心の猫達)



これでバッチリ! 
と、思ったのもつかの間・・・。

渡航先の国の条件にある " タイ出国前 寄生虫駆除 " を見落としていて、
急遽 行わないとこの日には検疫手続きはできないと・・・。

検疫所に紹介してもらった空港近くにある地元の動物病院ですぐに行えば
手続きを続行してくれるとのこと。 大急ぎで向かいました。車で10分くらいの所。

ペットパスポートに寄生虫駆除済みの日付・医師サインをもらって再びダッシュ~



ようやく、
動物検疫所の獣医師の健康チェックを受診できるまでに。 ふぅ・・・。
c0253488_1452645.jpg

(マイクロチップナンバー、体温、触診などなど)

ここで健康チェックを受け、タイ動物検疫所が発行する健康診断書が
渡航先の入国に不可欠な書類になります。 
                 (入国の時点では病院の健康診断書はもはや不要)

無事、すべての書類が揃い、日付や条件も一致し、
猫たちも(入国条件を満たし)健康に問題がないと診断を受けたら、終了!
c0253488_14523567.jpg

(途中 動物病院へ急行というハプニングの末、即日発行された検疫書類)

 “輸出許可書”+“タイ動物検疫発行 健康診断書”  を取得。



これにて、
渡航日はチェックインの際に書類を見せるとスムーズに猫たちを預けられます。 
                                     よかった、よかった。

タイ動物検疫手続き 費用
猫1匹50B×3匹=150B



Animal Quarantine Station
月~金 8:30-12:00, 13:00-16:30
土日祝は休み
[PR]



by thailand-2006 | 2008-09-25 14:44 |

猫の渡航準備 (タイ発)

日本からタイへ猫を2匹連れて渡航することが、1番のやっかいな作業でした。
                    
動物検疫は、何かと手続きを踏むことが多く、何か手違いがあれば
ペットがその国に留まざるをえなくなるなど 可哀相な思いをさせてしまいます。


そろそろ、渡航先の国の「輸入許可」の手続きをしなくてはなりません。
        (転居先は日本ではありません)

とにもかくにも必要なのは『英文の健康診断書』ですので、
猫3匹を連れて、トンローペットホスピタルへ。
c0253488_1263582.jpg

(月~土の日中は、日本語通訳の方が常駐なので安心です。)

24時間診療の動物病院で、
じつは何度か、具合の悪くなった猫を抱え 駆込んだことがあります。

偶然に居合わせた(プライベートでマイペットの診察に来ていた)通訳をしている方が、
我が家の猫の診察に付き添ってくれたり、かなりお世話になっています。



タイからの出国手続き、渡航先の入国手続き・・・

それぞれの国に動物検疫の基準があって、不安で仕方がない作業の中、
日本語で医師にいろいろ伝えてくれ、調べてくれる有り難さといったら・・・

狂犬病・4種予防接種 のワクチン記録、
マイクロチップのID番号、種類、カラー、体重・・・を明記した健康診断書を作成。
                    健康診断書 英文×2枚 = 580B (1匹分)

3匹分の健康診断書が発行され、一安心。
c0253488_1272998.jpg

(ゲージの中でくっつく猫3匹)



と、ここで新たな課題。
 ↑ ペットゲージ は、まだ生後11ヶ月だった子猫のうらら・かすみを2匹が
日本からやってきた時のゲージ。

さすがに、巨大猫に成長した2匹+子猫の泰三=3匹 には狭いです。

渡航時の航空会社によってゲージの基準は違うようですが、(頭数・ゲージサイズや数)
タイ航空は、当初 各猫1ゲージ、搭乗時10kg以内 と条件を伝えてきましたが、
猫3匹 1ゲージ ・10kg 越え OK と後日了解を得ました。

航空機に搭乗できるハードなペットゲージ、
売っているペットショップを探すと意外となかったりで苦労しました。
c0253488_129450.jpg

(サイアムパラゴンGF のペットグッズ売場にて)

