のほほんタイ暮らし

カテゴリ:市場( 21 )




臨月 @ ウィークエンドマーケット

元タクシン首相派・反政府の大規模集会が行われた日。

そちら方面とは正反対の方向へ・・・
スイスイーっと、地下鉄に乗って行ってきました。
c0253488_1495864.jpg

(久々に乗る地下鉄MRTに坊っちゃんうひひ)

“ウィークエンドマーケット” へ。
週末に行われるチャトチャック市場、地元っ子や外国人在住者はもちろん
観光客やバイヤーも買い物に訪れる、掘り出し物いっぱいの巨大市場。
      
お昼前に到着したのですが、いつもの混雑ぶりがなく、
“大規模デモ”の影響がここにも反映されているのね、と実感。
c0253488_14102792.jpg

(暑期のバンコク、人は少なくても炎天下は暑すぎ・・・)

デモが行われている日だろうと、どんな日だろうと、
このタイミングでタイへ来ている外国人観光客にはこの市場は外せない様子。
マーケット内にある銀行の両替ブースは、長蛇の列。
c0253488_14103913.jpg

(この日の日本円レートは、バンコク都内の両替と同じレートでした)


今後は新生児を連れて炎天下のマーケットへ来られそうもないので、
しばしウィークエンドマーケットはお預け~ となるかぁちゃん。
c0253488_14105429.jpg

(大好きな民族調のグッズなどを心ゆくまで物色)

かわゆい雑貨が、こんなにも種類豊富で、
しかも安く買えるなんてタイならではのこと。 

これまでまったく興味がなかった女児用の帽子とかにも
ついつい、目がいってしまいます。
c0253488_1411663.jpg

(涼し気でかわいい帽子たち)

大通り沿いにあるオシャレなお茶処。
ほとんどが屋台兼休憩所なノリだけど、こんな雰囲気のいいカフェは貴重。
c0253488_14111559.jpg

(ここでくつろぐのは外国人客多し)

植木屋さんもたくさんあるんですけど、
よーく見てみると、ドリアンとかマンゴーの木とかも売っているのね。
c0253488_14112714.jpg

(小鉢栽培の植木なども安く買えるので、在住者におススメ)


今回の滞在中に、セラドン食器をいくつか購入しようと思っているので、
様子見で、セラドンショップへ寄ってみました。

タイで有名なデザイナーズブランドの「AYODHYA」の
セラドン食器も並んでいて、ほほ~んと物色。
c0253488_14114271.jpg

(店員によるとB級品ではない、と。 定価に比べ破格というわけなはない)



大汗かきかき、お腹も減ってきたことだし、ランチタイムへ。
クーラーの効く料理店もごくわずかにあるけれど、外国人観光客で満席。

お爺・お婆は、タイの屋台料理が大好物。
迷うことなくそこらへんの美味しい匂い漂う屋台エリアで食べることに。
c0253488_1412316.jpg

(料理が目の前にあり、タイ語が話せなくても指さしオーダー可能)

かぁちゃんは、死ぬほど大好きなカオマンガイを注文。
c0253488_14121430.jpg

(何度食べても、どこで食べても美味しい)

見渡す限り、滝のように大汗あらしているのはワタシ達のみ
本当にタイ人って汗かかないです。
c0253488_14122313.jpg

(温泉あがりのような火照った顔して食事する坊っちゃん)



午後に入ると、ウィークエンドマーケットにいる人達も
TVやラジオのあるところでは、デモの様子をチェックしている姿もあり。
c0253488_14123625.jpg

(TVに映る赤いTシャツを着た人々、熱い演説を展開中)

歩くのだけでも、えっこら状態の臨月妊婦にはもってこい。
マーケット内をこんなありがたい巡回バスが運行しているとは知らなかった。
c0253488_14124732.jpg

(ぐるりと大通りのみの巡回と思われます)

坊っちゃん、普段はベビーカーはほぼ使わないんですけど、
ウィークエンドマーケットに来る時だけはベビーカー必須。
      (ただし午前中に買い物、とか小道に入らない、とか攻略が必要だけど)

疲れてゴネたら、乗ってもらう。歩くなら、荷車にする。 
・・・など利用方法はいろいろ。 



さすがに、午後は坊っちゃんを買い物につきあわせてばかりで
申し訳なくなってきたので、ペットエリアにいって楽しませてあげることに。
c0253488_1413865.jpg

(人も暑けりゃ、犬も暑い)

ペットエリアでは、普段ペットショップじゃ見られないような生物が
ひょっこりいたりするので、見て回るだけでも面白い。

不思議な鳥というか、生まれて間もないようなヒナ。
c0253488_14132066.jpg

(これは・・・、オウムの赤ちゃんか?)

