のほほんタイ暮らし

カテゴリ:交通( 29 )




日本‐タイ(チェンマイ)渡航@ JAL

去年の11月に渡航を予定していたタイ。

洪水の影響もあって、延期していましたが、
そろそろ3人の子連れで向かうことにしました。 (from Japan)


子供が坊っちゃん1人だった頃は母子旅はよく行ったものですが、
さすがに、2人、3人と増えると腰も重くなり・・・

マイレージが溜まっていて、「では、どこへ行く?」 となった時、
子連れででかけやすく、親も子供も楽しめて、しかも飛行時間が短い国・・・
となれば、やっぱり“Thailand ” よね。


そういうわけで、
日本産@2011年のチビチビは、生後6ヶ月で初めての飛行機。
興奮しすぎて、昼寝せず。
c0253488_22314356.jpg

(バシネットの中でご機嫌ベビーのチビチビ)

バンコク産@2010年の花ちゃんは、ただいま1歳9ヶ月。
ウロウロする、しゃべる、連続うんちする、暴れる、
ご機嫌を損ねないよう尽力するも、まったく効力なく・・・
花ちゃんとの飛行時間は、まるで地獄。
c0253488_22322655.jpg

(おでかけスイッチONにつきリュックは常に背負ったまま)

5歳の坊っちゃんが聖人のように思えました。



ひさびさに利用した日本航空。
マークが懐かしや~の「鶴丸」になっていました。
c0253488_22324065.jpg

(バンコクまでは往路は6~7時間のフライト)

悪夢のような時間を機内で過ごし、
かぁちゃんはフラフラ、 子供らはランラン。 
スワンナプーム空港に到着。
c0253488_22331355.jpg

(長い長~い 動く歩道にハッスルする坊+花)

長い空港=スワンナプーム、なので、
ベビーカーのキャビン入口での受け取りは必須。
c0253488_22332338.jpg

(スムーズな移動に、ベビーカーは大活躍です)


ほとほと疲れ果てましたが、まだ着きません。
トランジットの時間を過ごす空港も魔界。
c0253488_22333344.jpg

(花ちゃんが、タイ航空車に乗りたいとゴネてます)


こども3人も連れてるとハプニングも3倍。

子供3人分+大人の“もしもの時の着替え”、
手荷物にするか迷ったのですが、必要でした。

1・花ちゃんがうんち漏らし(下痢)。
2・チビチビが皿を手づかみし、カレーぶちまけ事件。
  (被害はチビチビ+かぁちゃん)



最初の目的地は北部の“チェンマイ”。
今回はタイを北から南へ縦断する旅の予定。

チェンマイの宿に到着したのは、
日本の自宅を出発してから17時間後でした。
c0253488_22335772.jpg

(タイ北部特有の高床式家屋のヴィラ)
[PR]



by thailand-2006 | 2012-01-10 22:28 | 交通

子連れ乗車@MRT

花ちゃん、すくすく育ってます。

マニラから友人が、花ちゃん詣に来てくれました。
一目見て、開口1番・・・
「あー、こりゃオヤジ似だな」  だって。
c0253488_1263860.jpg

(生後3週間、こんな“おちょぼ口”しながら寝ます)




そんな花ちゃんの出生届を出しに、
在タイ日本大使館へ向かったのは、退院直後の今月初めのこと。

小学校の春休み中に、バンコクに坊っちゃんと花ちゃんに会うため、
単身渡航してきた、いとこ(姪)のミーたん(小3)と一緒にレッツゴー!
                     
ルンピニー公園横にある日本大使館に行くのに、
MRT(地下鉄)を利用しました。
c0253488_127211.jpg

(2人とも3年半前にくらべると大きくなりました)

地下鉄の場合は、
90cm以上は子供料金、120cm以上は大人料金。

坊っちゃん、すでに100cm以上なので
MRTに初めて子供料金で乗車することになりました。

MRTの切符自動販売機は長蛇の列。
BTS(高架鉄道)もMRTも、どんどん利用者が増えている感じ。
ラッシュの時間帯はぎゅうぎゅうで乗れないくらいの混雑ぶりです。
c0253488_1273243.jpg

(オフィス勤めしている感じの利用者多し)