エンポリアムやトンローペットホスピタル併設のショップにはありませんでした。
 “Jアベニューのビラスーパー横のペットショップ”
 “ サイアムパラゴン GF のペットショップ”
                       の2店舗で発見することができました。 ホッ。

400サイズ(約1700B)が、ちょうど猫3匹を入れるのにちょうどいいです。
(100~500サイズあり)
c0253488_12103044.jpg

(さっそく家で、猫3匹が入ったり出たり。坊っちゃんも入れそうな大きさです)

これから、まだまだ手続き満載。
愛猫のために がんばります。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-09-09 12:03 |

PET EXPO Thailand 2008

一昨日から始まっているペットのイベント、
『PET EXPO Thailand 2008』 へ出かけました。
c0253488_1103968.jpg

(クィーンシリキットコンベンションセンター にて週末まで行われています)

こういった類いのイベントは、年に何度かイベント会場で大々的に開催されます。
Thailand Cat Show 2007
Thailand Dog Show 2007  (惚れ惚れするような犬猫に出会えます)

猫を飼っている我が家は、ペット関連のイベントは見逃せません。
なぜなら、エサが安くなるから買い時なのです。


イベント会場はペット同伴OKなので、犬猫連れで来場している人が多いです。

犬猫好きの坊ちゃんにとって "ミニふれあい動物園" に出かけたような気分に
なれるので、ここに行くだけでも、母はとても助かるのです。




今回の目的は、我が家の3匹猫のエサ購入。
ウロウロ探してみます。

エサのブースの中でも、ひときわ元気がよかったのが『Whiskas』
c0253488_1121929.jpg

(Whiskasウィスカス/諸外国での名称 = KalKanカルカン/日本での名称)

タイで売られている猫エサでも、良心的な価格設定で、
地元のスーパーでも手軽に購入できます。

うらら+かすみは Whiskas を食べると、食べ過ぎて太るので与えていません。
                       たぶん、とても美味しいんだと思います。



我が家は、基本的に成猫は カリカリご飯(乾燥した粒状エサ)のみ。
ただ現在子猫の泰三がいるので、缶詰解禁中。

3匹のお気に入りは、こちら。
『AVODERM Natural』  アメリカのメーカーです。
c0253488_1142849.jpg

(この缶詰はサイアムパラゴンのペットコーナー、トンローペットホスピタルで販売中)
店頭価格の2割引くらいで買うことができて、ラッキー。

日本からペットを連れてくる時や、タイでペットを買い始める時、
エサのこと、病院のこと、グッズのこと、散歩のこと、それなりに悩みますよね。
                
タイは、犬は野放し飼い=近所のみんなで世話 が多いのですが、
愛犬家や愛猫家も多く、日本人と同じようにペットを飼うタイ人家庭も多いみたい。
                          動物病院へいくと、一目瞭然です(笑)


我が家の泰三。 生後3ヶ月です。
c0253488_1153331.jpg

(よいエサを食べ、毛つやつや 子猫らしくぷっくり体型に)

そして、
先住猫のうらら・かすみ(日本猫3歳2ヶ月)に可愛がられる毎日です。
c0253488_1154999.jpg

(毛繕いをしてもらう泰三。 ふだん泰三がどちらかの猫を追いかけて遊んでいます)
[PR]



by thailand-2006 | 2008-08-02 01:07 |

マイクロチップ挿入

我が家の3匹目の子猫、
コラートキャットの泰三、動物病院へ。

先週 少し風邪気味でしたが、
ここ数日 3匹の誰かが下痢気味なので3匹一緒にGO。

トンロー ソイ 9と11の間にある “トンローペットホスピタル”
c0253488_23481352.jpg

(泰三、初めて犬を目にしました。 ビビってます)

