のほほんタイ暮らし

カテゴリ:タイ社会 (行事)( 9 )




ヴィサカブーチャ(仏誕節)

きょうは 仏誕節(ヴィサカブーチャ) でタイは祝日です。
仏教関連の祝日は、タイの人々は寺院へ参拝へいくため仕事をしません。
                       
坊ちゃんと通りかかった小さな寺院で参拝することにしました。
ラマ1世通りにひっそりと佇む
“Wat Chaimongkol (ワット・チャイモンコーン)” です。
c0253488_2104532.jpg

(雨模様だったからか、夕方だったからか、人影はありませんでした)


こんな日には、僧侶が大勢いたりお供え物を販売していたりするものですが、
境内には大音量で、タイの昔ながら風の歌謡曲が流れているだけ・・・。

本堂に入ってみると、誰もいません。
それならと、坊ちゃんとかぁちゃんはのんびり参拝させてもらいましたけどね。
c0253488_20585871.jpg

(本堂の仏様と、飾られているのはプミポン国王陛下の出家の際の姿)


ちょうど、その時に外は雨が降り出しました。
雨期に入って突然激しい雨が降ったり、
空がどんよりした雲に覆われる時間が長くなりました。

坊ちゃんと一緒に、雨宿りです。
本堂の木窓から外の様子を眺めてみたり。
c0253488_20592980.jpg

(ザーッと降って止むことが多いので、気長に待ちます)


本当は蓮のつぼみでも持ち境内を廻ろうと思っていたんですけど、
本堂内にずらりと並ぶ、曜日毎に定められた仏様にコインをいれるタンブンを・・・
c0253488_20594449.jpg

(奥から月曜~日曜日の仏様が並ぶ。 )


タイの寺院には例外なく 犬や猫 が住んでいます。
この寺院にも健康そうにまるまる太った犬が寝そべっていましたよ。
c0253488_210499.jpg

(本堂の入口にいて、坊ちゃんは参拝どころじゃなく犬詣になるかと思いました)

なんだか気持も休息できる1日、タイは3連休の最終日です。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-05-19 20:54 | タイ社会 (行事)

中国正月 @ ワット・カラヤナミット

きょうは 中国正月 です。

日本に住んでいる頃は、旧正月などまったく意識しなかったけれど、
華僑の多いタイで暮らしていると、旧正月は見過ごせない存在です。

中華系のタイ人は、旧正月を挟んで数日は休みを取っているようだし、
街中のデパート各所でも、正月ムード満載なんですもの。


と旧正月 元日、初詣へ行って参りました。 

“ワット・カラヤナミット” Wat Kalayanamit です。
中国系のタイの友人に聞き、中国に縁のある寺院で 初詣によいと勧められました。
c0253488_15132395.jpg

(ワット・アルンの近く、チャオプラヤー川沿いにある)

確かに。
ロウソクなども見てみても、漢字で言葉がかかれています。
かぁちゃんはよく分かりませんが、参拝の仕方も中国式だとか。
c0253488_15133998.jpg

(友人と一緒に行き、いろいろ教わります)  

坊ちゃんも、きょうは中国正月カラーの「赤」 を着て参拝。
寝起きですけど、手取り足取りやってみます。
c0253488_15135775.jpg

(まず、寺院に一礼です)

大きくて長い線香(中国式)を、3本づつさしては手を合わせ、数カ所を周り・・・
僧の元まで行って、頭上から水をかけてもらいます。
c0253488_15141478.jpg

(坊ちゃん、冷たい水に思わずひぇ~っと声を上げます)

この寺院はチャオプラヤー川を→船で渡ってくることもできます。
さすがに、きょうは多くの参拝者が来ていて、船着場からの参道も大賑わいでした。



テクテクお散歩したあとは、
ずらりと並ぶ鐘をゴーンゴーンならしておしまい。  
c0253488_15143251.jpg

(友人に手伝ってもらって、鐘を鳴らして歩く坊ちゃん)


今年も家族みんなが健康な1年でありますように・・・
[PR]



by thailand-2006 | 2008-02-07 15:10 | タイ社会 (行事)

ロイクラトーン@チャオプラヤー川

今日はタイの2大祭りのひとつ、ロイ・クラトーンです。                 
c0253488_1234190.jpg

(夜になると沢山の灯籠が流れる、チャオプラヤー川の船着場)

水の神様に感謝し、幸せを願う 灯籠流しは、
タイの人々にとってとても大切な行事で、きょうは祭日です。

夜になるとろうそくに火を灯して 水(川や池など)に灯籠をゆっくりと流します。
昼間はそれに向けて準備している状態ですね。


昨夜からバンコクへ来ている 義父母ご一行様を 船で観光案内 するべく、
チャオプラヤー川の船乗り場 にやってきました。
c0253488_12343872.jpg