グロテスクなトカゲとか、ヘビとか、サソリとか、カメとか・・・
お爺に抱っこされながら興奮して見て回る坊っちゃん。
c0253488_1414440.jpg

(ちょっとした動物園へやってきたノリの様子です)



ウィークエンドマーケットって、大人はすごく楽しいけど、
幼児にとっては、暑くてつまらない場所だと、あらためて痛感。

つきあわせてしまって、申し訳なかったなぁ。 ごめんよ。
c0253488_14141611.jpg

(とあるショップに置かれたカバに乗る坊っちゃん)


約4年前、臨月のとき、
ウィークエンドマーケットを徘徊した翌々日に生まれた坊っちゃん。

このお腹のベビーにも、
テクテク歩いた賜物というかご褒美に、そろそろ出てきてほしいな。 

お腹、重すぎ。
          
[PR]



by thailand-2006 | 2010-03-14 14:08 | 市場

買い出し @ クロントゥーイ市場

バンコク出産のため、爺・婆が出産前後の日常生活の
お世話をしてくれるということで、来タイしたのが3日前のこと。

もともと料理が苦手なかぁちゃんは、
このたび出産のためにバンコクへ舞い戻ってきてからは、
マニラでは数少なくてできなかった「お弁当デリバリー」や
「タイ屋台料理」お持ち帰りを、うひうひ堪能する日々でした。

つまり、晩ご飯の自炊率低し。
ってことは、冷蔵庫の食材の蓄え率も低し。



そんなわけで、
臨月の娘&孫に美味しい料理を食べさせたいと思っている爺・婆は、
新鮮な食材をゲットするべく、さっそく市場へ繰り出しました。
バンコクの台所、“クロントーイ市場”へ。
c0253488_13521123.jpg

(朝早く行くと、まだ熱気が少なく風も心地よく感じる市場内)

これまでもたびたび買い出しに出向いたクロントーイ市場。
とにかく安くて新鮮な食材の宝庫です。
c0253488_13522231.jpg

(モノによってはスーパーの1/10の価格の野菜もあったり)

野菜売り場で品定めして、買い物をする爺と婆。
量り売りなので、少しの量でも、快く、売ってくれます。
c0253488_13523389.jpg

(大きなバッグなどを持参して買った物を入れると便利)

屋台の周りのワンコだけでなく、
市場にいるワンコもやっぱりデブです。
c0253488_13524320.jpg

(おいしいご飯、いっぱいもらっているんだろうなぁ)

午前中の早めの時間にいくと、お客も少なくて歩きやすい。
10時を回った頃からどんどん人が押し寄せ、大変なにぎわいに・・・
c0253488_13525331.jpg

(意外と風も吹き抜ける市場。でも帽子・タオルは必需品)

今回の買い出しヒット品は、卵。
産みたてそのままの卵を並べたような、卵専門店。
店頭の卵は汚れもついていて一瞬ゲッと思うけど、超新鮮で美味しかった。
c0253488_1353529.jpg

(最高級価格を選んでも、10個で40Bでした)

日本のスーパー等では、パックにいれられていて
原型を見る機会はほとんどないけれど、豚肉も牛肉も、
いろんな部位がそのまま店頭に並べられているのも、刺激的。
c0253488_13531966.jpg

(牛のいわゆる“モツ”の本当の姿もみられます)

広いクロントーイ市場。しかも、やっぱり暑い。

1時間ちょっとでさっさと買い物を済ませ、退散。
この市場がすいぶん気に入った爺・婆は、1週間に1度、買い出しに行くそうだ。




ところで、すでに60代の爺・婆。
毎日坊っちゃんをプールにも入れてくれるパワー。
c0253488_13535340.jpg

(うひうひ喜んでプール遊びする坊っちゃん)