検便の結果、下痢の症状はかすみ。
悪玉菌が通常より多めで、さほど問題ではなく、粉末薬を処方してもらいました。

そして、泰三の風邪は完治しているようで、
マイクロチップ装着 へ。 (動物検疫の手続きに装着必須)
c0253488_23493341.jpg

(チップは少し太めの注射で挿入します。読み取り機器でチップ番号も確認)

現在、タイでは犬にマイクロチップの装着をするよう呼びかけています。
                      (日本でも数年前より犬猫に推奨)
迷子になった時など、チップ番号から飼い主が明確になるという利点もあります。

海外を渡航するペットにとっては、
『ペットのパスポート』 みたいな役割かな。



いよいよ、マイクロチップ注射で挿入します。
場所は首のうしろ辺り。   ブスッ
c0253488_23503166.jpg

(フンギャ~と一瞬鳴きましたが、5秒で終了)

でも、やはり痛かったようで、
そそくさとゲージの中へ一目散に逃げ入っていきました。
c0253488_23504786.jpg

(うららとかすみが身体中なめ回してます)

痛い思いをしたのが、他の2匹にわかるのか、
マイクロチップ装着注射後は勢いよく毛繕い!


日本では、マイクロチップ装着は
子猫は生後90日以降ということになっていますが、タイでは子猫の状態を見て・・・

それでも、やはり小さい身体にちいさいとはいえチップが入るのが
痛々しく思えたので、生後3ヶ月を過ぎてからにしました。



マイクロチップは、AVID 社 のもので、
マイクロチップ番号と飼い主情報などは
                 PETtrac(世界規模の登録システム)に登録されます。
c0253488_23514811.jpg

(英語で記載された登録証をもらうことができます)

泰三は、同時に狂犬病の予防接種もしました。


子猫にはつらかっただろうに。 すまんね。
ひとまず、これで一安心です。



マイクロチップ750B+診察料200+
             狂犬病予防接種140B+諸経費=約1300B
[PR]



by thailand-2006 | 2008-07-26 23:45 |

狂犬病ワクチン

きょうは、みんな揃って病院へ行きました。
密着するとしたら“2匹(成猫):1匹(子猫)”という我が家の猫3匹。

ところが今日は、ただ事ではない、 と感じたようで、
ゲージの中で3匹がひっつきもっつきしてました。
c0253488_22263023.jpg

(泰三の面倒見がいいかすみは奮闘。うららは奥で丸まって顔もあげません)

3匹が向かったのは “トンロー ペットホスピタル” です。



泰三(子猫)へのマイクロチップ装着の相談や、
駐在2年経過したので、
いつタイ国外へ出ることになるかという状況での手続き等、話し合いたかったので
日本語通訳の方がいる時間帯(10am-3pm)に来院しました。


泰三は、生後3ヶ月になったばかり。
2度目のワクチンを打つ予定ですが、先週から鼻たれ小僧です。
c0253488_22273283.jpg

(健康チェックをしてもらっている泰三)

泰三も、先住猫のうららとかすみと同じく
担当医はDr.Pisut に指名。  信頼してます。

なんと泰三、風邪をひいているそうだ。
マイクロチップもワクチンも見送り。



かすみとうららは、年に1度の狂犬病のワクチン接種です。

まず、かすみ。
耳の中が油ぎっているよ、先生が掃除してくれました。どもども。
c0253488_22283517.jpg

かすみ、ブスッ

続いて、うらら。
最近ますます太って、ただいま4kg。(かすみ3kg、泰三1kg)

耳掃除をしてもらい・・・
うらら、ブスッ
c0253488_2229659.jpg


無事、ワクチン接種終了。
泰三は来週に出直しです。

猫2匹 狂犬病ワクチン+子猫薬代2つ分+診察料=約1400B
[PR]



by thailand-2006 | 2008-07-16 22:24 |

雨乞いの猫コラート

雨期のタイ。
時折、空が真っ暗になってザーッっと大雨が降ります。

きょうも昼頃に日中とは思えないほど辺りは暗くなり、雨雲が低く垂れ込み、
大粒の雨がザーザー降りましたね・・・
c0253488_1313417.jpg

(灰色の雨雲がバンコクの空を覆い始めたら、風が強くなり、強い雨が降り出す)