(船も水燈祭バージョンで、船体に灯籠が飾りつけられています)

天気もよく、船上で感じる風も心地よく、船で北上していきます。
川のほとりにある ワットプラケオ、ワットポー、ワットアルン の
名所寺院を3つ、一通り観光してまわり、嫁、ポイントアップを計る。



今日は、あちこちで 灯籠作りをする姿がよく見られます。
とても器用に、葉と花を組み合わせて、装飾豊かに美しく仕上げていきます。
c0253488_12351465.jpg

(川などに流すので、できるだけ自然にかえる素材で作っているよう)

せっかくなのでチャオプラヤー川沿いに建つ、
オリエンタルホテルに寄ってみました。

川沿いのホテルのロイ・クラトーンの夜は、5000B超のスペシャルディナーを企画し、
食事に灯籠流しに花火など、おおいに盛り上がるアトラクション満載です。

いつも素敵なデコレーションのオリエンタルホテルのロビーには、
大きな灯籠が飾られていて、人々の目を楽しませていました。
c0253488_12354480.jpg

(坊ちゃんも大小の灯籠にウヒウヒ喜びます)



日も暮れてきた頃。
バンコクの空には、大きな満月が姿を現しました
c0253488_12355882.jpg

(乾期なので、曇ったり雨が降ることはほぼありません)

皆さん、今夜はどんな思いを灯籠に乗せて 流すのでしょうか。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-11-24 12:32 | タイ社会 (行事)

カオパンサー(入安居)

本日もタイは 祝日です。

今朝の新聞はこんな感じ。
日本の昨日の選挙結果と、国王80歳を祝福する1万人パレード(12/5誕生日)。
c0253488_1439427.jpg

『安倍政権 大敗北』 なんて見出しで、いろいろ書かれています。
タイと日本は同じアジアの国として、日本の政治は他人事ではありません。
しかし、本国を離れて駐在していると、政治の動向に対して
いまいち臨場感がないのは否めませんが・・・

さて話は戻って、タイの祝日は、仏教にちなんだ行事が多くて、
そのたびにタイの仏教徒の信仰深さを感じてます。 

"三宝節" 翌日のきょうは、"入安居 " カオパンサーです。
この日から3ヶ月間、僧は寺にこもって修行に専念するんだとか。 
c0253488_14405593.jpg

(ここ数日は、タンブンする人がいつも以上に多かったような気がします)

先日行ったアユタヤの
「ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット」 Wiham Phra Mongkorn Bopit 。
タイで最大級の青銅仏を本尊としている寺院、
ビルマ軍に破壊され長年無惨な状態になっていたが、
ラマ5世(ビルマからの寄付もあり)によって再建されたとのこと。
c0253488_14414362.jpg

(高さが17mほどもある仏像)

僧は今日から修行です・・・


坊ちゃんも、別の意味で修行になるか、
初めてのお泊まり会に出かけます。

お友達の家で夜を過ごす坊ちゃん、
旅行先のホテルとは違ったエキサイティングな夜になること間違いなさそう。
c0253488_14424225.jpg

[PR]



by thailand-2006 | 2007-07-30 14:36 | タイ社会 (行事)

タイ正月

ソンクラーン (タイ正月) Songkran です。

タイで最も注目すべき行事 と聞いています。
とても楽しみにしていました。

別名 “水かけ祭り” 、ソンクラーン期間中4/13~4/15は、
知らぬ相手だろうが何だろうが 水をかけまくる という爽快な?お祭り。



さっそく、かぁちゃんと坊っちゃんも 備えて 出動。
 (坊っちゃん水中おむつ装着、水着、水鉄砲、携帯品防水袋)

 
目指すは、ソンクランでも熱い場所。
いざ、カオサン 通り ! 
c0253488_11161651.jpg
              (仮面ライダータンク+水鉄砲ダブル仕様と坊っちゃんを抱え、激戦区へ突進)

バンコク街中(タイ全土)で、すでに水掛け合戦は始まっていました。
通り行く車や歩行者には容赦なくガンガンかけまくるし、白土のようなものも身体に塗る。

老若男女 みな手にどでかい水鉄砲 を持ち、グングン進みます。 
発射しながらね。
c0253488_1117152.jpg

(→民主記念塔近くは、すでに歩行者がわがもの顔で闊歩しています)

カオサン通り に近づけば、もう国民+在タイ外国人も、観光客も 暴動化してます。
運悪く、近くの道に入り込んでしまったあらゆる車達は、やられ放題で。
ご愁傷さま・・・
c0253488_11173337.jpg

(車内ならまだまし。トゥクトゥクだとまんまバケツで水かけられる!)