そうそう、地下鉄といえば、
2006年末-2007年始にかけての爆弾テロ以降、駅構内へ入る前に、
あまり意味のないボディーチェックが行われていたけど
いまでは、ゲートをくぐる探知機スタイルになったのね。
            
子供切符は窓口で購入。
大人料金の半額です。

さぁ、坊っちゃん、初めて改札を1人で通り抜けてみます。
c0253488_1274917.jpg

(けっこう高速開閉です)

ミーたんと一緒に、超高速のエスカレーターで降り、
無事ホームへ到着しました。 
c0253488_128412.jpg

(坊っちゃんのMRT切符コイン)

いとこ同士、バンコクの地下鉄に乗って大喜び。
しっかりと棒につかまって立つ坊っちゃん。
c0253488_1282140.jpg

(背後にはタイの女子大生も。)

こんな公共交通機関を利用していると、
妊婦やベビー連れは速攻で席にどうぞーってなるんですが、
子供も席を譲ってもらえます。

こどもを大切にするタイの国民性は言うまでもないですが、
電車内を見渡してみると、優先席の表示にこんなモノが。
c0253488_1283553.jpg

(優先席の案内プレート)
お年寄り、妊婦に加え・・・ 僧侶&こども も優先です。
                

そんなわけで、ごく当たり前のように、
ちびっこ2人に席を譲ってくれた、乗客のおじさんやお姉さん。

お言葉と好意に甘え、座らせてもらいました。
c0253488_129959.jpg

(産後のかぁちゃんも「妊婦さんどうぞ」と、譲ってもらえた・・・)


日本からやってきた小学生のミーたん。
「タイの人は、子供に譲ってくれるなんて優しい」 と感激しきり。

ついでに、バンコクのあちこちにいる、お揃いの赤い服を着て、
通りを占拠したり、踊ったり、パレードしたりしている“デモ隊”については、
「なんだかお祭りしてるみたいだね」 だって・・・ (4月1日時点)
    
[PR]



by thailand-2006 | 2010-04-18 12:04 | 交通

カラフルなタクシー

あいかわらず、渋滞のバンコク都内。
c0253488_13371946.jpg

(セントラルワールド前は、夕方ともなると動かないくらい)


バンコクでの移動はできるだけBTS(高架鉄道)にしているけど、
9ヶ月の出っ腹を抱えて、階段登りおり、歩くだけでも、疲労困憊する状態。

妊婦健診にいったら、すでに2500g越えのベビー。
しかも、皆に「ベビー降りてきているよ」と不気味なことを言われたり。
まだ援軍の爺・婆がバンコクにいないというのもあり、
渋滞状況を見ては、無理せずタクシー移動することにしてます。



しかし、こうなったら困った事態発生。
坊っちゃんのタクシー色の選り好み
       
坊「青色のタクシーに乗る~」
・・・・・・・。
c0253488_13375585.jpg

(タクシー乗り場は、ピンクや赤やオレンジがズラリ)

ただいま、バンコクは日中猛暑です。
マニラよりずっと暑くて、外にいるだけでぶっ倒れそう。

しかも、スクムビット通りって、圧倒的にピンク色タクシーが多い。


勘弁してよ。
とぼやきつつ・・・
マニラにいる時からずっと言い続けてきた念願の青色タクシーに
乗車させてあげるべく青色を待つこと10分。
c0253488_1338153.jpg

(青色タクシーに乗って、大満足の坊っちゃん)

青色タクシーをつかまえることができました。
c0253488_13383780.jpg

(スクムビット通りを走る青色タクシー)


しかし、タクシー乗り場で乗客待ちをしているタクシーには
目の前で流しのタクシーに乗車し、本当に申し訳ない。

というか、「タクシー乗り場」
そんな便利なシステムを使いたいよ。坊っちゃ~ん・・・ とほほ。



いつまで、子供のタクシー色の選り好みって続くのでしょうか。
てか、普段坊っちゃんの1番好きな色って、“ピンク色” なのに。
        
[PR]



by thailand-2006 | 2010-02-27 13:35 | 交通

フィリピン渡航@タイ航空

そろそろマニラへ帰ります。
某国へ出張だったとぉちゃんも一足早くフィリピンに帰国しているし。


バンコクの空の玄関口、スワンナプーム空港へ。
c0253488_12251724.jpg

(沢山の窓口がオープンしていて並ぶことなく手続き中)