今時の60代って、本当に精力的。
あのタフさは、どこから湧いてくるのだろう。
                           
[PR]



by thailand-2006 | 2010-03-05 13:48 | 市場

木曜タラート

今回のバンコク滞在中、飽きもせず、2週連続で出かけた先、
 “ 木曜タラート ”。

どこの国にも曜日ごとに開かれる市場ってあると思いますが、
バンコクのスクムビットエリアで、定番の市場と言えば、通称“木タラ”。

毎週木曜日の早朝から、スクムビットソイ23の奥にある
シーナカリンウィロート大学の構内に露店が出るのです。
c0253488_11331100.jpg

(市場周辺には大学生がウロウロしています)

バンコクはどの大学も開放的な雰囲気です。
もちろん警備は大学によってはしっかりしていますけど・・・
  
ちょっと話がそれちゃうけど、
タイの大学生は制服のようなモノがあって、白シャツ+黒ボトムが定番。
新入女学生はフレアー、年上お姉さんはタイトスカートにヒールってスタイル。



さて、その木曜タラート。
露店の配置が大きく2つに分けられるようになったのね。
c0253488_11332441.jpg

(ご飯エリアと物品エリアみたいに大分別)

以前は、一直線だったからよかったけど、
この配置は、押しくら饅頭状態になって、暑いし狭いよぉ・・・。
c0253488_11333622.jpg

(スリの発生率、あがりそうなぎゅうぎゅう状態)


ここはバンコクマダムの出没率が高い市場。
日本人に限らず、欧米人、インド人、もちろんタイ人も、みんなに人気です。
c0253488_1134337.jpg

(価格設定は他の市場より高めかもだけど、品質がよい確率高し)

バンコクに住んでいる頃は、滅多に足を運ばなかったけど、(居住エリアが遠い)
タイを離れてみると、木タラのありがたさが身にしみる。
c0253488_11343738.jpg

(大人・子供服もいっぱい、買い物が楽しい)

ひょいっと下を見ると、
野良ワンコが気持ちよさげに昼寝しているのも、バンコクな風景だな。
c0253488_11344988.jpg

(暑くても、ぐーぐー寝ているワンコ)

少数民族の刺繍モノは、本当にかわいいと思う。 大好き。
でも、タイ北部で買うのとバンコクでは、2倍も3倍も値が上がるのよね・・・。
c0253488_1135440.jpg

(ウィークエンドマーケットにも同じようなショップが数店あり)
 


去年、同じくバンコク出産のためにオマーンから妊婦健診に来ていた友人が、
木タラ買い出しで、まさに “買い漁って” いた露店がここ。
c0253488_11352249.jpg

(タラートの入り口の道路を隔てた歩道に沿ってある)

「女の子の服がかわいくてGYMBOREE物が多い」と言っていた。
たしかに、そうだ。
c0253488_11353281.jpg

(大きめ月齢の乳児・幼児サイズが多い感じ)



で、2週連続で、木タラに何しに来たのかと言うと、
先週買いそびれた「バーバパパ」のDVD 日本語版を買い足すため。

バンコクでは、英語のDVDは溢れているけど、 なんと!
坊っちゃん大好き「バーバパパ」の日本語吹き替えDVDがあったのです。
これ、とっても貴重。 ありがたや。 木タラ。
c0253488_11355216.jpg

(坊っちゃん、大喜びでDVDみてます)

大好きなバーバパパのセリフから、
どんどん日本語を吸収している様子。 ありがたや。
[PR]



by thailand-2006 | 2009-11-12 11:31 | 市場

女子で買物@ウィークエンドマーケット

1週間が過ぎるのが早く感じる今日このごろ。

日曜日のきょう、“ウィークエンドマーケット”(チャトゥチャック市場)へお買い物。
地下鉄で出かけるのもよいけど、
きょうはマイカー で高速を走りささーと間に到着。荷物が多くなる時は車に限ります。
   (高速はプルンチット周辺から乗ると約10分でガムペーンペット出口、という速さ)


昼過ぎに到着し、まずは腹ごしらえ。
すぐさまレストランへ駆込みました。
 (英語表記のメニューで助かります。友人達はタイ料理愛好家なのでこれまた助かります)
c0253488_7272932.jpg

“JJ Mall ” にほど近いエリアにあるこのレストラン、かなりイケていて、
併設しているショップに置かれているバッグや小物がかわいい。

スタイリストの友人も、あちこちチェックを入れていたこのショップ、
友人 『かぁちゃんっぽい~』 と発したバッグがこれ。 お、いいね~。
c0253488_7271324.jpg