そんな中、坊っちゃんは、みんなの手ほどきを受け・・・
撫でなでされるついでに、光栄にも 顔にいろんなお絵描きをされます。
c0253488_11173869.jpg

(みんな本当に子ども好き。小さい子を見る表情が優しいのなんの)


最初は水鉄砲攻撃やら、顔面真っ白の人々に、恐れおののいていた 坊っちゃん。
しかし、このカオサン通りを突破し終わる頃には、慣れたもん。

きょう1日、洗礼を受け、坊っちゃん男をあげました。


水掛け合いながら踊ったり抱擁したり なんでもありのソンクラーン in カオサン。
こんな中でも、しっかりと仏様への水かけ は忘れていませんでした。
c0253488_11185111.jpg


こんな、国中で盛り上がれる愉快でとんでもないお祭り があるって、羨ましい。
          
[PR]



by thailand-2006 | 2007-04-13 11:12 | タイ社会 (行事)

マーカブーチャ(万仏節)

きょうタイは 祝日 です。

万仏節 (ワン・マーカブーチャ)
仏教徒にとってとても大切な日とされていて、陰暦の3/15の満月の日、
多くの人が参拝し、花とロウソクとお香を持ち本堂を時計回りにお経を唱えながら3周します。

タイ人の友人たちは皆きょうはお寺に行っています。
バンコクの街中は混雑もなく、いつもの騒々しさもなく、静かです。


坊っちゃんと一緒にお寺へ参拝することにしました。
向かったのは、
「ワット・パトゥムワナラーム」 
c0253488_12244431.jpg

サイアムパラゴン と セントラル・ワールド・プラザの間にある寺です。


まず、蓮花+お香+ろうそく のセットを10Bで購入。
ろうそくを灯して、お香を焚いてみました。
c0253488_122531.jpg

(見渡してみると、いろんなスタイルあり。簡略する人や丁寧にこなす人や・・・)

お経かな?何かを口ずさみながら、人々は本堂の周りと歩いていきます。
c0253488_12255299.jpg

(1周目は仏陀、2周目は善行、3周目は僧へ・・・ という意味があるとか。)


結局、私たち 手を合わせてお供えだけすることに。

タイでこういった仏教の行事を経験していて強く思うのは、
仏教徒であるタイ国民は仏教の倫理観の中で生きているんだ ということ。
c0253488_12262954.jpg

[PR]



by thailand-2006 | 2007-03-03 12:22 | タイ社会 (行事)

中国正月@ワット・フアラムポーン

中国正月です。 
初詣へ行きました。

「ワット・フアラムポーン」です。
c0253488_22502758.jpg

(ラマ4世通りを走っていると目に入るキレイな寺院です)

暑い。 最高気温は約35度はあろうかと・・・。
日差しも半端ない強さで、乾涸びてしまいそう。

そんな中でも、乳児は爆睡。 
近頃、肝心な時に寝ている傾向が強くなってます。
友人娘ちゃんは、昨夜中華街でゲットしたチャイナ服を着て。 似合うね。
c0253488_2252427.jpg

(同じく坊っちゃんは干支のブタ柄赤Tシャツを着て・・・ )

初詣のみなさんが次から次へと。
c0253488_22532667.jpg

(かなり皆さんくつろぎモード。 ここで少し涼みたい気持ち、わかります。)

そんな暑さなんのその。
娘ちゃんは走り回って絶好調。しかも、チャイナ服が似合いすぎてみんなのアイドル。
c0253488_2254795.jpg


きょうは、街を歩けば、こんなかわいらしい子ども達に出会えました。
c0253488_22544930.jpg

(立ち寄った店で会った子ども達と。)



なにはともあれ、
健康でいられる一年でありますように・・・
[PR]



by thailand-2006 | 2007-02-18 22:48 | タイ社会 (行事)

こどもの日

今日、タイはこどもの日だそうです。

そういえば、数日前からやたらショッピングモールなどで「KIDSキャンペーン」類の
イベントが多いと思っていたところだった。

タイ人の友人との会話。
友人 『こどもの日はまたまた戦車がお披露目されるらしいわよ~』
かぁちゃん 『えっ! そっそっそれは・・・行かなきゃ!』
   

出かけようにも、乳児連れだと用意に時間がかかる。
午後になって出発。

タクシーの運転手にどこに戦車がいるかと尋ねたら、
なんてことでしょう!  「もう引き上げた」と言うのです。

ドンムアン空港でも戦闘機の披露会をやっていたはず。
なんということでしょう! あと30分で終了ですって。 


・・・むなしくTVで、その楽しいイベントを伝える番組を見ました。
c0253488_2341583.jpg

(空港に集まるこども達と特別披露の飛行機)



母、撃沈していると、
友人 『マイペンラ~イ♪(気にしな~い) どっかまだイベントやってるわよ』って。

確かに。 ショッピングセンターでは、こども向けイベントに間に合った。
バルーンアートでクマを作ってもらい、ステージに夢中になる坊っちゃん♪
c0253488_2344580.jpg