スワンナプーム空港の場合、これまでの利用経験から、
子連れ・妊婦、お年寄り・身体の不自由な人は、混雑時は、
ビジネスクラスカウンターで手続きさせてもらえるケースが多いです。

復路は、妊娠6ヶ月であることを告げると、
 “医師の診断書” 提示 を求められました。 (あればなお良し、な感じ)
サンキアット先生が診断書を持たせてくれていたので助かりました。


出国手続きエリアへ向かっていると、
あれ、中の様子がモニターで見られるようになっている。
c0253488_1226418.jpg

(搭乗者以外立ち入り禁止の出国イミグレーションエリア)

ここ、時間帯によってはものすごく混雑することがあるから、
混み具合を見ながら、時間を調節するのもいいかも。
 
そして、もう1つ変化が。
これまで搭乗口付近でのセキュリティーチェックが、出国手続き直後に。
c0253488_12272615.jpg

(靴やベルトまでX線に通して、細かいチェックへ)


さて、坊っちゃんですけど、
空港へ向かうタクシーの中から昼寝を始め、爆睡中。
c0253488_12274455.jpg

(またしてもThat's Thailandな写真撮影スポットにて)

しめしめ・・・。その合間に、タイ料理の食べおさめ
本当は「Mango Tree」(タイ料理レストラン)のヤムウンセンを
食べたかったけど、東西ウイング違いで遠かったので、適当にそこら辺で、と。
c0253488_1228045.jpg

(本日のタイカレーセット250B也。空港はどこも高いのよね・・・)

タイ土産に何を買ったらいいか、とよく聞かれるけど、
バンコク都内で買いそびれたものがあるのなら、これらの店がおススメ。
いずれも王室プロジェクトのブランドで、上質で素敵な物品が多いです。
山岳民族プロジェクトの 「DOITUNG」  
一村一品プロジェクトの 「OTOP」
c0253488_12283145.jpg

(空港内にもショップがあるので立ち寄ってみるのもいいかも)

そして、日本人のタイ土産の王道といえば、「JIM THOMPSON」。
c0253488_12285131.jpg

もしバンコクに観光で来て、時間があるのであれば、
ジムトンプソンが暮らした家 “JIM THOMPSON HOUSE” や、
アウトレット “JIM THOMPSON Factory Outlet” へ行くのもおススメ。

それに、2000B以上だったかな? 買い物をしたらVAT7%が返ってくるので、
会計時にTAX FREEの手続きをしておき、(&出国前に空港専用カウンターで手続き)
空港の東西ウイングにそれぞれ、TAXカウンターがあって、ここで現金が戻ります。

また、バンコク都内の免税ショッピングモール「キングパワーコンプレックス」
で購入した品物もここで受け取ることになります。
c0253488_12301840.jpg

(ウイング2つにカウンターが隣あってあるので便利)



話が戻って、さぁ飛行機に乗る前にトイレを済ませ・・・
ベビーカーごと入れる&おむつ替台もちゃんとあります。
c0253488_12304819.jpg

(荷物が多いときの小さなトイレは本当に不便よね)

いよいよマニラ行きの搭乗口へ向かいます。
あぁ、さようならバンコク (泣)。
c0253488_12311184.jpg

(機体まではバスで向かうので坊っちゃんうひうひ)

思いもよらず、こんな近くで飛行機が見られて、
坊っちゃんは大興奮ですけど。
c0253488_12313422.jpg

(機体見物に粘る坊っちゃん)

タイ航空のキャビンアテンダントのお姉さん。
サワディーカー
c0253488_12314577.jpg

(子供によく絡んでくれるタイのお姉さんが大好き)

しばしお別れバンコク (泣)。
c0253488_123283.jpg

(窓からみるスワンナプーム空港)

搭乗前に昼寝してしまったので、機内で絶好調の坊っちゃん。
ホント、周辺の人にとっては “うるさい子供”で迷惑かけてしまい申し訳ない。
c0253488_12323139.jpg

(復路も2座席確保してもらい、のびのび坊っちゃん)



・・・マニラ到着。
出国時も入国時も、なぜ
“アロヨ大統領” がフィリピンの顔なのか不明。
c0253488_12324792.jpg

(鳩山首相の顔で成田で迎えられたらビビりますよね)
            