雨期のバンコクには、あまりいいことはありません。
道は恐ろしく渋滞するし、タクシーは乗車拒否するし・・・、
ごくたまに、雨が止んだ後に外気が涼しく感じることが唯一 ラッキーな感じ。



でも、最近は、
こんな雨雲が出現すると、“ あ、恵みの雨がやってくる ” と思うように。

それは、コラートキャットの子猫、泰三を迎えてからのことです。
c0253488_1314495.jpg

(先住猫のかすみ と、コラートキャットの泰三。 仲良くつるんでます)

コラートキャットが古来からのシャム猫の一種であると知ったのは、
タイへ来てからのことですが、
泰三が我が家へやって来ることで、どんな猫なのか、少し調べてみました。

コラートキャットは“ Silver Blue Cat ” とも呼ばれ、銀色の毛が特徴。
ピーマイ周辺(東北部)に伝わる猫で、
毛色が雨雲の色に似ていることから「雨乞い」祈願には、祭壇にも乗せられるという
“幸運=恵みの雨” の猫とされてきたそう。

たしかに、大雨は都会では面倒なことが多いし、タイの地方では洪水を引き起こします。
でも、米作や農作物にとっては恵みの水ですものね。



そんな幸運の招き猫である泰三。
今夜も、坊ちゃんのお風呂タイムに興味津々   覗きにやってきました。
c0253488_131605.jpg

(すっかり、うららとの距離も縮まって一緒に風呂覗きをしにきました)

心配した、先住猫2匹と子猫泰三の同居生活ですけど・・・
思いのほか先住のうららとかすみが、穏やかに受け入れてくれたので大成功。
                    最初の1~2日は唸り声が響いてましたけど・・・。


猫3匹はこーんな感じで、平和に仲良くしてくれているんですが、
愛息坊ちゃんの、ワルっぷり が著しい今日このごろ・・・。

本当に、ひどいです。
風呂場で意味不明の絶叫! トーマス狂! 頭突き攻撃! 物投げ・・・ 。
c0253488_13163631.jpg

(のぼせる寸前なのに、風呂から出たがりません。)

この後・・・
坊ちゃんと格闘。 

オムツは投げつけ、パジャマは着ず、
挙げ句の果てには、ママが服を着ることまで許さず、さすがにキレて、着ましたよ。



ただいま、夜10時。
フンフンした顔しながら、DVD 観てます。  
c0253488_13171427.jpg

(かすみと泰三は、よい子にすっかり眠っています。) 


             
[PR]



by thailand-2006 | 2008-07-09 13:08 |

3匹+1人 意気投合

先週末、我が家に仲間入りしたコラートキャットの泰三(たいぞう生後2ヶ月)。

先住猫の2匹、うらら・かすみ(日本猫/3歳1ヶ月) は、
さすがに初日は、小さな泰三に対しても、容赦なく シャ~ッ と威嚇し・・・。
いったいどうなることやら・・・  とほほ・・・
と頭を抱えていたのもつかの間、今は同居への道を進んでいる感じ。



まず、最初は、大将の坊ちゃんと意気投合。
やってきたその日から、こんな感じで、坊ちゃんと泰三は遊んでいます。
c0253488_1223679.jpg

(坊ちゃんのシール遊びに泰三がちょっかい出してます)


次に、意外や意外、
嫉妬深いかすみが、歩み寄りました。

匂いを確認し、追いかけっこし、3日後には・・・
泰三の毛繕いまで始めて、びーっくり!
c0253488_1234774.jpg

(かすみに駆け寄る泰三のあたまをペロペロなめる)


そして、4日目には・・・
おそるおそる、友好猫のはずだったうららが近づいて来て、
同じエサ場で、みんなでエサ時間を共有できるようになりました。
c0253488_1243441.jpg