(特に上のバッグに胸ドキュ-ン 刺繍と革仕様が素敵)

ナイトバザールにも、こういったモン刺繍のバッグはあるけれど、けっこう高価。 
サイズにもよるけど約1000B~2000B価格帯が多いと思います。



以前、タイ北部のモン族の村を訪れたときに、
モン族のおばあちゃんが一針一針、刺繍を縫っていく様子を見せてもらって、
“値切るのはやめよう・・・” とか思ってしまいましたけど・・・。
c0253488_7283871.jpg

(モン刺繍のスカートを縫うモン族のおばあちゃん)
といっても、モン族の村で300Bのバッグ(小~中サイズ)が、
バンコクで同じようなものを買うと約800~1000Bに跳ね上がるから、やはり都会価格だ。


その後、友人達とは分かれて、それぞれに買物。
坊ちゃんとかぁちゃんは、猫あエサを求めに、ペットエリアへ。

バンコク都内のデパートで猫エサを買うより、市場の方がうんと安いです。
例えば、サイエンスダイエットなら、1袋100Bはお得かな・・・
(ちなみにオーラルケア猫エサ=エンポリアムで450B/ ウィークエンドマーケットで300B)


猫エサを購入後、坊ちゃんは猫売場で、うひうひ。
坊ちゃん『ね、こー ね、こー』
c0253488_7304573.jpg

(シャム猫やコラートの血を引いていると思うようなキレイな猫も売られてます)

ここには、いろんな生き物が売られているんですけど、
ハリネズミの授乳姿、初めてみました。
c0253488_7312184.jpg

(もちろん、ペットエリアで販売中)


お決まりのように、友人も迷子になり・・・
あいかわらず、すごい人出でした―。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-06-15 07:16 | 市場

サラデーン市場

よく買物にでかけるタラートである“サラデーン市場”。

ランチタイムになるとシーロムのオフィスに勤めるOLやビジネスマンで
ごった返す活気溢れる市場の一つです。
c0253488_6573319.jpg

(昼ご飯を買いに集まるOLの皆さん)

この市場は、ランチタイム前に姿を現して、午後2時頃には撤収するという
典型的なOL市場で、平日は毎日露店や屋台が所狭しと並びます。


用事があってシーロムに来たときは、
ここの屋台で食事をすませることも多いです。

なぜって、タイ料理の代表的なものはほぼ何でも揃っているから!
今回のランチはコレ。
c0253488_6575793.jpg

(ご飯モノと麺モノ で計50Bほど)


このサラデーン市場が好きなのは、屋台が充実しているからだけじゃありません。
ここに出る露店もアクセサリーに靴にキャミソールに・・・絵本や生活雑貨と充実。

ずいぶん前にこの市場へ来た時に1着50Bで買ったキャミソールは、
何度も洗濯しても、よれないし色あせないし、質がよいです。


加えて・・・
巷で有名な“食器売りのおばちゃん”が出没する市場。
毎週水曜日は、おばちゃんこの市場に出店しているんです。
c0253488_6593037.jpg

(日本人の駐在奥様の間でとっても有名なおばちゃん)

初めてここで La Chaise Longe の食器を見つけたとき、
おばちゃん『毎週水曜はサラデーン、金曜はランスワンにいるからね』と教えてくれました。

話を聞くと、ランスワンは本当に日本人のお客さんが多くて、ただいま例の食器は在庫なし。
5月末~ Superwareのセール 後の6月中旬あたりから
La Chaise Longe は店頭に並べると言っていました。



ちなみにサラデーン市場では、Mepal Rosti (ロスティ社)モノが豊富に並んでいました。
1944年に誕生したデンマークのキッチンウェアーブランドで、
ヨーロッパでも老舗ブランドとして人気があります。
建築家やデザイナーとコラボレーションしたスタイリッシュなモノが多いのも特徴。

今回、購入した Mepal Rosti のお皿はこの3皿。 坊ちゃん用。
c0253488_701148.jpg

(坊ちゃんも大好きメイシー、Bob、ミッフィー ・・・  (世界で愛されるキャラクター) )

その他に、男の子の坊ちゃんが喜びそうなキャラクター皿があったので、
5皿(+トーマスのれんげ) も買ってしまいました。  
c0253488_70471.jpg

(トイストーリー、トーマス、ドラ、スパイダーマン、La Chaise Longe )