しかも・・・、
やはり、マニラの空港は鬼門。
この国へ帰ってきたことを後悔する出来事の連発で、思わず涙が出てきました。
フィリピンがホスピタリティー溢れる国だと、いったい誰が言うのでしょうか。

そうは言っても、ここが我が家の暮らす場所、
明日からマニラ暮らし、のほほんと過ごすよう、努力します。




                                
 
[PR]



by thailand-2006 | 2009-11-18 12:15 | 交通

マハメーク警察署

警察署へ行きました。

数ヶ月前に、マイカーがディーラーの工場に入院することになりました。
その間、レンタカーを借りたり、ディーラーが出してくれた代車を使っていました。

この代車が、このたびの交通違反の原因になったのです。
丁寧にも出してくれた代車が、
新車=赤ナンバープレート(正式登録までの仮ナンバー)でした。
ディーラー関係者の車のよう。基本的に代車システムはほとんどないそうだ。

赤ナンバーの車は、いちおう規則上では夕方6時以降は運転してはいけません。
バンコク都内で、夜もお構いなく走ってる車見かけますけど、ね。



とある日、
夜の9時にこの代車を運転してシーロム通りを走っていたところ、
                                 (毎晩 ここ検問してます)
警察官に懐中電灯で顔を照らされ、『赤ナンバーなので違反です』 と。

事情を説明したけど、ダメでした。
大目に見てもらえるケースが多い赤ナンバーですが・・・


違反切符と引き換えにタイの免許証は所轄の警察署へ・・・。
(その違反切符を持っていればそれがID代わりになるし、運転も続行できます)

シーロム通りは“ルンピニー署”の管轄かと思い、出向いたけど違ってました。
そして、隣エリアの“マハメーク署”へ。
c0253488_12415521.jpg

(スワンプルー通りにある、庶民的な雰囲気の中にある警察署)

ここには、あまり外国人が出入りしないのか、
みんな『日本人か?』 『おい、外国人の女性がきたよ』と、ちょっとした騒ぎに。

しかも、タイ語が堪能ではないとわかると、
関係者はとても親切に対応してくれ、ちょっと和みました。
c0253488_12422029.jpg

(交通違反の罰金 カウンター)


まず、切符を提出し、違反項目の確認。
それから口頭で罰金金額を告げられます。
警察官@マハメーク 『500Bです』

えっ~。 
お恥ずかしい話ですが、これまでの数々の罰金経験で・・・ 1番高額ですけど。
(バスレーン走行  ムリな車線変更   駐車違反 などなど)

そこで、間違えて出向いてしまったルンピニー署では
警察官@ルンピニー 「この違反ケースなら200Bですよ」 と話していたことを伝えると、
警察官@マハメーク 『あ、そう。じゃ200Bでいいです』 って。 
マジ、罰金って言い値。

なにはともあれ、免許証が戻ってきてよかったです。
c0253488_12441936.jpg

(罰金支払い領収書と新型タイ免許証)
[PR]



by thailand-2006 | 2008-09-16 12:38 | 交通

エレベーター@ MRT

ここ最近、ちょこちょこ公共交通機関を利用します。
渋滞を避けたいとき、駅から歩いて軽く運動したいとき・・・ 様々です。

でも、ちょっとうんざり
2006-2007年の年末年始の爆弾事件からでしょうか。
地下鉄(MRT)の駅構内へ入る際、持ち物チェックが始まったのは。
c0253488_11472269.jpg

(それは続行中。けっこう緩いんですけどね。)
                    
持ち物検査はいいことだと思います。
でも、あれから約1年半。  エレベーターを使用禁止はキツいです。
c0253488_11474084.jpg

(一部の地下鉄駅では使用できる場所もあります)

地下鉄(MRT) が 高架鉄道(BTS)よりよかった点は、
エレベーターなど弱者を助ける設備が備わっていること。

せっかくすべての駅にこういった障害者・お年寄り・子ども連れが助かる設備が
あっても、長期間使用禁止にしていれば意味ないじゃん!とかいつも思います。


タイではエスカレーターに、ベビーカーを押しながら乗ってもOKな雰囲気。
でも地下鉄は特に、こんなに長いエスカレーターで、速く、怖いと思うことも。
c0253488_11485921.jpg