(子猫用缶詰エサを食べたがる大人猫2匹。)

これまで、缶詰は与えていなかったのに、(成猫になって以降は)
どうしても泰三が食べている同じエサを食べたがります。

まだまだ微妙なバランスの3匹なので、平等を徹底するべく、
うららとかすみにも、缶詰エサを導入。  

子猫用をつまみ食いされると高カロリーで太るからね。
特に、ビア樽ボディーになっているうらら ↑(濃三毛の方)。



5日目、とうとうやりました。
うららと泰三が、つるんでます。
c0253488_125355.jpg

(毎日、泰三に寄ってこられ、怖がってシャ~と子猫に威嚇してた小心猫うらら)

まだまだ遊び盛りの泰三は、かすみやうららに手を出しては
追いかけっこしたり、猫タワーを昇ったり降りたりしています。



そして・・・
走り回っている猫たちの後を、一緒になって追いかける坊ちゃん。
こう叫びながら追いかけます。

『たぃ~どぉ(=たいぞう)。 パイ、ナ~イ?(=タイ語でいう “どこ行くんだよ~”) 』
c0253488_1265612.jpg


・・・坊ちゃん。
タイのこどもだな。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-07-03 00:21 |

コラートキャットの子猫

皆さん、はじめまして―。
泰三(たいぞう) といいます。
c0253488_23263126.jpg

(ただいま生後2ヶ月の泰三です)

我が家の6番目の家族として仲間入りしたばかりの
コラートキャット(タイの希少猫)のオスです。


ひょんなことから、我が家に加わることになり (それは突然の嬉しい出来事)、
心の準備ができていないまま、このかわいい子猫がやってきたのです。

家に初めて到着した時には、すでに名前は決まっていました。 
とぉちゃん 『泰三だ。』 
我が家にとって3番目の猫&タイ猫、というわけで。 単純・・・。
          


先住猫のうららとかすみ、
自分たちの1/8ほどの大きさの子猫の泰三に興味津々。
c0253488_23275944.jpg

(坊ちゃんの昼寝布団で遊ぶ泰三にかすみが近づきます)

ところが・・・
泰三が振り向くと、一目散に逃げて、シャ~ッっと威嚇。
c0253488_23283376.jpg

(般若みたいな顔。 おぉ~こわ。)


コラート・キャットの特徴は、
銀色の毛(SilverBlue)に、スリムな体型、大きな耳、人懐こい性格。

ちなみに、泰三のパパもママも、コラート・キャットのチャンピオン だそう。
なので、こんなに小さいながら、スタイル良し。
c0253488_2329669.jpg

(ちょこまか動き回って、落ち着きがない元気な子猫)



うららとかすみが、警戒してまだ一緒に遊んでくれないので、
泰三は、1匹でテケテケ走って遊んでいます。  坊ちゃんとは相性良し。
c0253488_2329445.jpg

(Chico で購入した、猫おもちゃに必死です)

坊ちゃんが寝ている横で、くるりとまるまって眠る度胸のある泰三。
猫3匹+坊ちゃんの、愉快な日々が始まります。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-06-28 23:23 |

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らし
住宅
交通
メイド
タイ社会
タイ社会 (王室)
タイ社会 (行事)
タイ社会 (人物)
駐妻
子育て
妊娠・出産
病院・病気
託児・幼稚園
ビザ関連

おでかけ (BKK)
おでかけ (郊外)
おでかけ (寺院)
市場
買物
買物(こども)
買物(デパート)
食べもの
食事(屋台)
食事(レストラン)
パタヤ
ホアヒン
チェンマイ
カンチャナブリ
クラビ
スリン
ミャンマー国境
旅‐カンボジア
旅‐ラオス
旅‐インド
旅‐ネパール
旅‐マレーシア
旅‐シンガポール
旅‐香港・マカオ
日本一時帰国
未分類

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