これだけ買っても 約500B。
これだから、タラート通いはやめられません。


                     
【サラデーン市場】
サラデーン通り ザノッティの隣あたり
[PR]



by thailand-2006 | 2008-04-02 06:56 | 市場

ナイトバザール立ち退き

先週金曜日に、たまたまラマ4世通りを走行していると、
スワンルム ナイトバザール の建物の一部を壊している最中でした。

げっ、 本当に通告通り 6月末に立ち退きになるんだ・・・ と思い、
夕方にナイトバザールの様子を見に、出かけてみました。
c0253488_6392296.jpg

(沢山の瓦礫と土が積まれた、取り壊された建物の跡にて)

去年、ナイトバザールのシンボル的な存在だった観覧車が解体され、
いよいよ撤退することになるのかと思いきや、裁判や立ち退きが延び延び状態でした。

でも、さすがに・・・
地主のタイ王室財産管理局が裁判所を通して、正式に立ち退き通告をしていることから
今年中にナイトバザールがなくなる色は濃くなってきた感じがしてきます。



夕方6時すぎに、ナイトバザール内をテクテク歩いてみました。
おススメの店が密集するエリア(LOPBURI)は、まだ客足は少ないものの、
いつもの店は健在で、相変わらずセンスのよい雑貨が並びます。
c0253488_640826.jpg

(ロップリー ソイ 2周辺。 アジアらしい雑貨店が並ぶ通り)

まだ薄明るい感じだったので、ガンガン坊ちゃんベビーカーを押して散策。
アーティストの絵画が売られているエリアで、ずっと狙っていた絵画の店は
いつの間にか姿を消してしまいましたが・・・。

偶然通りかかった準備中の小さな店で、かわいらしい絵を発見
c0253488_6403534.jpg

(なんともかわゆい象の絵。坊ちゃん部屋にピッタリ)

ナイトバザールや ウィークエンドマーケットは、若手のデザイナーやクリエイターや
アーティストにとって、チャレンジの場(表現の場)という要素もあるので、
その貴重な場が少なくなるのは残念だなーと、思います。

代替場所が早く決定するといいですね。



夕方6時半すぎー。
そろそろ観光客がどどっと押し寄せて来る時間帯です。
自転車に乗ってパトロール中の警備員のお兄ちゃんとしばしトーク。 
c0253488_6413471.jpg

(ついでに記念写真もパチリと一枚)

シャッターを閉めて閉店のお知らせの張り紙をしている店が増えたのも事実。
c0253488_6421525.jpg

(多くの店はオープンしたままだけど、以前よりちょっと目立つようになったかな)

ナイトバザールには行きつけのお気に入りの店が何軒もあります。
           

これらが、ここから姿を消してしまうことを考えると・・・
残念だなー。  というか、痛いなー。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-03-24 06:37 | 市場

大混雑@ウィークエンドマーケット

先月から バンコクに タイ料理修行に来ている先輩 と一緒に、
ウィークエンドマーケット(チャトゥチャック市場) へ 行きました。

午後3時頃に思い立って出発したので、
人は少なくなりつつあることを期待したけど、とんでもない。 
大混雑・・・。
c0253488_140381.jpg

(ただでさえ細い路地に人がごった返していておしくらまんじゅう状態)
                   
いつもなら観光客の姿が目立つのに、きょうはタイ人の若者や家族が多くいます。
やはり給料日後の初めての週末ってことでみんなお買い物でしょうか。



あてもなくブラブラ歩くのは断念して、
先輩が気になっているTシャツの店がある Section3を目指すことに
        (先輩は、この滞在中すでにここに来ていて、お店をチェック済み)

地下鉄(MRT)の「ガムペーンペット駅」からマーケットに入って、
大通りを右に進んだら、まず右側に広がるのが Section3(若者向けのトレンド店が多い)。
c0253488_1414164.jpg

(セクション3を奥に入っていくと大通りと並行に、こんな開放的な路地がある)


かぁちゃんも、ウィークエンドマーケットに来たらチェックするエリアで、
ここには馴染みの店もあります。   ということで、のぞいてみました。

『Mitra』(ミッタラ= ネパール語で "友達" )
ネパール発の人気ブランドで、服はデザイナーのGABOさんが手がけ、カトマンズで縫製。
カラフルな服の他にも、カシミール刺繍のバッグなどもタイで人気があります。
c0253488_1423046.jpg