(ほんとに速い。 バランス崩して転がり落ちたら大変です)

で、これまた時々、
エスカレーターが止まっていることがあり、ベビーカーと重たい幼児を抱えて
えっこら登らねばならないときは、かなり怒り心頭。だってエレベーターあるのに。



そんな、地下鉄(MRT)も、
早くも4周年を迎えたそうで。
c0253488_11495443.jpg

(利用しないと気づかないことがたくさんです)

電車好きの坊っちゃんは、地下鉄(MRT)や高架鉄道(BTS)にのるとご満悦。
坊っちゃんに喜んでもらえれば、それでいいんです。
c0253488_11515334.jpg

[PR]



by thailand-2006 | 2008-09-06 11:45 | 交通

MRT(地下鉄)で外出

朝食に、近所の スターバックスへ行くこともしばしば。
行きつけの店員さんも楽しみにしてくれているので・・・ 
c0253488_694895.jpg

(坊ちゃん、パイが大好きです)

これまであまり気にとめたことがなかったんですけど、
季節や行事やお国によってそのスタイルが変化する「スターバックス ベアー」、
やたら気に入った様子、理由はわからないけど、買うはめに。


そのクマを大事に抱えて、MRT “地下鉄” でお出かけすることにしました。
相変わらず、地下鉄の駅へ入る前には持ち物チェックがあります。
                       (2006年末の爆破事件以来)
まずは、コイン形式の切符を買います。  
c0253488_6151989.jpg

(タッチパネルで、英語表記も出てくるのでわかりやすいです)
                    
バンコクのエスカレーターは、ものすごく高速で動くんですけど、
今となっては、この早さが快適になりました。  が、乳幼児にはやや危険。
c0253488_6155747.jpg

(坊ちゃんエスカレーターが大好きです)


ここしばらく、車で街中を移動することが多かったので、
地下鉄に乗車するのは、久しぶり。

これくらいの幼児は、車両に乗ったらすぐに席を譲ってもらえます。(&ママも)
c0253488_61643100.jpg

(座っている近所の大人達にまかってもらってご機嫌の坊ちゃん)

週末は混むので、
BTS(高架鉄道)やMRT(地下鉄)の移動は時間が読めて、快適です。
c0253488_6172028.jpg

(大きな看板に驚く坊ちゃん)

地下鉄などの乗車料金が値上げするとかなんとかって声が聞こえてきますけど、
渋滞知らずってことを考えると、便利なのはいい。 けど・・・

ただでさえ乗車料金が高くてタイの人々(一部の裕福層以外)は
一般的な人はあまり使えないのに、もっと縁遠くなっちゃいますね。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-03-21 03:27 | 交通

運転免許証の更新

日本の運転免許証をタイの運転免許証に書き換えて1年数ヶ月・・・
取得していたのは、一時免許証(Temporary Driving License) なので、
正規のタイ運転免許証(5年間有効)に書き換えなくてはなりません。


タイ運転免許証の更新に必要な書類を集めました。

まず、在留証明書(英文)です。 ワークパーミットがある人はコレ必要ありません。
ルンピニー公園横にある 在タイ日本大使館 領事部へ取りにいきました。
c0253488_23261189.jpg

(すぐ発行してもらえます。 在留証明書 発行料 680B)

次に、健康診断書(英文)のため バンコククリスチャン病院へ。
さすがにタイ暮らしも1年9ヶ月になるので、地元病院でも一人で行きました。

色盲チェック、体重に血圧に問診に・・・ 約10分で終了。
c0253488_23265641.jpg

(多くのタイ人が同じく健康診断にきていました)

じつは、先月もここに健康診断書をとりにきました。
   陸運局にいくのをサボっていたら有効期限の1ヶ月を過ぎてしまい、本日リベンジ。
きょうの健康診断書の料金=380B。
先月、とぉちゃんと来たときは240Bでした・・・(いきなり値上げか?かぁちゃん料金か?)