(せっかく作ってもらったクマ、坊っちゃんかじってしまいボロボロ)


その足で、ルンピニー公園へ行くことにしたのです。
地下鉄の駅へ行くと・・・  
あっ、風船、地下鉄には持ち込み禁止だった。
c0253488_2353027.jpg

(友人に抱っこされて地下鉄の駅構内へ入っていく)


ものすごく警備が強化されてます!
入口では全員の荷物の中身検査、構内には警察犬と警官が目を光らせていました。
坊っちゃんの風船はお咎めなし♪ ほっ。風船小さかったからか、こどもの日だからか?
改札の中まで入らずに、構内を通過したからか。


ルンピニー公園と駅の境には、なんと軍人が配置されている。
年末年始の爆発テロ以降、毎日警護しているそうです。

嬉しいことに坊っちゃんと記念写真に応じてくれました。
私たちはテロ犯に見えないからか?こどもの日だからか。
c0253488_237788.jpg

(坊っちゃんと友人と強面だけど優しかった軍人さん)

公園のなかは、街中の騒々しさと物騒さとはほど遠いまったりな空間。
家族連れでにぎわっていました。
c0253488_2372442.jpg



来年のこどもの日は、
もっと計画的になにか楽しもう。
[PR]



by thailand-2006 | 2007-01-13 23:00 | タイ社会 (行事)

ロイ・クラトーン(水燈祭)

満月の今夜は、ロイ・クラトーン(水燈祭)です。


タイ国中が今夜の燈篭流しへ向けて準備を進めていた1日。
バンコクの街中を歩いているといたるところで、
バナナの葉と花で繊細に作られた燈篭が売られていました。
c0253488_10214597.jpg

(大きさは様々、大人も子どもも燈篭を買い求めます)


ロイ・クラトーンとは・・・
豊作に感謝しつつ、
罪や汚れを水に流し魂を清めるという祈りを燈篭に込め
雨期が明けた満月の夜に川(池)に流す      

タイでは、4月の正月ソンクラーンと並んで大きなイベントの一つです。


タイの行事を大切にするとぉちゃんの薦めと、
タイ人の友人たちの「今夜は素晴らしいよ」という声に応えて、
かぁちゃん達一家も燈篭流しをすることに。


なんといっても、日本から大きなお財布=両親がバンコクに来ている

というわけで、言葉巧みに誘い、幸いなことに両親はノリノリ
やっほ~。
タイで初の水燈祭はオリエンタルホテルディナー。

ホテルでは、大きな燈篭が飾られたり(燈篭コンテストあり)、
燈篭流しに至るまでのいろんな儀式が行われている。
c0253488_10221492.jpg

(オリエンタルホテルのプールにて)

チャオプラヤー川沿いにあるオリエンタルホテル。
タイでも伝統があって最高級ホテルとして地位を確立=つまりあまり縁がない
初めて足を踏み入れたかぁちゃん、その素敵さにひっくり返りました。
c0253488_10222652.jpg

(ディナー会場までのアプローチ)


さぁ、ここからがクライマックス。
汚れ度= とぉちゃん>かぁちゃんなのに、なぜか同じ大きさの燈篭に
納得がいかない気持ちを押さえつつ・・・
c0253488_10224096.jpg

(左がとぉちゃん燈篭、右がかぁちゃん燈篭)

夫婦2人で大河に流しに行きました。
汚れを流し気持ち新たに、坊ちゃん+猫2匹、家族仲良く暮らしましょうね。


最後は、この花火です!!
c0253488_10225021.jpg

(川向かいのペニンシュラホテルと花火)

チャオプラヤー川沿いには有名ホテルが林立しています。
オリエンタルホテル、ペニンシュラホテル、シャングリラホテル、
そしてミレニアムヒルトンが協力して、
派手な花火パフォーマンスを競演


素敵な満月の夜を楽しみました。

お父さん、お母さん、おごってくれてありがと。
[PR]



by thailand-2006 | 2006-11-05 10:20 | タイ社会 (行事)

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らし
住宅
交通
メイド
タイ社会
タイ社会 (王室)
タイ社会 (行事)
タイ社会 (人物)
駐妻
子育て
妊娠・出産
病院・病気
託児・幼稚園
ビザ関連

おでかけ (BKK)
おでかけ (郊外)
おでかけ (寺院)
市場
買物
買物(こども)
買物(デパート)
食べもの
食事(屋台)
食事(レストラン)
パタヤ
ホアヒン
チェンマイ
カンチャナブリ
クラビ
スリン
ミャンマー国境
旅‐カンボジア
旅‐ラオス
旅‐インド
旅‐ネパール
旅‐マレーシア
旅‐シンガポール
旅‐香港・マカオ
日本一時帰国
未分類

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