( Section 3, Soi 41 No.199-200 .に位置する店舗。スタッフの皆さん)
左の店員兄さんと初めて会ったのは、
来タイ4日目に買物に行ったカオサン通り店でのこと。(坊ちゃんは臨月でお腹の中)
最近は、もっぱらチャトゥチャック店でお見かけします。

マタニティーとして妊婦さんがオシャレに着られるデザインも多いですよ。
c0253488_144455.jpg

( 3着で精一杯値切ってもらって 約1100B)
日本人バイヤーがネット販売しているそうで、
日本での相場(タイ店頭価格の2~3倍とか)を知っているんで、
がんばっても値引き交渉しても 10~20% OFF がいいところかな・・・。



さてさて、しっかり欲しいモノは買った私たち。
せっかくだから、通りを挟んだお隣にある “オートーコー市場”へ。 

果物も、野菜も、魚介類も新鮮な一級品が集まる市場といわれているだけあって、
駐妻の皆さんの間では、ここで買うマンゴーが特に美味しいと評判です。
c0253488_1443690.jpg

(坊ちゃんと先輩、マンゴーの品定め中。 このあと買ってもらいました)


いやはや、すごい人混みだったな。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-12-02 13:58 | 市場

平日 @ ウィークエンドマーケット

今朝、無事に 義父母ご一行様は日本へ向け帰っていきました。
お疲れー、私。


つい、でかけてしまいました。
平日 の ウィークエンドマーケット(チャトゥチャック市場)です。                
c0253488_12571433.jpg

(ウィークエンドマーケット上から見下ろすと、こんな光景)

何がいいって、人が少ないし、今の時季は涼しく歩けるし、
週末じゃなくても、けっこうな店舗がオープンしているので買物ができます。


ペットエリアに突入。
ぎょっ。 トカゲ。
c0253488_12582620.jpg

(変わったカメとか、ハリネズミとか・・・珍動物がいっぱい)

さらにテクテク歩いていると、野菜売場。
坊ちゃんが野菜や果物のお勉強をするのに、少しずつ集めているレプリカです。
c0253488_125858100.jpg

(軽くて、見た目も本当にリアルにそっくり! インテリアとして飾るのに最適です)

最近、いろんな果物とその味を認識できるようになってきた坊ちゃん。
かぁちゃん厳選の いくつかのお土産を購入することに。
c0253488_12591741.jpg

(特大とうがらし、マンゴーにカボチャ、そのほか果物数種)

さっそく、それらを見た坊ちゃんは大興奮です。
持ち運んだり、籠にいれたり出したり・・・


ふと見た坊ちゃん。
げっ・・・。 たっ食べてる・・・。
c0253488_1259393.jpg

(あまりに美味しそうなリンゴにかじりついた坊ちゃん)
・・・さすがに、一口で断念した様子。

平日、おススメです。
金曜日はオープンしている店の数、多めです。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-11-27 12:53 | 市場

ボーベー市場

以前ここに来たのは、カンチャナブリの孤児院へ寄付するための
衣類を調達するためでした。

久々に独特の喧噪のなかへ飛び込みました。
                 
衣料雑貨の卸売りで、活気に満ちあふれすぎて喧嘩市場なんて言われている
「ボーベー市場 」 Bobae Market です。 
c0253488_21533710.jpg

(大通りと運河に沿うように市場がある。こんな橋がいくつか架かっている)

このあたりは、ラムパック運河(チャオプラヤー川に合流する河口に テウェート市場) と
マハナート運河 が交差していて、エネルギッシュな雰囲気で溢れています。
c0253488_21541460.jpg

(マハナート運河、後方はBobae Tower(プリンスパレスホテル) でマイカーはここに駐車)

このBOBAE TOWER は、
プラトゥナーム市場の“プラティナム ファッションモール”のように、
小さな店舗がビル内にひしめきあってます。


ボーベー市場内を坊ちゃんとウロウロ。  子連れは抱っこひもオススメ。
長く広いので一部しかいつも見て廻れません。
c0253488_21552469.jpg

(こちら広めの路地、細い路地あり、橋の上の露店あり、となかなか道中せわしない)