と、こんな具合に5点が揃いました。
*パスポート原本
*パスポートコピー(ビザ部分も必要)     
*在留証明書 (又はワークパーミット:労働許可証)
*健康診断書
*古い免許証
c0253488_23281972.jpg

(証明書類は発行から1ヶ月のみ有効。要注意)


ウィークエンドマーケットの隣にある陸運局は午後3時半まで。
2Fへ上がっていき、インフォメーションのような場所で整理券もらい・・・

外国人は特別窓口(窓口 No.16or18)で、ほとんど待つことがありません。

あら、まぁ。
いつの間にか、タイの運転免許証もこんなに進化していたのですね。
c0253488_2329356.jpg

(ハイテク風のちゃんとしたカード式の免許証が導入されていました)

しかも、これまで必要だった「写真1枚持参」も廃止。
その場でデジカメで撮影し、30秒ほどでカード式免許証が発行されます。
 (さすが更新料金もアップし(これまでの更新代金は505B)、陸運局での支払い=605B)



タイで運転し始めて1年ちょっとが過ぎました。  

「バンコクでの運転は危ない」と言われますが、
大きな事故もなく運転できてきた今日までに感謝。、
                    という気分で、信号待ちにジャスミンの花輪を購入。                           
c0253488_2330583.jpg

(たいてい20B均一で、ジャスミンのいい香りが車内に広がってアロマ効果大)


さぁ、明日からも安全運転でいきます。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-02-27 23:10 | 交通

一時帰国@キャセイパシフィック航空

いつも突然なんですけど、
日本へ一時帰国することにしました。

両家を駆け抜けるように滞在し、復路に香港に寄る(ストップオーバー)予定。
            毎度のことながら友人に会う機会を設けず、申し訳ない。

航空便は、キャセイ・パシフィック航空。
c0253488_1135456.jpg

(CX機を眺める坊ちゃん。    長旅続きですまんの)

坊ちゃん、身体サイズは大きいですけど、まだ1歳7ヶ月。
インファント料金と燃料代を払う、という格安運賃で移動です。
        ・・・といっても、最近は燃料代が高く、乳児運賃もけっこうしますけど。



まずは、ビューンと香港までひとっ飛び―。

恥ずかしながら・・・ 
機内アナウンスの「私たちの香港へようこそ」と聞くまで、
キャセイパシフィック航空が、香港の航空会社だと、知りませんでした。
          (きゃ~。てっきりアメリカの航空会社だと思ってた・・・。)

バンコクから香港まで、2時間強。
この近さにも驚き。


香港国際空港にて、1時間のトランジット待ち。
出発フロアーに行くと、子どものプレイエリアがありました。
c0253488_11373496.jpg

(坊ちゃん、さっそく靴を脱いで遊び回ります)

トランジット時間がそんなにないので、ここでは10分間のみ。
そんな短い間でも、外国人のお友達とおもちゃの交換!仲良くなれました。
c0253488_11381074.jpg

(お友達にオモチャを手渡してもらう坊ちゃん。)

大急ぎで、搭乗口へ向かうんですけど、
香港国際空港って、スワンナプーム空港(タイ国際空港)並に長くてデカイ・・・
c0253488_11384447.jpg

(搭乗口までいくのにも30分はかかりそうなほど、遠い・・・ やばい。遅れそうだ)



えっこらえっこら走って、何とか間に合って・・・

香港から約4時間半。
成田に到着―。

渋谷まで空港バスで行き、そこからはかぁちゃん家の皆さんのお出迎え。
c0253488_11393692.jpg

(お爺かぁちゃん父にベビーカーを押され、渋谷交差点を渡る坊ちゃん)

日本は極寒です。
[PR]



by thailand-2006 | 2008-01-06 11:32 | 交通

ルンピニー警察署

いやいや・・・
相変わらず、バンコクの道路事情がいまいち把握できない道があって・・・。
しばしば警察官に呼び止められては、違反切符の危機に遭遇しています。

基本的には、日本と進行方向も一緒だし、標識も重なっているんで問題ないんですけど、
一部期間(約200m)だけバスレーン、とか
あっち方面から来た車だけ右折禁止、 とか微妙なルールが把握できず。


だから、呼び止められたときに、
かぁちゃん 『なんで? 何がいけなかった?』 
と質問攻めにするもんで、そのうち、警官もムッとし始めて切符切っちゃいます。
            たまに、「ここで払っちゃっていいよ」と高額を提示したり・・・(笑)
                           ↑
他の車は、軽ーく「ごめんなさい」して、こんな方法ですぐに立ち去ります。