きょうは、坊ちゃんのボトムス&小物を探しにきたのですが・・・
結局、市場では帽子を買いました。
c0253488_2156968.jpg

(お店の姉さんが左手にもってる アヒル帽を購入。)


そうそう、この周辺は、
ボーベー市場と新ボーベー市場New Bobae Market と
マハナーク市場 Mahanak Marketが隣り合うようにあるので、
一帯は総じて大市場のごとく。
c0253488_21564821.jpg

(クルンカセム通りを挟んで、左:ボーベー市場、右(露店側):マハナーク市場)


スクムビット周辺に住んでいるのであれば、
衣類の買物は、プラトゥ―ナム市場周辺で充分こと足りるかも。

国連やタイ官公庁に勤めている友人たちは、
昼休みに大急ぎでボーベーへ来て、子供の衣類を調達して仕事に戻る、
なんて話をしていました。



坊ちゃんと汗まみれで、通り沿いをヨタヨタ歩いていると、警官の姿ちらほら。
これって、今年の始めにモメた 「露店立ち退き騒動」の尾を引きずっているのかな。
                          
ボーベー市場側の歩道がバリケードされて歩行者も歩けないのはちょっと不便でした。
                              ということで、抱っこひもね。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-07-03 21:50 | 市場

ナイトバザール消える?

バンコクの夜のシンボル的存在だった 今はなきナイトバザールの観覧車。
あれからどうなったのだろう・・・

ふらりと立ち寄ってみることにしました。
まだ辺りが明るい頃に出向いたので、閉まっている店が多かったんだけど。
c0253488_2147062.jpg

(相変わらずの店並び。撤退した店があるとはあまり思えない変わらない雰囲気)


ナイトバザールに来たら、必ず行く馴染みの一角があります。
顔を出してみました。
いつもの姉さんも健在で、ご覧の通り。
c0253488_21473295.jpg

(最近、旅行者に同じ質問ばっかされると嘆いていた姉さん)

『ナイトバザールはいつなくなるんですか?』
みんなが尋ねていることみたい。 (笑)

不思議なことに、ここらの店主たちはそんなこと笑い飛ばしていました。
「あと3~4年はこのままだよ」って。

いろいろ言い分があったけど、
移転先(ISETAN近くのビル)の受け入れもはっきりしていないし、
まだモメているので裁判に発展するか? 
という感じで、焦る雰囲気はまったくナシ。



でも・・・、お気に入りのタイ文字時計の店はなくなって、タイ雑貨の店に。
今はこの猫が店番。 近所店の猫だけどいつの間にか母猫になってました!
c0253488_21484049.jpg

(LOPBURI ソイ2 周辺。センス良しの雑貨店多し)

さらに、お気に入りの絵画の店もなくなっていた あー残念。
           店の入替えは以前からよくあることでしたが。


テクテクと様子伺いに歩いてみることに。
かぁちゃんの気に入っているブードゥー人形の店をのぞいてみると・・・

あれ~ アナタ、前もいたっけ?  カワイイ。
c0253488_214903.jpg

(韓国俳優の カン・ドンウォンに似ていません!?)
   
あまりの兄ちゃんのキュートさに、沢山持っているのも関わらず・・・
さらにブードゥー人形を買ってしまった。

最近はいろんなタイプの人形があるんですねー。
c0253488_21492767.jpg

(母の怪しい購入動機を知ってか、見向きもしない坊ちゃん)


ちなみに・・・ 観覧車がなくなってしまった理由については、
「あれフランス系の会社が運営してたけど儲からなくなったか撤去しただけ」と。
                   
                理由はどうあれ、観覧車ないとなんか寂しいです。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-07-02 21:45 | 市場

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らし
住宅
交通
メイド
タイ社会
タイ社会 (王室)
タイ社会 (行事)
タイ社会 (人物)
駐妻
子育て
妊娠・出産
病院・病気
託児・幼稚園
ビザ関連

おでかけ (BKK)
おでかけ (郊外)
おでかけ (寺院)
市場
買物
買物(こども)
買物(デパート)
食べもの
食事(屋台)
食事(レストラン)
パタヤ
ホアヒン
チェンマイ
カンチャナブリ
クラビ
スリン
ミャンマー国境
旅‐カンボジア
旅‐ラオス
旅‐インド
旅‐ネパール
旅‐マレーシア
旅‐シンガポール
旅‐香港・マカオ
日本一時帰国
未分類

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