再び、免許証は、警察署に持っていかれるべく奪われて
しまったわけで・・・。  返してもらわねば・・・。
c0253488_11104325.jpg

(違反切符を持つ坊ちゃん と警察車両。警察のマークは串団子みたいな柄です)

この間、免許証を携帯していなくても車の運転はできます。
時々施設に入るときにIDの提示を求められますが、この切符を見せるとOKです。
                          そんな時は大抵 笑われますけど。


警察署の裏の駐車場にマイカーを停めて、
テクテク正面玄関の方へ歩いていくと・・・
げ、いや~なバイクがいっぱい停まってる。
c0253488_11114239.jpg

(こんなバイクで警察官は道路脇に停まっていろいろチェックしてます)

このバイク、思いっきり警察仕様ですけど、警察官個々の持ち物だそうです。
だからガソリンも自腹払い (1日に数十Bの燃料補助はあるらしいですけど)。




かぁちゃんの免許証が保管されている ルンピニー警察署 です。
c0253488_1112879.jpg

(ルンピニー公園の横、日本大使館のちょっと北にあります)
やはり、警察署が苦手という気分は、どこの国にいっても世界共通な感覚だなぁ。
どうひっくり返っても、心は弾みません・・

たいていは、交通規則違反の罰金支払いは署に入ってすぐの場所にあります。
やな感じ。
c0253488_11124495.jpg


あれ? けっこういっぱい人がいました。

しかも、警察官(と思われる)の横には、坊ちゃんより少し大きめの子どもが2人。
彼自身の子どもではないらしいですけど、仕事の傍らでよい子にしていました。
タイって、時に子どもを職場に連れて来てもマイペンラーイな空気がありますよね。
c0253488_11132717.jpg

(子どもって、堅苦しい雰囲気を消し去ってくれるパワーがあるから超助かります)


罰金は、200B。
            チーン。 まいど。            




             
[PR]



by thailand-2006 | 2007-11-14 10:18 | 交通

バンコク駐在+出産と子育て ふだんの生活・食べもの・ひと・お出かけ情報など 何でもありのつぶやき日記です
by かぁちゃん
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
暮らし
住宅
交通
メイド
タイ社会
タイ社会 (王室)
タイ社会 (行事)
タイ社会 (人物)
駐妻
子育て
妊娠・出産
病院・病気
託児・幼稚園
ビザ関連

おでかけ (BKK)
おでかけ (郊外)
おでかけ (寺院)
市場
買物
買物(こども)
買物(デパート)
食べもの
食事(屋台)
食事(レストラン)
パタヤ
ホアヒン
チェンマイ
カンチャナブリ
クラビ
スリン
ミャンマー国境
旅‐カンボジア
旅‐ラオス
旅‐インド
旅‐ネパール
旅‐マレーシア
旅‐シンガポール
旅‐香港・マカオ
日本一時帰国
未分類

検索

ブログジャンル

最新の記事

クロコダイルファーム
at 2012-01-25 09:53
SIAM OCEAN WOR..
at 2012-01-24 13:34
ラチャダムリへ引っ越し
at 2012-01-22 11:03
PLATINUM Fashi..
at 2012-01-21 15:31
Central Chidlo..
at 2012-01-20 09:43
大型車輪のベビーカー
at 2012-01-19 14:07
オオトカゲ捜索
at 2012-01-18 13:40
再生! Central Wo..
at 2012-01-17 12:19
40度越えの発熱
at 2012-01-16 11:38
Northern Villa..
at 2012-01-15 22:35
Chiangmai Zoo
at 2012-01-14 14:33
ワット・プラタート・ドイ・ス..
at 2012-01-14 13:46
モン族の村
at 2012-01-13 13:25
Mae Sa Elephan..
at 2012-01-12 12:33
Fern Paradise@..
at 2012-01-11 22:12
日本‐タイ(チェンマイ)渡航..
at 2012-01-10 22:28
タイガーテンプル@Natio..
at 2010-09-13 22:44
お宮参り @ ワット・ポー
at 2010-05-24 22:39
外出禁止令 @ バンコク
at 2010-05-19 13:06
パスポート取得@ 生後1ヶ月
at 2010-05-17 13:15

お気に入りブログ

画像一覧